高橋ナツコ タカハシナツコ

高橋ナツコの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 映画おしりたんてい スフーレ島のひみつ

    見た目はおしりの名探偵おしりたんていが事件を解決する人気児童書原作のアニメシリーズ劇場版第3弾。ルルの一家が守るスフーレ島の大灯台にある “風のみちしるべ”という光る石を狙うかいとうUから予告状が届き、おしりたんていたちはスフーレ島へ向かう。監督は『HUGっと!プリキュア』のシリーズディレクターなどを務めてきた座古明史。『デジモンアドベンチャー:』の三瓶由布子らおなじみの声優陣に加え、「こどもしょくどう」の鈴木梨央がスフーレ島の町娘ルル役で参加。東映まんがまつりとして「深海のサバイバル!」と同時上映。
  • 映画 さよなら私のクラマー ファーストタッチ

    「四月は君の嘘」の原作者・新川直司のコミックをアニメーション映画化。女子中学生サッカー選手の恩田希は、練習熱心だが、なかなか試合に出してもらえずにいた。2年生に進級した希は、幼馴染の谷安昭と対戦するため、監督に試合への出場を訴えるが……。テレビアニメ『さよなら私のクラマー』の前日譚に当たる。声の出演は「荒野のコトブキ飛行隊 完全版」の島袋美由利、「BURN THE WITCH」の土屋神葉。
  • 東映まんがまつり(2020)「映画 おしりたんてい テントウムシいせきのなぞ」

    見た目はおしりでも、推理はエクセレントな名探偵「おしりたんてい」の活躍を描くアニメシリーズ劇場版第2弾。原作はトロルの児童書。監督はTVシリーズでもシリーズディレクターの芝田浩樹。声の出演は三瓶由布子、齋藤彩夏、渡辺いっけい、山路和弘、櫻井孝宏に加え、ゲストとして小林星蘭、犬山イヌコ、竹井亮介が参加。「東映まんがまつり(2020)」の一本として公開。
  • ういらぶ。

    星森ゆきもによるコミック『ういらぶ。―初々しい恋のおはなし―』を「脳内ポイズンベリー」の佐藤祐市監督が実写映画化。同じマンションに住む凛と優羽、暦、蛍太の幼なじみ高校生4人組。凛は優羽のことが好きすぎて、いつも冷たく振る舞ってしまうが……。出演は「honey」の平野紫耀、「ママレード・ボーイ」の桜井日奈子、「わたしに××しなさい!」の玉城ティナ、「恋は雨上がりのように」の磯村勇斗、「ルームロンダリング」の伊藤健太郎、「東京喰種 トーキョーグール」の桜田ひより。脚本を「大奥」の高橋ナツコ、音楽を「海賊と呼ばれた男」の佐藤直紀が務める。
    70
  • 花は咲くか

    18歳差の男性同士の恋を綴った同名BLコミックを、『動物戦隊ジュウオウジャー』の渡邉剣主演で映画化。広告代理店勤務の桜井は古民家に暮らす無愛想な美大生・蓉一と出会う。立場や性別などを超え二人は徐々に惹かれ合うが、桜井は大阪転勤を命じられる。若手作家育成プロジェクトndjc2011に「あかり」で参加した谷本佳織が、本作で劇場長編映画監督デビュー。年上のサラリーマンに惹かれるぶっきらぼうな美大生を渡邉剣が、相手役の桜井を『仮面ライダー剣』の天野浩成が演じる。
    60
  • ひだまりが聴こえる

    難聴の大学生と明るい同級生との温かな関係を描写したBLコミックを、『手裏剣戦隊ニンニンジャー』の多和田秀弥と「ひるなかの流星」の小野寺晃良の主演で映画化。難聴を患った航平は周囲とうまくなじめずにいたが、同級生・太一と出会い、変わりはじめる。誤解を受け人と距離を置くようなった航平を多和田秀弥が、明るくまっすぐな太一を小野寺晃良が、航平を支える母親を「RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語」の高島礼子が演じる。監督は「KABUKI DROP」の上條大輔。
  • ...and LOVE

    グラビアアイドル杉原杏璃が上梓した自伝的小説を、杉原自身の主演で映画化。グラビアアイドルのアンは成功を掴むが、ある日、かつての自分から離れていることに気付く。そこで活動に期限を設け、男たちと関係を重ねながら、アイドルとして懸命に駆け抜ける。監督は「パーティは銭湯からはじまる」の松田圭太。グラビアアイドル業界の裏側を活写する。お笑い芸人の古坂大魔王、「牙狼」シリーズの肘井美佳らが共演するほか、森下悠里、池田夏希らグラビアアイドルたちが集結。
    60
  • セブンデイズ FRIDAY SUNDAY

    少年同士の恋愛を描くボーイズラブの人気コミック『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』を映画化。1週間限定で様々な人と付き合う男子高校生と、彼に出来心から交際を申し込んだ先輩との恋の行方を描く。監督は「イヌゴエ」や同じくボーイズラブを扱った「タクミくん」シリーズを手がけた横井健司。主演は「ガチバン WORST MAX」やテレビドラマ『私のホストちゃん』シリーズの廣瀬智紀と、モデルとして活躍するほか「BAR神風~誤魔化しドライブ~」などに出演する山田ジェームス武。前編にあたる「セブンデイズ MONDAY→THURSDAY」より続く。
    0
  • セブンデイズ MONDAY THURSDAY

    少年同士の恋愛を描くボーイズラブの人気コミック『セブンデイズ MONDAY→THURSDAY』『セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY』を映画化。週のはじめに告白してきた人と1週間限定で付き合う男子高校生に部活の先輩が出来心から交際を申し込んだことから、二人の気持ちが揺らいでいく。監督は「イヌゴエ」や同じくボーイズラブを扱った「タクミくん」シリーズを手がけた横井健司。主演は「ガチバン WORST MAX」やテレビドラマ『私のホストちゃん』シリーズの廣瀬智紀と、モデルとして活躍するほか「BAR神風~誤魔化しドライブ~」などに出演する山田ジェームス武。後編にあたる「セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY」に続く。
  • どうしても触れたくない

    漫画家ヨネダコウのボーイズラブコミックを原作に「バナナvsピーチまつり 色即是空」の天野千尋監督が実写映画化。過去の恋愛のトラウマに苦しむ男とその上司との不器用な恋の行方を描く。出演は「R-18 文学賞 vol.1 自縄自縛の私」の米原幸佑、「アルカナ ARCANA」の谷口賢志、TV『爆竜戦隊アバレンジャー』の富田翔。脚本は「大奥」の高橋ナツコ。
    0
  • 映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪ 蝶の国の大冒険

    あきやまただしの絵本を原作にしたNHK Eテレで放送のアニメーション『はなかっぱ』の劇場版。やまびこ村で暮らす、頭に花を咲かせるかっぱの少年“はなかっぱ”と仲間たちの冒険を描く。声の出演は『毎日かあさん』の中川里江、『ONE PIECE FILM Z ワンピース フィルム ゼット』の山口勝平。
  • ザッツ・はなかっぱミュージカル パンとごはん、どっちなの!?

    あきやまただし原作のTVアニメ「はなかっぱ」の劇場版「映画はなかっぱ 花さけ!パッカ~ん♪ 蝶の国の大冒険」と同時上映される短編アニメ。パンとごはんどちらが好きかと迫られたはなかっぱが巻き起こす騒動をミュージカル仕立てで描く。声の出演は「チョコレート・アンダーグラウンド」の中川里江、「カスタードプリン」の杜野まこ。
  • 戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix 前篇

    人気ゲームを実写化したTVドラマ『戦国BASARA MOONLIGHT PARTY』を再編集、未放映のエピソードを追加した劇場版の前篇。混乱の戦国時代を舞台に、武将たちの戦いと権謀術数を描く。出演は「風が強く吹いている」の林遣都、「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」の武田航平、「タナトス」の徳山秀典、「ソウル・オブ・ロック」の有末麻祐子、「BUNRAKU ブンラク」のGACKT。
  • 戦国BASARA-MOONLIGHT PARTY-Remix 後篇

    人気ゲームを実写化したTVドラマ『戦国BASARA MOONLIGHT PARTY』を再編集、未放映のエピソードを追加した劇場版の後篇。混乱の戦国時代を舞台に、武将たちの戦いと権謀術数を描く。出演は「風が強く吹いている」の林遣都、「劇場版 仮面ライダーキバ 魔界城の王」の武田航平、「タナトス」の徳山秀典、「ソウル・オブ・ロック」の有末麻祐子、「BUNRAKU ブンラク」のGACKT。
  • 劇場版 BLEACH ブリーチ 地獄篇

    週刊少年ジャンプ連載中のバトルアクションコミックの劇場版第4弾。地獄を舞台に、死神の力を持つ主人公・黒崎一護と凶悪な咎人とのバトルを描く。過去3作を手掛けた阿部記之が今回も監督を担当。声の出演は「東のエデン劇場版」の森田成一、「宇宙戦艦ヤマト 復活篇」の古谷徹、「マルドゥック・スクランブル 圧縮」の中井和哉など。
  • 大奥(2010)

    一人の女将軍に3000人の美しき男たちが仕える男女逆転の大奥を描いたよしながふみの同名コミックを原作に、「木更津キャッツアイ ワールドシリーズ」の金子文紀監督が映画化。出演は「ヘブンズ・ドア」の二宮和也、「食堂かたつむり」の柴咲コウ、「誰かが私にキスをした」の堀北真希、「ひゃくはち」の中村蒼、「のんちゃんのり弁」の倍賞美津子など。
  • 劇場版ヤッターマン 新ヤッターメカ大集合!オモチャの国で大決戦だコロン!

    1977年に放送されて人気を誇ったTVアニメのリメイクシリーズ劇場版。作品の人気を支える個性的なヤッターメカが総登場。さらに、劇場版だけのオリジナルメカも登場して、宿敵ドロンボー一味とスケールアップした戦いを繰り広げる。声の出演は『機動戦士ガンダム00』の吉野裕行、『ドラえもん』シリーズの小原乃梨子。
    70
  • 劇場版 BLEACH ブリーチ Fade to Black 君の名を呼ぶ

    週刊少年ジャンプ連載中のバトルアクションコミックの劇場版第3弾。死神の力を持つ人間の高校生・黒崎一護の孤立無援の戦いを描く。「劇場版 BLEACH」シリーズ過去2作品を手がけた阿部記之が今回も監督を担当。声の出演は『BACCANO! バッカーノ!』の森田成一、「劇場版 どうぶつの森」の折笠登美子など。
  • ゆゆ式

    「まんがタイムきらら」で連載中の三上小又原作による4コマ漫画のOVA。【スタッフ&キャスト】原作:三上小又 監督:かおり シリーズ構成:高橋ナツコ 美術監督:加藤浩 出演(声):大久保瑠美/種田梨沙/津田美波/茅野愛衣
  • メイキングオブ「どうしても触れたくない」想いが触れる瞬間

    2008年の発売以来根強い人気を誇る、ヨネダコウ原作によるボーイズラブ漫画を映画化した初夏公開予定『どうしても触れたくない』のメイキングDVD。米原幸佑、谷口賢志、富田翔ほかが出演した撮影現場の雰囲気を余すところなく収録する。【スタッフ&キャスト】監督:天野千尋 脚本:高橋ナツコ 原作:ヨネダコウ 出演:米原幸佑/谷口賢志/富田翔
  • Making of セブンデイズ FRIDAY→SUNDAY 約束の時刻

    ボーイズラブ漫画原作の実写映画『セブンデイズ~』のメイキングDVD第2弾。高校を舞台にして人気者ふたりの1週間の心の動きを描いた原作の雰囲気をそのままに、コミックの世界観を再現する様子を収録。主演は廣瀬智紀と山田ジェームス武。【スタッフ&キャスト】原作:橘紅緒 原作コミック作画:宝井理人 監督:横井健司 脚本:高橋ナツコ 出演:廣瀬智紀/山田ジェームス武(以上本編)
  • Making of セブンデイズ MONDAY→THURSDAY 恋する予感

    ボーイズラブ漫画原作の実写映画『セブンデイズ~』のメイキングDVD第1弾。高校を舞台に学園の人気者ふたりの1週間の心の動きを描いた原作の雰囲気をそのままに、コミックの世界観を再現する様子を収録。主演は廣瀬智紀と山田ジェームス武。【スタッフ&キャスト】原作:橘紅緒 原作コミック作画:宝井理人 監督:横井健司 脚本:高橋ナツコ 出演:廣瀬智紀/山田ジェームス武(以上本編)

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/31

イ・ジョンヒョク(1974)

ラブ・アゲイン 2度目のプロポーズ

「探偵なふたり」のクォン・サンウ主演によるラブコメディ。“離婚式”を経て、夢にまで見たシングルライフを満喫するヒョヌ。だが、6か月ぶりに元妻ソニョンと再会、第二の結婚のような危険な生活が始まった。そんななか、旧友で恋愛音痴のサンチョルが現れ……。共演は『パーフェクト・ボウル 運命を賭けたピン』のイ・ジョンヒョン、「お料理帖 息子に遺す記憶のレシピ」のイ・ジョンヒョク。監督は『用意周到ミス・シン』のパク・ヨンジプ。

お料理帖 息子に遺す記憶のレシピ

母親が遺した一冊の料理帖から浮かび上がる、家族への複雑な想いと愛情を映し出すヒューマンドラマ。惣菜屋を経営するエランと、非常勤講師の息子ギュヒョンとは冷ややかな親子関係が続いていた。そんなある日、突如エランにアルツハイマー病の兆候が現れ……。出演は「美しき野獣」のイ・ジュシル、「飛べない鳥と優しいキツネ」のイ・ジョンヒョク。監督は「犬どろぼう完全計画」のキム・ソンホ。『京都国際映画祭2018』、第31回東京国際映画祭提携企画『コリアン・シネマ・ウィーク2018』にて「母のノート」のタイトルで上映。
マイケル・ビーン(1956)

フルリベンジ

2012年ファンタジア国際映画祭で上映されたチリ映画を、「ターミネーター」のマイケル・ビーン製作・主演でリメイクしたバイオレンス。父親に虐待されて育った姉妹による復讐劇。監督は、チリ版も手掛けたパトリシオ・ヴァラダレス。出演は、ドラマ『NIP/TUCK ハリウッド整形外科医』のジャニーン・カスパー、「マチェーテ」のエレクトラ・アヴェラン。『未体験ゾーンの映画たち2016』で上映。

エイリアン2 完全版

シガーニー・ウィーバー主演のSFホラー第2作。1986年公開時のものに、ジェームス・キャメロン監督自ら未公開シーンを加え再編集した。

NEW今日命日の映画人 7/31

ジャンヌ・モロー(2017)

天使の入江

人生に潜む冷淡で皮肉な側面を見つめたジャック・ドゥミ監督の長編第2作。パリで銀行員として働くジャンは、初めて訪れたカジノで大金を得る。以来、ギャンブルに取り憑かれた彼は、ブロンド女性・ジャッキーと意気投合し、共にのめり込んでいく。WOWOWにて放映後、アンスティチュ・フランセ東京で開催された特集企画『ジャック・ドゥミ、映画の夢』にて上映(上映日:2014年9月20日)。2017年7月22日より特集企画『ドゥミとヴァルダ、幸福についての5つの物語』にて劇場上映。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・台詞:ジャック・ドゥミ 撮影:ジャン・ラビエ 音楽:ミシェル・ルグラン 編集:アンヌ=マリー・コトレ 出演:ジャンヌ・モロー/クロード・マン/アンリ・ナシエ/ポール・ゲール

家族の灯り

ポルトガルの作家ラウル・ブランダンの戯曲を基に「ブロンド少女は過激に美しく」のマノエル・デ・オリヴェイラ監督が映画化。小さな港町を舞台に、失踪した息子の帰りを待ちわびる父と母、妻の姿を描く。出演は「楽園からの旅人」のマイケル・ロンズデール、「ブーベの恋人」のクラウディア・カルディナーレ、「突然炎のごとく」のジャンヌ・モロー、「永遠の語らい」のレオノール・シルヴェイラ、「ブロンド少女は過激に美しく」のリカルド・トレパ、「ノン、あるいは支配の空しい栄光」のルイス・ミゲル・シントラ。