桑原ジョージ

桑原ジョージの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 5日間の生命

    ドロシー・グッドフェローの原作をイヴ・アンセルとギャレット・フォートが脚色し、前数映画と同じくノーマン・ドーンが監督したもの、早川雪洲、青木鶴子、關操、木野五郎、藤田東洋らが出演する中国劇である。
  • 嵐の娘(1924)

    プリシラ・ディーンのユ社における最後の作品である。リート・レニック・ブラウンの原作を、エドワード・モンテインが脚色し、ジョージ・アーチェンボードが監督した。ディーンの対手はトム・サンチ、ウィリアム・デイヴィッドソン等である。
  • 愁いの明星

    ガーディ・ウェントウォース・ジェームズ氏の原作になった小説に基づき、ベス・メレディス女史が脚色し「十番目の女」と同じくジェームズ・フラッド氏が監督したものである。主役は「恋の人形」「子を忘れし母」等出演のアイリーン・リッチ嬢で、ハントリー・ゴードン氏、ジョン・ハロン氏、ジューン・マーロウ嬢、エリノア・フェアー嬢、ガートルード・アスター嬢、ドン・アルバラドー氏等助演。
  • 閃弾

    「ブラッド・シップ」「激浪の響」等と同じくジョージ・B・サイツ氏の監督作品で、リリアン・デュシー女史とH・ミルナー・キッチン氏との合作したものに基づき、サイツ氏自ら映画用に改作しあわせて台本をも作ったものである。主役は「怪騎手」「森の男(1926)」等に主演したジャック・ホルト氏で、「鵜の目鷹の目」「最後の一蹴」等出演のドロシー・レヴィア嬢が対手役を勤めるほか、ノーマン・トレヴァー氏、パット・ハーモン氏、フランク・ラクティーン氏、ジョージ・桑氏、ユージーン・ストロング氏等が助演として顔を見せる。
  • 支那の鸚鵡

    「猫とカナリヤ」に次いでポール・レニ氏が監督した探偵劇で、アール・ディア・ビッガース氏作の同名の小説をJ・グラブ・アレキサンダー氏が脚色したもの。主要俳優は「修羅のサーカス」「マラソン結婚」等出演のマリアン・ニクソン嬢、「ビッグ・パレード」「地獄極楽」等出演のホバート・ボスウォース氏、「囁く電線」「快傑義涙」等出演のエドモンド・バーンズ氏及び「太平洋横断」「漂泊い人」等出演の上山草人氏が活躍し、アンナ・メイ・ウォン嬢、アルバート・コンテイ氏、桑原ジョージ氏、等が助演している。
  • 支那町見物

    四半世紀前にアメリカで好評を博したチャールズ・E・ホイト氏作の舞台笑劇を映画化した物でベアトリス・ヴァン女史が脚色し、ロバート・ビー・カー氏が監督した。主役は「喧嘩両成敗」「新婚第一年」等出演のマーガレット・リヴァングストン嬢と「喧嘩両成敗」「女護の島」等出演のアール・フォックス氏とで、ジェー・ジャレル・マクドナルド氏、チャールズ・ファーレル氏、アンナ・メイ・ウォン嬢、グラディス・マッコンネル嬢等が共演している。
  • おお、先生

    カタデイ・イヴニング・ポースト誌に連載されたハリー・レオン・ウィルソン氏原作の同じ名の小説に基づき、ハーヴェイ・シュウ氏が脚色し「大速力王」「無鉄砲時代」等と同じくハリー・ポラード氏監督、レジナルド・デニー氏出演の許に作られた喜活劇で、デニー氏の相手は「ボー・ブラムメル」「情夫奮起せば」等出演のメアリー・アスター嬢である。
  • 風に逆らいて

    サタデー・イヴニング・ポースト誌上に掲載されたA・M・シンクレアー氏原作の小説を、エドワード・T・ロウ・ジュニア氏が脚色し、「疑惑の夜」と同じくハーバート・ブラッシュ氏が監督したもの。主役は「大台風」「嵐」等出演のハウス・ピータース氏と「夜の馬鹿」「ノートルダムのせむし男(1923)」等出演のパッシー・ルス・ミラー嬢で、邦人俳優山本冬郷氏、桑原ジョージ氏、南部邦彦氏等も出演している。
  • 絶壁に闘う

    流行作家ハロルド・ベル・ライト氏作の小説を映画化したもので脚色はサンソニー・コールドウェイ氏の手により監督は「狂乱船」「南海の孤島」と同じくヴィクター・フレミング氏が担当した。主役は「飛行郵便」「金色の寝床」等出演のワーナー・バクスター氏と「情焔の曲」「人類の破滅」等出演のベシー・ラヴ嬢で、ウォルター・マッグレイル氏、カール・ストックデール氏、レイモンド・ハットン氏等が助演している。
  • 暗影に怯えて

    ハンプトン・デル・ルースの原作を、マッジ・タイロン女史が脚色し、「琴線の響」等と同じくエドウィン・カリューが監督したもの。主役は「洋上の薔薇」「激浪の一船」のアニタ・スチュアート、相手役は「ドロシー・ヴァーノン」「王様万歳」のアラン・フォレストと、「灯消えぬ」「スザンナ」等のウォルター・マッグレイル。
  • 白銀の財宝

    「卑怯者」の原作者ジョセフ・コンラッドの著名な小説『ノストロモ』を映画化したもので、ロバート・N・リーが脚色し「戦禍」「国なき人」などと同じくローランド・V・リーが監督した。主役は「愛の投縄」「無花果の葉」「3悪人」など出演のジョージ・オブライエンが勤め、「3悪人」「サイベリア」など出演のルー・テリジェン、心身のジョアン・ルネ、ヘレナ・ダルジー、ヘッダ・ホッパーが共演するほか「人生の行路」出演の英国名優スチュワート・ロームも重要なる役を演じている。その他エヴェリン・セルビー、ハーヴェイ・クラーク、オットー・マティーソン、桑原ジョージなどが助演している。
  • ダディー

    「オリヴァー・トウィスト」に続いたジャッキー・クーガン主演の映画で、「トントン拍子」等を監督したE・メイソン・ホッパーが監督したもの。対手役には性格俳優のアーサー・カリューや、「剛勇ジャック」等出演のジョシー・セジウィック、「メアリー・ゴー・ラウンド」等出演のチェザーレ・グラヴィナ等が出演する。
  • 真夏の狂乱

    ウィリアム・C・デミルの古い時代の監督作品である。原作はコスモ・ハミルトン原作の「彼の友と彼の妻」“His Friend and His Wifeを、オルガ・プリンツローが脚色したもので、主役にジャック・ホルト、コンラッド・ネーゲル、ロイス・ウィルソン、ライラ・リーの腕利きが共演している。ウィリアム・C・デミル一流の家庭問題劇である。
  • 男嫌ひ女嫌ひ

    マリー・プレヴォーの第2回目のユ社映画である。監督は第1回の「月光の夢」と同じくキング・バゴットである。ローイ・クレメンツの原作をドリス・シュローダーが脚色した。
  • 激浪の響

    「ブラッド・シップ」の成功の後を受けて同じ監督者、同じ主演者、即ちジョージ・B・サイツ氏、ホバート・ボスウォース氏の組合せによって製作された映画である。ウィル・M・リッチー氏が脚本を執筆し、「足で蹴る恋」「長屋騒動パリーの巻」等出演のチャールズ・デラニー氏と「黄金蟲」出演のユーゼニア・ギルバード嬢とがポスウォース氏を助けて重要な役を演ずる他、モード・ジョージ嬢、リンダ・ロレド嬢、ジョージ桑原氏等も出演している。
  • 懐かしの小唄

    ギルダ・ヴァレシとドリー・バーンの合作を、フランク・ベレス・フォードが脚色し、「盲目の誓」「ノートルダムのせむし男(1923)」等と同じくウォーレス・ウォースリーが監督したもので、主役は「死霊と戦う女」主演のクララ・キンボール・ヤングで、同じくエリオット・デクスターが対手役である。
  • 海のモーラン

    フランク・ノリスの小説を、モント・M・カッタージョンが脚色し、「シーク」などと同じくジョージ・メルフォードの監督したもの、主役は「愚か者の楽園」主演のドロシー・ダルトンと、「シーク」主演のルドルフ・ヴァレンティノとである。
  • 輝く一路

    メレディス・ニコルソン氏作の小説をセイダ・コウアン女史とハワード・ヒギン氏とが脚色し、「愛の大雪嶺」「大分水嶺」等と同じくレジナルド・バーカー氏が監督したもので、「夜の女」「殴られる彼奴」等出演のノーマ・シアラー嬢、「荒み行く女性」等出演のジェームズ・カークウッド氏。「惑溺の十字路」等出演のアドルフ・マンジュウ氏、「迷路の乙女」等出演のメイ・ブッシュ嬢を始め、ヴェラ・レイノルズ嬢、ロバート・エイニュー氏、ロバート・フレイザー氏、ジョージ・フォーセット氏、ルース・ストンハウス嬢、ウィニフレッド・ブライソン嬢等のそうそうたる連中が競演している。
  • 割れても末に

    ウォッシバーン喜劇「禁酒御免」其他の原作者でお馴染みの舞台喜劇作者ジョージ・ブロードハースト氏原作の舞台劇をクララ・S・ベランジャー女史が脚色し、ウィリアム・C・デミル氏が監督したパ社映画である。「黎明の大河」等のジャック・ホルト氏、「運命の孤児」等のアグネス・エイアース嬢の共演で、尚最近同社スターに昇進した報のある愛嬌者ウォルター・ハイアース君が主要な1役を演じている。

Blu-ray/DVDで観る


映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/29

十七代目中村勘三郎(1909)

シネマ歌舞伎クラシック 身替座禅

名優達の至高の芸が、銀幕(スクリーン)によみがえる。シネマ歌舞伎第2弾クラシック。上演月:1982年(昭和57年) 11月、上演劇場:歌舞伎座

シネマ歌舞伎クラシック 勧進帳

名優達の至高の芸が、銀幕(スクリーン)によみがえる。シネマ歌舞伎第2弾クラシック。上演月:1980年(昭和55年)11月、上演劇場:歌舞伎座
ケヴィン・チャップマン(1962)

アンストッパブル(2010)

2001年にオハイオ州で発生した列車暴走事故を、「サブウェイ123 激突」のトニー・スコットが映画化したアクション巨編。危険物質を積んだまま暴走する貨物列車を止めるために、ベテラン機関士と新米車掌のコンビが奮闘する。出演は「ザ・ウォーカー」のデンゼル・ワシントン、「スター・トレック」のクリス・パイン。

サンシャイン・クリーニング

「リトル・ミス・サンシャイン」のプロデュースチームが手がけた人間ドラマ。ある姉妹が始めた一風変わった仕事を通じて、家族が新たな希望を見いだしていく姿を綴る。監督は「シルヴィア」のクリスティン・ジェフズ。出演は「ダウト あるカトリック学校で」のエイミー・アダムス、「ジェイン・オースティンの読書会」のエミリー・ブラントなど。