ロザリオ・ドーソン ロザリオドーソン

  • 出身地:アメリカ合衆国 ニューヨーク州 ニューヨーク
  • 生年月日:1979/05/09

ロザリオ・ドーソンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ゾンビランド ダブルタップ

    ホラーコメディ「ゾンビランド」の続編。爆発的なゾンビ化が進む地球で、かれこれ10年もゾンビ社会を生き抜いてきたコロンバスと3人の仲間たち。ゾンビたちがパワーもスピードもレベルアップするなか、さらにパワーアップさせたルールで生き残りをかける。監督は、「ヴェノム」のルーベン・フライシャー。脚本は、「デッドプール」のレット・リース&ポール・ワーニック。出演は、「スリー・ボルボード」のウディ・ハレルソン、「ソーシャル・ネットワーク」のジェシー・アイゼンバーグ、「ラ・ラ・ランド」のエマ・ストーン、「リトル・ミス・サンシャイン」のアビゲイル・ブレスリン。
    81
    • 怖い
    • 笑える
    • スカッとする
  • レゴ(R)バットマン ザ・ムービー

    「LEGO(R) ムービー」に続き、レゴのブロック玩具でバットマンの世界を構築したCGアニメ。宿敵ジョーカーが街の乗っ取りを画策。たった一人で街を自警してきたバットマンは、他のヒーローたちと協力し合い悪に立ち向かっていく。3D/2D同時上映。監督は、テレビアニメ『ロボットチキン/スター・ウォーズ エピソード 3』を手がけ、「LEGO(R) ムービー」ではアニメーション共同監督や編集を担当したクリス・マッケイ。
  • 白い沈黙(2014)

    「デビルズ・ノット」のアトム・エゴヤン監督が手掛けたサスペンス。ある日突然失踪した幼い娘を探し続ける父親が、8年を経て目の当たりにする衝撃の真実を、時系列を錯綜させたスタイルで描き出す。出演は「ゴースト・エージェント R.I.P.D.」のライアン・レイノルズ、「君への誓い」のスコット・スピードマン。
    50
  • シン・シティ 復讐の女神

    フランク・ミラーのグラフィックノベルを映画化した「シン・シティ」の続編。最も人気の高いエピソード2話と新たに書き下ろした2話で構成され、欲望渦巻く街で腐敗した権力に汚されたアウトサイダーたちの壮絶な復讐劇を描く。監督は前作に続き、ロバート・ロドリゲスとフランク・ミラーが担当。ジェシカ・アルバ、ミッキー・ローク、ブルース・ウィリスら前作からの出演陣に加え、「メン・イン・ブラック3」のジョシュ・ブローリン、「ドン・ジョン」のジョセフ・ゴードン=レヴィット、「300 スリーハンドレッド 帝国の進撃」のエヴァ・グリーンが新たに集結。
    70
  • インフェクション 感染

    生物兵器の使用により、終末を迎えようとする世界で、運命に抗うように生きる人々の姿を豪華キャストで描いたスリラー。出演は「ブラックホーク・ダウン」のジョシュ・ハートネット、「トランス」のロザリオ・ドーソン、「グレース・オブ・モナコ 公妃の切り札」のフランク・ランジェラ、「きみに読む物語」のジーナ・ローランズ。
  • トランス(2013)

    名画を略奪した競売人がその隠し場所の記憶を失い、催眠療法で記憶を復活させようとするが、予期せぬ事態に陥っていく姿を描くサスペンス。監督は「スラムドッグ$ミリオネア」のダニー・ボイル。出演は「つぐない」のジェームズ・マカヴォイ、「ブラック・スワン」のヴァンサン・カッセル、「ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い」のロザリオ・ドーソン。
    70
  • ファイヤー・ウィズ・ファイヤー 炎の誓い

    殺人事件の重要証人が、“証人保護プログラム”適用中に犯人のギャングから命を狙われた事をきっかけに、逆襲に出る姿を描いたサスペンス・アクション。出演は「トランスフォーマー/ダークサイド・ムーン」のジョシュ・デュアメル、「アンストッパブル」のロザリオ・ドーソン、「エクスペンダブルズ2」のブルース・ウィリス。
    60
  • アンストッパブル(2010)

    2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテラン機関士と新米車掌のコンビが奮闘する。出演は「ザ・ウォーカー」のデンゼル・ワシントン、「スター・トレック」のクリス・パイン。
    80
  • パーシー・ジャクソンとオリンポスの神々

    全米で人気のファンタジー小説を映画化。現代アメリカを舞台に、ギリシア神話の神々と人間の間に生まれた少年が、様々なクリーチャーと戦う冒険の旅に出る。監督は「ハリー・ポッターと賢者の石」のクリス・コロンバス。出演は「3時10分、決断のとき」のローガン・ラーマン、5代目ジェームズ・ボンドのピアース・ブロスナン。
    70
  • 7つの贈り物

    心に傷を持つ男が、7人の他人に人生を変える贈り物を渡そうとするが、ある候補者と出会い、彼の計画は狂っていく。「幸せのちから」の監督ガブリエレ・ムッチーノと主演ウィル・スミスが再び描く感動のヒューマンドラマ。他の出演は、「イーグル・アイ」のロザリオ・ドーソン、「ノーカントリー」のウディ・ハレルソン。
    80
  • イーグル・アイ

    現代のネットワーク社会から起こるサスペンスを描いた社会派アクション。製作総指揮を務めるスピルバーグが長年にわたって温めていたという企画が、D・J・カルーソー監督とシャイア・ラブーフという「ディスタービア」のコンビによって実現した。他の出演者には、「近距離恋愛」のミシュル・モナハン、「庭から昇ったロケット雲」のビリー・ボブ・ソーントンなど。全編にわたって、D・J・カルーソー監督によるヒッチコックへの21世紀バージョンのオマージュが横溢する。大型エンターテインメントでありながらテクノロジー社会と、アメリカ政府を批判するポリティカルさも内包している。
    70
  • デス・プルーフ in グラインドハウス

    クエンティン・タランティーノが、盟友ロバート・ロドリゲス監督(「デスペラード」「シン・シティ」)とがっちりタッグを組み、1960年代~1970年代に盛栄を誇った、インディーズ系スタジオ製作のポップでキッチュな低予算映画=グラインドハウス映画たちにオマージュを捧げる。出演は、「エスケープ・フロム・L.A.」のカート・ラッセル、「キル・ビル」でユマ・サーマンのスタントを務めたゾーイ・ベル、「美しい人」のシドニー・タミーア・ポワチエほか。
  • RENT/レント

    NYイースト・ヴィレッジに集うボヘミアンたちの愛と苦悩に満ちた1年間を描くミュージカル。伝説のブロードウェイ・ミュージカルの映画化。監督は「ハリー・ポッターと秘密の部屋」のクリス・コロンバス。撮影は「クローサー」のスティーヴン・ゴールドブラット。音楽(作詞・作曲)はオリジナルの舞台の台本も手掛けたジョナサン・ラーソン。編集は「ボーン・スプレマシー」のリチャード・ピアソン。衣裳は「リチャード・ニクソン暗殺を企てた男」のアギー・ゲラード・ロジャース。出演は「シン・シティ」のロザリオ・ドーソン、(以下はオリジナル舞台にも出演)「閉ざされた森」のテイ・ディグス、「フローレス」のウィルソン・ジェレマイン・ヘレディア、「レストラン」のジェシー・L・マーティン、「KISSing ジェシカ」のイディナ・メンゼル、「スクール・オブ・ロック」のアダム・パスカル、「ビューティフル・マインド」のアンソニー・ラップほか。
  • シン・シティ

    犯罪の街”シン・シティ“を舞台に、愛を貫こうとする3人の男たちの生きざまを描くアクション・ドラマ。監督・製作・脚本・撮影・音楽・編集は「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」のロバート・ロドリゲス。監督・製作・脚本・原作はコミック・クリエイターのフランク・ミラー。特別監督は「キル・ビル」シリーズのクエンティン・タランティーノ。出演は「ホステージ」のブルース・ウィリス、「レジェンド・オブ・メキシコ/デスペラード」「マイ・ボディガード」のミッキー・ローク、「キング・アーサー」のクライヴ・オーウェン、「ファンタスティック・フォー/超能力ユニット」のジェシカ・アルバ、「21グラム」のベニシオ・デル・トロ、「エターナル・サンシャイン」のイライジャ・ウッド、「ホワイト・ライズ」のジョシュ・ハートネット、「ジャスト・マリッジ」のブリタニー・マーフィ、「ワイルド・スピードX2」のデヴォン青木、「アレキサンダー」のロザリオ・ドーソン、「ターミネーター3」のニック・スタール、「キル・ビル Vol.2」のマイケル・マドセン、「バレット・モンク」のジェイミー・キングほか。
    80
  • アレキサンダー

    史上初めて世界を統一したマケドニアの王、アレキサンダーの生涯を描いたスペクタクル歴史劇。監督・脚本は「エニイ・ギブン・サンデー」のオリヴァー・ストーン。撮影は「21グラム」のロドリゴ・プリエト。音楽は「1492コロンブス」のヴァンゲリス。美術は「シモーヌ」のヤン・ロルフス。衣裳は「タイムライン」のジェニー・ビーヴァン。出演は「リクルート」のコリン・ファレル、「スカイ・キャプテン/ワールド・オブ・トゥモロー」のアンジェリーナ・ジョリー、「白いカラス」のアンソニー・ホプキンス、「ブラインド・ホライズン」のヴァル・キルマー、「ニュースの天才」のロザリオ・ドーソン、「パニック・ルーム」のジャレッド・レト、「テッセラクト」のジョナサン・リース・マイヤーズほか。
  • ニュースの天才

    27もの捏造記事を書いた実在のジャーナリスト、スティーヴン・グラスの栄光と転落を描いたドラマ。監督・脚本は「ジャスティス」などの脚本で知られ、これが監督デビューとなるビリー・レイ。製作総指揮は「バニラ・スカイ」のトム・クルーズほか。撮影は「女と女と井戸の中」のマンディ・ウォーカー。音楽は「きみの帰る場所/アントワン・フィッシャー」のマイケル・ダンナ。美術は「人妻」のフランソワ・セガン。衣裳は「デイ・アフター・トゥモロー」のルネ・エイプリル。出演は「スター・ウォーズ エピソード2/クローンの攻撃」のヘイデン・クリステンセン、「K―19」のピーター・サースガード、「パーティー・モンスター」のクロエ・セヴィニー、「アメリカン・スウィートハート」のハンク・アザリア、「ナショナル・セキュリティ」のスティーヴ・ザーン、「コヨーテ・アグリー」のメラニー・リンスキー、「メン・イン・ブラック2」のロザリオ・ドーソンほか。2003年ボストン映画批評家協会賞助演男優賞、2004年全米映画批評家協会賞助演男優賞、ナショナル・ボード・オブ・レビュー特別業績賞ほか多数受賞。
    20
  • ランダウン ロッキング・ザ・アマゾン

    WWEの人気レスラー、ザ・ロックがタフなバウンティ・ハンター(賞金稼ぎ)を演じるアクション・アドベンチャー。共演は「アメリカン・パイ」シリーズのショーン・ウィリアム・スコット。アーノルド・シュワルツェネッガーが、クレジットなしで特別出演している。
  • 25時(2002)

    25時間後に刑務所へ収監される男の一日を描いたドラマ。監督・製作は「サマー・オブ・サム」のスパイク・リー。脚本・原作は小説家のデイヴィッド・ベニオフ。撮影は「8Mile」のロドリーゴ・プリエト。音楽は「サマー・オブ・サム」「ニューヨーク最後の日々」のテレンス・ブランチャード。美術は「ボブ・クレイン/快楽を知ったTVスター」のジェイムズ・チンランド。編集は「サマー・オブ・サム」のバリー・アレグザンダー・ブラウン。衣裳は「セイブ・ザ・ラストダンス」のサンドラ・ヘルナンデス。出演は「ミニミニ大作戦」のエドワード・ノートン、「パンチドランク・ラブ」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「ワンス・アンド・フォーエバー」のバリー・ペッパー、「メン・イン・ブラック2」のロザリオ・ドースン、「X―メン」シリーズのアンナ・パキン、「X―メン2」のブライアン・コックス、これが映画デビューのトニー・シラグサほか。2003年ラスベガス映画批評家協会賞最優秀音楽賞受賞。
  • プルート・ナッシュ

    近未来の月面都市を舞台に繰り広げられるSFアクション・コメディ。主演は「ナッティ・プロフェッサー」のエディー・マーフィ。監督は「シティ・スリッカーズ」のロン・アンダーウッド。お得意のトークとクールなエディーの魅力が楽しめる。
    70
  • サイドウォーク・オブ・ニューヨーク

    監督・俳優両方面で活躍する才人エドワード・バーンズが、ホームタウンであるニューヨークを舞台に制作した小粋なロマンチック・コメディ。共演は「フロム・ヘル」のヘザー・グラハム、「8 Mile」のブリタニー・マーフィー。
    50
  • チェルシーホテル

    ニューヨークのチェルシー・ホテルに集う都市生活者の心模様を詩的に描いた作品。監督はこれがデビューとなる、「トレーニング・デイ」などの俳優として知られるイーサン・ホーク。脚本は劇作家・女優のニコール・バーデッツで、原作は戯曲。音楽はオルタナ・カントリー・バンド、ウィルコのジェフ・トゥイーディー。出演は「金色の嘘」のユマ・サーマン、「ドリヴン」のロバート・ショーン・レナード、「サンキュー・ボーイズ」のスティーヴ・ザーン、「ブレイド2」のクリス・クリストファーソン、「ザ・セル」のヴィンセント・ドノフリオ、「シャンプー台の向こうに」のナターシャ・リチャードソン、「フィーリング・ミネソタ」のチューズデイ・ウェルド、「メン・イン・ブラック2」のロザリオ・ドーソン、伝説のジャズ・シンガーであるジミー・スコットほか。
  • メン・イン・ブラック2

    地球上に共存するエイリアンたちを一括管理する最高機密機関“MIB”の最強エージェント・KとJのコンビの活躍を描く、SFXアクション・コメディ・シリーズの続編。斬新なエイリアンたちのデザインや、スタイリッシュな映像が人気を呼んだ前作「MIB」に続き、主演のトミー・リー・ジョーンズ、ウィル・スミスのコンビをはじめ、監督のバリー・ソネフェルド、特殊効果のリック・ベイカーら主要スタッフ、キャストが集結。他に「ハピネス」のララ・フリン・ボイルなどが出演。
    80
  • ラストゲーム

    バスケットボールを通じて父と息子の絆を描いた感動作。監督・製作・脚本は「ゲット・オン・ザ・バス」のスパイク・リー。共同製作は「ガール6」「バスキア」のジョン・キリク。撮影は「ガール6」のマリク・ハッサン・セイード。音楽は「二十日鼠と人間」のアーロン・コープランド。またパブリック・エナミーが楽曲『He Got Game』を提供している。編集はバリー・アレクサンダー・ブラウン。衣裳は「ゲット・オン・ザ・バス」のサンドラ・ヘルナンデス。出演は「マルコムX」以来リーと組む「悪魔を憐れむ歌」のデンゼル・ワシントン、NBAミルウォーキー・バックスの現役選手レイ・アレン、「フィフス・エレメント」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「コレクター」のビル・ナン、「KIDS」のロザリオ・ダウソン、「クルックリン」のゼルダ・ハリス、「マルコムX」のロネット・マッキー、「ビッグ・リボウスキ」のジョン・タトゥーロほか。また、マイケル・ジョーダンらNBAのスター選手たちがゲスト出演。
  • KIDS(1995)

    セックスとドラッグ、アルコールと暴力が日常となったNYのストリート・キッズの生態を、ドキュメンタリー・タッチで赤裸々に描いた異色の青春映画。監督は『タルサ』(71)、『ティーンエイジ・ラスト』(83)の2冊の作品集で話題となった写真家ラリー・クラークで彼の初監督作品。脚本は、スケートボーダーだった高校生の時にクラークと知り合い、19歳で初のシナリオである本作を執筆したハーモニー・コリン、製作はケイリー・ウッズ。エグゼクティヴ・プロデューサーは、『タルサ』に影響された映画「ドラッグストア・カウボーイ」を監督したガス・ヴァン・サント、パトリック・パンザレッラ、マイケル・チャンバース。撮影は、「マイ・プライベート・アイダホ」などヴァン・サント組の常連エリック・アラン・エドワーズ、美術はケヴィン・トンプソン、編集はクリストファー・テレフセン。音楽はルー・バーロウとション・デイヴィスがスコアを書き、ランダル・ポスターの監修の下、フォーク・インプロージョン、ダニエル・ジョンストンなどが挿入曲を提供。主演は全員素人の少年少女ばかりで、ヒロインを演じたクロエ・セヴィニーは本作以降、人気ブランド〈ミュウミュウ〉のイメージガールも務め、ストリート・キッズのアイドルとしてその言動が注目される存在とまでなった。
  • デス・オブ・スーパーマン

    スーパーマン史上、最大の戦いを描く傑作グラフィックノベルをアニメ映画化。【スタッフ&キャスト】監督:サム・リウ/ジェイク・カストリーナ 出演(声):ジェリー・オコンネル/レベッカ・ローミン/ジェイソン・オマラ/ロザリオ・ドーソン/レイン・ウィルソン
    70
  • キルショット

    『レスラー』のミッキー・ローク主演によるアクション。冷静沈着な殺し屋・アーマンドと、米国全州の銀行を襲うことを夢見るリッチーは、とある不動産屋を恐喝しようと企てるが失敗。顔を見られた彼らは、不動産屋で鉢合わせた夫妻の命を狙う。【スタッフ&キャスト】原作:エルモア・レナード 監督:ジョン・マッデン 脚本:ホセイン・アミニ 製作:ローレンス・ベンダー 出演:ミッキー・ローク/ダイアン・レイン/トーマス・ジェーン/ジョセフ・ゴードン=レヴィット
  • サドンデス

    宿命を背負った女たちが壮絶なサバイバルゲームに挑むアクション。謎の権力者に支配された闘技場で戦いを強いられる女たち。大金を賭けるセレブたちが見守る中、敗者は命を落としていく。元軍人・サブリナは驚異的な執念で勝利を拾い続けるが…。【スタッフ&キャスト】監督・製作・脚本:ジョシュ・C・ウォーラー 脚本・製作:ケニー・ゲイジ 撮影:ディラン・オブライエン 製作総指揮・出演:レイチェル・ニコルズ 製作・出演:ゾーイ・ベル 出演:トレイシー・トムズ/ロザリオ・ドーソン/シェリリン・フェン
  • ジャスティス・リーグ:ダーク

    もうひとつのジャスティス・リーグの活躍を描いたアニメ。メトロポリスやゴッサム・シティの市民を不可解な事件が襲う。コンスタンティン、ザターナ、デッドマンらダークヒーローたちは、超常現象に立ち向かうが…。【スタッフ&キャスト】監督:ジェイ・オリヴァ 出演(声):ジェイソン・オマラ/マット・ライアン
    90
  • ロード・トゥ・ヘル

    エドワード・バーンズ、「ロード・オブ・ザ・リング」シリーズのイライジャ・ウッド主演のアクションギャングムービー。1980年代のニューヨークの街、ヘルズ・キッチンを舞台に、アイルランド系ギャングとプエルトリコ系ギャングの抗争を描いた問題作。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・出演:エドワード・バーンズ 撮影:ラッセル・リー・ファイン 音楽:デヴィッド・シャイア 出演:イライジャ・ウッド/ロザリオ・ドーソン/オリヴァー・プラット/マラキー・マックコート
  • ワンダーウーマン(2009)

    最強の美女戦士・ワンダーウーマンの活躍を描いたアニメ。アマゾンの女性戦士の種族は、神秘の島・セミッシラに隔離されていた。アメリカ人パイロットを救助した彼女たちは、軍神・アレスを追ってアメリカへ向かうが…。【スタッフ&キャスト】監督:ローレン・モントゴメリー 出演(声):ケリー・ラッセル
  • シリコンバレーを抜け駆けろ!

    『ボディガード』のM・ジャクソン監督によるコメディ。やりがいのある仕事を求めて、大手企業を退職したアンディは、無事に最新ベンチャー研究機関に再就職。しかし、そこで「99ドルのパソコンを作る」というプロジェクトの指揮をとることに。【スタッフ&キャスト】監督:ミック・ジャクソン 製作総指揮:ハロルド・ライミス 製作:トレヴァー・アルバート 脚本:ジョン・ファヴロー 出演:アダム・ガルシア/ロザリオ・ドーゾン/ジェイク・ビューシイ/エンリコ・コラントーニ
    70
  • ギミー・シェルター

    「世界にひとつのプレイブック」のスタッフがヴァネッサ・ハジェンズ主演で描く感動ドラマ。ドラッグ中毒の母親から逃れて家出した少女・アップル。交通事故に遭うも、頼れる当てのない彼女は、入院中に出会った神父から“シェルター”を紹介される。
    90
  • トップ・ファイブ

    スタンダップコメディアンとして活躍するクリス・ロックが監督・主演を務めたハートウォーミングコメディ。共演は「シン・シティ」のロザリオ・ドーソン。第86回ナショナル・ボード・オブ・レビュー賞スポットライト賞受賞。
    80
  • アンフォゲッタブル

    元夫の再婚相手に恨みを募らせる女の狂気を描くスリラー。離婚した元夫・デイヴィッドの再婚を知ったテッサは、新しく彼の妻となったジュリアに嫉妬。幸せな日々を送るジュリアに悪質な嫌がらせを繰り返し、彼女を恐怖のどん底に突き落とす。【スタッフ&キャスト】監督・製作:デニース・ディ・ノービ 脚本:クリスティーナ・ホドソン 製作総指揮:リン・ハリス 製作:アリソン・グリーンスパン 出演:ロザリオ・ドーソン/キャサリン・ハイグル/ジェフ・スタルツ/イザベラ・カイ・ライス
    50
  • シークレットサービス

    『イントゥ・ザ・サン』の若手セクシー女優、ジュリエット・マーキス主演のエロティックサスペンス。人気ポルノ女優と性的調査エージェントのふたつの顔を持つムーン。いつものように素行調査のターゲットに近付き罠を仕掛けるのだが…。R-15作品。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:アッシュ 出演:ジェームズ・ウッズ/ヨアン・グリフィズ/ジュリエット・マーキス/キップ・パルデュー/ロザリオ・ドーソン/マイケル・ラパポート/カム・ヘスキン
  • プッシーキャッツ

    女の子3人のアマチュアバンドが、ネコ耳とヒョウ柄レオタード姿で全米デビューし、全米チャート1位を獲得した。しかし、成功の裏には陰謀が隠されていた…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ハリー・エルフォント/デボラ・カプラン 製作:トレイシー・E・エドモンズ 音楽:ジョン・プリッツェル 出演:レイチャル・リー・クック/タラ・リード/ロサリオ・ドーソン/パーカー・ポージー
  • ティンカー・ベルと流れ星の伝説

    小さな妖精ティンカー・ベルがピーターパンと出会う前に仲間の妖精たちとともに繰り広げたファンタジックな冒険を描くディズニーアニメ第6弾。
    90
  • トラブルナイト in L.A.

    ジョシュ・ハートネット主演の痛快クライムエンタテインメント。妻の暗殺を企む歯科医のニックは暗殺者とあるバーで会うことに。ところが、そこに現れたのは思い描いていた暗殺者とは全く異なる美人女性。本当に暗殺者かと疑うニックだったが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:セバスチャン・グティエレンス 出演:ジョシュ・ハートネット/ダニー・デビート/ザッカリー・クイント/アレクシス・ブレデル/ギル・ベローズ/ザンダー・バークレイ/ロザリオ・ドーソン
  • ワン・ナイト

    チャニング・テイタム、クリス・プラットほか共演で描くラブコメディ。高校卒業から10年、ジェイクらかつての仲間たちが同窓会を開くことに。最初は久々の再会を楽しんでいた面々だったが、時間がたつにつれ自分たちが何も成長していないと感じ始め…。
    50
  • CITY OF DOGS

    スティングが製作、ロバート・ダウニー・Jr.とシャイア・ラブーフが共演したクライムアクション。クイーンズのスラム街で育ったディートはいつも仲間と群れ、不良グループと抗争を繰り返していた。ところがある日、殺人事件に発展してしまい…。
  • Mr.ズーキーパーの婚活動物園

    フランク・コラチ監督、動物園の飼育員として働く冴えない男に、動物たちが恋を指南するラブコメディ。飼育係・グリフィンは、意中の女性に告白するも玉砕。失意によりグリフィンが仕事を辞めようとするのを察した動物たちは、人間の言葉を喋り始め…。【スタッフ&キャスト】監督:フランク・コラチ 製作:トッド・ガーナー/アダム・サンドラー 脚本:ニック・ベケイ 製作・脚本・出演:ケヴィン・ジェームズ 出演:ロザリオ・ドーソン 出演(声):シェール/シルベスター・スタローン
    90
  • ジャスティス・リーグ アトランティスの進撃

    スーパーマン、バットマン、ワンダーウーマンらジャスティスリーグの仲間が悪と闘うアニメ。
    90

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/3

安井昌二(2014)

小梅姐さん

「炭坑節」や「黒田節」など多くの民謡をヒットさせ、NHK紅白歌合戦でも美声を聞かせた芸者出身の歌手・赤坂小梅の生誕100周年を記念して製作されたドキュメンタリー。生まれ育った筑豊や芸者修行に励んだ北九州など彼女ゆかりの地を訪ね、数々の記録映像や関係者へのインタビューを交え、歌一筋に生きた彼女の生涯に迫る。監督は『ハイビジョンふるさと発~有明海に生きるカメラマンの物語~』などのドキュメンタリー番組を数多く手掛けた山本眸古。ナレーションを「悪名」の水谷八重子、作曲・音楽アドバイザーを「上方苦界草紙」の本條秀太郎が担当した。赤坂小梅。本名、向山コウメは明治39年(1906)年4月、福岡県川崎町に9人兄姉の末っ子として生まれる。16歳の時に自ら芸者を志し北九州の置屋「稲本」に。通常1年間の芸者修行を3ヶ月でこなし、1年で芸者デビュー、“梅若”を名乗る。昭和4(1929)年、九州一円の民謡研究のため小倉を訪れていた野口雨情、藤井清水らに認められ、レコードデビューを果たし、同6年に上京。同8年、コロムビアから発売した「ほんとにそうなら」が大ヒット。以来、端唄、舞踊小唄などを含め、多くの流行歌や民謡をレコーディングしヒットさせた。NHK紅白歌合戦にも4回出場、その豪放磊落な性格から多くの文化人や政・財界人などに愛され、大衆から支持された。酒豪でも知られ、恰幅のいい体型が特徴的だった彼女は昭和56(1981)年4月、75歳で引退。晩年は民謡の普及や福祉活動に勤しみ、平成4(1992)年1月17日死去。享年85歳であった。

楳図かずお恐怖劇場 まだらの少女

人の憎しみが生み出す蛇の呪いの恐怖を描いた中篇ホラー。監督は「恋する幼虫」の井口昇。楳図かずお原作の同名コミックを基に、「ホラ~番長 稀人」の小中千昭が脚色。撮影を「着信アリ2」の喜久村徳章が担当している。主演は、「Last Quarter 下弦の月」の中村有沙と「TRICK  劇場版」の成海璃子。尚、本作は「楳図かずお恐怖劇場」の中で、「ねがい」と2本立公開された。楳図かずおデビュー50周年作品。