ロルフ・ケント

ロルフ・ケントの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 僕たちのラストステージ

    サイレント期からハリウッドで活躍したお笑いコンビ“ローレル&ハーディ”の晩年の実話を映画化。1953年、スタン・ローレルとオリバー・ハーディは英国でツアーを開始。だが、かつての人気は既に過去の栄光に。空席の目立つ苦しいツアーが続くが……。出演は「あなたを抱きしめる日まで」のスティーヴ・クーガン、「キングコング:髑髏島の巨神」のジョン・C・ライリー。メガホンを取ったのは、「フィルス」のジョン・S・ベアード。
    88
    • 感動的な
    • 泣ける
    • 考えさせられる
  • ダウンサイズ

    「ネブラスカ ふたつの心をつなぐ旅」のアレクサンダー・ペイン監督による異色SFドラマ。身体を13cmに縮める技術が開発され、人口問題を解決するべく人類縮小計画が持ち上がる。サフラネック夫妻は裕福に暮らせることに惹かれ小型化を決意するが……。「ジェイソン・ボーン」のマット・デイモンが主演するほか、「ゴーストバスターズ」(2016)のクリステン・ウィグ、「007 スペクター」のクリストフ・ヴァルツらが出演、風刺が込められたユーモラスな近未来ドラマを綴る。第74回ヴェネツィア国際映画祭オープニング作品。
    50
  • ヴァンパイア・アカデミー

    ヴァンパイアの王位継承を巡る争いに巻き込まれたヴァンパイアと人間の間に生まれた少女の戦いを描くアクション・ファンタジー。出演は「ビューティフル・クリーチャーズ 光と闇に選ばれし者」のゾーイ・ドゥイッチ、オーストラリアのテレビ界出身のルーシー・フライ。監督は「スパイダーウィックの謎」のマーク・ウォーターズ。
  • とらわれて夏

    「マイレージ、マイライフ」のジェイソン・ライトマン監督が、刑務所を脱獄した逃亡犯と、彼を匿うことになったシングルマザーの親子のひと夏の交流を描いたドラマ。主演のケイト・ウィンスレット(「愛を読むひと」)は本作でゴールデン・グローブ賞にノミネート。共演は「メン・イン・ブラック3」のジョシュ・ブローリン。
    80
  • モネ・ゲーム

    1966年に製作された「泥棒貴族」をリメイクしたコメディ。印象派を代表する画家モネの名画に見せかける完璧な贋作詐欺計画があらぬ方向に転がっていく。監督は「終着駅 トルストイ最後の旅」「真夏の夜の夢」のマイケル・ホフマン。脚本は「ノーカントリー」「バーン・アフター・リーディング」のジョエル・コーエンとイーサン・コーエンが担当。「英国王のスピーチ」で第83回アカデミー賞主演男優賞を受賞したコリン・ファースと「ナイト&デイ」「クリスティーナの好きなコト」のキャメロン・ディアスがちぐはぐな詐欺コンビを演じる。ほか「ハリー・ポッター」シリーズのアラン・リックマン、「ラブリーボーン」のスタンリー・トゥッチらが出演。
    70
  • ヤング≒アダルト

    「JUNO/ジュノ」の監督・脚本コンビ、ジェイソン・ライトマンとディアブロ・コーディが再びタッグを組んだヒューマンドラマ。仕事も恋愛もうまくいかない30代女性が、妻子のいる元恋人と復縁しようとする様を描く。出演は「ザ・ロード」のシャーリーズ・セロン、「インシディアス」のパトリック・ウィルソン、「レミーのおいしいレストラン」のパットン・オズワルト。
    72
    • 怖い
    • 可愛い
    • 笑える
  • きみがくれた未来

    「ハイスクール・ミュージカル/ザ・ムービー」のザック・エフロン主演で贈る感動のドラマ。ヨットで将来有望だった青年が交通事故で弟を失い、絶望に陥るが、同じ夢を追い続ける女性との出会いによって新たな生き方を見つけ出してゆく。監督は「セブンティーン・アゲイン」のバー・スティアーズ。原作はベン・シャーウッドの小説。
    80
  • キス&キル

    運命の出会いを経て結婚した夫が、実は元・凄腕スパイだったことから命を狙われる羽目になったカップルの逃走劇を描くラブアクション。監督は、「キューティ・ブロンド」のロバート・ルケティック。出演は、「幸せになるための27のドレス」のキャサリン・ハイグル、「ベガスの恋に勝つルール」のアシュトン・カッチャー。
  • ヤギと男と男と壁と

    ノンフィクション『実録・アメリカ超能力部隊』を原作に、米軍に実在した超能力部隊を描くコメディ。出演は、「マイレージ、マイライフ」のジョージ・クルーニー、「クレイジー・ハート」のジェフ・ブリッジス、「スター・ウォーズ」のユアン・マクレガー。監督は「グッドナイト&グッドラック」脚本のグラント・ヘスロヴ。
    70
  • マイレージ、マイライフ

    リストラ担当として全国を忙しく飛び回る男が、予期せぬ出会いによって自らの人生を顧みるヒューマン・ドラマ。監督・脚本・製作は「JUNO/ジュノ」のジェイソン・ライトマン。出演は「バーン・アフター・リーディング」のジョージ・クルーニー、「消されたヘッドライン」のジェイソン・ベイトマン、「エスター」のヴェラ・ファミーガ、「トワイライト/初恋」のアナ・ケンドリックなど。
    80
  • セブンティーン・アゲイン

    冴えない中年男性が、ある日突然、輝かしい青春時代を過ごしていた17歳の頃の肉体に戻ってしまうことから起こる騒動を描いたヒューマンコメディ。主演は「ハイスクール・ミュージカル」のザック・エフロン。監督は「17歳の処方箋」のバー・スティアーズ。共演にレスリー・マン、トーマス・レノンほか。
    90
  • ハンティング・パーティ

    紛争終結後のボスニアでジャーナリストが直面した驚愕の真実。実話を元に、サスペンスとヒューマンドラマを交えて描く。監督は、TV『Ugly Betty』のリチャード・シェパード。出演は、「シカゴ」のリチャード・ギア、「ブレイブ ワン」のテレンス・ハワード、「イカとクジラ」のジェシー・アイゼンバーグ。
  • 再会の街で

    誰もが必ず出会う人生の問題を、二人の男の魂の交流を通して描く感動のヒューマン・ドラマ。物語の軸になる二人の主人公を演じるのはコメディ俳優アダム・サンドラー(「ロンゲスト・ヤード」)と、演技派ドン・チードル(「ホテル・ルワンダ」)。監督は「インディアン・サマー/タマワクの英雄たち」のマイク・バインダー。
    80
  • サンキュー・スモーキング

    タバコ業界のPRマンの縦横無尽な活動を描いた風刺コメディ。原作はクリストファー・バックリーの小説「ニコチン・ウォーズ」。出演は「サスペクト・ゼロ」のアーロン・エッカート、「ヒストリー・オブ・バイオレンス」のマリア・ベロ。監督はこれが長編デビューとなるジェイソン・ライトマン。2006年インディペンデント・スピリット賞脚本賞など多数受賞。
    80
  • ミーン・ガールズ

    アフリカ育ちの少女がアメリカの高校の様々なルールに戸惑い、学生同士の派閥対立に巻き込まれていくさまをコメディ・タッチで描く学園ドラマ。主演は「フォーチュン・クッキー」でティーン・チョイス・アワードの4部門に輝き、”スーパー・ティーン・セレブ”と呼ばれるリンジー・ローハン。共演は「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムス、「チャーリーと14人のキッズ」のレイシー・シャベールなど。監督はリンジー・ローハン主演の「フォーチュン・クッキー」を手がけたマーク・ウォーターズ。
    80
  • サイドウェイ

    中年男2人組の1週間の小旅行と、恋愛模様をユーモラスに描いたドラマ。監督・共同脚本は「アバウト・シュミット」のアレクサンダー・ペイン。原作はレックス・ピケットの小説。撮影は「”アイデンティティー“」のフェドン・パパマイケル。音楽は「アバウト・シュミット」「フォーチュン・クッキー」のロルフ・ケント。編集は「アバウト・シュミット」「二重誘拐」のケヴィン・テント。出演は「アメリカン・スプレンダー」のポール・ジアマッティ、「スコーピオン」のトーマス・ヘイデン・チャーチ、「レインメーカー」のヴァージニア・マドセン、「トスカーナの休日」のサンドラ・オーほか。2005年アカデミー賞脚色賞、同年ゴールデン・グローブ賞作品賞(ミュージカル/コメディ部門)、脚本賞など多数受賞。
    60
  • フォーチュン・クッキー

    ひょんなことから心と体が入れ替わってしまった母と娘が、互いの生活を送ることで大騒動を巻き起こしながらも次第に相手の気持ちに気づいていく姿をコミカルに描く。主演は「トゥルーライズ」のジェイミー・リー・カーティスと全米ティーンのアイドル「ファミリー・ゲーム/双子の天使」のリンゼイ・ローハン。1976年のジョディ・フォスター主演作「フリーキー・フライデー」のリメイク作。
  • アバウト・シュミット

    定年退職した男が自分自身を見つめ直すヒューマン・ドラマ。監督・脚本は「ハイスクール白書 優等生ギャルに気をつけろ!」(ビデオのみ)のアレクサンダー・ペイン。音楽は「ニューヨークの恋人」のロルフ・ケント。編集は「ブロウ」のケヴィン・テント。衣裳は「ゴーストワールド」のウェンディ・チャック。出演は「プレッジ」のジャック・ニコルソン、「ウォーターボーイ」のキャシー・ベイツ、「ゲット・ア・チャンス!」のダーモット・マルロニー、「アトランティスのこころ」のホープ・デイヴィス、「グリッドロック」のハワード・ヘッセマン、「13デイズ」のレン・キャリオーほか。2003年ゴールデン・グローブ賞最優秀主演男優賞(ドラマ部門)、最優秀脚本賞、同年ロサンゼルス映画批評家協会賞最優秀作品賞、最優秀主演男優賞、最優秀脚本賞ほか受賞。
    70
  • ニューヨークの恋人(2001)

    タイムスリップにより出会った男女2人を描くロマンティック・ラヴ・ストーリー。監督・脚本は「17歳のカルテ」のジェームズ・マンゴールド。撮影は「ブリジット・ジョーンズの日記」のスチュアート・ドライバーグ。美術は「楽園をください」のマーク・フリードバーグ。編集は「パトリオット」のデイヴィッド・ブレナー。出演は「プルーフ・オブ・ライフ」のメグ・ライアン、「恋する遺伝子」のヒュー・ジャックマン、「ハムレット」のリーヴ・シュレイバー、「ラットレース」のブレッキン・メイヤー、「Fカップの憂うつ」のナターシャ・リオン、「ハリウッド・ミューズ」のブラッドリー・ウィットフォード、「ワンダー・ボーイズ」のフィリップ・ボスコほか。
    80
  • キューティ・ブロンド

    天然ブロンド娘が法律家として成功をつかまえていくまでを痛快に描いたコメディ。監督はこれが劇場用映画デビューとなるロバート・ルケティック。原作はアマンダ・ブラウンの小説。撮影は「恋する遺伝子」のアンソニー・B・リッチモンド。音楽は「ガンシャイ」のロルフ・ケント。美術は「グッド・ウィル・ハンティング/旅立ち」のメリッサ・スチュアート。出演は「リトル・ニッキー」のリーズ・ウィザースプーン、「チャーリーズ・エンジェル」のルーク・ウィルソン、「クルーエル・インテンションズ」のセルマ・ブレア、「パール・ハーバー」のマシュー・デイヴィス、「タイタニック」のヴィクター・ガーバー、「ドッグ・ショウ!」のジェニファー・クーリッジ、「僕たちのアナ・バナナ」のホーランド・テイラー、「ファイナル・デスティネーション」のアリ・ラーター、「走れ走れ!救急車」のラクエル・ウェルチほか。
  • 恋する遺伝子

    運命の人を探すヒロインの奮闘を描いたロマンティック・コメディ。監督は『オーバー・ザ・ムーン』(V)のトニー・ゴールドウィン。脚本は「リトル・プリンセス」のエリザベス・チャンドラー。撮影は「ザ・ダイバー」のアンソニー・R・リッチモンド。音楽は「ベティ・サイズモア」のロルフ・ケント。衣裳は「小説家を見つけたら」のアン・ロスほか。出演は「あなたのために」のアシュレー・ジャド、「ベティ・サイズモア」のグレッグ・キニア、「X-メン」のヒュー・ジャックマン、「ハート・オブ・ウーマン」のマリサ・トメイ、「私が美しくなった100の秘密」のエレン・バーキンほか。
  • ガンシャイ

    おとり捜査官の過酷な日々を描いた風変わりなラブ・コメディ。『スピード』のサンドラ・ブロックと、『キングダム・オブ・ヘブン』のリーアム・ニーソン共演。
  • ベティ・サイズモア

    メロドラマの主人公を追いかける女性を描く、空想と現実がブレンドされたドラマ。監督はニール・ラビュート。脚本はジョン・C・リチャーズとジェームズ・フランバーグ。撮影は「クレイドル・ウィル・ロック」のジャン・イヴ・エスコフィエ。出演は「ふたりの男とひとりの女」のレニー・ゼルウィガー、「ディープ・インパクト」のモーガン・フリーマン、「ドグマ」のクリス・ロック、「ユー・ガット・メール」のグレッグ・キニア、「エリン・ブロコビッチ」のアーロン・エックハート、「チャーリーズ・エンジェル」のクリスピン・グローヴァーほか。2000年ゴールデン・グローヴ賞ミュージカル・コメディ部門最優秀主演女優賞、同年カンヌ国際映画祭最優秀脚本賞受賞。
  • キング・オブ・ヴァンパイア

    現代アメリカの大都会を舞台に、有能な女刑事とヴァンパイアの死闘を描いたホラー・アクション。監督はジョエル・ベンダー、製作はマリオン・ゾラ(エクゼクティヴ・プロデューサーも兼任)とマネット・ローゼンの共同、SFXは「アビス」「スポンティニアス・コンバッション」を手掛けたS.O.T.A.F/X。出演はミシェル・オーウェンズ、グレゴリー・A・グリアー、マイケル・マクミランら。
  • ラスト・ショット(2004)

    ハリウッドと犯罪コネクションを持つギャングを逮捕しようと、綿密な囮計画を練ったFBI捜査官の実話を元にしたクライムコメディ。捜査官・ジョーは、偽の映画プロジェクトを立ち上げ、監督志望のスティーヴンを雇う。マシュー・ブロデリック主演作。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ジェフ・ナサンソン 製作:ラリー・ブレズナー/デヴィッド・ホバーマン 音楽:ロルフ・ケント 出演:マシュー・ブロデリック/アレック・ボールドウィン/トニ・コレット/キャリスタ・フロックハート
  • ヴァージン・フライト

    はずれ者の中年男と難病で車椅子の身ながら過激な女の奇妙な愛をオフビートなタッチで描いたラヴ・ロマンス。監督は『Ressurected』(日本未公開)『ルパート・グレイブス 極悪非道』(V)の新鋭ポール・グリーングラス。脚本は本作がデビューとなるリチャード・ホーキンス。製作はヘレナ・スプリングとルース・ケイレブ。製作総指揮は「カルラの歌」のアナント・シンと「フェイス」のデイヴィッド・M・トンプソン。撮影は『Ressurected』のイヴァン・ストラスバーグ。美術はメラニー・アレン。編集はマーク・デイ。出演は「鳩の翼」のヘレナ・ボナム=カーター、「相続人」のケネス・ブラナー、「オスカー・ワイルド」のジェンマ・ジョーンズほか。
  • 人質

    『戦場のピアニスト』でアカデミー賞主演男優賞を受賞したエイドリアン・ブロディ主演のサスペンススリラー。ニューヨークで発生した誘拐事件。地中に生き埋めにされた人質を救うため、犯人に指名された女刑事が交渉人として単身乗り込む。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:リチャード・シェパード 製作総指揮:エリック・レイチェンボーン 撮影:サラ・コーリー 音楽:ロルフ・ケント 出演:エイドリアン・ブロディ/モーラ・タイニー/ジェームズ・ノートン/ライラ・ロビンス
  • ホームメイト!

    アレクサンダー・ペイン製作総指揮によるヒューマンコメディ。ステンズランドは運命的に出会った美女・モーガンと一夜を共にする。しかし、彼女が人妻であることを知った彼はショックを受け、復讐として夫・グレイディに不倫のことを暴露するが…。【スタッフ&キャスト】製作総指揮:アレクサンダー・ペイン 監督:ケヴィン・テント 製作:ウィリアム・ホーバーグ 音楽:ロルフ・ケント 出演:ドーナル・グリーソン/トーマス・ヘイデン・チャーチ/クリスティナ・アップルゲイト/ニーナ・ドブレフ
  • N.Y.少女異常誘拐

    娘を誘拐され、犯人に翻弄される父親を中心に描いたサスペンス。時間内に公衆電話まで行き、更なる要求を聞けという犯人の指示が繰り返される中、父親はとうとう受話器を取ることができなくなり…。被害者の父親の「原罪」から引き起こされた謎に迫る。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:リチャード・シェパード 製作総指揮:ジェニファー・L・パールマン 製作・音楽:ロルフ・ケント 製作:ロッキー・コリンズ 出演:ジョン・ルビンスタイン/アンバー・ケイン/サム・ロックウェル/ノヴェッラ・ネルソン
  • バッドガイ 反抗期の中年男

    『宇宙人ポール』のジェイソン・ベイトマンが初監督を務めたコメディドラマ。優秀な子どもが出場する「全米スペル大会」に出場した40歳のガイ。10歳の少年・チャイタニヤと知り合った彼は、夜の街に繰り出し様々なイタズラや遊びに興じるが…。【スタッフ&キャスト】監督・製作・出演:ジェイソン・ベイトマン 脚本:アンドリュー・ドッジ 製作:ジェフ・クロッタ 音楽:ロルフ・ケント 出演:キャスリン・ハーン/ローハン・チャンド/ベン・ファルコーネ/フィリップ・ベイカー・ホール
    70

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/6

キャサリン・ヒックス(1951)

乱気流 タービュランス

凶悪犯にハイジャックされたジャンボ・ジェット機を舞台に、スチュワーデスの決死の活躍を描いたパニック・サスペンス。航空パニックものにサイコ・サスペンスの要素を加えた趣向がおもしろい。キビキビした演出を見せた監督は「ジャグラー/ニューヨーク25時」のロバート・バトラー。脚本はジョナサン・ブレット、製作は「ギルティ/罪深き罪」のマーティン・ランソホフと「パーフェクト・ワールド」のディヴィッド・ヴァルデス、製作総指揮はキース・サンプルズ。撮影はロイド・アハーン、音楽はシャーリー・ウォーカー、美術はメイリン・チェン、編集はジョン・ダフィ、衣裳はロバート・ターテュリス、特殊視覚効果と第二班の監督は「アウトブレイク」のマーク・ヴァーゴが担当。主演は「ビューティフル・ガールズ」のローレン・ホリーと「アンフォゲタブル」のレイ・リオッタ。共演は「トゥルーナイト」のベン・クロス、「ザ・ファン」のヘクター・エリゾンドほか。

テンプテーション15才

娘のヴァージンを守ろうとする父親の獅子奮戦ぶりを描くコメディ。製作はスティーブン・ドイッチ、監督は「ミスター・マム」のスタン・ドラゴッティ、脚本はセス・ウィンストンとマイケル・J・ナサンソン、撮影はドナルド・ピーターマン、音楽はアラン・シルヴェストリが担当。出演はトニー・ダンザ、アミー・ドレンツほか。
中田花奈(1994)

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。

デスブログ 劇場版

“そのブログで扱われた人物や国、団体には必ず不幸が訪れる”と噂される都市伝説“デスブログ”を題材にしたホラー。ある女子高生が始めたブログをきっかけに、周囲の人々に不幸が訪れる様子を描く。出演はアイドルグループ“乃木坂46”の中田花奈、「風切羽 かざきりば」の秋月三佳、「ハイキック・エンジェルス」の宮原華音。

NEW今日命日の映画人 8/6

該当する人物がいません