本渡楓 ホンドカエデ

本渡楓の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 劇場編集版かくしごと ひめごとはなんですか

    テレビアニメ『かくしごと』を再編集し、新規カットとテレビとは異なるラストを追加した劇場版。漫画家の後藤可久士と、一人娘で小学四年生の姫は二人暮らし。親バカの可久士は、常に姫を最優先する生活を送っていたが、姫には知られたくないことがあった。声の出演は「夏目友人帳 石起こしと怪しき来訪」の神谷浩史、「劇場版 Fate/Grand Order -神聖円卓領域キャメロット- 後編 Paladin; Agateram」の高橋李依。
  • デート・ア・バレット ナイトメア・オア・クイーン

    東出祐一郎&橘公司によるライトノベル『デート・ア・ライブ』のスピンオフ・アニメ2部作の後編。異世界“隣界”の片隅に降り立った精霊・時崎狂三が、時間を操る強大な天使<刻々帝(ザフキエル)>を行使しながら“準精霊”の少女たちと死闘を繰り広げる。声の出演は「魔法少女リリカルなのは」シリーズの真田アサミ、「冴えない彼女の育てかた Fine」の大西沙織。監督は「劇場版 ハイスクール・フリート」の中川淳。
  • デート・ア・バレット デッド・オア・バレット

    東出祐一郎&橘公司の人気ライトノベル『デート・ア・ライブ』のスピンオフ作品を二部作でアニメ化。本作はその前編に当たる。異世界“隣界”を舞台に、地上に災厄をもたらすほどの力を持つ精霊・時崎狂三が、“準精霊”の少女たちと死闘を繰り広げる。声の出演は「魔法少女リリカルなのは Detonation」の真田アサミ。
  • 映画かみさまみならい ヒミツのここたま 奇跡をおこせ♪テップルとドキドキここたま界

    物を大切にする思いから生まれた物の神様ここたまとの秘密の生活を描くテレビアニメ『かみさまみならい ヒミツのここたま』の劇場版。ある日一人前のここたましか行くことができないここたま界に特別に招待されるこころたち。しかしそれには理由があり……。新田典生監督や「ポッピンQ」の本渡楓、『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』の潘めぐみなどのスタッフ・声優陣がテレビアニメから引き続き集結。また、タレントの木下優樹菜が一人前のここたま・ハピピナの声を務める。短編「映画たまごっち ヒミツのおとどけ大作戦!」と同時上映。
  • ポッピンQ

    2016年に創立60周年を迎えた東映アニメーションのオリジナルアニメ。輝くカケラを拾った伊純は、ポッピン族が時間を制御する時の谷に迷い込む。今や時間が危機に瀕し、世界を救う唯一の方法は、カケラに導かれた少女たちが心を一つに踊ることだった。監督は、「プリキュア」シリーズのダンス映像を手がけてきた宮原直樹。それぞれ思い悩んでいる思春期の少女たちが、ぶつかり合いながら成長していく姿を描く。声の出演は「劇場版selector destructed WIXOSS」の瀬戸麻沙美、テレビアニメ『学戦都市アスタリスク』の井澤詩織、『すべてがFになる THE PERFECT INSIDER』の種崎敦美、『ジュエルペット マジカルチェンジ』の小澤亜李、「劇場版 響け!ユーフォニアム~北宇治高校吹奏楽部へようこそ~」の黒沢ともよほか。
  • デート・ア・バレット

    「デート・ア・ライブ」シリーズのスピンオフアニメ。“準精霊”が戦う“隣界”で時崎狂三がバトルロイヤルに挑む。前編『デート・ア・バレット デッド・オア・バレット』と後編『~ナイトメア・オア・クイーン』を収録。【スタッフ&キャスト】原作・脚本:東出祐一郎 原作:橘公司 原作イラスト:NOCO 監督:中川淳 出演(声):真田アサミ/大西沙織/本渡楓/伊瀬茉莉也

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/4

ダニエル・デイ・キム(1968)

ラーヤと龍の王国

「ベイマックス」のドン・ホール監督と「ブラインドスポッティング」のカルロス・ロペス・エストラーダ監督がタッグを組んだアニメ。龍の石の守護者一族の娘ラーヤは、姿を消した“最後の龍”の力を蘇らせ、分断された世界を再び一つにするため、旅に出る。「モアナと伝説の海」のオスナット・シューラー、「アナと雪の女王」シリーズのピーター・デル・ヴェッコが製作に参加。人を信じることができず一人で生きてきたラーヤの戦いと成長を描く。

ヘルボーイ(2019)

ギレルモ・デル・トロが二度映画化した人気アメコミを、原作者マイク・ミニョーラ製作総指揮の下、再映画化。超常現象調査防衛局の最強エージェント、ヘルボーイは、人類に復讐を誓う魔女ニムエに戦いを挑むが、ニムエの魔力により、世界滅亡の危機が訪れる。特殊メイクを駆使して主人公ヘルボーイに扮したのは、Netflix『ストレンジャー・シングス 未知の世界』で注目のデヴィッド・ハーバー。共演は「記者たち 衝撃と畏怖の真実」のミラ・ジョヴォヴィッチ、「ジョン・ウィック:チャプター2」のイアン・マクシェーン。監督を務めたのは、「ディセント」のニール・マーシャル。
檀れい(1971)

奥様は、取り扱い注意

2017年に放送されたドラマ『奥様は、取扱注意』の劇場版。元特殊工作員の専業主婦・菜美と、菜美の夫で、実は彼女を監視する公安警察の勇輝。ある出来事がきっかけで菜美が記憶喪失になると、二人は名前を変え、地方都市・珠海市で新生活を始めるが……。出演は、「今夜、ロマンス劇場で」の綾瀬はるか、「空母いぶき」の西島秀俊。監督は、「カイジ ファイナルゲーム」の佐藤東弥。

累 かさね

松浦だるまの同名コミックを実写映画化。伝説の女優を母に持ち、天才的な演技力がありながら、醜い容姿を恨み続けて生きてきた累。母は累に、キスした相手の顔を奪える不思議な口紅を遺していた。累は、美貌に恵まれながら花開かずにいる女優・ニナと出会う。監督は、「ストロベリーナイト」の佐藤祐市。出演は、「となりの怪物くん」の土屋太鳳、「心が叫びたがってるんだ。」の芳根京子、「破門 ふたりのヤクビョーガミ」の横山裕、「ママレード・ボーイ」の檀れい、「幼な子われらに生まれ」の浅野忠信。

NEW今日命日の映画人 8/4

該当する人物がいません