ブランドン・コックス ブランドンコックス

ブランドン・コックスの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ライブリポート

    「エンド・オブ・キングダム」のアーロン・エッカート主演のクライムサスペンス。少女の誘拐事件が発生。64分後に殺されると知った刑事ペニーは、ネット配信リポーターに捜査の生配信を許可する。情報が錯綜するなか、ペニーに関わる過去の事件が発覚する。出演は、「キング・オブ・エジプト」のコートニー・ イートン、ドラマ『ゴッサム』のベン・マッケンジー。監督は、「大脱出2」のスティーブン・C・ミーラー。
  • 大脱出2

    シルヴェスター・スタローン扮する脱獄のプロが難攻不落の監獄に挑むアクション第2弾。警備会社を設立し後進育成に励むブレスリンだったが、スタッフが行方不明に。コンピューター制御された監獄ハデスに囚われた仲間を救うため、自ら収監され脱獄を試みる。監督は「マローダーズ/襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。元WWEチャンピオンであるデイヴ・バウティスタが新たにスタローンの相棒を務め、前作に続きカーティス・“50セント”・ジャクソンが出演するほか、「イップ・マン 葉問」のホァン・シャオミン、「シン・シティ」シリーズのジェイミー・キングらが新規参戦。
    56
    • 手に汗握る
    • 重厚感のある
    • かっこいい
  • ダブル/フェイス

    ニコラス・ケイジが、二人の女に翻弄されるエリート医師を演じるサスペンス・スリラー。高級住宅街で、妻子と暮らすブライアン。そこにシッターとして雇われたケイティが現れるが、彼女には恐るべき秘密があり、ブライアンは次第に誘惑と狂気に飲み込まれていく。共演は「ナインイレヴン 運命を分けた日」のジーナ・ガーション、「7500」のニッキー・ウィーラン、「バイバイマン」のフェイ・ダナウェイ。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。
    70
  • ファースト・キル

    ブルース・ウィリスと「スターウォーズ」シリーズのヘイデン・クリステンセン共演のクライム・アクション。狩りを楽しもうと森へ入ったウィルと息子ダニー。だが、偶然にも殺人を目撃。息子を人質にとられてしまったウィルは、地元の警察署長と共に犯人を追う。監督は「マローダーズ 襲撃者」のスティーヴン・C・ミラー。特集企画『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。
    60
  • キング・ホステージ

    「パシフィック・ウォー」のニコラス・ケイジ主演の犯罪アクション。裏社会を牛耳るキングは街の成功者J・Pの兄のチンピラを誘拐し、35万ドルの身代金を要求する。J・Pは友人のサル刑事を通して警察に相談するが、狂言誘拐だと取り合ってもらえない。出演は、「セル」のジョン・キューザック、ドラマ『アントラージュ★オレたちのハリウッド』のエイドリアン・グレニアー、「デッド・シティ2055」のジョナサン・シェック、「マローダーズ 襲撃者」のリディア・ハル、ニコラス・ケイジの兄で「プレデターX」監督のクリストファー・コッポラ。カリテ・ファンタスティック! シネマコレクション2017にて上映。
    60
  • マローダーズ 襲撃者

    「ダイ・ハード」シリーズのブルース・ウィリス主演のクライムアクション。銀行強盗が発生し、FBI捜査官モンゴメリーが駆けつける。さらに他の銀行でも強盗事件があり、両現場から同一人物の指紋が採取される。しかし、その人物はすでに命を落としていた。出演は、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」シリーズのデイヴ・バウティスタ、「マン・オブ・スティール」のクリストファー・メローニ、「プラダを着た悪魔」のエイドリアン・グレニアー。監督は、「エクストラクション」のスティーヴン・C・ミラー。
    60
  • レッド・ダイヤモンド

    ブルース・ウィリスが悪役を演じる犯罪アクション。凄腕の泥棒ジャックの元に、元相棒で恋人のカレンが現れる。カレンは仕事をしくじり、犯罪組織のボス、エディに追われていた。ジャックは彼女の仕事を手伝うが、エディの放った刺客が彼らを襲う。出演は、「タイム・トゥ・ラン」のマーク・ポール=ゴスラー、「ジョー・ブラックをよろしく」のクレア・フォラーニ。監督は、「エクストラクション」脚本のマックス・アダムス。未体験ゾーンの映画たち 2017で上映。
  • エクストラクション

    「ザ・ヘラクレス」のケラン・ラッツがブルース・ウィリス、ジーナ・カラーノ(「デッドプール」)と共演したノンストップ・スパイ・アクション。CIA職員として働く男が、輸送任務中に消息を絶った凄腕工作員の父を救出するため、テロリストと対決する。メガホンを取ったのは、「キッズ・リベンジ」のスティーヴン・C・ミラー。
    60
  • フェニックス・インシデント 襲来

    史上最大のUFO目撃事件として知られる「フェニックスの光」事件の真相を描いたSFスリラー。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:キース・アレム 撮影:ブランドン・コックス 美術:トム・リゾウスキ 出演:トロイ・ベイカー/ユーリ・ローウェンタル/リアム・オブライエン/エリーズ・ミュラー
    50
  • ポーカーナイト 監禁脱出

    「イット・フォローズ」の製作陣が手掛けたスリラー。若手刑事のスタンはある晩、先輩刑事・カラブレーゼの娘で交際相手であるエイミーが誘拐されたことを知り現場へ向かう。何者かに気絶させられ、目覚めるとエイミーが別の部屋で監禁されていた。
    60

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/3

エヴァンジェリン・リリー(1979)

アントマン

「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオが生んだ新ヒーロー“アントマン”の活躍を描いたアクション。身長1.5センチの極小サイズに変身し、オモチャや掃除機など身近な生活用品の中で、ユーモアを交えつつ迫力のアクションを展開する。出演は「40歳の童貞男」のポール・ラッド、「恋するリベラーチェ」のマイケル・ダグラス。

ホビット 決戦のゆくえ

J.R.R.トールキンの冒険物語『ホビットの冒険』をピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の最終章。ドワーフの王国を取り戻したビルボやドワーフ一行がさらなる魔の手と対峙する。前作に続きマーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、オーランド・ブルームらが集結。さらに「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のケイト・ブランシェット、ヒューゴ・ウィーヴィングも顔を見せる。2D/3D同時上映。
行定勲(1968)

窮鼠はチーズの夢を見る

水城せとな原作のコミックを「リバーズ・エッジ」の行定勲が実写映画化。広告代理店に勤める大伴恭一は、受け身の性格が災いして不倫を繰り返していた。ある日、妻から派遣された浮気調査員として大学の後輩・今ヶ瀬渉が現れ、恭一への一途な想いを告白する。出演は、「100回泣くこと」の大倉忠義、「カツベン!」の成田凌、「チワワちゃん」の吉田志織、ドラマ『ルパンの娘』のさとうほなみ、ドラマ『まだ結婚できない男』の咲妃みゆ、「ジムノペディに乱れる」の小原徳子。

破壊の日

豊田利晃がクラウドファンディングを利用して製作した作品。ある炭鉱で正体不明の怪物が見つかってから7年。やがて村で疫病の噂が広がり、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の賢一は、この世を救う究極の修行・即神仏に挑むことを決意するが……。出演は「酔うと化け物になる父がつらい」の渋川清彦、バンド“GEZAN”のヴォーカリストとして活躍し、これが映画初出演となるマヒトゥ・ザ・ピーポー、「漫画誕生」のイッセー尾形、「影裏」の松田龍平。

NEW今日命日の映画人 8/3

該当する人物がいません