成井豊 ナルイユタカ

成井豊の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • D-BOYS 10th Anniversary Dステ15th 「駆けぬける風のように」

    演劇集団キャラメルボックスの人気作、「風を継ぐ者」シリーズの新作がDステオリジナル作品として書き下ろし。幕末を駆けぬけた若き志士たちが個性豊かに描かれた。迫力の殺陣シーン、笑いを誘う場面も満載で、スピード感あふれる展開となった。
  • Livespire「君の心臓の鼓動が聞こえる場所」

    演劇集団キャラメルボックスが2008年クリスマス・ツアーで上演した舞台をデジタルシネマ化。演出・脚本を担当する成井豊の同名小説を原作に、14年ぶりの再会を果たした父娘に訪れる聖夜の奇跡を描く。出演は「プライド(2008)」の黒川智花、「嵐になるまで待って」の西川浩幸など。
  • Livespire「すべての風景の中にあなたがいます」

    優れた“生の芸術”をデジタル映像で映画館に配給するサービス“Livespire”として、演劇集団キャラメルボックスによる“2009ハーフタイムシアター”の公演を収録。山で消えた女性を巡るファンタジー。原作は、『黄泉がえり』の梶尾真治による『未来のおもいで』。脚本・演出は、成井豊と真柴あずき。
  • Livespire「光の帝国」

    優れた“生の芸術”をデジタル映像で映画館に配給するサービス“Livespire”として、演劇集団キャラメルボックスによる“2009ハーフタイムシアター”の公演を収録。少年の不思議な体験を描くファンタジー。原作は、『夜のピクニック』の恩田陸による『大きな引き出し』。脚本・演出は、成井豊と真柴あずき。
  • Livespire「嵐になるまで待って」

    舞台やスポーツ、音楽イベントなどをデジタル映像で記録、映画館で公開することを目的に、ソニー(株)が展開するLivesireの第5弾。本作は、演劇集団キャラメルボックスの人気舞台を8台のカメラで収録している。主演はキャラメルボックスの公演をはじめ、NHK連続テレビ小説『純情きらり』などにも出演の渡邊安理。
  • コトバ・シバイ 福澤一座 旗揚げ公演 with CARAMELBOX「進め!ニホンゴ警備隊」

    福澤朗や藤井恒久ら日本テレビアナウンサーが出演した、日本テレビ開局50年記念の舞台の模様を収録。脚本は“座長”福澤朗の書き下ろし。人気劇団・キャラメルボックスのバックアップを受けて、日常で使われる言葉をテーマにした物語が展開する。【スタッフ&キャスト】作・演出・出演:福澤朗 演出:成井豊 出演:藤井恒久/魚住りえ/古市幸子/岡田達也/前田綾/小川江利子



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/22

ジム・ジャームッシュ(1953)

デッド・ドント・ダイ

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。
生田絵梨花(1997)

コンフィデンスマンJP 英雄編

『リーガルハイ』シリーズの古沢良太が脚本を手掛け、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が出演したTVドラマの劇場版第3弾。マルタ島を舞台に伝説の詐欺師の称号をかけ勝負を始めるダー子、ボクちゃん、リチャード。そこにインターポールの捜査の手が迫る。出演は、「不灯港」の小手伸也、「罪の声」の松重豊、「劇場版 ルパンの娘」の瀬戸康史。監督は、前2作に引き続き田中亮が担当。

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。