フランコ・カンチェリエーリ

フランコ・カンチェリエーリの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 思春の森

    森の中でひと夏を過ごす、少年と2人の少女との間にくり広げられる、思春期における恋を描く。製作はフランコ・カンチェリエーリ、監督・脚本はピエル・ジュゼッペ・ムルジア、撮影はエリアス・ロター・スティッケルブルックス、音楽はピッポ・カルーソが各々担当。出演はララ・ウェンデル、マルティン・レーブ、エヴァ・イオネスコなど。
  • さすらい(1957)

    日本初登場のミケランジェロ・アントニオーニ監督作品。ローマの映画実験センターを出てロッセリーニ、カルネ、デ・サンティス等の作品に協力したことのある彼の、イデオロジカル・ロマンチシズム作品と評された一作である。ポー河流城を舞台にする一知識労働者の物語で、アントニオーニ自身の原案を、アントニオーニ、エンニオ・デ・コンチーニ、エリオ・バルトリーニの三人が共同でシナリオ化している。撮影はジャンニ・ディ・ヴェナンツォ、音楽をジョヴァンニ・フスコが担当している。出演するのは、「肉弾戦車隊」のスティーヴ・コクラン、「マーティ」のベッツィ・ブレアの二人がアメリカから招かれている他、「夏の嵐」のアリダ・ヴァリ、「屋根」のガブリエラ・パロッタ、新人リン・ショウ等。製作フランコ・カンチェリエーリ。

Blu-ray/DVDで観る