橋本哲郎 ハシモトテツロウ

橋本哲郎の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ビターコーヒーライフ

    TV『銭形平次』や『水戸黄門』などで名脇役として活躍、2011年12月にガンで他界した俳優・入川保則主演によるヒューマンドラマ。福島県白河市の喫茶店を舞台に、親子の絆を描く。監督は「ブルックリン橋をわたって」の横山浩之。共演は「あぜ道のダンディ」の山本ひかる、「東京に来たばかり」の窪塚俊介、「魔法遣いに大切なこと」の國元なつき。
    0
  • 銀座愛物語 クラブアンダルシア

    『夜王』『女帝』『嬢王』の倉科遼によって描かれた、実在する銀座クラブオーナーの物語『クラブアンダルシア』(日本文芸社刊)。ネオンの数だけ男と女のドラマが生まれ、功なり名なりを成した者だけが入ることを許される世界・銀座を舞台とした大ヒットコミックである。監督は「蝉祭りの島」の横山浩之。出演は、「三本木農業高校、馬術部」「茶々 天涯の貴妃(おんな)」の松方弘樹、「LOVE MY LIFE」の吉井怜、「秘密潜入捜査官 ワイルドキャッツ in ストリップ ロワイアル」の中島史恵、「十年愛」の川村亜紀、「新・首領(ドン)への道」の鶴田さやかほか。
  • 十年愛

    『夜王~yaoh~』の原作者・倉科遼のケータイ配信漫画を「カクトウ便 Vol.1 Battle Run XX」の植田中が映画化した夜の世界を舞台に繰り広げられる純愛ドラマ。出演は今回が映画初主演となるグラビアアイドルの桜井まり、「包帯クラブ」の末野卓磨、「想い出の渚」の川村亜紀、「愛の新世界」の鈴木砂羽など。

Blu-ray/DVDで観る




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。