ブルース・ペイン

ブルース・ペインの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ゲッタウェイ スーパースネーク

    妻を誘拐された元レーサーが犯人に指示されるまま車を盗みブルガリアを命がけで爆走するカー・アクション。最高出力725馬力、最高時速191.5kmのスーパースポーツカー、シェルビー・マスタングGT500スーパースネークが縦横無尽に駆け回る様を、CGを使わずに臨場感たっぷりに映し出す。監督は「アメリカン・ホーンティング」「ダンジョン&ドラゴン」のコートニー・ソロモン。「トレーニング・デイ」「恋人までの距離(ディスタンス)」のイーサン・ホークが元レーサーを、マスタングの持ち主だと主張し同乗する少女をドラマ『ウェイバリー通りのウィザードたち』などの女優としてまた歌手として活躍するセレーナ・ゴメスが演じる。
    60
  • ダンジョン&ドラゴン2

    人間と魔術師により統治されている平和な国で、復讐のために復活したダモダールを阻止すべく立ち上がった勇者たちの戦いを描くファンタジーアドベンチャー第2弾。監督は「Uボート最後の決断」等の撮影監督を手がける「Shattered Lies」(未)のゲリー・ライブリー。出演は、「007/ダイ・アナザー・デイ」のマーク・ダイモン、「ヘルボーン」のブルース・ペイン、ドラマ『レディ・ダルタニアン 新・三銃士』のクレメンシー・バートン=ヒル。
  • 1.0 ワン・ポイント・オー

    アパートで暮らす男に送られ続ける謎の箱が引き金となって、不可解な出来事が発生する不条理スリラー。主人公サイモンを演じるのは「MAY‐メイ-」「クライモリ」の若手実力派ジェレミー・シスト。同じアパートの住人たちには、デボラ・カーラ・アンガー、怪優ウド・キア、そして「エイリアン」シリーズのビショップ役でおなじみのランス・ヘンリクセン。本作は2004年のサンダンス映画祭で好評を博した。
  • スティール(2002)

    エクストリーム・スポーツの要素を取り入れ、強盗団の大金強奪計画をスピード感たっぷりに描いたクライム・アクション。監督は世界的大ヒット作「TAXi」のジェラール・ピレス。
  • ダンジョン&ドラゴン

    架空の王国で冒険と戦いが繰り広げられる壮大なファンタジー。74年に発表された史上初のロールプレイング・ゲームの映画化。監督・製作はコートニー・ソロモン。製作総指揮は「マトリックス」のジョエル・シルヴァーほか。脚本は「ゲット・ア・チャンス」のトッパー・リリエンとキャロル・カートライト。撮影は「ブレーキ・ダウン」のダグラス・ミルサム。美術は「ラビナス」のブライス・ペラン。衣裳は「ウィロー」のバーバラ・レイン。特殊効果は「仮面の男」のジョージ・ギブス。出演は「シリアル・ママ」のジャスティン・ワリン、「秘密の絆」のゾー・マクラーレン、「仮面の男」のジェレミー・アイアンズ、「ネクロノミカン」のブルース・ペイン、「レクイエム・フォー・ドリーム」のマーロン・ウェイアンズ、「アメリカン・ビューティー」のソーラ・バーチ、「ダークシティ」のリチャード・オブライエンほか。
  • フル・ブラスト

    タフでセクシーな女優が犯罪者集団とひとりで対決する姿を描いたアクション、「ハードネス」の続編。前作に続きポール・リンチが監督をつとめた。脚本はリチャード・ビーティ。原案は「アイアン・イーグル4」のマイケル・ストークス。製作は「アイアン・イーグル4」のピーター・R・シンプソン。撮影はバリー・グレイヴル。音楽はポール・J・ザザ。前作のシャノン・トゥイードが引き続きヒロインをつとめ、「エイリアン3」「パウダー」のランス・ヘンリクソンが出演。
  • マネークラッシュ

    偽札をめぐる警察の汚職を描いたアクション。監督はTVシリーズの若手演出家として注目されているジョン・マロリー・アッシャー、製作はランディ・ジェームズ、マイルズ・レヴィ、ケン・ジャコブソン、脚本はジェイ・アーウィンとデイヴィッド・チェイス、撮影は「アメリカの夢」のカール・ハーマン、音楽は「超能力者/ユリ・ゲラー」のボブ・クリスチャンソン、編集はマイケル・アディスがそれぞれ担当。主演は「フル・ブラスト」のブルース・ペイン。共演は「スティーブン・キング/ブロス リターンズ」のヒラリー・スワンク、TVシリーズ『L.A. LAW 七人の弁護士』や「ニュー・エイジ」のコービン・バーンセンほか。
  • シュリンジ

    特殊な液体を注射され、狼男へと変貌を遂げた刑事の苦悩と戦いを描く、異色のホラー・アクション。従来の狼男映画にない斬新な解釈や発想と、スタイリッシュなアクション演出が特徴。監督は「ワックス・ワーク」「サンダウン」のアンソニー・ヒコックス。脚本は「ビルとテッドの大冒険」「同・地獄旅行」のリチャード・クリスチャン・マシスン(エグゼクティヴ・プロデューサー補も兼任)と、マイケル・リーヴスの共同。製作はピーター・エイブラムスとロバート・レヴィー。撮影は「山猫は眠らない」のサンディ・シセル、音楽も同作のゲイリー・チャン。特殊メイクは「ダークマン」のトニー・ガードナーが担当。出演は「ガンメン」「黒豹のバラード」のマリオ・ヴァン・ピーブルズ、「ブロンドの標的」のパッツィ・ケンジット、「ネクロノミカン」のブルース・ペイン、「ハーヴェスト」のアンソニー・ジョン・デニソンら。
  • ネクロノミカン

    独自の宇宙観に基づく暗黒神話体系『クトゥルー神話』を創出し、後世に多大な影響を与えた20世紀最大の怪奇幻想作家、H・P・ラヴクラフトの世界に、日・仏・米の映画人が挑んだホラー・オムニバス。ラヴクラフトが創造した書物『ネクロノミカン』を彼自身が読むという設定で、3つの物語が展開する。作品全体の製作は「トゥルー・ロマンス」のサミュエル・ハディダと「ミクロキッズ」のブライアン・ユズナ、エグゼクティヴ・プロデューサーは「帝都大戦」「屋根裏の散歩者」(92)の一瀬隆重が担当。 〈ザ・ドラウンド〉古びたホテルを相続した男が体験する恐怖を描く、ゴシック調の挿話。監督はフランスの新鋭クリストフ・ガンズで、脚本は『壁の中の鼠』など、ラヴクラフトの小説数編の要素を混ぜたガンズとブレント・V・フリードマンのオリジナル。撮影は『バタリアン リターンズ』(V)のラス・ブラント、SFXは「ゾンビ」のトム・サヴィーニ。出演は「パッセンジャー57」のブルース・ペイン、「ロボコップ2」のベリンダ・バウアーら。 〈ザ・コールド〉不老不死を研究する博士と若い娘の悲劇的な恋を綴る。監督は「毎日が夏休み」の金子修介。脚本は、ラヴクラフトの『冷気』を「機動警察パトレイバー」シリーズの伊藤和典とブレント・V・フリードマンが共同で脚色。SFXはスクリーミング・マッド・ジョージ。出演は「オーメン」のデイヴィッド・ワーナー、「ヘザース ベロニカの熱い日」のベス・メイヤーほか。 〈ウィスパーズ〉人間を食らって増殖を続ける怪物たちの魔窟に迷い込んだ男女の恐怖を、バイオレンスタッチで描く。ラヴクラフトの『闇に囁くもの』をブレント・V・フリードマンが大胆にアレンジした脚本をブライアン・ユズナが得意のスブラッター調で映画化。SFXは「シュワルツェネッガー プレデター」のトッド・マスターズ。出演は「幸福の選択」のシグニー・コールマンほか。
  • パッセンジャー57

    似た気質を持ったテロリストとテロ対策の専門家が、飛行機という密室の中で知恵比べともいえる戦いを繰り広げる。監督はもともとは俳優であり、のちにTV映画「ルーツ」を監督したケヴィン・フックス。製作はリー・リッチ、ダニエル・L・ポールソン、ダイラン・セラーズ。脚本はダン・ゴードンとデヴィッド・ロフリー。
    80
  • ビリー・ザ・ハスラー

    ビリヤードの名人の若者と、奇妙な対戦者とのビリヤード対決を、ミュージカル仕立てで描くロック・オペラ。
  • S.W.A.T. vs デビル

    アメリカの特殊部隊・S.W.A.T.がゾンビと戦いを繰り広げるアクションホラー。隔離された精神病棟で暴動が起き、鎮静のためにS.W.A.T.と交渉人・マガヒーが派遣される。しかし到着した彼らが目にしたのは、想像を絶する地獄のような光景だった。【スタッフ&キャスト】監督:トドール・チャプカノフ 製作:モシュ・ディアマント 脚本:クリス・マンシーニ 撮影:ロレンツォ・セナトーレ 出演:スティーヴン・レイ/ブルース・ペイン/スティーヴ・トゥーサント/フリスト・ショポフ
    30
  • ハイランダー 最終戦士

    永遠の命を与えられ、戦うことを運命づけられた最強の戦士“ハイランダー”の活躍を描いた人気ソードバトルアクションシリーズ最新作。現代のN.Y.で隠遁生活を送っていたコナーと、コナーの危機を察知したダンカンが力を合わせて魔手に立ち向かう。【スタッフ&キャスト】監督:ダグラス・アーニオコスキー 助監督・脚本:ジョエル・ソアソン 撮影:ダグラス・ミルサム VFX監修:アリソン・サヴィッチ 出演:クリストファー・ランバート/エイドリアン・ポール/ブルース・ペイン/ドニー・イェン
  • スウィーパーズ

    ドルフ・ラングレンが地雷撤去のスペシャリストとして巨悪に立ち向かうアクション。テロリストによる襲撃によって最愛の息子を亡くしたクリスチャン。自暴自棄になる彼に爆発物処理隊を名乗る男が政治的陰謀の証拠となる地雷の回収を依頼してくる。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:キオ二・ワックスマン 脚本:ケヴィン・バーンハート 製作総指揮:アヴィ・ラーナー/ウィリー・ベアー 出演:ドルフ・ラングレン/クレア・スタンスフィールド/ブルース・ペイン/ニック・ボライン
  • ヘルボーン

    巨大な精神病院の地下に棲む人知を超えた邪悪な生物の恐怖を描くクリーチャーホラー。大病院に研修医として赴任したジェームスは、美しいフィアンセと共に順風満帆の人生を送っていた。そんなある日、血溜まりのバスルームで患者の変死体が発見される。【スタッフ&キャスト】製作・監督・脚本:フィル・ジョーンズ 音楽:スティーヴ・ボウマン 撮影:マーク・メルヴィル 出演:ブルース・ペイン/マット・スタシー/トレイシー・スコギンズ/ジュリア・リー/グレゴリー・ワグロスキィ
  • RIPPER

    『ヴァージン・スーサイズ』のA・J・クックなど、新世紀の若手俳優が結集したサスペンススリラー。最も残忍な猟奇殺人鬼として語り継がれる“ジャック・ザ・リッパー”の心理を、大学で研究していた主人公モリーの周りで残虐な殺人事件が発生する。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・イヤーズ 脚本:パット・バーネル プロダクトデザイン:マーク・ハリス 編集:アマンダ・カーポウル 出演:A.J.クック/ケリー・ブルック/ユルゲン・プロホノフ/ブルース・ペイン
  • フライ・オブ・ザ・デッド

    全米のホラーファンを虜にした「アフター・ダーク・オリジナルズ」シリーズ第2弾。田舎町を出る決意をしたアンバーは5人の友人と共にシカゴへ旅立つが、途中で車が故障してしまう。通り掛かったトラックの運転手に頼み込み、彼らは荷台に乗り込むが…。【スタッフ&キャスト】製作:ルーシー・ムカジー 監督:パトリック・シヴェルセン 脚本:ティム・トーリ 撮影:ハヴァード・ビルケランド 出演:コートニー・ホープ/ルタ・ゲドミンタス/ブルース・ペイン/ペルディータ・ウィークス
  • RE-KILL リ・キル 対ゾンビ特殊部隊

    人類の80%がゾンビ化した世界で、ゾンビ抹殺の使命を負った精鋭部隊の活躍を描いたアクションホラー。人をゾンビ化させるウイルスの感染を免れたN.Y.に、ゾンビが運び込まれていると知った精鋭部隊・R師団。真相を知るべくN.Y.に向かうが…。【スタッフ&キャスト】監督:ヴァレリー・ミレフ 脚本:マイケル・ハースト 製作:ジュリアス・R・ナッソー 撮影:アントン・バカースキー 視覚効果:アンドリュー・サマーズ 出演:スコット・アドキンス/ブルース・ペイン/ロジャー・クロス
    60
  • エイジ・オブ・キル

    最強のスナイパーとテロリストが激突するサスペンスアクション。MI6の元凄腕スナイパー・サム。ある日、謎のスナイパーがサムの恋人を射殺し、さらに誘拐した前妻との娘の命と引き換えに、市民6人を6時間以内に暗殺するよう要求してくる。【スタッフ&キャスト】監督:ニール・ジョーンズ 脚本:サイモン・クルエ 制作:ロッド・スミス 出演:マーティン・ケンプ/パトリック・バーギン/ニック・モラン/フィリップ・デイヴィス/デクスター・フレッチャー
    40
  • ブラックエンジェル ロンドンより愛をこめて

    美人スパイがミッションを遂行するレディースアクション。美女揃いのイギリス諜報員“ビキニ・チーム”。テロリストに奪われた機密データの破壊任務を受けた彼女たちだったが、メンバーのひとりであるヘルガがアマゾンで行方不明になってしまう。【スタッフ&キャスト】監督:バズ・フェイトシャンズ 脚本:ロン・ブライアン プロデューサー:エミリオ・フェラーリ 出演:ブルース・ペイン/ジョン・リス=デイヴィス/ニック・ブリンブル/セシリー・ブル
  • 検屍官 アイ・オブ・ザ・デッド

    人気サイコスリラーシリーズ第3弾。ある町で連続猟奇殺人事件が発生。捜査陣は眼球を抉られた死体からあるメッセージを読み取り、ひとりの容疑者を割り出す。それは検屍官のマレーで…。主演は『プラネット・テラー』のジェフ・フェイヒー。【スタッフ&キャスト】監督:デイヴィッド・フェアマン 製作:ウィリアム・ホースラー 脚本:ウェイン・キンゼイ 撮影:サイモン・デニス 出演:ジェフ・フェイヒー/ブルース・ペイン/キム・トムソン/マーティン・コーヴ
  • 女王と祖国のために

    「さらば青春の光」のマーティン・ステルマン監督による社会派ドラマ。デンゼル・ワシントン主演。日本劇場未公開。