冨岡淳広 トミオカアツヒロ

冨岡淳広の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 劇場版ポケットモンスター ココ

    人気アニメーション「ポケットモンスター」の劇場版第23弾。ジャングルの奥地にあるポケモンたちの楽園“オコヤの森”。そこで幻のポケモン・ザルードによって育てられ、自分がポケモンだと信じる少年ココはある日、サトシとピカチュウに出会うが……。声の出演は「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の松本梨香、「劇場版『ONE PIECE STAMPEDE』」の大谷育江。
    88
    • 可愛い
    • 親子で楽しめそう
  • 劇場版BEM BECOME HUMAN

    1968年に放送開始したTVアニメ『妖怪人間ベム』の生誕50周年を記念し制作されたTVアニメ『BEM』が映画化。リブラシティの事件から2年後。ベムたちの行方を追う刑事のソニアは、ドラコ・ケミカルという製薬会社でベムと瓜二つのベルムという人間と出会う。「フリクリ プログレ」の監督の一人で、『BEM』TVシリーズにプロジェクト協力として関わっていた博史池畠がメガホンを取る。TVシリーズから引き続き「フリクリ オルタナ」の小西克幸、「巨蟲列島」のM・A・O、『黒子のバスケ』の小野賢章が妖怪人間のベム、ベラ、ベロの声を担当するほか、Kis-My-Ft2の宮田俊哉らがゲスト声優として参加。
  • 劇場版 ONE PIECE STAMPEDE(スタンピード)

    人気アニメ『ONE PIECE』の放送開始20周年を記念した劇場版第14作。世界一の祭典・海賊万博に招かれたルフィたち麦わらの一味は、目玉である“海賊王ロジャーの遺した宝探し”に参加。ところがその裏では、様々な陰謀が張り巡らされていた……。声の出演は『ゲゲゲの鬼太郎』の田中真弓、「あゝ、荒野 前篇/後篇」のユースケ・サンタマリア。
    90
    • 親子で楽しめそう
  • ポケモン・ザ・ムービーXY&Z ボルケニオンと機巧(からくり)のマギアナ

    ポケモンXYシリーズの劇場版第3弾。人間嫌いのポケモン・ボルケニオンと不思議な鎖でつながれたサトシは、国の掌握を目論むジャービスから人造ポケモン・マギアナを取り戻そうとするボルケニオンとともに、超カラクリ都市・アゾット王国に向かう。監督はテレビ版や劇場版の『ポケットモンスター』全シリーズを手がけている湯山邦彦。おなじみの声優陣に加え、高温の水蒸気を噴射できるボルケニオンの声を歌舞伎俳優の市川染五郎が、アゾット王国王女キミアの声を「猫なんかよんでもこない」の松岡茉優が担当。さらに中川翔子と山寺宏一がゲスト声優として参加している。
  • ピカチュウ、これなんのカギ?

    ポケモンマスターを目指すサトシとその相棒のピカチュウの冒険と戦いを描く『ポケットモンスター』シリーズの短編作品。たくさんの鍵を集めているポケモン・クレッフィが持つ、不思議な世界へ行ける鍵をめぐる物語。かぎたばポケモンのクレッフィのほか、マナフィ、ジラーチ、ビクティニ、ダークライなどといったポケモンが登場する。監督はシリーズの総監督を務める『魔法のプリンセス ミンキーモモ』『うしおととら』の湯山邦彦。脚本は、『ポケットモンスター』のうち『ダイヤモンド&パール』『ベストウィッシュ』『XY』でシリーズ構成を務める園田英樹。「ポケモン・ザ・ムービーXY 『破壊の繭とディアンシー』」と同時上映。
  • イナズマイレブン 超次元ドリームマッチ

    ゲームを原作とするTVアニメの劇場版。シリーズを越えて集結したベストイレブンの試合を描く。監督は、「ガルフォース」の秋山勝仁。声の出演は、「ROAD TO NINJA NARUTO THE MOVIE」の竹内順子、「映画 プリキュアオールスターズNewStage3 永遠のともだち」の寺崎裕香。
  • 宇宙戦艦ヤマト 復活篇 ディレクターズカット版

    2009年に公開された「宇宙戦艦ヤマト復活篇」が、1993年構想時の「地球消滅篇」として、故・西崎監督の遺志を引き継いだスタッフによって、ついに完成。これは2009年のプレミアム試写会でお披露目された「別バージョン」のエンディングを大幅に再構成し完成したもので、西崎監督が想い描いた宇宙戦艦ヤマト復活篇の“本来の姿”と言える作品。
  • 劇場版イナズマイレブン 最強軍団オーガ襲来

    ゲーム、アニメなどで人気を博す『イナズマイレブン』初の劇場版。熱血キャプテン率いる弱小サッカー部が超次元の必殺技を駆使して、未来から送り込まれた最強戦士軍団と死闘を繰り広げる。監督は、テレビアニメ版監督の宮尾佳和。声の出演は、『デジモンフロンティア』の竹内順子、『灼眼のシャナ』シリーズの野島裕史。3D/2D同時上映。
    80
  • 宇宙戦艦ヤマト 復活篇

    巨大なブラックホールが太陽系に接近、地球を脱出する人類の希望として復活したヤマトの姿を描くSFアニメ。企画・原作・製作総指揮・監督は「宇宙戦艦ヤマト 完結篇」の西崎義展。声の出演は「ヱヴァンゲリオン新劇場版:破」の山寺宏一、「真救世主伝説 北斗の拳 ZERO ケンシロウ伝」の青野武、「猫ラーメン大将」の古谷徹など。
  • DRAMAGIX SEIYU ENERGY RAY レイ Vol.2 SPIRITUAL SONG

    「月刊チャンピオンRED」で連載された吉富昭仁の人気コミックを、人気声優・野川さくらを主演に実写化した医療アクションドラマ第2巻。零により窮地を救われた女子高生・朋美は、病院での事件を引き起こした組織の人間・ハルを偶然発見するのだが…。【スタッフ&キャスト】原作:吉富昭仁 監督:畑澤和也 脚本:冨岡淳広 撮影:本田保志 出演:野川さくら/宮崎羽衣/村上幸平/小川輝晃

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/21

永田雅一(1906)

地獄門 デジタル復元版

第7回カンヌ国際映画祭グランプリ、第27回アカデミー賞最優秀外国語映画賞、衣装デザイン賞を受賞した大映の第一回天然色映画「地獄門」のデジタル復元版。撮影助手として本作に関わった森田富士郎氏の監修の元、オリジナル・ネガより三色分解したマスター・ポジなどを素材に当時の色彩を復元している。東京国立近代美術館・フィルムセンターと角川映画の共同事業。2011年5月2日NHK・BSプレミアムで放映。2012年4月28日、東京・京橋フィルムセンターにて特別上映。

日蓮

古代王朝から新興武士へと政権が移りつつあった承久四年(一二二二年)に生まれた日蓮の、言語を絶する迫害をはねのけての布教活動の生涯を描く。原作は川口松太郎、脚本監督は、「遺書 白い少女」の中村登、撮影は「俺は田舎のプレスリー」の竹村博がそれぞれ担当している。
神尾楓珠(1999)

裏アカ

TSUTAYA CREATORS' PROGRAM FILM 2015準グランプリを受賞した人間ドラマ。どこか満たされない真知子は、SNSの裏アカウントを作り際どい写真を投稿。思わぬ反響に快感を覚える中、フォロワーの一人ゆーとと一度限りの関係を持つが、彼に惹かれてしまい……。木村大作、降旗康男、原田眞人、成島出といった監督のもとで助監督を務めてきた加藤卓哉が本作で監督デビュー。やり場のない気持ちを抱えSNSの裏アカウントにハマっていく伊藤真知子を「火口のふたり」の瀧内公美が、表の顔と裏の顔を使い分ける年下の男をドラマ『左ききのエレン』に主演した神尾楓珠が演じる。2020年6月12日より公開延期。

樹海村 じゅかいむら

NEW今日命日の映画人 1/21

セシル・B・デミル(1959)

クレオパトラ(1934)

セシル・B・デミルが「新世紀」「恐怖の四人」に次いで監督製作した映画で、「喇叭は響く」「恐怖の四人」の脚色者バートレット・コーマックが史実に取材して組立てた物語で「路傍」「夜毎来る女」のヴィンセント・ローレンスと「坊やはお休み」「暴君ネロ(1932)」のウォルデマー・ヤングが共同脚色したもの。主役は「暴君ネロ(1932)」「或夜の出来事」のクローデット・コルベールが勤め、「一日だけの淑女」のウォーレン・ウィリアム、英国劇壇から招聘されたヘンリー・ウィルコクスンが共演するほか、「絢爛たる殺人」のガートルード・マイケル、「薫る河風」のジョセフ・シルドクラウト「クリスチナ女王」のアイアン・キース及びC・オーブリー・スミス、「妾は天使じゃない」のアーヴィング・ピチェル等が助演している。撮影は「生活の設計」「恋の凱歌」のヴィクター・ミルナーの担当である。

十戒(1957)

1923年、今回と同様セシル・B・デミルが監督した「十誡(1923)」の再映画化で、製作費1350万ドルを費やしたというスペクタクル宗教史劇、イーニアス・マッケンジー、ジェン・L・ラスキー・ジュニア、ジャック・ガリス、フレドリック・M・フランクの4人が脚本を書き、「胸に輝く星」のロイヤル・グリグスが撮影監督をつとめた。特殊撮影を受け持ったジョン・P・フルトンは1957年度アカデミー賞を受賞した。音楽は「最前線」のエルマー・バーンスタイン。主演は「三人のあらくれ者」のチャールトン・ヘストン、アン・バクスター、「追想」のユル・ブリンナー、「地獄の埠頭」のエドワード・G・ロビンソン、「勇者カイヤム」のデブラ・パジェット、そのほか「裸の天使」のジョン・デレク、「重役室」のニナ・フォック、「南部の反逆者」のイヴォンヌ・デ・カーロ、「放浪の王者(1956)」のサー・セドリック・ハードウィック、「サヨナラ」のマーサ・スコット。231分版もあり。