• TOP
  • 古畑星夏

古畑星夏 フルハタセイカ

古畑星夏の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • きらきら眼鏡

    森沢明夫の同名小説を映画化。恋人の死を乗り越えられずにいる明海は、一冊の古本がきっかけでいつも前向きなあかねと出会う。見たものを輝かせる“きらきら眼鏡”を掛けているというあかねだが、彼女も余命宣告を受けた恋人と向き合う辛い現実を抱えていた。監督は、「つむぐもの」の犬童一利。出演は、「この空の花 長岡花火物語」の金井浩人、「そこのみにて光輝く」の池脇千鶴、「GONIN サーガ」の安藤政信、ドラマ『半分、青い。』の古畑星夏、「覆面系ノイズ」の杉野遥亮、「万引き家族」の片山萌美。第21回上海国際映画祭正式出品作品。
  • 青夏 きみに恋した30日

    南波あつこの人気コミックを葵わかなと佐野勇斗のダブル主演で映画化したラブストーリー。夏休みの間、田舎で過ごすことになった都会育ちの女子高生、理緒は、地元の高校生、吟蔵と出会う。ぶっきらぼうだが優しい吟蔵の姿に惹かれていく理緒だったが……。共演は『半分、青い。』の古畑星夏、「宇宙戦隊キュウレンジャーVSスペース・スクワッド」の岐洲匠。監督は「ReLIFE リライフ」の古澤健。
  • 東京喰種 トーキョーグール

    石田スイ原作の同名コミックを実写映画化。大学生のカネキは人を喰らう怪人“喰種(グール)”の臓器を移植され、半喰種となってしまう。カネキは喰種が集まる喫茶店で働き始めるが、喰種を駆逐する組織CCGの捜査官が現れ、熾烈な戦いに巻き込まれていく。監督は、「Anniversary アニバーサリー」の萩原健太郎。出演は、「ラストコップ THE MOVIE」の窪田正孝、「暗黒女子」の清水富美加、「HiGH&LOW」シリーズの鈴木伸之、「家族はつらいよ」シリーズの蒼井優、「アイアムアヒーロー」の大泉洋。
  • 一週間フレンズ。

    葉月抹茶のベストセラーコミックを川口春奈&山﨑賢人のW主演で映画化。友達のことを忘れてしまう記憶障害を持つ女子高生・藤宮香織。そんな彼女に初めて会った日から心惹かれたクラスメートの長谷祐樹は、何度忘れられても香織に想いを伝え続けるのだが……。共演は「俺物語!!」の高橋春織、「夏ノ日、君ノ声」の古畑星夏、「MY NICKNAME IS BUTATCHI」の伊藤沙莉、「エヴェレスト 神々の山嶺(いただき)」の甲本雅裕、「EUREKA ユリイカ」の国生さゆり、「悪夢ちゃん The 夢ovie」の岡田圭右、「過激派オペラ」の岩瀬亮、「ぼくのおじさん」の戸次重幸。監督は「電車男」「赤い糸」の村上正典。
  • 咲 Saki

    麻雀に打ち込む女子高生たちを描く小林立原作の同名コミックをドラマに続き映画化。ドラマ『あの日見た花の名前を僕達はまだ知らない。』の浜辺美波映画初主演作。奇跡的な麻雀を打つことができる高校一年生の宮永咲は麻雀部に入部し、インターハイを目指す。監督は、「nude」の小沼雄一。
  • 人狼ゲーム ラヴァーズ

    原作小説やコミカライズがシリーズ累計70万部を突破した『人狼ゲーム』実写化第5弾。「L エル」の古畑星夏の映画初主演作。家族を借金から救うため参加した蘭子は、新しく追加された“キューピッド”と“恋人”のルールで混迷するなか完全勝利を目指す。監督・脚本は、「人狼ゲーム クレイジーフォックス」「人狼ゲーム プリズン・ブレイク」の綾部真弥。出演は、「海すずめ」の佐生雪、「ホーンテッド・キャンパス」の平田雄也、ドラマ『チア☆ドル』の溝口恵、「ソロモンの偽証」の前田航基、ドラマ『烈車戦隊トッキュージャー』の森高愛、「ライチ・光クラブ」の池田純矢。
  • L エル(2016)

    ロックバンドJanne Da ArcのボーカリストyasuによるソロプロジェクトAcid Black Cherryが2015年に発表した物語仕立ての同名コンセプトアルバムを実写化。事故で両親を失い愛を求め続けた女性エルの波乱の人生を綴る。監督は「キカイダー REBOOT」の下山天。「銀の匙 Silver Spoon」の広瀬アリスが、エルの少女時代から老年期までを演じる。また、彼女を思い続ける幼なじみの絵描きオヴェスに「ライチ☆光クラブ」の古川雄輝が扮する。
  • 夏ノ日、君ノ声

    17歳の高校生・哲夫の難病を抱えた少女とのひと夏の出会いから別れまでを描いた“過去”と、喪失感から立ち直れないまま生きる14年後の哲夫が思い出と向き合いながら再生へと向かう“現在”の2つの時間軸が交錯するラブストーリー。出演は、ドラマ『まれ』の葉山奨之、「ヤクザガール」の荒川ちか、ドラマ『きょうは会社休みます。』の古畑星夏。監督は、短編「後ろむきの青」で第4回知多半島映画祭準グランプリを獲得し、本作が長編初監督となる神村友征。
  • 青鬼

    いつ現れるかわからない敵をよけながら仕掛けを解き閉じ込められた洋館からの脱出を図るフリーRPGゲーム『青鬼』を実写化。同ゲームは完成度の高さや恐怖感が人気を呼び、ニコニコ動画やYouTubeにアップロードされた関連動画は再生回数5000万回を突破、2013年にはゲーム『真かまいたちの夜 11人目の訪問者』のシナリオを手がけた黒田研二によりノベライズ化された。主演はアイドルグループAKB48のメンバー、入山杏奈。本作が映画初出演作品となる。ほか、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズや「生贄のジレンマ」の須賀健太、若手男性俳優集団D2の一員で「特命戦隊ゴーバスターズ THE MOVIE 東京エネタワーを守れ!」に出演した陳内将ら若手実力派俳優が集結。
  • 1/11 じゅういちぶんのいち

    中村尚儁による同名コミックの映画化。サッカー部の高校生を中心に、若者の挫折や出会いを描く青春群像劇。監督・脚本は、「きいろいゾウ」などの脚本を務め、本作で長編監督デビューを飾る片岡翔。出演は、「俺たちの明日」の池岡亮介、「劇場版 仮面ティーチャー」の竹富聖花、「百瀬、こっちを向いて。」の工藤阿須加。