ルアナ・アンダース

  • 生年月日:1940年

略歴 / Brief history

50年代後期から60年代前半にかけて、ロジャー・コーマン監督及びコーマン門下のフランシス・コッポラ、カーティス・ハリントン監督などのB級映画に助演し、70年代以降は脇役で出演を続けている。69年ロバート・アルトマン監督の「雨に濡れた舗道」では、サンディ・デニス扮するオールド・ミスが愛する青年のために“買われる”娼婦役、時代が下がって88年インディペンデント低予算のロック映画「ボーダー・レディオ」では主人公の妻を演じている。

ルアナ・アンダースの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • アメリカン・バイオレンス(1996)

    荒涼たるアメリカの砂漠のハイウェイを舞台に、心病んだ人々が織りなす人間模様をオムニバス風に綴った異色作。監督・脚本は新鋭のマイケル・コヴァート。撮影は「ワイルド・サイド」のシード・ミュタレヴィック。出演は「白い嵐」のジョン・サヴェージ、「裏切」のジェニファー・ティリー、「フリーライド」のブライアン・ジェームズ、『ビバリーヒルズ高校白書』のルーク・ペリー、「ケーブルガイ」のエリック・ロバーツ、「カウガール・ブルース」のキャロル・ケイン、「パンサー」のジェームズ・ルッソ、「カジノ」のジョー・ヴィテレリ、「フラッシュ・ゴードン」のサム・J・ジョーンズほか、個性的な脇役俳優が顔をそろえる。
  • ボーダー・レディオ

    失踪したロッカーを巡る人間模様を描く。メイン・キャストはほとんどがL.A.のアンダーグラウンド・ロック・ミュージシャンなので、L.A.パンクの人脈図といった赴きもある。監督はアリソン・アンダーソンとディーン・レントとカート・ヴォスの三人。いずれもUCLA映画学科の出身で、在学中から共同で、モノクロ、ドキュメンタリー調のドラマや短編などを作っていた。本作はその集大成といえる。1000ドルの資金と借り物のカメラ一台という、ごく低予算で作られたモノクロの映画だが、粒子の荒れた画面によって、L.A.やさびれたメキシコの街を表情豊かに表現している。
  • さらば冬のかもめ

    窃盗を犯した若い水兵と彼を刑務所まで護送する2人の下士官との奇妙な友情を描く。製作はジェラルド・エアーズ、監督は「シャンプー」のハル・アシュビー、原作はダリル・ポニクサンの「最後の任務」、脚本は「チャイナタウン」のロバート・タウン、撮影はマイケル・チャップマン、音楽はジョニー・マンデル、美術はマイケル・ホーラー、録音はトム・オーバートン、編集はロバート・C・ジョーンズがそれぞれ担当。出演はジャック・ニコルソン、オーティス・ヤング、ランディ・クエイド、クリフトン・ジェームズ、キャロル・ケイン、マイケル・モリアーティ、ルアナ・アンダース、キャスリーン・ミラーなど。
  • ミズーリ・ブレイク

    西部の開拓末期のモンタナ・テリトリーを舞台に、生存権確保のために定着を画した馬泥棒の一群対牧場主、そして雇われた殺し屋との熾烈な闘いを描いた西部劇。製作はエリオット・カストナーとロバート・M・シャーマン、監督は「ナイトムーブス」のアーサー・ペン、原作・脚本はトーマス・マクゲーン、撮影はマイケル・バトラー、編集はジェリー・グリーンバーグとステファン・ロッターとディード・アレン、音楽はジョン・ウィリアムズ、衣裳はパトリシア・ノリス、製作デザインはアルバート・ブレナー、美術はシェリル・バーガー、特殊効果はA・D・フラワーズ、録音はジャック・ソロモンとデニス・メイトランドがそれぞれ担当。出演はマーロン・ブランド、ジャック・ニコルソン、ランディ・クエイド、キャスリーン・ロイド、フレデリック・フォレスト、ハリー・ディーン・スタントン、ジョン・マクリアム、ジョン・ライアン、サム・ギルマンなど。
  • 雨にぬれた舗道

    年下の青年を愛した女性の、母性愛的心情と、甘くせつない追憶を描いた叙情編。監督はドキュメンタリー畑出身の「ジェイムス・ディーン物語」で知られるロバート・アルトマン。リチャード・マイルズの原作を脚色したのはギリアン・フリーマン、撮影は新人ラズロ・コバックス、音楽は「殺しの分け前 ポイント・ブランク」のジョニー・マンデル、美術をレオン・エリックセンがそれぞれ担当。製作はドナルド・ファクターとレオン・ミレル。出演は「下り階段をのぼれ」のサンディ・デニス、テレビ出身の新人マイケル・バーンズ。他にスザンヌ・ベントン、ジョン・ガーフィールド・ジュニア、ルアナ・アンダースなど。イーストマンカラー、スタンダード。1969年作品。
  • 恐怖の振子

    エドガー・アラン・ポーの『穴と振子』『早すぎた埋葬』の2つをあわせて映画化した怪奇映画。リチャード・マシスンが脚本を担当。製作・監督に当たったのは「アッシャー家の惨劇」のロジャー・コーマン。撮影はフロイド・クロスビー。音楽をレス・バクスターが受けもっている。出演するのはヴィンセント・プライス、ジョン・カー、バーバラ・スチールなど。
  • ディメンシャ13

    巨匠、フランシス・フォード・コッポラとB級映画の帝王、R・コーマンがコンビを組んだ傑作ホラー。アイルランドの古城でひとりの娘が殺される事件が発生。数十年後、娘のたたりであるかのように城の住人が次々と惨殺されてゆく奇妙な現象が起こる。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:フランシス・フォード・コッポラ 製作:ロジャー・コーマン 撮影:チャールズ・アナウォルト 音楽:ロナルド・スタイン 出演:ウィリアム・キャンベル/ルアナ・アンダース/メアリー・ミッチェル/パトリック・マギー
  • 変態犯(へんたいはん)

    『悪魔の口づけ』のカーティス・ハリントン監督が手掛けたホラー。仲間たちから女性をレイプするように強要されたテリーは、その後遺症として変態性欲が目覚め、殺人を重ねるようになる。テリーを溺愛する母は、愛情ゆえに彼に加担するが…。【スタッフ&キャスト】監督:カーティス・ハリントン 脚本:トニー・クレチェイルズ/ジョージ・エドワーズ 製作総指揮:レオン・ミレル 出演:ジョン・サヴェージ/アン・サザーン/ルース・ローマン/ルアナ・アンダース
  • ヤングレーサー

    ヨーロッパを舞台にF1レーサーたちのレースと恋の駆け引きを描くドラマ。監督はロジャー・コーマン。出演はウィリアム・キャンベル、マーク・ダモン、ルアナ・アンダースほか。TV放送タイトルは「栄光のレーサー」。