後藤洋央紀 ゴトウヒロオキ

後藤洋央紀の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • パパはわるものチャンピオン

    悪役レスラーの家族を描いた人気絵本を映画化。悪役レスラー・ゴキブリマスクの孝志と妻・詩織は、息子の祥太が大きくなったら父親の仕事を教えてあげると約束していた。だが、祥太はひょんなことから父親が悪役レスラーであることを知り、ショックを受ける。出演は、新日本プロレスの棚橋弘至、ドラマ『ひよっこ』の木村佳乃、ドラマ『おんな城主 直虎』の寺田心、ドラマ『ホリデイラブ』の仲里依紗、「恋は雨上がりのように」の大泉洋、ドラマ『逃げるは恥だが役に立つ』の大谷亮平、「空飛ぶタイヤ」の寺脇康文。監督・脚本は、「バルーンリレー」の藤村享平。
    100
  • ヘッド・ショット

    「ザ・レイド」で世界的に注目を集めたイコ・ウワイス主演のアクション。頭部に銃弾を撃ち込まれ、記憶喪失の状態で海辺に流れ着いた男“イシュマエル”。女医アイリンの治療によって回復した彼の命を狙って、犯罪組織が次々と刺客を送り込んでくる……。監督はティモ・ジャイアント&キモ・スタンボエルの2人組ユニット“モー・ブラザーズ”。
    70
  • バディファイトPresents ワールドプロレスリング3D 第8弾 1.4東京ドーム 2014

    新日本プロレスとテレビ朝日がタッグを組んだ“プロレス3D”第8弾。2014年1月4日(土)に開催された『バディファイトPresents WRESTLE KINGDOM 8 in 東京ドーム』を、テレビ朝日『ワールドプロレスリング』製作チームが収録。3D映像と5.1chサラウンド音響で、会場の熱気を再現する。
  • ワールドプロレスリング3D 第6弾 1.4東京ドーム 2013

    テレビ朝日『ワールドプロレスリング』と新日本プロレスがタッグを組むプロレス3D第6弾。2013年1月4日の『WRESTLE KINGDOM 7 ~EVOLUTION~ in 東京ドーム』の模様を、3Dと5.1chサラウンドで映像化。棚橋弘至VSオカダ・カズチカのIWGPヘビー級選手権試合などを収録。
  • ワールドプロレスリング 第5弾 G1CLIMAX 3D 2012

    テレビ朝日『ワールドプロレスリング』製作チームが、新日本プロレス40周年の節目にささげるプロレス3Dシリーズ第5弾。2012年8月12日に両国国技館で開催された『G1クライマックス』優勝決定戦全試合と、開幕戦から全9大会の密着映像を、6台の3Dカメラ、ド迫力の5.1chサラウンドで収録した。
  • ワールドプロレスリングG1クライマックス3D 2011

    新日本プロレス主催『G1クライマックス』第21回大会の優勝決定戦を、テレビ朝日『ワールドプロレスリング』制作チームが3Dでノーカット収録。また、2010年ベストバウトの再戦となるIWGPジュニアタッグ選手権試合『プリンス・デヴィット&田口隆祐VS飯伏幸太&ケニー・オメガ』の模様も収録している。