フランチェスカ・ザンベッロ フランチェスカ・ザンベッロ

フランチェスカ・ザンベッロの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • METライブビューイング2012-2013 ベルリオーズ《トロイアの人々》

    ワーグナーの先駆者としても知られるベルリオーズが、全精力を傾けた大作。「トロイの木馬」で知られるトロイアの滅亡とローマの建国をめぐる壮大なる悲劇を、フランチェスカ・ザンベッロの荘厳かつ幻想的な舞台演出で上演。指揮はMET首席指揮者、ファビオ・ルイージ。出演は「ワーグナー《ニーベルングの指環》」シリーズのデボラ・ヴォイト。
  • 四つのいのち

    南イタリア・カラブリア州の山村を舞台に、人間、動物、植物、炭という4つの命を通して、すべての生命のつながりを描き出す映像詩。セリフやナレーションを廃し、長回しで美しい自然を映し出す。監督は、本作が長編2作目となるミケランジェロ・フランマルティーノ。第63回カンヌ国際映画祭監督週間正式出品作品。
  • カルメン 3D オペラ

    1875年の初演以来、世界中で愛されてきたジョルジュ・ビゼーの名作オペラ『カルメン』。英国ロイヤル・オペラによる公演をRealD方式の映画館で3D上映。19世紀初頭のセビリアを舞台に、情熱的なカルメンと実直な兵士ドン・ホセの愛憎の物語が繰り広げられる。出演はクリスティーン・ライス、ブライアン・ハイメル。
  • WORLD CLASSICS@CINEMA 映画館で楽しむオペラとバレエの世界紀行「ドン・ジョヴァンニ」

    ロイヤル・オペラ・ハウスによるモーツァルト作曲のオペラを映像化。ドン・ジョヴァンニの悲劇を、迫力ある演出で描く。指揮者はチャールズ・マッケラス。演出はフランチェスカ・ザンベッロ。出演は、サイモン・キーンリーサイド、カイル・ケテルセン。『カタログの歌』『手を取り合って』などの名アリアが聴きどころ。
  • UKオペラ@シネマ ビゼー:カルメン

    英国のオペラをデジタルシネマ化する“UKオペラ@シネマ”シリーズ。2007年ロイヤル・オペラ・ハウス公演を収録。美女カルメンによって人生を狂わされる男の悲劇。指揮は、ロイヤル・オペラの音楽監督を務めているアントニオ・パッパーノ。出演は、アンナ・カテリーナ・アントナッチ、ヨーナス・カウフマン。



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。