松田健一郎 マツダケンイチロウ

松田健一郎の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • HUMAN LOST 人間失格

    太宰治の『人間失格』を大胆にリメイクした長編アニメーション。人間をネットワークで管理し、無病長寿が約束された未来。貧困エリアで薬物に溺れ怠惰な暮らしを送る葉藏は、謎の男・堀木とともに特権階級が暮らす地域への突貫に参加し、闘争に巻き込まれる。監督は、「ベヨネッタ ブラッディフェイト」の木﨑文智。スーパーバイザーは、TVアニメ『PSYCHO-PASS サイコパス』の本広克行。脚本は、『天地明察』の小説家・冲方丁。声の出演は、「二ノ国」の宮野真守、「センコロール コネクト」の花澤香菜、「えいがのおそ松さん」の櫻井孝宏。
    0
  • 映画ドライブヘッド トミカハイパーレスキュー 機動救急警察

    人気玩具トミカをモチーフに、自動車からロボットに変形し、街の平和を守る“ドライブヘッド”の活躍を描いたアニメシリーズの劇場版。謎の少年テラが出現。機動救急警察所属の小学生・車田ゴウたちは、その力でドライブヘッドを操縦できなくなってしまう。声の出演は『ガンダムビルドダイバーズ』の藤原夏海。「デメキン」の健太郎が声優初挑戦。
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 誕生 赤い彗星

    『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン、アニメーションディレクターの安彦良和が手掛けた同名コミックのアニメ化全6話の完結編。ジオンは秘策である人型兵器モビルスーツを投入し、ルウム会戦で地球連邦に圧勝。戦果を上げたシャアは少佐に昇進する。声の出演は、「GANTZ:O」の池田秀一、「ドラゴンボールZ 神と神」の古谷徹。
    80
  • マーベル インヒューマンズ

    マーベルの人気コミックを原作にしたドラマシリーズの第1話と第2話を、テレビ放送に先駆けて劇場公開。軍事クーデターで王国を追われた超人類“インヒューマンズ”の王族が、危機を脱してハワイに辿り着く。やがて彼らは、住民たちとの交流を深めるが……。出演は「バッド・バディ!私とカレの暗殺デート」のアンソン・マウント、「トロン:レガシー」のセリンダ・スワン。
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN 激突 ルウム会戦

    『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを務めた安彦良和のコミックをアニメ化した『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』シリーズ第5作。宇宙での人型兵器を投入した未曾有の戦争“一年戦争”の幕開けを2部構成で描く第1弾。声の出演は「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」の池田秀一、「この世界の片隅に」の潘めぐみ。ナレーションは「チェインクロニクル」シリーズの大塚明夫。
    80
  • ねむれ思い子 空のしとねに

    新鋭・栗栖直也が7年の歳月をかけ、ほぼ一人で制作した3DCGアニメ。幼い頃、事故で両親を失った織音はある事件で警察に追われる身となっていた。突然現れた謎の組織の導きで織音は実験用宇宙ステーションを訪れるが、そこに現れたのは死んだはずの母だった。声の出演は「キャラ丸くんとドク丸くん」の福島央俐音、「宇宙戦艦ヤマト2199」シリーズの井上喜久子、「攻殻機動隊」シリーズの田中敦子、「宇宙兄弟#0」の平田広明、「BORUTO NARUTO THE MOVIE」の木島隆一。2014年11月27日、劇場公開に先駆け、第24回TAMA CINEMA FORUM『TAMA NEW WAVE ある視点 -Excellent in the art-』にて上映。
  • 機動戦士ガンダム THE ORIGIN II 哀しみのアルテイシア

    アニメシリーズ『機動戦士ガンダム』のキャラクターデザイン・アニメーションディレクターを務めた安彦良和による同作品コミック版を原作に、これまで明かされなかった人気キャラクター、ジオン公国軍パイロット・シャアと妹・セイラの幼少期に焦点を当て4部構成で描くアニメーションの第2部。安彦良和自ら総監督を務める。監督は「機動戦士ガンダム0083 ジオンの残光」の今西隆志。声の出演は「名探偵コナン 異次元の狙撃手(スナイパー)」の池田秀一、『HUNTER×HUNTER』の潘めぐみほか。企画・製作は『機動戦士ガンダム』を手がけてきたサンライズ。
  • 攻殻機動隊 新劇場版

    1989年に発表された士郎正宗によるSF漫画『攻殻機動隊』は、その後映画やテレビアニメ、OVAとして映像化、国内外広く影響を与え続けてきた。そんな『攻殻機動隊』の誕生25周年を記念し制作された長編アニメーション。人が直接電脳につながることができるようになった近未来を舞台に、電脳犯罪を未然に防ぐ攻殻機動隊が結成された背景やリーダーの草薙素子の過去を描いていく。「攻殻機動隊ARISE」シリーズで組んだ総監督の黄瀬和哉と小説家の冲方丁が、本作でもタッグを組んでいる。監督は「劇場版 戦国BASARA-The Last Party-」の野村和也。アニメーション制作は「攻殻機動隊」シリーズを手がけてきたProduction I.G.。
  • ミュータント・タートルズ(2014)

    1990年、コミックを原作に映画化、アニメやゲームも世界中で大ブームを巻き起こした「ミュータント・タートルズ」を「トランスフォーマー」のマイケル・ベイ製作、「タイタンの逆襲」のジョナサン・リーベスマン監督のもと再映画化。カメでニンジャの4人が、超絶アクションを駆使して犯罪組織に立ち向かう。出演は「ジェニファーズ・ボディ」のミーガン・フォックス、「俺たちフィギュアスケーター」のウィル・アーネット、「ローン・レンジャー」のウィリアム・フィクトナー、「天使にラブ・ソングを…」のウーピー・ゴールドバーグ。
    70
  • 攻殻機動隊ARISE border:4 Ghost Stands Alone

    映画・TV・OVAとして映像化されてきた「攻殻機動隊」の新シリーズ全4部作の最終章。電脳感染を引き金とした機動隊による無差別発砲事件に挑む“攻殻機動隊”の活躍を描く。声の出演は「劇場版 空の境界」シリーズの坂本真綾、「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」の松田健一郎、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」の新垣樽助、「聖闘士星矢 LEGEND of SANCTUARY」の小野賢章。
  • 攻殻機動隊ARISE border:3 Ghost Tears

    映画・TV・OVAとして映像化されてきた「攻殻機動隊」の新シリーズ全4部作の第3弾。爆弾テロ事件に立ち向かう草薙素子を始めとした攻殻機動隊メンバーたちの活躍を描く。声の出演は「劇場版 空の境界」シリーズの坂本真綾、「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」の松田健一郎、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」の新垣樽助。
  • 攻殻機動隊ARISE border:2 Ghost Whispers

    映画・TV・OVAとして映像化されてきた士郎正宗原作の『攻殻機動隊』。凶悪犯罪を阻止することを目的とした攻性の特殊部隊“攻殻機動隊”の創設やこれまでベールに包まれていた全身サイボーグのヒロイン・草薙素子の物語が描かれる新シリーズ全4部作の第2弾。本作では輸送支援車両ロジコマをめぐり草薙素子と元レンジャーのバトーらが衝突する。「たんすわらし。」の黄瀬和哉が総監督を務める。声の出演は「劇場版 空の境界」シリーズの坂本真綾、「宇宙ショーへようこそ」の塾一久、「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」の松田健一郎ほか。アニメーション制作は「キル・ビル Vol.1」のアニメパートや「GHOST IN THE SHELL/攻殻機動隊」を手がけたProduction I.G。
  • 攻殻機動隊ARISE border:1 Ghost Pain

    映画・TV・OVAとして映像化されてきた「攻殻機動隊」の新シリーズ全4部作の第1弾。凶悪犯罪を阻止する事を目的とした攻性の特殊部隊“攻殻機動隊”の創設、そして全身サイボーグのヒロイン・草薙素子の物語が描かれる。声の出演は「劇場版 空の境界」シリーズの坂本真綾、「AURA 魔竜院光牙最後の闘い」の松田健一郎、「劇場版 テニスの王子様 英国式庭球城決戦!」の新垣樽助。
  • AURA 魔竜院光牙最後の闘い

    高校デビューしたはずの男子生徒が魔女の格好をする女子生徒に出会って以来、彼の生活やクラスが大きく変わるラブコメ・アニメ。原作の田中ロミオの同名小説(小学館『ガガガ文庫』・刊)は、星野倖一郎が作画を手がけコミカライズ、『少年サンデーS』(小学館・刊)にて連載となった。監督はテレビアニメ『人類は衰退しました』『神様ドォルズ』の岸誠二。「ももへの手紙」の島崎信長、「劇場版 青の祓魔師」の花澤香菜、「トリコ3D 開幕! グルメアドベンチャー!!」の置鮎龍太郎、「劇場版ツバサ・クロニクル 鳥カゴの国の姫君」の稲田徹らが声の出演をしている。制作スタジオは「劇場版 そらのおとしもの 時計じかけの哀女神」のAIC ASTA。
    80

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/26

サンドラ・ブロック(1964)

オーシャンズ8

スティーブン・ソダーバーグ監督、ジョージ・クルーニー主演の「オーシャンズ11」を元に主要キャラクターをオール女性キャストでリブートする新作。2018年6月8日全米公開予定。

ミニオンズ

ユニバーサル・スタジオとクリス・メレダンドリ率いるアニメーションスタジオ、イルミネーションが贈るアトラクション3Dアニメーション「怪盗グルー」シリーズの人気キャラクター、ミニオンズを主役に描いた作品。ミニオンたちが仕えるべき最強のボスを探す旅を描く。前2作のピエール・コフィンに加え、「ロラックスおじさんの秘密の種」のカイル・バルダが監督を務める。「スピード」のサンドラ・ブロック、「バットマン」のマイケル・キートンらが声の出演。日本語吹替版では「アマルフィ 女神の報酬」の天海祐希、「009 RE:CYBORG」の声優・宮野真守らが参加。「怪盗グルーのミニオン危機一髪」の主題歌『Happy』が第86回アカデミー賞歌曲賞にノミネートされたファレル・ウィリアムスが引き続き音楽を担当している。
スーザン・ジョージ(1950)

J&S さすらいの逃亡者

かの『ボニー&クライド』に材をとり、腐れ縁で結ばれた男と女をめぐるマカロニ・ウェスタン風味のラブ・ストーリー。監督は「続荒野の用心棒」「情無用のジャンゴ」など、ひねりの効いたマカロニ・ウェスタンのほか、「史上最大の喜劇 地上最笑の作戦」はじめ様々なジャンルの映画を手がけた名職人セルジオ・コルブッチ。製作はロバート・ロヨラ、脚本はコルブッチ、マリオ・アメンドラ、アドリアーノ・ボルツォーニ、ホセ・マリア・フォルケ、サバティーノ・チウフィーニの共同、撮影はルイス・カドラード、編集はユージェニオ・アラビソ、美術はピエトロ・フィリッポがそれぞれ担当。音楽は「荒野の用心棒」はじめマカロニ・ウェスタンのテーマ曲で名を高めた巨匠エンニオ・モリコーネ。主演はコルブッチとは「情無用のジャンゴ」でも組んだトマス・ミリアンと「わらの犬」「マンディンゴ」などのスーザン・ジョージ。共演はTV「刑事コジャック」でおなじみの「特攻大作戦」などのテリー・サヴァラス、ゲストとして「テオレマ」「1900年」のラウラ・ベッティほか。ちなみに、本作は〈マカロニ・ウェスタン復活祭〉と題して、監督を同じくコルブッチが手がけた問題作「殺しが静かにやってくる」と連続上映された。

タイガーシャーク(1978)

夏のバカンス・シーズンで賑わう中米カリブ海の保養地を舞台に、風俗と、男女の恋を描きながら、人食いザメと人間の戦いを促えたパニック映画。製作はジェラルド・グリーン、監督・脚本はルネ・カルドナ・ジュニア、音楽はバージル・ポルドゥーリスが各々担当。出演は「マンディンゴ」のスーザン・ジョージ、フィオナ・ルイス、ジェニファー・アシュレー、アンドレス・ガルシア、ヒューゴー・スティグリッツなど。