碓井将大 ウスイマサヒロ

碓井将大の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 炎神戦隊ゴーオンジャー 10 YEARS GRANDPRIX

    『炎神戦隊ゴーオンジャー』放送終了10周年を記念したVシネマを期間限定上映。ガイアークとの激闘から10年後。平和が訪れたヒューマンワールドで、ゴーオンジャーは炎神たちとの繋がりを断たれ、“戦隊活動禁止法”によりテロリストに認定されてしまう。出演は、「アウターマン」の古原靖久、「アノソラノアオ」の片岡信和、「闇金ドッグス7」の逢沢りな、「探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。」の碓井将大、「トラベラーズ 次元警察」の海老澤健次、「パーティは銭湯からはじまる」の徳山秀典、「俺たち賞金稼ぎ団」の杉本有美。監督は、「烈車戦隊トッキュウジャーVSキョウリュウジャー THE MOVIE」の渡辺勝也。
    90
  • 探偵は、今夜も憂鬱な夢を見る。

    「天秤をゆらす。」の廣瀬智紀と「闇金ドッグス」シリーズの青木玄徳が探偵に扮するバディムービー。紅伊探偵事務所の2代目所長でクールな二枚目・紅伊玲二と、その相棒で熱血漢の藍彰二。ある日レンと名乗る少年が事務所を訪れ、父親を探してほしいと頼む。出演は、「W 二つの顔を持つ女たち」の岸明日香、「話す犬を、放す」の田島令子。監督は、「さざ波ラプソディー」の櫻井信太郎。
  • 忘れ雪

    人気K-POPグループ“2PM”のチャンソン(「レッドカーペット」)が日本映画初主演を果たしたラブストーリー。人気作家、新堂冬樹のベストセラー小説を「天の茶助」の大野いと共演で映画化。愛し合いながらもすれ違うふたりの、美しくも儚い純愛が描かれる。監督は「初雪の恋 ヴァージン・スノー」のハン・サンヒ。
  • D-BOYS STAGE 2010 trial-2 「ラストゲーム」

    太平洋戦争中、敵国のスポーツとして弾圧をうけることとなった野球に打ち込む、慶応、早稲田の野球部員たち。学徒出陣が迫る中「野球の灯を消さない」と必死の 抵抗をする。「最後の早慶戦」を題材にした感動の舞台。2010年再演版。
  • Dステ14th 「十二夜」

    2009年上演の「ヴェニスの商人」同様にオールメイルで上演した本作は、片想いの連鎖が繰り広げるシェイクスピアの傑作喜劇を、D-BOYSに加えお笑いトリオ「我が家」の坪倉由幸や、ミッキー・カーチスといった個性豊かなキャストが演じ、連日笑いの絶えない公演となった。
  • チキンズダイナマイト

    映像産業振興機構“VIPO”が企画した“ndjc:若手映画作家育成プロジェクト2014”の参加者が、製作実地研修として手掛けた短編作品の1本。監督はニューシネマワークショップで映画製作を学び、「独裁者、古賀。」など自主映画を中心に活躍する飯塚俊光。出演は「麦子さんと」の岡山天音、「大人ドロップ」の前野朋哉。
  • 超能力研究部の3人

    アイドルグループ・乃木坂46の秋元真夏、生田絵梨花、橋本奈々未主演、「もらとりあむタマ子」の山下敦弘監督による異色アイドル映画。大橋裕之の連作短編漫画『シティライツ』を原作にした作品とメイキング風ドキュメンタリーを掛け合わせながら、3人のアイドルの“リアル”と“嘘”を映し出す。脚本は「苦役列車」のいまおかしんじと「もらとりあむタマ子」の向井康介。
  • 魔法少女を忘れない

    「ハイキック・ガール」の高橋龍輝、「火垂るの墓」の谷内里早、「戦闘少女 血の鉄仮面伝説」の森田涼花、『炎神戦隊ゴーオンジャー』の碓井将大といった若手俳優が一堂に会し、しなな泰之のライトノベルを映画化。かつて魔法少女だったという少女と、彼女を取り巻く兄や友人たちの交流を、福岡を舞台に瑞々しく描く。2011年3月19日より、福岡・シネ・リーブル博多駅にて先行公開。
  • マリア様がみてる

    累計発行部数540万部を誇り、これまでコミック化、アニメ化もされた今野緒雪による同名ライトノベルの実写映画化。上級生が下級生を指導する“姉妹制度”のあるお嬢様学校を舞台に、美少女たちが繰り広げるドタバタを描く。監督は、「華鬼」3部作の寺内康太郎。出演は、「女の子ものがたり」の波瑠、モデルの未来穂香。
  • スーパー戦隊祭 侍戦隊シンケンジャーVSゴーオンジャー 銀幕BANG!!

    1975年以来、長年に渡って放送されているスーパー戦隊シリーズの二大戦隊共演が実現した劇場版第二弾。『炎神戦隊ゴーオンジャー』と『侍戦隊シンケンジャー』がタッグを組み、共通の敵に立ち向かう。出演はTV版から引き続きの松坂桃李、「書の道」の古原靖久に加え、『水戸黄門』の格さん役で知られる伊吹吾郎が脇を固める。
    90
  • ひとりかくれんぼ 劇場版

    インターネットを通じて行われる降霊術“ひとりかくれんぼ”にまつわる恐怖を描くオカルト・ホラー。失踪した生徒を捜す教師が、恐ろしい真実に迫っていく。出演は、「口裂け女2」の川村ゆきえ、第9回全日本国民的美少女コンテストグランプリの河北麻友子。監督は『ほんとうにあった怖い話 第十四夜 神隠し』の山田雅史。
    30
  • 新春スーパー戦隊祭 劇場版「炎神戦隊ゴーオンジャーVSゲキレンジャー」

    TVでは見ることのできない新旧スーパー戦隊の夢の共演で人気の“スーパー戦隊Vシネマ”シリーズ第15弾を劇場公開。2008年放送の炎神戦隊ゴーオンジャーと、前年放送の獣拳戦隊ゲキレンジャーが協力して悪に立ち向かう。出演は『花ざかりの君たちへ イケメン♂パラダイス』の古原靖久、「テニスの王子様」の鈴木裕樹。
    90
  • GIFT 今夜、幸せの時間をお届けします。

    『ごくせん』のスタッフが制作、D-BOYSの5人が主演したイケメンドラマ。「プレミオ」は携帯電話のゲームで勝者となった女性にイケメンがデリバリーされるサービス。限られた時間内で、イケメンたちは悩みを抱えてがんばっている女性に癒しを提供する。【スタッフ&キャスト】企画:渡辺ミキ 脚本:横田理恵 演出:山下学美 出演:五十嵐隼士/荒木宏文/瀬戸康史/牧田哲也/碓井将大
  • 昼も夜も

    「カナリア」の塩田明彦監督が、webサイト『ネスレシアター on YouTube』用に制作した中編。『ネスレシアター on YouTube』内にて公開され(2014年4月10日~/現在は公開終了)、同サイトで公開された映像作品を集めた神戸三宮映画祭(上映日:2014年5月30日)や、第16回東京フィルメックス(上映日:2015年11月24日/同時上映「約束」)で上映された。
    90



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/26

エイブ・ヴィゴーダ(2016)

アンダーワールド(1996)

自分と父親を陥れた真犯人を見つけるため、正体不明の謎の男に接近する青年のパラノイアックな復讐劇を描いた異色サスペンス。本作の後「マッド・ドッグス」(日本では98年1月公開)で監督デビューも果たしたヴェテラン俳優ラリー・ビショップ(本作で助演も)の脚本を、「スター・ウォーズ」(美術監督としてアカデミー装飾部門最優秀賞を受賞)、『The Sender』(日本未公開、監督作)のロジャー・クリスチャンの監督で映画化。美術はアキ・カウリスマキ監督作品(「ラ・ヴィ・ド・ボエーム」ほか)でも知られるジョン・エブデン。出演は「ネオン・バイブル」のデニス・レアリー、「アンカーウーマン」のジョー・モントーニャ、「フューネラル」のアナベラ・シオラ、「ゴッドファーザー」のアベ・ヴィゴダ、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

シュガー・ヒル

ニューヨーク・ハーレムの暗黒街で、ドラッグ売買のトップにのし上がった2人の兄弟の葛藤を軸に展開する、愛と暴力に彩られたブラック・ムービー。監督はキューバ出身で、カンヌ国際映画祭で上映された「クロスオーバー・ドリーム」やテレビ映画「心臓が凍る瞬間」(日本では劇場公開)などの作品があるレオン・イチャソ。脚本はバリー・マイケル・クーパー。製作は「ラブ・クライム 官能の罠」のルディ・ラングレイスと、グレゴリー・ブラウン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・コミットメンツ」のアーミヤン・バーンスタインとトム・ローゼンバーグ、マーク・エイブラハムズの共同。撮影は「ディープ・カバー」「カリフォルニア(1993)」のボージャン・バゼリ。音楽はテレンス・ブランチャードで、ジャズ、ファンク、ソウル、ラップ、ヒップホップ、ブラック・コンテンポラリー、アフリカン・ミュージックからゴスペルに至るまで、さまざまなブラック・ミュージックの挿入曲が全編に流れる。美術は「再会の時」のマイケル・ヘルミー、主人公兄弟の人物造形や作品世界の上でも重要な要素を占める衣装は、「ディック・トレイシー」のエドゥアルド・カストロで、ヴェルサーチ、ヨージ・ヤマモトなどのスーツが使用されている。主演は「ニュー・ジャック・シティ」「デモリションマン」「ドロップ・ゾーン」など出演作が相次ぐウェズリー・スナイプスと、「ストリーマーズ 若き兵士たちの物語」『ファイブ・ハートビーツ』(V)のマイケル・ライト。「クロウ 飛翔伝説」のアーニー・ハドソン、「ビバリーヒルズ・コップ3」のテレサ・ランドルらが共演。