ベッツィ・ラッセル ベッツィラッセル

ベッツィ・ラッセルの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ソウ ザ・ファイナル 3D

    2004年に誕生して以来、映画ファンを虜にしてきたスリラー・シリーズ「ソウ」の完結編である7作目は、初の3D作品。1作目で消息不明になったゴードン医師が登場し、物語の真相が明らかにされる。監督は、6作目にひき続きケヴィン・グルタート。ジグソウ役のトビン・ベルをはじめ、おなじみの出演者が顔を揃える。
  • ソウ6

    殺人ゲームを仕掛ける殺人鬼と、ターゲットにされた人々の攻防を描くシチュエーション・スリラーの人気シリーズ第6作。第4作から始まった3部作が完結し、殺人鬼の謎が明かされる。全作の編集を担当してきたケヴィン・グリュータートが初監督を務めた。「ソウ」シリーズのトビン・ベル、コスタス・マンディラーらが出演。
    70
  • ソウ5

    大ヒットシリーズ5作目。謎が解けぬまま放置された「3」と、パラレルな展開を見せた「4」両作の続編に当たる。監督は、シリーズ2作目からプロダクションデザイナーを歴任してきたデイヴィッド・ハックル。出演は、「ソウ」シリーズのトビン・ベル、コスタス・マンディラー、「エイリアン2」のマーク・ロルストン。
    70
  • ソウ4

    2004年から始まったシチュエーション・スリラー・シリーズの4作目。監督は「ソウ2」「ソウ3」のダーレン・リン・バウズマン。脚本は新人、マーカス・ダンスタンとパトリック・メルトン。出演は「ソウ」シリーズのトビン・ベル、テレビムービー『エイリアン・ネイション2』のスコット・パターソン。
    70
  • プライベイトスクール

    寄宿舎で共同生活をおくる女子高生と近くにある男子高の生徒との恋、友情を描く青春ドラマ。「プライベイトレッスン(1981)」の大ヒットよもう一度と、R・ベン・エフレイムが製作したもの。監督は「かわいい毒草」のノエル・ブラック。脚本は「プライベイトレッスン」のダン・グリーンバーグがスーザン・オマリーと共同で執筆。撮影はウォルター・ラサリーが担当。全編にビル・レイの「ジャスト・ワン・タッチ」やニルソンの「傷ついた心」、トリオの「ダー・ダー・ダー」などの曲が流れている。出演はフィービー・ケイツ、マシュー・モディン、ベティ・ラッセル、マイケル・ゾレク、キャスリーン・ウィルホイトらの他に、シルヴィア・クリステルが数カットに出て花をそえている。日本版字幕は戸田奈津子。メトロカラー、.ビスタサイズ。1983年作品。
  • UNCHAINED アンチェインド

    「トワイライト」シリーズのニッキー・リード主演によるショッキングスリラー。「メールを24時間以内に5人に転送しないと、お前は死ぬ」というチェーンメールを受け取ったジェシーたち。それを無視した友だちは、殺人鬼に次々と惨殺されていき…。【スタッフ&キャスト】監督・製作:デオン・テイラー 脚本:ダイアナ・アーウィン 撮影:フィリップ・リー 音楽:ヴィンセント・ギリオ 出演:ニッキー・リード/キース・デヴィッド/ブラッド・ドゥーリフ/ベッツィ・ラッセル
  • マンドレイク

    人喰い植物“マンドレイク”の恐怖を描く、LIONSGATEが放つ「UMA」シリーズ第2弾。南米のジャングルへ足を踏み入れた探検家の一団は、伝説の剣を見つけ棺から取り出す。しかし、それが先住民の怒りを買い、森の守り神であるマンドレイクが目を覚ます。【スタッフ&キャスト】監督:トリップ・リード 脚本:デヴィッド・レイ 製作:アンドリュー・スティーヴンス 撮影:ケン・ブレイキー 出演:マックス・マーティーニ/ベッツィ・ラッセル/ベニート・マルティネス/ジョン・マック



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?