ジャン=フィリップ・モロー ジャン=フィリップ・モロー

ジャン=フィリップ・モローの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • マルセイユ・コネクション

    原題の”La French”は、南仏とアメリカを繋ぐ麻薬取引ルート「フレンチ・コネクション」の略であるが、71年のアカデミー賞5部門受賞の名作『フレンチ・コネクション』も、同ルートの存在を背景にして作られたものである。麻薬取引を独占して巨大な悪の王国を築いた顔役と、組織撲滅のために立ち上がる判事の対決は多くのドラマや小説の元となった。その最新版となる本作では、70年代の雰囲気の見事な再現や、スピーディーなドラマ展開など、これが長編2作目とは思えない成熟した手腕を監督が見せている。『アーティスト』(11)のジャン・デュジャルダンがスケールの大きな存在感を発揮し、『友よさらばと言おう』(14)等で現代フレンチ・ノワールに欠かせない存在であるジル・ルルーシュがさすがの貫禄で対決を盛り上げる。文芸ものからノワールまで幅広く活躍するブノワ・マジメルの怪優ぶりや、10年代に入って出演作が激増しているセリーヌ・サレットなど、脇を固める俳優陣からも目が離せない。第27回東京国際映画祭コンペティション部門上映作品。
    70
  • フランス特殊部隊GIGN エールフランス8969便ハイジャック事件

    フランス特殊部隊GIGNが解決した1994年のハイジャック事件を、当時のニュース映像と織り交ぜながら描くリアリティ・アクション。監督・脚本は「インストーラー」のジュリアン・ルクレルク。出演は「歓楽通り」のヴァンサン・エルバズ、「灯台守の恋」のグレゴリー・デランジェール、「バルニーのちょっとした心配事」のメラニー・ベルニエ、「屋敷女」のエメン・サイディ。
  • インストーラー

    人間の眼から記憶を読み取る“網膜スキャン”が発明された近未来を舞台に、記憶を操る機械を手に入れた凶悪犯と戦う刑事の姿を描くSFサスペンス。監督は、本作が長編初監督となるジュリアン・ルクレール。出演は、「アレックス」のアルベール・デュポンテル、「あるいは裏切りという名の犬」のアラン・フィグラルツ。
    50

Blu-ray/DVDで観る




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/22

ジム・ジャームッシュ(1953)

デッド・ドント・ダイ

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。
生田絵梨花(1997)

コンフィデンスマンJP 英雄編

『リーガルハイ』シリーズの古沢良太が脚本を手掛け、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が出演したTVドラマの劇場版第3弾。マルタ島を舞台に伝説の詐欺師の称号をかけ勝負を始めるダー子、ボクちゃん、リチャード。そこにインターポールの捜査の手が迫る。出演は、「不灯港」の小手伸也、「罪の声」の松重豊、「劇場版 ルパンの娘」の瀬戸康史。監督は、前2作に引き続き田中亮が担当。

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。