平井絵美 ヒライエミ

平井絵美の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 援助交際撲滅運動 STOP THE BITCH CAMPAIGN

    妹の自殺の謎を追う女性ライターが“エンボクのクニ”と呼ばれる男を探し始めるが、それはとんでもない地獄の始まりだった。同題マンガを原作とするシリーズ3作目。前2作同様、鈴木浩介が監督を務めた。出演は、「Distance」の遠藤憲一、映画初出演のRio。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2009正式出品作品。
    100
  • 女戦闘員物語 PARTIII ADVANCE

    悪の組織の戦闘員にスポットを当てた人気シリーズの第3シーズン第2弾。レナの心意気に打たれた小梅は彼女の助太刀を決意するが、レナは小梅の目の前で銃撃に倒れてしまう。そして、小梅には春蘭の銃口が向けられ、絶体絶命のピンチに陥る。【スタッフ&キャスト】監督:大塚直樹 企画・プロデューサー:飯澤慎 アクション監督:富田稔 出演:崎田まや/縄野麻美/平井絵美/羽鳥とこ/藍川あさ乃
  • 女戦闘員物語 PARTIII DEJAVU

    悪の組織の戦闘員にスポットを当てた人気シリーズの第3シーズン第1弾。酔っ払った勢いで悪の組織の戦闘員になってしまった小梅は、作戦中にヒーローにやられて息絶える。しかし、彼女が目を覚ますと先の作戦開始前にタイムスリップしていて…。【スタッフ&キャスト】監督:大塚直樹 企画・プロデューサー:飯澤慎 アクション監督:富田稔 出演:崎田まや/縄野麻美/平井絵美/羽鳥とこ/藍川あさ乃
  • 電撃特捜隊バイオニックフォース destruction&violated

    「グラドル戦隊」の戦いを描いたシリーズ第2弾。敵に操られ仲間を攻撃してしまったことを悔いるレッドフォースは、バイオニックフォースを辞めるという書き置きを残して姿を消す。一方、デスブレイカーはバイオニックフォースを憎むピエラに近付き…。【スタッフ&キャスト】監督:吉川徹 企画・プロデューサー:飯澤慎 アクション監督:早瀬重希 出演:崎田まや/戸田れい/平井絵美/加藤彩/竹内綾香
  • 電撃特捜隊バイオニックフォース brainwashing&torture

    「グラドル戦隊」の戦いを描いたシリーズ第1弾。近未来、発達したサイボーグ工学を悪用し、機械化した身体で非道の限りを尽くす集団・デスディーラーズ。彼らに対抗するために結成された電撃特捜隊・バイオニックフォースの戦いの日々を綴る。【スタッフ&キャスト】監督:吉川徹 企画・プロデューサー:飯澤慎 アクション監督:早瀬重希 出演:崎田まや/戸田れい/平井絵美/加藤彩/竹内綾香
  • 電脳特捜隊ウィンミラージュZWEI 赤い怒り

    ZENピクチャーズが贈る特撮ヒロインアクションシリーズ第1弾。高津物産社長が暗殺集団・ポイズンに狙われていることを知ったウィンミラージュの自称エース・陽寺光は、秘書として社長の警護に当たっていた。だが、社長の息子の思わぬ裏切りに遭い…。【スタッフ&キャスト】監督:大塚直樹 企画・プロデューサー:飯澤慎 アクション監督:富田稔 出演:平井絵美/綾奈千瑞/沢村ユリ/徳永悦子
  • 電脳特捜隊ウィンミラージュZWEI 緑の微笑み

    ZENピクチャーズが贈る特撮ヒロインアクションシリーズ第2弾。ストラングラーの仇討ちに燃えるスティンガーの策略にハマり、毒針に倒れた遥。彼女を救うため必死にスティンガーの跡を追う光だったが、焦る気持ちからいいように痛め付けられてしまう。【スタッフ&キャスト】監督:大塚直樹 企画・プロデューサー:飯澤慎 アクション監督:富田稔 出演:平井絵美/綾奈千瑞/沢村ユリ



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/26

エイブ・ヴィゴーダ(2016)

アンダーワールド(1996)

自分と父親を陥れた真犯人を見つけるため、正体不明の謎の男に接近する青年のパラノイアックな復讐劇を描いた異色サスペンス。本作の後「マッド・ドッグス」(日本では98年1月公開)で監督デビューも果たしたヴェテラン俳優ラリー・ビショップ(本作で助演も)の脚本を、「スター・ウォーズ」(美術監督としてアカデミー装飾部門最優秀賞を受賞)、『The Sender』(日本未公開、監督作)のロジャー・クリスチャンの監督で映画化。美術はアキ・カウリスマキ監督作品(「ラ・ヴィ・ド・ボエーム」ほか)でも知られるジョン・エブデン。出演は「ネオン・バイブル」のデニス・レアリー、「アンカーウーマン」のジョー・モントーニャ、「フューネラル」のアナベラ・シオラ、「ゴッドファーザー」のアベ・ヴィゴダ、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

シュガー・ヒル

ニューヨーク・ハーレムの暗黒街で、ドラッグ売買のトップにのし上がった2人の兄弟の葛藤を軸に展開する、愛と暴力に彩られたブラック・ムービー。監督はキューバ出身で、カンヌ国際映画祭で上映された「クロスオーバー・ドリーム」やテレビ映画「心臓が凍る瞬間」(日本では劇場公開)などの作品があるレオン・イチャソ。脚本はバリー・マイケル・クーパー。製作は「ラブ・クライム 官能の罠」のルディ・ラングレイスと、グレゴリー・ブラウン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・コミットメンツ」のアーミヤン・バーンスタインとトム・ローゼンバーグ、マーク・エイブラハムズの共同。撮影は「ディープ・カバー」「カリフォルニア(1993)」のボージャン・バゼリ。音楽はテレンス・ブランチャードで、ジャズ、ファンク、ソウル、ラップ、ヒップホップ、ブラック・コンテンポラリー、アフリカン・ミュージックからゴスペルに至るまで、さまざまなブラック・ミュージックの挿入曲が全編に流れる。美術は「再会の時」のマイケル・ヘルミー、主人公兄弟の人物造形や作品世界の上でも重要な要素を占める衣装は、「ディック・トレイシー」のエドゥアルド・カストロで、ヴェルサーチ、ヨージ・ヤマモトなどのスーツが使用されている。主演は「ニュー・ジャック・シティ」「デモリションマン」「ドロップ・ゾーン」など出演作が相次ぐウェズリー・スナイプスと、「ストリーマーズ 若き兵士たちの物語」『ファイブ・ハートビーツ』(V)のマイケル・ライト。「クロウ 飛翔伝説」のアーニー・ハドソン、「ビバリーヒルズ・コップ3」のテレサ・ランドルらが共演。