フローレンス・ピュー フローレンスピュー

  • 出身地:イングランド
  • 生年月日:1996/01/03

フローレンス・ピューの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ブラック・ウィドウ(2021)

    「アベンジャーズ」シリーズはじめマーベル・シネマティック・ユニバース作品に登場するブラック・ウィドウを主人公にしたSFアクション。“レッドルーム”に“妹”を残しヒーローになり後悔するブラック・ウィドウは、 “家族”との再会により過去と向き合う。「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」直後を舞台に、元ロシアのスパイであるブラック・ウィドウ(ナターシャ・ロマノフ)の過去と秘密に触れる。監督は「ベルリン・シンドローム」のケイト・ショートランド。ブラック・ウィドウを引き続きスカーレット・ヨハンソンが演じる。
  • レディ・マクベス

    「ミッドサマー」のフローレンス・ピュー主演、ニコライ・レスコフの小説『ムツェンスク郡のマクベス夫人』の舞台を英国に移し映画化したロマンス。裕福な商家に嫁いだ17歳のキャサリンは、味気ない生活を強いられる中、使用人と不倫関係に陥り変貌していく。英国演劇界で活躍する演出家ウィリアム・オルドロイドの初長編作品。英国インディペンデント映画祭2017主演女優賞他に輝くなど、様々な映画祭を席巻。第9回京都ヒストリカ国際映画祭上映作品(上映タイトル「マクベス夫人」)。特集『のむらコレクション(のむコレ2020)』にて上映。
    82
    • 怖い
    • 重厚感のある
    • 考えさせられる
  • ストーリー・オブ・マイライフ わたしの若草物語

    「レディ・バード」のグレタ・ガーウィグ監督が、再びシアーシャ・ローナンとタッグを組み、ルイーザ・メイ・オルコットによるベストセラー小説『若草物語』を映画化。マーチ家の四姉妹の次女ジョーにフォーカスを当て、恋に悩みながら小説家を目指す姿を追う。共演は「美女と野獣」のエマ・ワトソン、「ファイティング・ファミリー」のフローレンス・ピュー、「マリッジ・ストーリー」のローラ・ダーン、「君の名前で僕を呼んで」のティモシー・シャラメ、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のメリル・ストリープ。
  • ミッドサマー ディレクターズカット版

    「ヘレディタリー 継承」のアリ・アスター監督の第2作で、スウェーデンの奥地で開かれる“90年に一度の祝祭”を訪れた人たちが体験する恐怖を描く異色スリラー。劇場公開時にカットされた未公開シーンを追加したディレクターズカット版。
  • ミッドサマー

    「ヘレディタリー/継承」のアリ・アスター監督による異色スリラー。家族を不慮の事故で失ったダニーは、恋人や友人ら5人でスウェーデンの奥地で開かれる90年に一度の祝祭を訪れる。太陽が沈まないその村は楽園のようだったが、次第に不穏な空気が漂い始める。出演は「ファイティング・ファミリー」のフローレンス・ピュー、「ビリーブ 未来への大逆転」のジャック・レイナー。
    81
    • おしゃれな
  • ファイティング・ファミリー

    WWEの女性プロレスラー、ペイジの実話に基づくドラマ。イギリス北部ノーウィッチでレスリング・ジムを営むナイト一家の兄妹ザックとサラヤは、WWEのトライアウトに参加する。そこで妹のサラヤだけが次のステージへと進み、一人でフロリダへ行くことに。出演は、「トレイン・ミッション」のフローレンス・ピュー、ドラマ『ゲーム・オブ・スローンズ』のレナ・ヘディ、「ワールズ・エンド 酔っぱらいが世界を救う!」のニック・フロスト、「ふたりの女王 メアリーとエリザベス」のジャック・ロウデン、「ロスト・ワールド ジュラシック・パーク」のヴィンス・ヴォーン。また、製作を務めた「ワイルド・スピード」シリーズのドウェイン・ジョンソンが本人役で出演している。監督・脚本は、ドラマ『The Office』を手掛け、本作が劇場用長編第1作目となるスティーヴン・マーチャント。
    83
    • 笑える
    • スカッとする
  • トレイン・ミッション

    「ラン・オールナイト」以来となる主演リーアム・ニーソン×監督ジャウム・コレット=セラのサスペンス・アクション。会社をリストラされた60歳のマイケルは、帰宅途中の電車の中で、乗客の中からある人物を見つけてほしいと見知らぬ女から持ちかけられる。出演は、「ディパーテッド」のヴェラ・ファーミガ、「オペラ座の怪人」のパトリック・ウィルソン、「マイティ・ソー バトルロイヤル」のサム・ニール、「タイタンの戦い」のエリザベス・マクガヴァン、「ビバリーヒルズ・コップ」のジョナサン・バンクス、ドラマ『女刑事マーチェラ』のフローレンス・ピュー。
    80

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 9/24

該当する人物がいません