クリストファー・メレダンドリー クリストファー・メレダンドリー

クリストファー・メレダンドリーの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ペット2

    「ミニオンズ」を生んだイルミネーション製作のアニメ「ペット」第2弾。飼い主の息子につい過保護になるマックス。マックスから預かったおもちゃを猫屋敷に落としたギジェット。囚われたホワイトタイガーを助けに向かうスノーボール。彼らの大冒険が始まる。前作に引き続き「怪盗グルーの月泥棒 3D」「怪盗グルーのミニオン危機一発」のクリス・ルノーが監督。ジョナサン・デル・ヴァルが共同監督を務める。また、ハリソン・フォードが本作で初めてアニメ声優に挑戦。日本語吹替版ではお笑いコンビ・バナナマンの設楽統と日村勇紀らが続投するほか、内藤剛志、伊藤沙莉、宮野真守らが参加。
    85
    • 可愛い
    • 親子で楽しめそう
  • グリンチ(2018)

    2000年にも実写映画化された世界的絵本作家ドクター・スースの名作をアニメーション映画化。可愛らしい幼少期を過ごしながらも、すっかりひねくれものに成長したグリンチは、山麓の村人たちが楽しみにしているクリスマスを盗む計画を立てるが……。日本語版でグリンチの声を演じるのは「焼肉ドラゴン」の大泉洋。英語版は「アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー」のベネディクト・カンバーバッチ。監督は「ペット」のヤーロウ・チェイニーと「恋するポルノ・グラフィティ」のプロデューサー、スコット・モシャーが共同で務める。
  • 怪盗グルーのミニオン大脱走

    悪事を働くグルーとイタズラ好きのミニオンたちが活躍する「怪盗グルー」シリーズ第3弾。反悪党同盟をクビになったグルーに、双子の兄がいることが判明。一方ミニオンたちは安定志向になったグルーに呆れ、新しいボスを探そうとする。3D/2D同時公開。「怪盗グルー」シリーズのスピンオフ「ミニオンズ」に続きカイル・バルダとクリス・ルノーが監督を務める。「フォックスキャッチャー」のスティーヴ・カレル、「ゴーストバスターズ」(2016)のクリステン・ウィグ、日本語吹替版の笑福亭鶴瓶、芦田愛菜、中島美嘉ら声優陣も続投。
    80
  • SING シング

    「ミニオンズ」「ペット」を生んだユニバーサル・スタジオ&イルミネーションによるアニメーション。動物だけが暮らす世界。取り壊し寸前の劇場支配人バスターは、かつての栄光を取り戻すため歌のオーディションを開催、個性的な動物たちが会場に集まってくる。声の出演は「追憶の森」のマシュー・マコノヒー、「わたしに会うまでの1600キロ」のリース・ウィザースプーン、「テッド」のセス・マクファーレン、「シビル・ウォー キャプテン・アメリカ」のスカーレット・ヨハンソン、「五日物語 3つの王国と3人の女」のジョン・C・ライリー、「キングスマン」のタロン・エガートン、「ソーセージ・パーティー」のニック・クロール。監督・脚本は「リトル・ランボーズ」のガース・ジェニングス。
    90
  • ペット

    「ミニオンズ」を生んだイルミネーション・エンタテインメントがユニバーサル・スタジオと再びタッグを組んだアニメーション。飼い主が不在の間のペットたちの秘密の生活や、都会で迷子になってしまった2匹の犬の冒険をユーモアたっぷりに映し出す。監督は「ロラックスおじさんの秘密の種」のクリス・ルノーと、同作でプロダクションデザインを手がけたヤロー・チェイニー。声の出演は「ブルージャスミン」のルイス C.K.、『モダン・ファミリー』のエリック・ストーンストリート。日本語吹替版では、お笑いコンビのバナナマン(設楽統、日村勇紀)、ファッションモデルやCMなどで活躍中の佐藤栞里が参加。
    80
  • ミニオンズ

    ユニバーサル・スタジオとクリス・メレダンドリ率いるアニメーションスタジオ、イルミネーションが贈るアトラクション3Dアニメーション「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター、ミニオンズを主役に描いた作品。ミニオンたちが仕えるべき最強のボスを探す旅を描く。前2作のピエール・コフィンに加え、「ロラックスおじさんの秘密の種」のカイル・バルダが監督を務める。「スピード」のサンドラ・ブロック、「バットマン」のマイケル・キートンらが声の出演。日本語吹替版では「アマルフィ 女神の報酬」の天海祐希、「009 RE:CYBORG」の声優・宮野真守らが参加。「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の主題歌『Happy』が第86回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたファレル・ウィリアムスが引き続き音楽を担当している。
    90
  • 怪盗グルーのミニオン危機一発

    3Dアニメ「怪盗グルーの月泥棒 3D」シリーズ第2作。誘拐されたミニオンたちを助け出すため、悪党稼業から足を洗ったグルーが冒険に出る。監督のピエール・コフィン、クリス・ルノー、グルー役のスティーヴ・カレルらが続投するほか、「デンジャラス・ビューティー」のベンジャミン・ブラットが新キャラクターを演じる。2D/3D同時公開。
    90
  • ロラックスおじさんの秘密の種

    「怪盗グルーの月泥棒」を手がけた、声優もこなすクリス・ルノーが監督を務める、全米公開2週連続No.1の3Dアニメーション。環境破壊の進んだ街に住む、本物の木を見たことがない少年テッドが、緑あふれる世界の再生のために奮闘するファンタジー。原作は全世界で5 億冊以上を売り上げているベストセラー絵本作家、セオドア“ドクター・スース”ガイゼルの名作。2D/3D同時公開。
    80
  • ミニオンのバナナ争奪ゲーム!

    「怪盗グルーの月泥棒」のDVD/ブルーレイの特典映像作品として2Dでリリースされた作品を「ロラックスおじさんの秘密の種」の公開に合わせ同時上映された。2D/3D同時上映。
  • イースターラビットのキャンディ工場

    キャンディ王国の王子、ウサギのイービーが自分の夢を追って街に出たことから巻き起こる騒動を描くアニメーション。監督は「アルビン/歌うシマリス3兄弟」のティム・ヒル。声の出演は「運命のボタン」のジェームズ・マースデン、「テンペスト」のラッセル・ブランド。製作は「怪盗グルーの月泥棒 3D」のクリス・メレダンドリ。
    70
  • 怪盗グルーの月泥棒 3D

    月を盗もうと企てる怪盗グループが、やむを得ず孤児の三姉妹を引き取ったことから大きく人生が変わっていく姿を描く3Dアニメ。声の出演は「ゲット・スマート」のスティーヴ・カレル、「スクール・オブ・ロック」のミランダ・コスグローヴ、「ベッドタイム・ストーリー」のラッセル・ブランド、「寝取られ男のラブ・バカンス」のジェイソン・シーゲルなど。
    80
  • ホートン/ふしぎな世界のダレダーレ

    1954年に出版以来、15ヶ国語に翻訳され、2億冊以上を売り上げているベストセラー絵本『ぞうのホートン ひとだすけ』を、「ロボッツ」、「アイス・エイジ」のブルー・スカイ・スタジオが映画化。声の出演は、ホートンに「トゥルーマン・ショー」のジム・キャリー、ダレダーレの市長に「40歳の童貞男」のスティーヴ・カレル。
    70
  • アイス・エイジ2

    2002年に公開されたアニメーション映画「アイス・エイジ」の続編。温暖化が進みつつある氷河期、大洪水を防ぐためマンモスのマニー、ナマケモノのシド、サーベルタイガーのディエゴが冒険の旅に出る。監督は「アイス・エイジ」、「ロボッツ」のカルロス・サルダーニャ。レイ・ロマーノ、ジョン・レグイザモなど、「アイス・エイジ」の声の出演者が続投する。
    80
  • ロボッツ

    「アイス・エイジ」のスタッフが製作したフルCGアニメーション映画。ロボットの世界を舞台に、心優しいロボットが大都会で困難に直面しながら仲間と友情を築き、巨大な陰謀に立ち向かう。声の出演は「SW3」「アイランド」のユアン・マクレガー、オスカー女優ハル・ベリー、「インソムニア」のロビン・ウィリアムズなど。
    80
  • アイス・エイジ

    氷河期を背景とした全編CGアニメーションによる友情と冒険の活劇。監督は'98年に「Bunny」でアカデミー最優秀短編アニメーション賞を受賞したクリス・ウェッジ(声も担当)、製作総指揮は「スウィング・キッズ」のクリストファー・メレダンドリ、音楽は「102」のデヴィッド・ニューマン。声はアメリカ屈指のスタンダップ・コメディアン、レイ・ロマーノ、「ムーラン・ルージュ」のジョン・レグイザモ、「ブロウ」のデニス・リアリーほか。
    80
  • スウィング・キッズ(1993)

    ナチズムが台頭して来る時代に、アメリカのスウィングに憧れる若者たちが虐げられながら、いかに自由な精神を取り戻していくかを描いた、歴史的事実に根ざす青春物語。監督は、『マイアミ・バイス』をはじめ数々の人気ドラマを手がけてきて、今回映画デビューを果たしたトーマス・カーター。脚本は、劇作家として活躍し、ニューヨーク大学などで教鞭を取っているジョナサン・マーク・フェルドマン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「レイダース 失われた聖櫃<アーク>」などスティーヴン・スピルバーグ作品を製作してきたフランク・マーシャルと、クリストファー・メレダンドリの共同。音楽は、「フィールド・オブ・ドリームス」「不法侵入」などのジェームズ・ホーナー。美術は、「遥かなる大地へ」のアラン・キャメロン。衣装デザインは「モーリス」「ハワーズ・エンド」「日の名残り」のジェニー・ビーヴァン。主演は「いまを生きる」で注目され、その後「から騒ぎ」「エイジ・オブ・イノセンス 汚れなき情事」などに出演しているロバート・ショーン・レナード。その他、「太陽の帝国」「ヘンリー五世」のクリスチャン・ベール、「ホッファ」のフランク・ウェイリー、「ハンナとその姉妹」、「ワールド・アパート」のバーバラ・ハーシー、「ア・フュー・グッドメン」のノア・ワイル。
  • クール・ランニング

    雪も降らぬ南国から冬季オリンピックに出場したジャマイカ史上初のボブスレー・チームの奮戦ぶりを、笑いと感動豊かに描いたスポーツ・コメディ。88年のカルガリー・オリンピックにおける実話を元にしたリン・シーファートとマイケル・リッチーの原案を、シーファート、トミー・スワードロウ、マイケル・ゴールドバーグの3人が脚色、ジョン・タートルトーブが監督に当たった。製作はドーン・スティール、撮影はフェドン・パパマイケル。音楽は、オリジナルスコアを「アサシン」のハンス・ジマーが書き、大御所ジミー・クリフから新人タイガーまで、レゲエ・スターたちの曲が随所に挿入されている。主演は「クリフハンガー」のレオン、「モ'・ベター・ブルース」のダグ・E・ダグ、歌手・俳優・作曲家で映画初出演のマリク・ヨバ、本作のキャスティング担当だったラウル・D・ルイス。共演は「ホーム・アローン」のジョン・キャンディら。
  • 微笑みがえし

    いわゆる当り屋稼業のサギ師が、上流社会に飛びこんで起こす騒動を描いたコメディ。監督は「ミスティック・ピザ」のドナルド・ペトリー、製作はマーク・R・ゴードンとクリストファー・メレダンドリー、エグゼクティヴ・プロデューサーはブラッド・グレイ、脚本はミッチェル・カトリンとナット・バーンスタイン、撮影はスティーヴン・ポスター、音楽はマイルス・グッドマンが担当。
  • 悪魔のジャンクハンター

    ロッキー山脈の雪原を舞台に、狂信的な集団とガイドの死闘を描く。監督はジョージ・ジェイ・ブルーム3世。製作はマーク・R・ゴードン、クリストファー・メレダンドリー。エグゼクティブ・プロデューサーはアンドレ・ボアジエ、ヤン・エリック・ルンデ。脚本はD・ショーン・カークパトリック。撮影はキム・ハウン。音楽はアラン・ハワース。編集はチャック・ワイス。出演はチャールズ・グラント、トッド・アレン、デディー・ファイファー。
  • クイックシルバー

    時速70キロ以上で車があふれる街を駆けぬける自転車によるメッセンジャー青年の青春を描く。製作はマイケル・ラックミルとダニエル・メルニック、監督・脚本は「摩天楼ブルース」などの脚本を執筆し今作が監督第1作のトーマス・マイケル・ドネリー、撮影はトーマス・デル・ルース、音楽はトニー・バンクス、美術はジェームズ・シャナハンが担当。出演はケヴィン・ベーコン、ジャミー・ガーツ、ポール・ロドリゲスほか。
    80

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/29

十七代目中村勘三郎(1909)

シネマ歌舞伎クラシック 身替座禅

名優達の至高の芸が、銀幕(スクリーン)によみがえる。シネマ歌舞伎第2弾クラシック。上演月:1982年(昭和57年) 11月、上演劇場:歌舞伎座

シネマ歌舞伎クラシック 勧進帳

名優達の至高の芸が、銀幕(スクリーン)によみがえる。シネマ歌舞伎第2弾クラシック。上演月:1980年(昭和55年)11月、上演劇場:歌舞伎座
ケヴィン・チャップマン(1962)

アンストッパブル(2010)

2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテラン機関士と新米車掌のコンビが奮闘する。出演は「ザ・ウォーカー」のデンゼル・ワシントン、「スター・トレック」のクリス・パイン。

サンシャイン・クリーニング

「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデュースチームが手がけた人間ドラマ。ある姉妹が始めた一風変わった仕事を通じて、家族が新たな希望を見いだしていく姿を綴る。監督は「シルヴィア」のクリスティン・ジェフズ。出演は「ダウト あるカトリック学校で」のエイミー・アダムス、「ジェイン・オースティンの読書会」のエミリー・ブラントなど。