クラウス・フォン・ボーロ

クラウス・フォン・ボーロの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • テルレスの青春

    「ブリキの太鼓」「ボイジャー」のフォルカー・シュレンドルフ監督の長編デビュー作。ヒトラー政権下に禁書処分になったローベルト・ムージル原作「若きテルレス」の映画化で、カンヌ映画祭国際批評家賞を受賞している。製作はフランツ・ザイツとルイ・マル。監督・脚本はシュレンドルフ。撮影はフランツ・ラート。音楽はハンス・ヴェルナー・ヘンツェ。編集はクラウス・フォン・ボーロ。美術はマーレン・パシャがそれぞれ担当。
  • ルート・ハルプファスの道徳

    何不自由なく暮らす工場主の妻をめぐって夫、情人、そして情人の妻の奇妙な関係を描く。監督はフォルカー・シュレンドルフ、脚本はシュレンドルフとペーター・ハム、撮影はクラウス・ミュラー・ラウエとコンラート・コトフスキー、音楽はフリードリッヒ・マイヤーとリヒャルト・タウバーとヨーゼフ・シュミットが各々担当。出演はセンタ・バーガー、ヘルムート・グリーム、マルガレーテ・フォン・トロッタ、マリアン・ザイドウスキなど。
  • 突然裕福になったコンバッハの人々

    オーバー・ヘッセン地方のコンバッハで実際に起きた百姓と日雇いによる現金輸送車襲撃事件を題材に貧しい人々の事件への過程と結末を描く。監督は「ブリキの太鼓」のフォルカー・シュレンドルフ、脚本はシュレンドルフとマルガレーテ・フォン・トロッタ、撮影はフランツ・ラート、音楽はクラウス・ドルディンガーが各々担当。出演はゲオルク・レーン、ラインハルト・ハウフ、カール・ヨーゼフ・クラーマー、マルガレーテ・フォン・トロッタ、ライナー・ヴェルナー・ファスビンダーなど。

Blu-ray/DVDで観る