J・スティーヴン・ピース ジェイ・スティーヴン・ピース

J・スティーヴン・ピースの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • アタック・オブ・キラートマト 完璧版

    人間を襲う殺人トマトの恐怖(?)を描いたSFパロディ映画。78年発表のオリジナル版(日本ではビデオのみ)は、ビデオで全世界で2千万ドル以上を売り上げた(ちなみに製作費は約9万ドル)。以後『リターン・オブ・ザ・キラートマト』『キラートマト/決戦は金曜日』『キラートマト/赤いトマトソースの伝説』(87・90・91/いずれも日本ではビデオのみ)とシリーズ化されたほか、テレビアニメシリーズ化もされた。製作・監督・脚本・編集の4役を兼ねるジョン・デ・ベロは今回のディレクターズ・カット版の製作に当たり、無駄と思われるシーンはカットし、さらに“失われた映像”をプラスし、ご丁寧にもその映像を“ゴミ箱から捜し出すシーン”を付け加えている。「JAWS・ジョーズ」など数々の映画パロディや“偶然起きたヘリコプター墜落事故”も見もの。95年の第48回カンヌ国際映画祭でワールドプレミアを行った。
    80
  • リターン・オブ・ザ・キラートマト

    1978年製作のカルトホラー「アタック・オブ・ザ・キラートマト」の続編。監督は前作に続きジョン・デ・ベロ。「ボディ・ターゲット」のアンソニー・スタークのほか、若き日のジョージ・クルーニーが姿を見せる。
    80
  • アタック・オブ・ザ・キラー・トマト

    ティム・バートン監督『マーズ・アタック!』の元ネタにもなった“おバカ映画の金字塔”。ある日突然、政府が極秘に開発した巨大トマトが現れ人間を襲い始めた。増え続けるトマトたちは巨大化し、街は大パニックに陥る。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・デ・ベロ 脚本:J・スティーヴン・ピース/コンスタンチン・ディロン 撮影:ジョン・K・キューレイ 出演:デヴィッド・ミラー/シャロン・テイラー/ジョージ・ウィルソン/ジャック・ライリー