伊藤かな恵 イトウカナエ

伊藤かな恵の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 劇場版 ハイスクール・フリート

    人気アニメーションの劇場版。国土の水没で海上大国となった日本。海の安全を守るブルーマーメイドに憧れ、横須賀女子海洋学校に入学した岬明乃は、仲間と共に数々の危機を乗り越えてきた。そして、全女子海洋学校の生徒が集う競闘遊戯会が開催されるが……。声の出演は『えんどろ~!』の夏川椎菜、「劇場版 誰ガ為のアルケミスト」のLynn。原案を『ガールズ&パンツァー』の鈴木貴昭が手掛けている。
  • Fate/kaleid liner Prisma☆Illya プリズマ☆ファンタズム

    プリズマ☆イリヤのキャラクター総出演のドタバタギャグコメディアニメ。「Fate/kaleid liner プリズマ☆イリヤ」シリーズのキャラクターが平行世界の垣根を越えて大集合する、原作のひろやまひろし監修による完全新作オリジナルエピソード。
    50
  • 劇場版プリパラ み~んなでかがやけ!キラリン☆スターライブ!

    誰もがアイドルになれるテーマパーク“プリパラ”を舞台に少女たちの活躍を描いたテレビアニメの劇場版第4弾。プリパラ太陽系の惑星を巡って、プリパラの素晴らしさを広めるミッションを指示されたらぁらたちは、宇宙船に乗って様々な惑星を訪れるが……。声の出演は『終末のイゼッタ』の茜屋日海夏、『Wake Up, Girls!』の田中美海。
  • 劇場版 ソードアート・オンライン オーディナル・スケール

    川原礫によるライトノベルが原作のTVアニメ『ソードアート・オンライン』の劇場版。AR(拡張現実)機能を最大限に広げた最先端マシン≪オーグマー≫が普及する近未来。その専用ロールプレイングゲーム“オーディナル・スケール”に参戦したキリトはある異変に気付く。声の出演は「コードギアス 亡国のアキト」シリーズの松岡禎丞、「ずっと前から好きでした。 告白実行委員会」の戸松遥、「劇場版花咲くいろは HOME SWEET HOME」の伊藤かな恵、「たまゆら」シリーズの竹達彩奈。監督は、TV版に続き伊藤智彦が担当。音楽は「魔法少女まどか☆マギカ」シリーズの梶浦由記。
  • ラストエグザイル 銀翼のファム Over The Wishes

    2011年に放映されたTVアニメに、100カットの新作カットと一部のセリフを新録して再構成した劇場版。空族の少女ファムと、艦隊壊滅の危機をファムに救われたトゥラン王国の王女が、全世界の制圧を目指すアデス連邦に戦いを挑む。監督は、「ブレイブ ストーリー」演出の高橋幸雄。声の出演は、「劇場版 シドニアの騎士」の豊崎愛生。
    70
  • とびだすプリパラ み~んなでめざせ!アイドル☆グランプリ

    『プリティーリズム』の後継としてアーケードゲームやテレビアニメとして展開される『プリパラ』劇場版第2弾。トップアイドルを生み出すテーマパーク『プリパラ』での真中らぁららのスペシャルライブの模様を描く。2D/3D同時公開。監督は「劇場版 プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」で総合演出を手がけた依田伸隆。テレビアニメに引き続き、アイドルユニット『i☆Ris』のメンバーとしても活躍する声優の茜屋日海夏、芹澤優、久保田未夢らがキャラクターボイスを担当する。
  • 劇場版プリパラ み~んなあつまれ!プリズム・ツアーズ

    ゲームの稼働開始とともにテレビアニメにもなった、『プリティーリズム』シリーズを継承する作品『プリパラ』の劇場版。主人公・真中らぁららが歌って踊るアイドルテーマパーク『プリパラ』の世界が繰り広げられる。監督は「劇場版ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合! オモチャの国で大決戦だコロン!」やテレビアニメ『プリティーリズム』シリーズを手がけた菱田正和。テレビアニメ版の監督を務める森脇真琴は監修として参加している。声優たちによるアイドルユニット『i☆Ris』のメンバーとしても活躍する茜屋日海夏や久保田未夢、『ムシブギョー』の芹澤優ら声優陣もテレビアニメ版に引き続き集結。
    100
  • サミーとシェリー 七つの海の大冒険

    「ナットのスペースアドベンチャー3D」のベン・スタッセン監督によるベルギー産アニメ。初恋の相手を捜し求めて世界の海を冒険するウミガメの姿を描く。日本語吹替え版のボイスキャストは「劇場版 FAIRY TAIL 鳳凰の巫女」の羽多野渉、柿原徹也、「鷹の爪GO 美しきエリエール消臭プラス」の鈴木あきえ、「魔女の宅急便(2014)」のLiLiCo、「劇場版プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン」の伊藤かな恵、芹澤優。
    80
  • 劇場版プリティーリズム・オールスターセレクション プリズムショー☆ベストテン

    テレビアニメ『プリティーリズム』シリーズ初の劇場版。シリーズ全作のプリズムショーから、ベストテンをランキング形式で紹介する。声の出演は、「劇場版 魔法少女まどか☆マギカ [新編]叛逆の物語」の阿澄佳奈、『蒼き鋼のアルペジオ -アルス・ノヴァ-』の原紗友里、『おねがいマイメロディ』シリーズの榎あづさ。
  • 劇場版花咲くいろは HOME SWEET HOME

    富山スタジオ、P.A.WORKS設立10周年記念オリジナルTVアニメシリーズの劇場版。2013年3月9日より、石川県にて先行上映。
  • セイクリッドセブン 銀月の翼

    バトルアクションアニメ『セイクリッドセブン』全12話を再構成し、新作シーンを加えた特別編集版。TVシリーズでは語られなかった謎の少年・輝島ナイトの過去を描く。監督はTVシリーズに引き続き、『ウィッチブレイド』の大橋誉志光。声の出演は、「ヒカリ」の岡本信彦、『これはゾンビですか?』の野水伊織。
    100
  • ベイビープリンセス 3D ぱらだいす0<ラブ>

    公野櫻子原作のライトノベル『Baby Princess』を3Dアニメ化。19人姉妹と同居する少年の日常を描く。監督は、『ロザリオとバンパイア』シリーズの稲垣隆行。声の出演は、「超電影版SDガンダム三国伝 Brave Battle Warriors」の梶裕貴、『魔法先生ネギま!』シリーズの佐藤利奈。
    100

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/31

イ・ジョンヒョク(1974)

ラブ・アゲイン 2度目のプロポーズ

「探偵なふたり」のクォン・サンウ主演によるラブコメディ。“離婚式”を経て、夢にまで見たシングルライフを満喫するヒョヌ。だが、6か月ぶりに元妻ソニョンと再会、第二の結婚のような危険な生活が始まった。そんななか、旧友で恋愛音痴のサンチョルが現れ……。共演は『パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン』のイ・ジョンヒョン、「お料理帖 息子に遺す記憶のレシピ」のイ・ジョンヒョク。監督は『用意周到ミス・シン』のパク・ヨンジプ。

お料理帖 息子に遺す記憶のレシピ

母親が遺した一冊の料理帖から浮かび上がる、家族への複雑な想いと愛情を映し出すヒューマンドラマ。惣菜屋を経営するエランと、非常勤講師の息子ギュヒョンとは冷ややかな親子関係が続いていた。そんなある日、突如エランにアルツハイマー病の兆候が現れ……。出演は「美しき野獣」のイ・ジュシル、「飛べない鳥と優しいキツネ」のイ・ジョンヒョク。監督は「犬どろぼう完全計画」のキム・ソンホ。『京都国際映画祭2018』、第31回東京国際映画祭提携企画『コリアン・シネマ・ウィーク2018』にて「母のノート」のタイトルで上映。
マイケル・ビーン(1956)

フルリベンジ

2012年ファンタジア国際映画祭で上映されたチリ映画を、「ターミネーター」のマイケル・ビーン製作・主演でリメイクしたバイオレンス。父親に虐待されて育った姉妹による復讐劇。監督は、チリ版も手掛けたパトリシオ・ヴァラダレス。出演は、ドラマ『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』のジャニーン・カスパー、「マチェーテ」のエレクトラ・アヴェラン。『未体験ゾーンの映画たち2016』で上映。

エイリアン2 完全版

シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。

NEW今日命日の映画人 7/31

ジャンヌ・モロー(2017)

天使の入江

人生に潜む冷淡で皮肉な側面を見つめたジャック・ドゥミ監督の長編第2作。パリで銀行員として働くジャンは、初めて訪れたカジノで大金を得る。以来、ギャンブルに取り憑かれた彼は、ブロンド女性・ジャッキーと意気投合し、共にのめり込んでいく。WOWOWにて放映後、アンスティチュ・フランセ東京で開催された特集企画『ジャック・ドゥミ、映画の夢』にて上映(上映日:2014年9月20日)。2017年7月22日より特集企画『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』にて劇場上映。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・台詞:ジャック・ドゥミ 撮影:ジャン・ラビエ 音楽:ミシェル・ルグラン 編集:アンヌ=マリー・コトレ 出演:ジャンヌ・モロー/クロード・マン/アンリ・ナシエ/ポール・ゲール

家族の灯り

ポルトガルの作家ラウル・ブランダンの戯曲を基に「ブロンド少女は過激に美しく」のマノエル・デ・オリヴェイラ監督が映画化。小さな港町を舞台に、失踪した息子の帰りを待ちわびる父と母、妻の姿を描く。出演は「楽園からの旅人」のマイケル・ロンズデール、「ブーベの恋人」のクラウディア・カルディナーレ、「突然炎のごとく」のジャンヌ・モロー、「永遠の語らい」のレオノール・シルヴェイラ、「ブロンド少女は過激に美しく」のリカルド・トレパ、「ノン、あるいは支配の空しい栄光」のルイス・ミゲル・シントラ。