レイチェル・ワイズ レイチェルワイズ

  • 出身地:イギリス,ロンドン
  • 生年月日:1970年3月7日

略歴 / Brief history

イギリス・ロンドン生まれ。ケンブリッジ大学在籍中に演技に興味を持ち、自ら劇団を結成してエディンバラ・フェスティバルで公演し、ガーディアン賞を受賞する。93年に芸能界入りし、95年「デスマシーン」で映画デビュー。これを見たベルナルド・ベルトルッチ監督が「魅せられて」(96)に起用。また同年「チェーン・リアクション」(96)でハリウッド進出も果たす。99年「ハムナプトラ/失われた砂漠の都」のヒットで国際的にも名前が知られるようになった。「ナイロビの蜂」(05)でアカデミー賞助演女優賞を受賞。11年には「ドリームハウス」(11)で共演したダニエル・クレイグと結婚し、アメリカ市民権を獲得した。

レイチェル・ワイズの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ブラック・ウィドウ(2021)

    「アベンジャーズ」シリーズはじめマーベル・シネマティック・ユニバース作品に登場するブラック・ウィドウを主人公にしたSFアクション。“レッドルーム”に“妹”を残しヒーローになり後悔するブラック・ウィドウは、 “家族”との再会により過去と向き合う。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」直後を舞台に、元ロシアのスパイであるブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)の過去と秘密に触れる。監督は「ベルリン・シンドローム」のケイト・ショートランド。ブラック・ウィドウを引き続きスカーレット・ヨハンソンが演じる。
  • ロニートとエスティ 彼女たちの選択

    「女王陛下のお気に入り」のレイチェル・ワイズが主演・製作を兼任したヒューマンドラマ。厳格なユダヤ・コミュニティに生まれ育ったロニートとエスティ。惹かれ合いながらも信仰のもとに引き裂かれた2人は数年ぶりに再会。封印していた熱い想いが再燃する。共演は「スポットライト 世紀のスクープ」のレイチェル・マクアダムス、「ビューティフル・デイ」のアレッサンドロ・ニヴォラ。監督は「ナチュラルウーマン」のセバスティアン・レリオ。
    46
    • 重厚感のある
    • セクシーな
    • 考えさせられる
  • 女王陛下のお気に入り

    第75回ヴェネチア国際映画祭銀獅子賞・女優賞受賞の歴史ドラマ。18世紀初頭、フランスと戦争中のイングランドで虚弱な女王アンを幼馴染のレディ・サラが操っていた。そこにサラの従妹で没落したアビゲイルが召使いとして参内し、サラと女王を惹きつける。監督は、「聖なる鹿殺し キリング・オブ・ア・セイクリッド・ディア」のヨルゴス・ランティモス。出演は、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、「否定と肯定」のレイチェル・ワイズ、「ロブスター」のオリヴィア・コールマン。
    80
    • おしゃれな
    • 重厚感のある
  • 喜望峰の風に乗せて

    「キングスマン」のコリン・ファース主演、「博士と彼女のセオリー」のジェームズ・マーシュ監督による実話を基にした海洋冒険ドラマ。1968年、イギリスで開催されたヨットによる単独無寄港世界一周を競うレースに挑んだビジネスマンの苛烈な運命を映し出す。共演は「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ、「ワンダーウーマン」のデヴィッド・シューリス。脚本を「ボーン・アルティメイタム」「サイド・エフェクト」のスコット・Z・バーンズ、撮影を「モーターサイクル・ダイアリーズ」「イントゥ・ザ・ワイルド」のエリック・ゴーティエ、音楽を「ボーダーライン」「メッセージ」のヨハン・ヨハンソンが務める。
    70
  • 否定と肯定

    ホロコーストを巡る実際の裁判に基づく法廷ドラマ。ユダヤ人女性の歴史学者リップシュタットは、イギリスの歴史家アーヴィングによる大量虐殺はなかったとする説を自著で否定する。アーヴィングから提訴された彼女は、ホロコースト否定論を崩す必要があった。出演は、「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ、「フル・モンティ」のトム・ウィルキンソン、「ターナー、光に愛を求めて」のティモシー・スポール。監督は、「ボディガード」のミック・ジャクソン。
    70
  • 光をくれた人

    ベストセラー『海を照らす光』を「ブルー・バレンタイン」のデレク・シアンフランス監督が映画化。オーストラリアの孤島で灯台守となったトムは、美しく快活なイザベルと幸福な日々を過ごしていたが、ある日、見知らぬ男の死体と赤子を乗せたボートが島に流れ着く。出演は「スティーブ・ジョブズ」のマイケル・ファスベンダー、「リリーのすべて」のアリシア・ヴィキャンデル、「グランドフィナーレ」のレイチェル・ワイズ、「殺し屋チャーリーと6人の悪党」のブライアン・ブラウン、「オーストラリア」のジャック・トンプソン。
    80
  • グランドフィナーレ

    アルプスの高級ホテルを舞台に、80歳を迎え現役を引退した作曲家が様々な問題を抱えた宿泊客との交流を通し、再び大舞台に立つまでの葛藤を映し出す人間ドラマ。監督は「グレート・ビューティー/追憶のローマ」のパオロ・ソレンティーノ。出演は「キングスマン」のマイケル・ケイン、「グランド・ブダペスト・ホテル」のハーヴェイ・カイテル、「ボーン・レガシー」のレイチェル・ワイズ、「ラブ&マーシー 終わらないメロディー」のポール・ダノ、「帰郷」のジェーン・フォンダ。
    70
  • ロブスター

    独り者は動物に変えられる近未来を舞台としたSF。監督は「籠の中の乙女」のヨルゴス・ランティモス。出演は「トータル・リコール」のコリン・ファレル、「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ。第68回カンヌ国際映画祭審査員賞受賞。共同脚本は、「籠の中の乙女」でも共同執筆したエフティミス・フィリップ。
    70
  • オズ はじまりの戦い

    世界的に愛されているライマン・フランク・ボームの『オズの魔法使い』。その中に登場するオズが魔法の国で偉大なる者となる前の姿を描いた冒険ファンタジー。監督は、2002~2007年に制作されたトビー・マグワイヤ主演「スパイダーマン」シリーズや「死霊のはらわた」など幅広い層から支持を集めるサム・ライミ。出演は「猿の惑星:創世記<ジェネシス>」「127時間」のジェームズ・フランコ、「ステイ・フレンズ」「ブラック・スワン」のミラ・クニス、「マリリン 7日間の恋」「ブロークバック・マウンテン」のミシェル・ウィリアムズ、「ナイロビの蜂」で第78回アカデミー賞助演女優賞を獲得したレイチェル・ワイズら豪華なキャスト陣が集結。2D/3D同時公開。
    80
  • ドリームハウス

    家族とともに引っ越してきた新居で、過去に未解決の一家惨殺事件があったことを知った男性が事件の真相に挑むサイコ・スリラー。「007/スカイフォール」のダニエル・クレイグ、「ボーン・レガシー」のレイチェル・ワイズ、「J・エドガー」のナオミ・ワッツが共演。監督は「マイ・ブラザー」のジム・シェリダン。
    80
  • ボーン・レガシー

    マット・デイモン主演で大ヒットした「ボーン」3部作の裏で進行する別の事件を描いたアクションシリーズ第4弾。CIAによって生み出された暗殺者アーロン・クロスの死闘を描く。出演は「アベンジャーズ」のジェレミー・レナー、「アレクサンドリア」のレイチェル・ワイズ、「ムーンライズ・キングダム」のエドワード・ノートン。
    70
  • アレクサンドリア

    ローマ帝国末期に実在した美貌の女性天文学者の数奇な運命を、ヨーロッパ史上最大級の製作費を投じて描いたスペクタクル史劇。監督は、「海を飛ぶ夢」のアレハンドロ・アメナーバル。出演は、「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズ。本国スペインで2009年度のゴヤ賞を7部門受賞し、スペイン映画最高興行収入を記録。
    80
  • ラブリーボーン

    「ロード・オブ・ザ・リング」三部作のピーター・ジャクソン監督が、家族愛を描いたファンタジー小説を映画化。主演は13歳にしてアカデミー助演女優賞にノミネートされた「つぐない」のシアーシャ・ローナン。「ディパーテッド」のマーク・ウォールバーグと「ナイロビの蜂」でオスカーを獲得したレイチェル・ワイズが脇を固める。
    75
    • 手に汗握る
    • 感動的な
    • 怖い
  • マイ・ブルーベリー・ナイツ

    都市で出会って心を通いあわせた男女が結ばれるまでの気持ちの変遷を描くラブ・ロードムービー。主演は本作が映画デビュー作となるシンガーのノラ・ジョーンズ。共演に「コールド マウンテン」のジュード・ロウ、「スター・ウォーズ」シリーズのナタリー・ポートマンら。監督は、「2046」のウォン・カーウァイ。
  • ブラザーサンタ

    誤解され、家族の厄介者になってしまったサンタクロースの兄・フレッドを主役に据えたコメディ映画。主演はハリウッド・コメディ界の大物ビンス・ボーン(「ウェディング・クラッシャーズ」)、そして名優ポール・ジアマッティ(「サイドウェイ」)。ダーク・コメディ「ムーンライト・ドライブ」のデイビッド・ドブキンが監督をつとめている。
    70
  • ファウンテン 永遠につづく愛

    自らの死を悟り、夫への思いを託してある物語を綴る妻。その死を防ぐため、治療薬の開発に没頭する夫。愛するものの死を、三つの世界を舞台に描くラブ・ストーリー。監督は、「レクイエム・フォー・ドリーム」のダーレン・アロノフスキー。夫・トミーを「X-MEN」シリーズのヒュー・ジャックマンが、妻・イジーを「ナイロビの蜂」のレイチェル・ワイズが演じている。
    70
  • ナイロビの蜂

    妻の死に隠された世界的陰謀を追い、アフリカの大地を巡る英国外交官を描いた社会派ラヴ・ストーリー。監督は「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス。脚本は「007/ゴールデンアイ」のジェフリー・ケイン。原作はサスペンス界の巨匠、ジョン・ル・カレのベストセラー小説。撮影は「シティ・オブ・ゴッド」のセザール・シャローン。音楽は「バッド・エデュケーション」のアルベルト・イグレシアス。美術は「ミリオンズ」のマーク・ティルデスリー。編集は「抱擁」のクレア・シンプソン。衣裳は「堕天使のパスポート」のオディ・ディックス・ミレー。出演は「ハリー・ポッターと炎のゴブレット」のレイフ・ファインズ、「コンスタンティン」のレイチェル・ワイズ、「アビエイター」のダニー・ヒューストン、「憎しみ」のユベール・クンデ、「アンダーワールド」シリーズのビル・ナイ、「イーオン・フラックス」のピート・ポスルスウェイト。2006年アカデミー賞助演女優賞、同年ゴールデン・グローブ助演女優賞など受賞。
    80
  • コンスタンティン

    毒舌なヘビースモーカーで、余命1年の超常現象専門探偵・コンスタンティンの活躍を描くオカルト・ファンタジー・アクション。監督はミュージックビデオで突出した才能を見せ、数々の賞を総なめにしてきたフランシス・ローレンス。主演は「マトリックス」シリーズのキアヌ・リーブス。共演は「ハムナプトラ」「スターリングラード」のレイチェル・ワイズ。監督は新人のフランシス・ローレンス。
    80
  • コンフィデンス

    若き詐欺師がひょんなことから大金強奪を強要され、様々な思惑を秘めた人間関係と絡み合いながら実行する様子をスリリングかつユーモラスに描く。主演は「サイドウォーク・オブ・ニューヨーク」のエドワード・バーンズ。共演にレイチェル・ワイズ、アンディ・ガルシア、ダスティン・ホフマンら芸達者がそろった。監督は「摩天楼を夢みて」のジェームズ・フォーリー。
    60
  • ニューオーリンズ・トライアル

    銃社会と訴訟社会。アメリカを象徴的に物語るふたつの問題を切り口に、裁判の裏と表で展開する激烈な頭脳戦を疾走感あふれるタッチで描く法廷サスペンス。ジョン・グリシャムの原作を、「コレクター」「サウンド・オブ・サイレンス」のゲイリー・フレダーが監督。裁判全体を牛耳るほどのパワーを持つ被告側の陪審コンサルタントを、名優ジーン・ハックマン。彼に追いつめられていく原告側のベテラン弁護士にダスティン・ホフマン。下積み時代からの親友というふたりの記念すべき初共演となった。
  • 太陽の雫

    激動のハンガリー史の荒波にもまれたユダヤ人一族の盛衰を三世代にわたって描いた壮大な叙事詩。監督・脚本は「ミーティング・ヴィーナス」のイシュトヴァーン・サボー。撮影は「マレーナ」のラヨシュ・コルタイ。音楽は「雲の中で散歩」のモーリス・ジャール。出演は「オネーギンの恋文」のレイフ・ファインズ、「スパイダーマン」のローズマリー・ハリス、「ハムナプトラ」シリーズのレイチェル・ワイズ、「ザ・ハリケーン」のデボラ・カーラ・アンガー、「A.I.」のウィリアム・ハートほか。1999年ヨーロッパ映画祭主演男優賞、撮影賞、脚本賞受賞。
  • アバウト・ア・ボーイ

    精神未成熟な独身男性が、悩み多き少年と出会うことで人生の意味を発見していくハートフルなドラマ。監督・脚本は「アメリカン・パイ」のポール&クリス・ウェイツ兄弟。共同脚本は「マップ・オブ・ザ・ワールド」のピーター・ヘッジス。原作・製作総指揮は「ハイ・フィデリティ」の原作者として知られるニック・ホーンビィ。撮影は「エリザベス」のレミ・アデファラシン。音楽はバッドリー・ドローン・ボーイの名で知られるシンガー、デーモン・ゴフ。美術は「コレリ大尉のマンドリン」のジム・クレイ。編集は「ノッティングヒルの恋人」のニック・ムーア。衣裳は「アンブレイカブル」のジョアナ・ジョンストン。出演は「ブリジット・ジョーンズの日記」のヒュー・グラント、子役のニコラス・ホルト、「ハムナプトラ」シリーズのレイチェル・ワイズ、「シックス・センス」のトニ・コレットほか。
    0
  • ハムナプトラ2 黄金のピラミッド

    エジプトを舞台にしたスペクタクル・アドベンチャー。「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」(99年)の続編。監督・脚本は前作に引き続きスティーヴン・ソマーズ。撮影はエイドリアン・ビドル。音楽は「キャスト・アウェイ」のアラン・シルヴェストリ。視覚効果はI.L.M.。出演は前作と同じ役で 、「悪いことしましョ!」のブレンダン・フレイザー、「スターリングラード」のレイチェル・ワイズ、「ザ・ハリケーン」のジョン・ハナ、「ハード・ターゲット」のアーノルド・ヴォスルー、『デュース・ビガロウ、激安ジゴロ!?』(V)のオデッド・フェール、「ジャガー」のパトリシア・ヴェラスケスほか。新キャストに、これがデビューの子役フレディ・ボース、人気プロレスラーのザ・ロックほか。
    80
  • スターリングラード(2001)

    第2次世界大戦のスターリングラード戦を舞台に、実在したスナイパー、ヴァシリ・ザイツェフの生きざまを壮大なスケールで描いた作品。監督・製作・脚本は「セブン・イヤーズ・イン・チベット」のジャン=ジャック・アノー。原作はウィリアム・クレイグ。撮影は「宮廷料理人ヴァテール」のロバート・フレイズ。音楽は「タイタニック」のジェームズ・ホーナー。出演は「リプリー」のジュード・ロウ、「恋におちたシェイクスピア」のジョセフ・ファインズ、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のレイチェル・ワイズ、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「トゥルーマン・ショー」のエド・ハリス、「エイリアン4」のロン・パールマン、「ドイツ・青ざめた母」のエヴァ・マッテス、「ビヨンド・サイレンス」のマティアス・ハービッヒほか。
    88
    • 手に汗握る
    • 感動的な
    • かっこいい
  • チューブ・テイルズ/ローズバッド(1999)

    “チューブ”の愛称で親しまれるロンドンの地下鉄を舞台に綴られるオムニバス映画。ロンドンのカルチャー週刊誌『タイム・アウト』誌が公募した脚本を、「マネー・トレーダー 銀行崩壊」のユアン・マクレガー、「イグジステンズ」のジュード・ロウと本作が初監督作となる若手スターに加え、「フェリシアの旅」のボブ・ホスキンス、「ロスト・イン・スペース」のスティーブン・ホプキンス、「HEART」のチャールズ・マクドゥガル、新鋭エイミー・ジェンキンズ、メンハジ・フーダ、アーマンド・イヌアッチ、ギャビー・デラルら総勢9人の監督で映画化。撮影は「普通じゃない」のブライアン・トゥファノ、「ダロウェイ夫人」のスー・ギブソン、「マーサ・ミーツ・ボーイズ」のデイヴィッド・ジョンソン。出演は「輝きの海」のレイチェル・ワイズ、「ニル・バイ・マウス」のレイ・ウィンストンほか。計89分。
  • スカートの翼ひろげて

    抗えない時代の波の中で前向きに生きる女性たちの友情と恋を描いたドラマ。監督は「チェッキング・アウト」のデイヴィッド・リーランド。脚本はアンジェラ・ヒューズの小説『The LandGirls』を基に監督とキース・デューハーストが共同執筆。製作は「グッバイ・モロッコ」のサイモン・レイフ。製作総指揮はルース・ジャクソン。撮影は「シューティング・フィッシュ」のヘンリー・ブラーム。音楽は「ギャンブラー」のブライアン・ロック。美術は「シークレット・エージェント」のキャロライン・エイミーズ。編集は「フル・モンティ」のニック・ムーア。衣裳は「リチャード三世」のシャーナ・ハーウッド。出演は「ブレイブハート」のキャサリン・マコーマック、「インディアナ・ポリスの夏青春の傷跡」のレイチェル・ワイズ、「セント・アイブス」のアンナ・フリエルほか。
  • 輝きの海

    海辺に生きる孤独な女性と流れついた男の情熱的な愛を描いたラヴ・ロマンス。「地獄の黙示録」など映画化作品でも知られる文豪ジョゼフ・コンラッドの短編小説『Amy Foster』の映画化で、監督には「三人のエンジェル」のビーバン・キドロン。脚本・製作総指揮はティム・ウィロックス。製作はポリー・タプソンとチャールズ・スティール。撮影は「キャリア・ガールズ」のディック・ポープ。音楽は「マーキュリー・ライジング」の名匠ジョン・バリー。美術は「エメラルド・フォレスト」のサイモン・ホランド。編集はアレックス・マッキーとアンドリュー・モンドシェイン。衣裳は「オセロ」のキャロライン・ハリス。出演は「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のレイチェル・ワイズ、「ザ・クロウ」のヴァンサン・ペレーズ、「ゴールデンボーイ」のイアン・マッケレン、「パーフェクト・カップル」のキャシー・ベイツ、「ファイアーライト」のジョス・アックランドほか。
  • ハムナプトラ 失われた砂漠の都

    砂漠の奥地に眠る“死者の都”に財宝探しに赴いた一行と生きながら葬られてこの世に再び甦った魔道士の戦いを描いた冒険アクション。監督・脚本は「ジャングル・ブック」のスティーヴン・ソマーズ。原案はソマーズ、ロイド・フォンビール、ケヴィン・ジャール(製作総指揮も兼任)。製作は「マイケル」のジェームズ・ジャックスと『アメリカン・ミー』(V)のショーン・ダニエル。撮影は「エイリアン2」のエイドリアン・ビドル。音楽は「ムーラン」のジェリー・ゴールドスミス。美術はアラン・キャメロン。編集は「ジャングル・ブック」などソマーズとコンビを組むボブ・ダグセイ。衣裳は「ロビン・フッド」のジョン・ブルームフィールド。SFXは「スター・ウォーズ」シリーズのILM。出演は「ジャングル・ジョージ」のブレンダン・フレイザー、「アイ ウォント ユー」のレイチェル・ワイズ、「スライディング・ドア」のジョン・ハナ、「ハード・ターゲット」のアーノルド・ボスルー、「アミスタッド」のケヴィン・J・オコナー、「アナコンダ」のジョナサン・ハイドほか。
    80
  • チェーン・リアクション(1996)

    新エネルギー開発に絡む陰謀に巻き込まれた青年エンジニアの決死の逃避行を描いたサスペンス・アクション。監督は「沈黙の戦艦」「逃亡者」のアクション派、アンドリュー・デイヴィス。「ロボコップ」「レナードの朝」のアーン・L・シュミット、リック・シーマン、ジョシュ・フリードマンの原案を、フリードマン、「沈黙の戦艦」「ハンテッド」のJ・F・ロートン、マイケル・ボートマンが共同で脚色。製作はシュミットとデイヴィス、エグゼクティヴ・プロデューサーはリチャード・D・ザナックとアーウィン・ストッフ。撮影のフランク・タイディ、美術のメイハー・アーマッドはデイヴィス作品の常連。音楽は「訣別の街」のジェリー・ゴールドスミス、編集は「沈黙の戦艦」「逃亡者」のドナルド・ブロッシュとドヴ・ホウニグ、「フォレスト・ガンプ 一期一会」のアーサー・シュミット。特殊効果コーディネーターはロイ・アーボガスト、作品の大きな見どころである爆破シーンのデジタル視覚効果は「エスケープ・フロム・L.A.」のデジタル・ドメイン社が担当。主演は「スピード」「雲の中で散歩」のキアヌ・リーヴス。共演は「セブン」のモーガン・フリーマンほか。
    70
  • 魅せられて(1996)

    イタリア、トスカーナ地方を舞台に、19歳のアメリカ人の少女のひと夏の体験を描く青春映画。監督は「シェルタリング・スカイ」「リトル・ブッダ」のベルナルド・ベルトルッチで、『ある愚か者の悲劇』(V、81)以来、15年ぶりに故国イタリアに戻って監督したことも話題に。製作はベルトルッチとは「ラストエンペラー」以来のパートナーであるジェレミー・トーマス。ベルトルッチ自身の原案をもとに、小説家スーザン・ミノーが初の映画脚本を執筆。撮影は「暗殺のオペラ」(70)以来のコンビ、ヴィットリオ・ストラーロに代わって、「セブン」のダリウス・コンディが担当。音楽は「ロッキー・ホラー・ショー」のリチャード・ハートレイ。美術は「シェルタリング・スカイ」のジャンニ・シルヴェストリ。編集は「リトル・ブッダ」のピエトロ・スカリア。衣裳は「さすらいの二人」などのルイーズ・スターンスワードで、ワードローブ提供はジョルジョ・アルマーニ。録音は「ラストエンペラー」(アカデミー賞受賞)以来の仲のアイヴァン・シャーロック。主演はヒロインにモデル出身のリヴ・タイラー。本作のためオーディションで選ばれ、実質的にメジャー・デビュー。共演は「ダイ・ハード3」のジェレミー・アイアンズと、その夫人で「尼僧の恋」などのシニード・キューザック、「スターダスト」のドナル・マッキャン、「オルフェ」の名優ジャン・マレー、「1900年」以来のベルトルッチ映画復帰となるステファニア・サンドレッリなどが顔を揃える。
  • 360

    『シティ・オブ・ゴッド』のフェルナンド・メイレレス監督による、世界7都市を舞台に魅惑的に絡み合う男女の繋がりを描いたサスペンス。『ハンニバル』のアンソニー・ホプキンス、『シャーロック・ホームズ』のジュード・ロウほか豪華キャストが出演。【スタッフ&キャスト】監督:フェルナンド・メイレレス 脚本:ピーター・モーガン 出演:アンソニー・ホプキンス/ジュード・ロウ/レイチェル・ワイズ/ベン・フォスター
    70
  • 彼氏がステキになったワケ

    『スターリングラード』のレイチェル・ワイズ主演のラブコメディ。美大生・イヴリンは、冴えないボーイフレンド・アダムを改造するため、ダイエットに始まり、鼻の整形手術まで受けさせる。イヴリンの思惑通り、アダムはハンサムな青年に変身するが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ニール・ラビュート 製作総指揮:ティム・ビーヴァン/エリック・フェルナー 撮影:ジェームズ・エル・カーター 音楽:エルビス・コステロ 出演:レイチェル・ワイズ/ポール・ラッド/グレッチェン・モル
  • レイチェル

    ダフネ・デュ・モーリアの小説をレイチェル・ワイズ主演で映画化した恋愛サスペンス。19世紀のイギリスを舞台に、夫を亡くした美しき女性と若き領主の危うい関係を描く。監督は『ノッティングヒルの恋人』のロジャー・ミッチェル。
  • アイ ウォント ユー

    9年ぶりに再会した過去に傷を持つ男女の葛藤劇をスタイリッシュな映像で綴った一編。監督は「バタフライ・キス」「GO NOW」「ウェルカム・トゥ・サラエボ」のマイケル・ウインターボトム。脚本はアイルランド出身の新鋭ユアン・マクナミーで、題名はエルヴィス・コステロの同名曲からとられた。製作のアンドリュー・イートン、音楽のエイドリアン・ジョンストン、編集のトレヴァー・ウェイト、衣裳のレイチェル・フレミング(「普通じゃない」)はウィンターボトム作品の常連。製作総指揮はスチュワート・ティル。撮影はクシシュトフ・キェシロフシュキ作品で知られる「ガタカ」のスラヴォミール・イジャック。美術は「ブルージュース」のマーク・ティルデスリー。出演は「チエーン・リアクション」のレイチェル・ワイズ、「フェイス/オフ」のアレッサンドロ・ニヴォラ、新人のルカ・ペトルシック、「ビフォア・ザ・レイン」のラビナ・ミテフスカほか。
  • 愛情は深い海の如く(2011)

    レイチェル・ワイズ主演のラブストーリー。第2次世界大戦後のロンドン。歳の離れた判事の夫と裕福に暮らすヘスターは、同世代の元英国空軍パイロット・フレディと恋に落ちる。ふたりの関係を夫に知られた彼女は、家を出てフレディと暮らし始めるが…。
    70
  • ブラザーズ・ブルーム

    『戦場のピアニスト』のエイドリアン・ブロディ主演によるクライムコメディ。幼い頃から詐欺師として生きてきた兄弟。そんな人生に嫌気がさした弟のブルームは、次の仕事を最後に足を洗うことに。しかし、ターゲットである女性に心惹かれていき…。【スタッフ&キャスト】監督:ライアン・ジョンソン 製作総指揮:ウェンディ・ジャフェット/ダグラス・E・ハンセン 撮影:スティーヴ・イェドリン 出演:エイドリアン・ブロディ/レイチェル・ワイズ/マーク・ラファロ/菊地凛子
  • MI5:消された機密ファイル

    「アンダーワールド」シリーズのビル・ナイ主演によるサスペンススリラー。英国諜報部“MI5”の諜報員・ジョニーはある日、上司で親友でもあるベネディクトからある機密ファイルを手渡される。だが、真意を語る前にベネディクトが突然の死を遂げ…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:デヴィッド・ヘア 製作:スコット・ルーディン 撮影:マーティン・ルーエ 音楽:ポール・イングリッシュビー 出演:ビル・ナイ/レイチェル・ワイズ/レイフ・ファインズ/フェリシティ・ジョーンズ
  • トゥルース 闇の告発

    『ナイロビの蜂』のレイチェル・ワイズが、人身売買を告発して国連軍から追放された実在の女性警官を演じた社会派アクションサスペンス。ボスニアに派遣された警察官・キャシーは、現地警察や軍が少女売春や人身売買に関与していることを知り…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ラリーサ・コンドラキ 脚本:エイリス・キルヴァン 製作:エイミー・カウフマン 撮影:キアラン・マクギガン 出演:レイチェル・ワイズ/モニカ・ベルッチ/デヴィッド・ストラザーン/ヴァネッサ・レッドグレーヴ
  • ビューティフル・クリーチャー

    女性2人が自由を手にするために、次々に犯罪を侵してしまうスタイリッシュスリラー。『ノッティングヒルの恋人』のダンカン・ケンワーシーと『トレインスポッティング』のアンドリュー・マクドナルドが設立したDNAフィルム製作作品第1弾。【スタッフ&キャスト】監督:ビル・イーグルス 製作:アラン・J・ワンズ 製作・脚本:サイモン・ドナルド 出演:レイチェル・ワイズ/スーザン・リンチ/イェーン・グレン/モーリス・ローブス/トム・マニオン
  • 隣のリッチマン

    『ドッジボール』のベン・スティラー、『スクール・オブ・ロック』のジャック・ブラック共演による痛快コメディ。お隣さん同士のニックとティムは仲のいいコンビ。だが、ある日ニックがペットのフンを消すスプレーの開発に成功し、大富豪になってしまい…。
    60
  • インディアナ・ポリスの夏 青春の傷跡

    対照的なふたりの青年の青春群像を描いたドラマ。監督は「隣人は静かに笑う」のマーク・ペリントンで、彼の監督デビュー作。脚本・原作はジャーナリスト・小説家のダン・ウェイクフィールド。製作は『ファイブ・コーナーズ』(V)のトム・ゴレイ、シガージョン・サイヴァッソン。撮影は「サーチ&デストロイ」のボビー・ブコウスキー。音楽は「キリング・ゾーイ」のトマンダンディ。出演は「プライベート・ライアン」のジェレミー・デイヴィス、「恋におちたシェイクスピア」のベン・アフレック、「ハムナプトラ 失われた砂漠の都」のレイチェル・ワイズほか。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 9/24

該当する人物がいません