ジャック・ベルナール

ジャック・ベルナールの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 恐るべき子供たち(1949)

    詩人ジャン・コクトーの代表作を、「海の沈黙」でデビューして既成のフランス映画界に衝撃をあたえたジャン・ピエール・メルヴィルが映画化しヌーヴェル・ヴァーグの先駆的役割を果たした作品。製作・監督はジャン・ピエール・メルヴィル、原作・台詞はジャン・コクトー、脚色はメルヴィルとコクトー、撮影はアンリ・ドカエ、音楽監修はポール・ボノー、編集はモニーク・ボノーが各々担当。出演はニコール・ステファーヌ、エドゥアール・デルミ、ルネ・コジマ、ジャック・ベルナール、メルヴィル・マルタン、マリア・シリアキュス、ジャン・マリ・ロバンほかで、ナレーションはコクトー自身が担当している。
  • パリ大混戦

    「ファントマ」シリーズのジャン・アランの原案を、彼と主演のルイ・ド・フュネスと、ジャック・ベルナールの三人が脚色し、新人ジャック・ベルナールが監督したコメディ。撮影は「ファントマ電光石火」のレイモン・ルモワーニュ、音楽は「快傑キャピタン」のジャン・マリオンが担当している。出演は「ニューヨーク大混線」のルイ・ド・フュネス、「異邦人」のベルナール・ブリエ、フォルコ・ルリ、ベナンティノ・ベナンティーニ、マリア・ローザ・ロドリゲスなど。テクニカラー、テクニスコープ。
  • マシンガン無宿

    ジャック・ベルナールとジャン・クロード・ロイのオリジナル・シナリオを、ジャン・バスティアが監督したアクションものである。撮影をJ・J・タルブ、音楽をユベール・ドジュが担当している。出演は「熱風」のレイモン・ロワイエ、「ナポレオン」のガブリエル・カタン、クリスタ・ラング、ジャック・ベルナールなど。イーストマンカラー、テクニスコープ。