• TOP
  • 矢島晶子

矢島晶子 ヤジマアキコ

矢島晶子の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • バースデー・ワンダーランド

    「映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦」の原恵一によるアニメーション。誕生日前日、地下室の扉から突然現れた錬金術師ヒポクラテスたちに無理やりワンダーランドへ連れて行かれたアカネは、色が失われる危機から世界を救う冒険に出る。声の出演は、「万引き家族」の松岡茉優、「オケ老人!」の杏、「泥棒役者」の市村正親、「散り椿」の麻生久美子。
    80
    • 感動的な
    • ほのぼのとした
  • 映画HUGっと!プリキュア・ふたりはプリキュア オールスターズメモリーズ

    シリーズ史上最大となる55人のプリキュアオールスターズが総出演する『プリキュア』シリーズTV放送15周年記念映画。最新作『HUGっと!プリキュア』と初代『ふたりはプリキュア』が力を合わせて、“プリキュアの想い出”を狙う敵ミデンに立ち向かう。声の出演は、『HUGっと!プリキュア』の引坂理絵、本泉莉奈、小倉唯、田村奈央、田村ゆかり、『ふたりはプリキュア』の本名陽子、ゆかな。ゲスト声優にアニメ「GODZILLA」シリーズの宮野真守。監督は、「映画プリキュアドリームスターズ!」の宮本浩史。
  • 薄墨桜 GARO

    雨宮慶太が生んだ特撮アクション『牙狼 GARO』シリーズの劇場用アニメーション作品で、『牙狼<GARO> -紅蓮ノ月-』と同じ平安時代を舞台にした物語。異形の者“火羅”から密かに人々を守ってきた雷吼、星明、金時の3人は、美女・明羅に出会う。声の出演は『牙狼<GARO> ~魔戒ノ花~』の中山麻聖、『進撃の巨人』の朴ロ美、『クレヨンしんちゃん』の矢島晶子。『進撃の巨人』の小林靖子が脚本を執筆、「劇場版TRIGUN(トライガン) -Badlands Rumble-」の西村聡が監督を務めた。メインキャラクターデザインを人気漫画家の桂正和が担当している。
  • 映画クレヨンしんちゃん 爆盛!カンフーボーイズ 拉麺大乱

    国民的アニメ「映画クレヨンしんちゃん」シリーズ第26弾。しんのすけたちがカンフー娘のランと共に伝説のカンフー“ぷにぷに拳”を習い始めた頃、春日部の中華街“アイヤータウン”では、人間を凶暴化させる“ブラックパンダラーメン”が大流行する……。矢島晶子、ならはしみきなどのレギュラー陣に加え、『DEVILMAN crybaby』の潘めぐみが声の出演。
  • KUBO/クボ 二本の弦の秘密

    「コララインとボタンの魔女」のスタジオライカが手掛けたストップモーションアニメーション。三味線の音色で折り紙を意のままに操る不思議な力を持つ少年・クボは、サルとクワガタを仲間に加え、闇の力に命を奪われた両親の敵討ちの旅を続けるが……。声の出演は「カリフォルニア・ダウン」のアート・パーキンソン、「ワイルド・スピード ICE BREAK」のシャーリーズ・セロン、「インターステラー」のマシュー・マコノヒー。第89回アカデミー賞で視覚効果賞、長編アニメーション賞の2部門にノミネートされた。
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走

    悪事を働くグルーとイタズラ好きのミニオンたちが活躍する「怪盗グルー」シリーズ第3弾。反悪党同盟をクビになったグルーに、双子の兄がいることが判明。一方ミニオンたちは安定志向になったグルーに呆れ、新しいボスを探そうとする。3D/2D同時公開。「怪盗グルー」シリーズのスピンオフ「ミニオンズ」に続きカイル・バルダとクリス・ルノーが監督を務める。「フォックスキャッチャー」のスティーヴ・カレル、「ゴーストバスターズ」(2016)のクリステン・ウィグ、日本語吹替版の笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉ら声優陣も続投。
  • 映画クレヨンしんちゃん 襲来!! 宇宙人シリリ

    「クレヨンしんちゃん」シリーズ劇場版第25作。突如現れた宇宙人シリリが放った謎の光線により子どもの姿になってしまったひろしとみさえ。そんな両親をもとに戻すため、しんのすけたちは日本のどこかにいるシリリの父親を捜しに日本縦断の旅に出るのだが……。監督・脚本は「映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃」の橋本昌和。しんのすけの声をシリーズレギュラーの矢島晶子、宇宙人シリリの声を「LUPIN THE IIIRD 血煙の石川五ェ門」の沢城みゆきが担当する。
  • 映画クレヨンしんちゃん 爆睡!ユメミーワールド大突撃

    作家、映画監督としてもマルチな才能を発揮するお笑いタレント、劇団ひとりがアニメの脚本に初挑戦したシリーズ第24弾。夢の世界を舞台に、しんのすけたちが冒険を繰り広げる。監督は前作でシリーズ最高の興行成績を記録した高橋渉。本作で6作連続登板となる。声の出演は「GAMBA ガンバと仲間たち」の矢島晶子、「心が叫びたがってるんだ。」の藤原啓治。
  • GAMBA ガンバと仲間たち

    1972年の刊行以来、アニメーションやミュージカルとして広く親しまれてきた斎藤惇夫の児童文学『冒険者たち ガンバと15ひきの仲間』を、映像制作会社・白組が3DCGアニメーションとして映画化。ネズミのガンバと仲間たちの冒険を描く。「ALWAYS 三丁目の夕日」など数々のヒット作を手掛ける古沢良太が脚本を担当。
  • アリのままでいたい

    従来の技術では不可能であった昆虫たちの超クローズアップ映像を撮影できる特殊カメラ“アリの目カメラ”で製作した自然ドキュメンタリー。カブトムシ、クワガタムシ、スズメバチ、カマキリなど日本に生息する50種類以上の昆虫が登場し、迫力満点の生存競争を描き出す。主題歌は、福山雅治が担当。
  • 百日紅 Miss HOKUSAI

    江戸風俗研究家でもある漫画家、杉浦日向子の『百日紅』を「カラフル」(10)の原恵一監督がアニメーション映画化。葛飾北斎の娘、お栄を主人公に、江戸の街に生きる人々の姿を、四季の風景を交えて描く。声の出演は『ごちそうさん』の杏。制作は「劇場版 PSYCHO-PASS サイコパス」のProduction I.G。
  • 映画クレヨンしんちゃん オラの引越し物語 サボテン大襲撃

    1992年からテレビ放送が続く人気アニメーション『クレヨンしんちゃん』の劇場版シリーズ第23弾。父の転勤に伴ってメキシコへ引っ越した野原一家が巻き起こす騒動を描く。シリーズレギュラーの矢島晶子らに加え、ゲスト声優として「薔薇色のブー子」の指原莉乃、人気お笑いコンビ“日本エレキテル連合”が出演。
  • 映画クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん

    臼井儀人の人気コミックが原作のTVアニメ『クレヨンしんちゃん』劇場版第22作目。父親の復権を目論む謎の組織によってロボットにされたひろしとしんのすけの活躍を描く。監督は、「劇場版3D あたしンち 情熱のちょ~超能力母 大暴走!」の高橋渉。声の出演は、「怪盗グルーのミニオン危機一発」の矢島晶子。
  • アニメミライ2014 大きい1年生と小さな2年生

    文化庁若手アニメーター育成プロジェクト“アニメミライ”によって選考、上映されるA-1 Pictures制作によるアニメーション。身体は大きいが泣き虫の小学1年生まさやと、しっかり者の2年生あきよの交流を描く。監督は「映画ドラえもん のび太と緑の巨人伝」の渡辺歩。声の出演は「劇場版 あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。」の田村睦心、「クレヨンしんちゃん」シリーズの矢島晶子、「いばらの王 King of Thorn」の久野美咲。
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    3Dアニメ「怪盗グルーの月泥棒 3D」シリーズ第2作。誘拐されたミニオンたちを助け出すため、悪党稼業から足を洗ったグルーが冒険に出る。監督のピエール・コフィン、クリス・ルノー、グルー役のスティーヴ・カレルらが続投するほか、「デンジャラス・ビューティー」のベンジャミン・ブラットが新キャラクターを演じる。2D/3D同時公開。
  • 映画クレヨンしんちゃん バカうまっ! B級グルメサバイバル!!

    埼玉県春日部市を中心にいたずら好きな男の子を描いた臼井儀人の人気漫画を原作に、1992年から放送されているTVアニメ『クレヨンしんちゃん』の劇場版第21作目。しんのすけらカスカベ防衛隊が伝説のソースを運ぶ役に任じられる。監督は「映画 レイトン教授と永遠の歌姫」の橋本昌和。「映画 ふたりはプリキュア Max Heart」の矢島晶子、「ちびまる子ちゃん 大野君と杉山君」のならはしみき、「劇場版HUNTER×HUNTER 緋色の幻影」の藤原啓治、「東京ゴッドファーザーズ」のこおろぎさとみらおなじみの声優陣に加え、「綱引いちゃった!」に出演した芸人の渡辺直美、数多のレパートリーを持つものまねの大御所コロッケ、料理人の川越達也がゲスト声優を務める。
  • あらしのよるに ひみつのともだち シアターセレクション “きずな編”

    国民的ベストセラーとなったきむらゆういちの絵本『あらしのよるに』映画シリーズ第2弾。オオカミとヤギの友情を描く。監督は、「マクロスFB7 銀河流魂 オレノウタヲキケ!」のアミノテツロ。声の出演は、「009 RE:CYBORG」の吉野裕行、「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」の釘宮理恵。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ!オラと宇宙のプリンセス

    「映画 クレヨンしんちゃん」シリーズ20周年記念作品。主人公しんのすけがシリーズ史上初めて宇宙に飛び出して活躍する。監督は前作「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦」に続き増井壮一が担当。声の出演は「いばらの王 king of Thorn」の矢島晶子、「キズナ一撃」の藤原啓治。
  • アニメミライ 「しらんぷり」

    アニメ制作環境の問題解決に正面から取り組み、我が国アニメの振興を図ることを目的として2011年度から新たに始まった文化庁のプロジェクト、アニメミライ。本作の原作は、いじめ問題に正面から取り組んで1998年度課題図書に選定された絵本「しらんぷり」。こづつみPONは「まんが日本昔ばなし」を長年担当した人物。絵本の画風を活かした描写に注目したい。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 黄金のスパイ大作戦

    「劇場版クレヨンしんちゃん」シリーズ第19弾。スパイになったしんのすけが変装や秘密道具を駆使しながら、おバカで危険なミッションに挑戦する姿を描く。監督は「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!」で絵コンテを担当した増井壮一。声の出演は「いばらの王 King of Thorn」の矢島晶子。
  • 怪盗グルーの月泥棒 3D

    月を盗もうと企てる怪盗グループが、やむを得ず孤児の三姉妹を引き取ったことから大きく人生が変わっていく姿を描く3Dアニメ。声の出演は「ゲット・スマート」のスティーヴ・カレル、「スクール・オブ・ロック」のミランダ・コスグローヴ、「ベッドタイム・ストーリー」のラッセル・ブランド、「寝取られ男のラブ・バカンス」のジェイソン・シーゲルなど。
  • いばらの王 king of Thorn

    岩原裕二の人気コミックをTVアニメ『THEビッグオー』の片山一良監督が映画化。不治の病から無期限に逃れるために眠りについた人々が目覚めた後、奇獣が蔓延る世界から脱出しようとする姿を描く。声の出演は「CENCOROLL センコロール」の花澤香菜、「劇場版 アクエリオン」の森川智之、「映画 Yes!プリキュア5 GoGo!お菓子の国のハッピーバースデイ」の仙台エリなど。
  • 映画クレヨンしんちゃん 超時空!嵐を呼ぶオラの花嫁

    “劇場版クレヨンしんちゃん”シリーズ第18弾。しんのすけと未来の花嫁タミコが、時空を越えてドタバタを繰り広げる。声の出演は「映画 ふたりはプリキュア マックスハート」の矢島晶子。監督はテレビアニメ界のベテランで、前作「クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国」で劇場用作品デビューを飾ったしぎのあきら。
  • くもりときどきミートボール

    水を食べ物に変える発明品が巻き起こす騒動を描いたアニメ。原作は、1978年から100万部以上売れているジュディ・バレットとロン・バレットによる児童書。脚色・監督は、アニメ『Clone High』製作・監督のフィル・ロードとクリストファー・ミラー。声の出演は「ナイト ミュージアム2」のビル・ヘイダー。
  • 映画クレヨンしんちゃん オタケべ!カスカベ野生王国

    1992年の放送開始から続く長寿アニメシリーズの劇場版第17弾。過激派エコロジー組織の陰謀によって動物にされてしまった両親を救うために、しんちゃんが活躍する。声の出演は『新機動戦記ガンダムW』の矢島晶子、『ちびまる子ちゃん』のならはしみき、『交響詩篇エウレカセブン』の藤原啓治というお馴染みの顔ぶれ。
  • 映画クレヨンしんちゃん ちょー嵐を呼ぶ金矛の勇者

    臼井儀人原作のコミックで、テレビアニメ『クレヨンしんちゃん』劇場版第16作。しんのすけが勇者に選ばれ、地球を闇から救うファンタジー。監督は「サクラ大戦 活動写真」の本郷みつる。声の出演は「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz」の矢島晶子、テレビアニメ『ちびまる子ちゃん』のならはしみき。
  • 新SOS大東京探検隊

    マンホールの下には、怪しげでしかし気のいいオトナが数多く住む不思議な世界が広がっていた。第19回東京国際映画祭協賛企画『animecs TIFF 2006』において、40分という中編ながらワールドプレミアとしてお披露目され、話題になったアニメ映画。監督は、「スチームボーイ」で制作を務めた高木真司。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ歌うケツだけ爆弾!

    映画「クレヨンしんちゃん」の15周年記念作品。犬のシロのお尻に、地球を吹き飛ばすぐらいの強力な爆弾がくっついてしまったことから起きる大騒動を描く。声の出演は、矢島晶子、ならはしみき、藤原啓治、こおろぎさとみ、真柴摩利ら。監督はムトウユージ。
  • オシャレ魔女 ラブandベリー しあわせのまほう

    オシャレ魔法学園に入学するための試練を課されたラブとベリーの友情や活躍を描く、同名ファンタジー・ゲームの映画化。監督は『しにがみのバラッド。』の望月智充。『ゲゲゲの鬼太郎』の今野宏美、『まじめにふまじめ かいけつゾロリ』の野沢雅子、北陽の虻川美穂子と伊藤さおりらが声の出演を担当。
  • 映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶ 踊れ!アミーゴ!

    世界をサンバで支配しようと企む悪の組織に挑む、お馴染みしんのすけ一家の活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第14作。監督は「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」のムトウユージ。臼井儀人による原作キャラクターを基に、「映画 クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイレグ魔王」のもとひら了が脚本を執筆。撮影監督に「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」の梅田俊之があたっている。ヴォイス・キャスト主演は「映画 クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃」の矢島晶子。ゲスト出演に、「NARUTO|ナルト|」の渡辺明乃と「こぼれる月」の田島令子。
  • 映画 ふたりはプリキュア マックスハート2 雪空のともだち

    人々に安らぎと温もりを齎す鳳凰の雛鳥を悪の手から守る為に立ち上がった、光の使者である美少女戦士たちの活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第2作。監督は「ふたりはプリキュア Max Heart」の志水淳児。東堂いづみによる原作コミックを下敷きに、「ドクタースランプ Dr. SLUMP アラレのびっくりバーン」の成田良美が脚本を執筆。デジタル撮影監督に「ONE PIECE デッドエンドの冒険」の若尾卓見があたっている。声の主演は、「ふたりはプリキュア Max Heart」の本名陽子と「機動戦士ZガンダムII 恋人たち」のゆかな、「ふたりはプリキュア Max Heart」の田中理恵。
  • 映画クレヨンしんちゃん 伝説を呼ぶブリブリ3分ポッキリ大進撃

    3分間で怪獣を倒す正義のヒーローになった、お馴染みしんのすけ一家が繰り広げる騒動を描いた長篇アニメーション・シリーズの第13作。監督は「劇場版 Piaキャロットへようこそ!! ~さやかの恋物語~」のムトウユージ。臼井儀人による原作コミックを基に、ムトウ監督ときむらひでふみが共同で脚本を執筆。撮影監督に「映画 クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ」の梅田俊之があたっている。声の出演は「劇場版 金色のガッシュベル!!101番目の魔物」の矢島晶子。ゲスト出演に「ゴジラ・モスラ・キングギドラ 大怪獣総攻撃」の村井国夫
  • 映画 ふたりはプリキュア マックスハート

    中学生美少女戦士たちの活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第1作。監督は「劇場版 金色のガッシュベル!!101番目の魔物」の志水淳児。東堂いずみと上北ふたごによる原作コミックを下敷きに、「パッチギ!」の羽原大介が脚本を執筆。デジタル撮影監督に「ONE PIECE めざせ!海賊野球王」の田代儀幸があたっている。声の出演は、「猫の恩返し」の本名陽子、「あずきちゃん」のゆかな、「あたしンち」の田中理恵ら。また、ゲスト出演に「それいけ!アンパンマン ルビーの願い」の工藤静香。
  • 劇場版 金色のガッシュベル!! GASH BELL 101番目の魔物

    魔界の王を目指す魔物の子・ガッシュとその仲間たちの冒険を描いたファンタジー長篇アニメーション。監督は「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」の志水淳児。雷句誠による原作コミック『金色のガッシュ!!』を基に、「ONE PIECE 珍獣島のチョッパー王国」の橋本裕志が脚本を執筆。撮影監督に「ONE PIECE THE MOVIE デッドエンドの冒険」の高橋基があたっている。声の主演は、「劇場版 ポケットモンスター アドバンスジェネレーション 裂空の訪問者 デオキシス」の大谷育江と「スレイヤーズ ぷれみあむ」の櫻井孝宏。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ夕陽のカスカベボーイズ

    西部劇映画の世界に迷い込んでしまった、お馴染みしんちゃんたちが繰り広げる冒険を描いた長篇アニメーション・シリーズの第12作。監督は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」の水島努。臼井儀人による原作コミックを基に、水島監督が脚本を執筆。撮影監督に「~嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」の梅田俊之があたっている。声の主演は「~嵐を呼ぶ 栄光のヤキニクロード」の矢島晶子。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ栄光のヤキニクロード

    突然、追われる身となってしまったお馴染みしんちゃん一家が、様々な困難を乗り越えて高級焼肉の晩ご飯にありつくまでを描いた長編ギャグ・アニメーションのシリーズ第11作。監督は、本作が初監督作品となる水島努。臼井儀人による原作コミックを基に、水島監督と「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶアッパレ!戦国大作戦」の原恵一が共同で脚本を執筆。撮影監督に「ドラえもん のび太とふしぎ風使い」の梅田俊之があたっている。声の出演に「Piaキャロットへようこそ!!劇場版~さやかの恋物語~」の矢島晶子ら。
  • 映画 犬夜叉 鏡の中の夢幻城

    邪悪な妖怪たちと戦う、人間と妖怪の子供・犬夜叉と現代の女子中学生・かごめの活躍を描いた長篇アニメーション・シリーズの第2作。監督は「映画 犬夜叉 時代を越える想い」の篠原俊哉。高橋留美子の原作コミックを下敷きに、「映画 犬夜叉 時代を越える想い」の隅沢克之が脚本を執筆。撮影監督に八木寛文があたっている。声の出演に、「ぼのぼの クモモの木のこと」の山口勝平、「映画 犬夜叉 時代を越える想い」の雪乃五月。声のゲスト出演に「仔犬ダンの物語」の原田美枝子。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ アッパレ!戦国大合戦

    お馴染みしんちゃんが、戦国時代を舞台に大暴れする長篇ギャグ・アニメーションのシリーズ第10作。監督・脚本は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の原恵一。撮影監督に「ドラえもん のび太とロボット王国」の梅田俊之があたっている。声の出演に「~嵐を呼ぶ モーレツ!オトナ帝国の逆襲」の矢島晶子、「エルマーの冒険 MY FATHER'S DRAGON」の屋良有作、「∀ガンダムII 月光蝶」の小林愛ら。
  • 劇場版 幻想魔伝 最遊記 Requiem 選ばざれるものへの鎮魂歌

    天竺へ向けて旅する三蔵一行と、彼らの行く手を阻む妖怪との戦いを描く冒険長篇アニメーション。監督は、本作のTVシリーズを手がけてきた伊達勇登。古典『西遊記』をモチーフにした峰倉かずや原作によるコミックを基に、「新機動戦記ガンダムW Endless Waltz―特別篇―」の隅沢克之が脚本を執筆。デジタル撮影監督に松本敦穂があたっている。声の出演に、「アレクサンダー戦記」の関俊彦、「PERFECT BLUE」の保志総一朗ら。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶ モーレツ! オトナ帝国の逆襲

    お馴染み嵐を呼ぶ幼稚園児・しんちゃんと、20世紀へ時間を逆戻りさせようとする組織との戦いを描いた長篇ギャグ・アニメーションのシリーズ第9弾。監督は「クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル」の原恵一。臼井儀人の原作を下敷きに、原監督自身が脚本を執筆。撮影監督に「ドラえもん のび太と翼の勇者たち」の梅田俊之があたっている。声の出演に、「ああっ女神さまっ AH! MY GODDESS」の矢島晶子、「どら平太」の津嘉山正種ら。
  • ワンピース ONE PIECE ねじまき島の冒険

    海賊王を目指して旅を続けるルフィとその仲間たちが繰り広げる冒険を描いた、ジュヴナイル・アニメーションのシリーズ第2弾。監督は「ONE PIECE」の志水淳児。尾田栄一郎の原作キャラクターを基に、「ジャンゴのダンスカーニバル」の橋本裕志が脚本を執筆。デジタル撮影監督に若尾卓見があたっている。声の出演に「ジャンゴのダンスカーニバル」の田中真弓ら。『2001春 東映アニメフェア』の1本として公開された。
  • ナトゥ 踊る!ニンジャ伝説

    レビの人気ヴァラエティ番組『ウリナリ!』から誕生した企画で、ニンジャの血を引く若者が悪者相手に活躍する姿をインド映画風に描いた娯楽活劇。監督は「ちんちろまい」の大森一樹。加藤幸二郎による原案を基に、「九ノ一金融道」の尾崎将也と大森監督が共同で脚本を執筆。撮影監督に「千里眼」の加藤雄大があたっている。主演は、「ナトゥ」の南々見狂也こと南原清隆。
  • ああっ女神さまっ

    女神と大学生のちょっと変わった恋愛模様に巻き起こる騒動を描いた長篇アニメーション。監督は合田浩章。藤島康介による同名コミックを基に横手美智子と「爆裂!M・コネクション Vol.2 ザ・ファイナル・シューティング」の富沢義彦が共同で脚本を執筆。声の出演に、「天地無用! in LOVE2 遥かなる想い」の井上喜久子と菊池正美ら。
  • 劇場版 ポケットモンスター 結晶塔の帝王 ENTEI

    孤独な少女の心が生み出したポケモンを巡って、お馴染みポケモンマスターを目指す少年たちが繰り広げる冒険を描いた長編ジュブナイル・アニメーションの第3作。監督は「ピチュウとピカチュウ」の湯山邦彦。田尻智による原案を基に、「劇場版ポケットモンスター 幻のポケモン ルギア爆誕」の首藤剛志と「ピチュウとピカチュウ」の園田英樹が共同で脚本を執筆。撮影監督に「ピチュウとピカチュウ」の白井久男があてっている。声の出演は「ピチュウとピカチュウ」の松本梨香と大谷育江、他にゲストスタアとして「フリーズ・ミー」の竹中直人、「億万長者になった男」薬丸裕英、「新少年探偵団」の加藤あいが参加している。
  • 映画クレヨンしんちゃん 嵐を呼ぶジャングル

    南海の孤島を舞台に、お馴染みの嵐を呼ぶ幼稚園児・しんちゃんが世界征服を企む悪者相手に活躍するジュブナイル・ギャグ・アニメーションのシリーズ第8弾。監督は「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」の原恵一。臼井儀人による同名コミックを基に、原監督が脚本を執筆。撮影監督に「ドラえもん のび太の太陽王伝説」の梅田俊之があたっている。主な声の出演者は、「爆発!温泉わくわく大決戦」の矢島晶子、「土俵の鬼たち」の大塚明夫ら。
  • スター・ウォーズ エピソード1 ファントム・メナス

    遠い昔、はるか彼方の銀河系で繰り広げられる壮大なスペース・サーガ「スター・ウォーズ」の序章。「スター・ウォーズ(エピソード4 新たなる希望)」(77)「同 エピソード5 帝国の逆襲」(80)「同 エピソード6 ジェダイの復讐」(83)の三部作(「特別篇」公開は97年)の前史の序章にあたり、アナキン・スカイウォーカー(=ダース・ヴェイダー)の若き日を描く。シリーズの生みの親であるジョージ・ルーカスが77年の第1作以来22年ぶりに、自身のルーカス・フィルムの単独資本により、監督・脚本・製作総指揮を一手に手掛け、巨大プロジェクトの実現を果たした。製作は「特別篇」に参加した『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』(TV)のリック・マッカラム。撮影は「モル・フランダース」のデイヴィッド・タッターソル。音楽はシリーズの看板である巨匠ジョン・ウィリアムス(「プライベート・ライアン」)。美術は「ジェダイの復讐」「カフカ 迷宮の悪夢」のギャヴィン・ポケット。編集のポール・マーティン・スミス、衣裳のトリシャ・ビガーは『インディ・ジョーンズ 若き日の大冒険』に参加。SFXとアニメーションはルーカス傘下のILM(インダストリアル・ライト&マジック)が手掛け、視覚効果監修を同社の顔であるデニス・ミューレンはじめ、スコット・スクワイアーズ、ジョン・ノールが担当。サウンド・デザインはシリーズ合作を手掛けるベン・バート。出演は「レ・ミゼラブル」のリーアム・ニーソン、「悪魔のくちづけ」のユアン・マクレガー、「マーズ・アタック!」のナタリー・ポートマン、「ミルドレッド」のシェイク・ロイド、「暗殺の瞬間」のペルニラ・アウグスト、舞台俳優・ミュージシャンでもあるアーメド・ベスト、新人のレイ・パーク、「プリシラ」のテレンス・スタンプ、「交渉人」のサミュエル・L・ジャクソンらの新顔に加え、オリジナル三部作のレギュラー陣であるアンソニー・ダニエルズ、ケニー・ベーカー、フランク・オズ、イアン・マクダーミドらが顔をそろえる。日本語吹き替え版も同時公開された。
  • 映画クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦

    温泉で地球を沈めようと企む悪のテロ集団を相手に、おなじみしんちゃんたちが活躍するギャグ・アニメーションのシリーズ第7弾。監督・脚本は「映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」の原恵一。撮影を「クレしんパラダイス! メイドイン・埼玉」の梅田俊之が担当している。声の出演に「クレしんパラダイス!?」の矢島晶子。その他、ゲストとして「ねじ式」丹波哲郎が声優に初挑戦している。
  • クレしんパラダイス!メイド・イン・埼玉

    おなじみクレヨンしんちゃんのキャラクターが繰り広げるバラエティに富んだショート・ショート・アニメーション。監督は「映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦」で演出を務めた水島努。撮影を「ドラえもん のび太の宇宙漂流記」の梅田俊之が担当している。声の出演に「新機動戦士ガンダムW Endless Waltz」の矢島晶子ら。尚、本作は「クレヨンしんちゃん 爆発!温泉わくわく大決戦」の併映短篇として公開された。
  • 新機動戦記ガンダムW Endless Waltz 特別篇

    「ガンダム」シリーズの生誕20周年を記念して製作された劇場版。テレビやオリジナル・ビデオで大人気の「新機動戦士ガンダムW」に、新作カットを加えて再構成された。
  • 映画クレヨンしんちゃん 電撃!ブタのヒヅメ大作戦

    コンピューター・ウイルスを使って世界征服を企む悪の組織と、それを阻止する正義の秘密組織の戦いに、おなじみしんちゃんたちが巻き込まれる長編アニメーション第6弾。監督・脚本は、前作「映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡」に引き続き原恵一が担当。撮影に「ドラえもん のび太の南海大冒険」の梅田俊之があたっている。声の出演に「新世紀エヴァンゲリオン劇場版」の矢島晶子。
  • 爆走兄弟レッツ&ゴー!!WGP 暴走ミニ四駆大追跡!

    ミニ四駆のレース中に突然現れたマシンの謎をめぐって繰り広げられる追跡劇を描くアクション・アニメーション。好評のテレビ・シリーズを受けて、初の劇場版長篇の登場となった。監督は「マクロス7 銀河がオレを呼んでいる!」のアミノテツロー。こしたてつひろの同名人気コミックをもとに、アミノ自身が脚本を執筆している。声の出演は「メガゾーン23 PARTII 秘密く・だ・さ・い」の渕崎ゆり子と池澤春菜。
  • 映画クレヨンしんちゃん 暗黒タマタマ大追跡

    世界征服の鍵を握る不思議なタマをめぐるオカマ3兄弟とホステス軍団の争いに、おなじみしんちゃんたちが巻き込まれて大騒ぎを展開する、愛と冒険のコメディ・アニメーションのシリーズ第5作。監督は、前作「クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険」で演出を担当した原恵一で、今作が劇場用長編監督第1作にあたる。臼井儀人の超人気コミックをもとに、脚本も原が執筆した。
  • ピノキオ(1996)

    ディズニー・アニメなどでもおなじみ、カルロ・コロディの名作童話『ピノキオ』を、SFXを駆使した実写映像で原作に忠実に映画化したファンタジー。「ベイブ」を手掛けたジム・ヘンソン・クリーチャーズ・ショップの手になる最新のアニマトロクス効果が見どころ。監督はMTV出身で「エレクトリック・ドリーム」「ミュータント・タートルズ」のスティーヴ・バロン。製作は「ジャングル・ブック」のラジュ・パテルとジェフリー・スネラー、エグゼクティヴ・プロデューサーは「ジャングル・ブック」のシャラド・パテル、ピーター・ロック、ドナルド・クシュナーの共同。音楽はスコアを「ケロッグ博士」のレイチェル・ポートマンが書き、主題歌はスティービー・ワンダーの『キス・ロンリー・グッバイ』。美術は「ショーガール」のアラン・キャメロン、衣裳は「オテロ」「ハムレット」のマウリツィオ・ミノレッティが担当。主演と声の出演に、「ライオン・キング」の吹き替えも担当した少年スターのジョナサン・テイラー・トーマスのほか、「エド・ウッド」のマーティン・ランドー、「戦慄の絆」のジュヌヴィエーヴ・ビジョルド、「キングダム」のウド・キアー、「ジュマンジ」のベベ・ニューワースらベテラン勢が脇を固める。日本語字幕版と吹替版が同時公開された。
  • 遙かなる夢 ニューヨーク物語

    ロシアからアメリカはニューヨークに渡った少年の冒険を描いた、IMAX3D方式による立体映画。N.Y.市の全面協力により40日間のロケが行われ、1900年代初頭に実際に撮影されたN.Y.市のモノクロ立体写真(現代の3D写真の原型)と現代の街並みを対比させながら、チャイナタウンからセントラル・パーク、エンパイア・ステートビルディング、夜のブロードウェイなど、この街の魅力を余すところなく捉えている。監督・製作は、90年に大阪花博で上映された「野生よふたたび」をはじめ、これまでに6本のIMAX作品を手掛けたスティーヴン・ロウ。エクゼゼクティヴ・プロデューサーと脚本はアンドリュー・ジェリス、撮影は“IMAX界の巨匠”ことアンドリュー・キザヌク、音楽は「007」シリーズや「ダンス・ウィズ・ウルブズ」のジョン・バリー、美術は「ナイト・アンド・ザ・シティ」のチャーリー・ビール、編集はジェームズ・ラーティ、カメラ/ステレオグラフ(3D技術)は「ブルーオアシス」で撮影を担当したノエル・アーチャムボルト。主演は、実際にロシア移民である子役のピーター・レズニック。また、N.Y.の大物実業家ドナルド・トランプが実名で登場している。「ブルーオアシス」と共に、都内・新宿の東京アイマックスシアターのこけら落とし作品となった。日本語版での上映(翻訳=木原たけし)
  • トイレの花子さん(1996)

    子供たちの間で人気を誇るオバケ少女・トイレの花子さんが、悪いオバケに襲われた子供たちを助けるジュブナイル・ホラー・アニメーション。監督は大地丙太郎。“松竹アニメ映画劇場”の中の1本。
  • 映画クレヨンしんちゃん ヘンダーランドの大冒険

    おなじみ嵐を呼ぶ幼稚園児・のはらしんのすけの活躍を描いた劇場版長篇アニメーションの第4作。地球征服を企む魔女の一味に乗っ取られたテーマパーク“ヘンダーランド”を舞台に、懸命に魔女たちと戦うしんのすけの姿を、ギャグあり、感動ありのパワフルさで見せている。監督は第1作から劇場版を手掛けている本郷みつる。アイドル・雛形あきこが本人の役で出演し、主題歌も歌っている。
  • 映画クレヨンしんちゃん 雲黒斎の野望

    おなじみマセた幼稚園児・しんちゃんが活躍する、人気コミックの映画化第3弾。今回は野原一家が戦国時代へタイム・スリップして謎の怪人物・雲黒斎に戦いを挑む。監督は前2作の監督・脚色も担当している本郷みつる。
  • 映画クレヨンしんちゃん ブリブリ王国の秘宝

    南の島のブリブリ王国を舞台に、王国の秘宝を巡るパニックに巻き込まれる幼稚園児しんちゃんを描く、人気アニメシリーズの劇場版オリジナル長編第2弾。監督は前作と同じく本郷みつる。TVアニメも放映中の臼井儀人の原作(双葉社・刊)をもとに、本郷みつると原恵一が脚本を担当。
  • 映画クレヨンしんちゃん アクション仮面VSハイグレ魔王

    幼稚園児のしんちゃんがアクション仮面を助けてハイグレ魔王を倒す活躍を描くギャグ・アニメ。TV放映中の臼井儀人原作による人気漫画(双葉社・刊)の初の劇場用アニメ化で、監督は「21エモン 宇宙いけ!裸足のプリンセス」の本郷みつる。脚本はもとひら了が担当。
  • ジャングル大帝 勇気が未来をかえる

    手塚治虫生誕80周年を記念し、日本初の長編カラーアニメである人気作をスタッフ・キャストの装いも新たにアニメ化。近未来・人工のジャングル“ネオジャングル”を舞台に、ジャングル大帝を目指す白ライオンの子供・レオと少年・賢一の冒険を描く。監督は谷口悟朗。声の出演は時任三郎、松嶋菜々子、川田妙子、矢島晶子ほか。2009年9月5日フジテレビ系にて放映。
  • ちびねこチョビ/ちびねこコビとおともだち

    「魔女の宅急便」の原作者・角野栄子が贈る、かわいい猫たちを描いた童話をアニメ化。いたずら好きなチョビが叱られて家を飛び出す「ちびねこチョビ」と、そんなチョビがお母さんになって産んだコビが迷子になる「ちびねこコビとおともだち」を収録。【スタッフ&キャスト】原作:角野栄子 絵:垂石眞子 監督:玉野陽美 脚本:高橋美幸 キャラクターデザイン・作画監督・原画:桜井木ノ実 出演(声):浅野まゆみ/矢島晶子/田中敦子