アンジェル・パラ

アンジェル・パラの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 戒厳令下 チリ潜入記

    ヨーロッパに亡命中のチリ反政府派のミゲル・リティン監督が入国を禁止されている身で6週間にわたって潜入、軍政12年目の祖国の状況をドキュメントしたもの。撮影はウーゴ・アディラルディ、ジーン・アイヴス、トリスタン・バウエル、パブロ・マルティネス、音楽はアンジェル・パラ、編集はカルメン・フリアスが担当。祖国潜入を決意したミゲル監督は、ヒゲを剃りマユを落としメガネをかけ変装し、夫婦を装った専門の女性随行員までつけて潜入し、ヨーロッパの3つの映画チームと国内のレジスタンスの青年チームの総監督として撮影する。スラム街の実態、武装ゲリラ幹部との地下会見、さらにモネーダ宮殿〈大統領府〉の内部をも伺う。
  • アンデスの聖餐

    アンデス山中に墜落した飛行機の乗客45人のうち32人が生き残り、遭難した。そして、最終的に救出された16人の生存者は、人肉を喰って生き永らえた。この事件を現場のフィルム、捜索フィルムなどで構成したドキュメンタリー。監督はアルヴァロ・コヴァセヴィッチ、脚色はマリオ・バルガス・ロサ、音楽はアンジェル・パラがそれぞれ担当。

Blu-ray/DVDで観る