ルチアーノ・パヴァロッティ ルチアーノパヴァロッティ

ルチアーノ・パヴァロッティの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 劇場版 パヴァロッティ ハイドパーク コンサート<デジタルリマスター>

    20世紀の偉大なるオペラ歌手ルチアーノ・パヴァロッティによる、初の野外公演を記録した音楽ドキュメンタリー。1991年7月30日、ロンドン・ハイドパークで開催され、大雨の中、15万人以上の観客が熱狂した伝説のコンサートが5.1chデジタルリマスターで甦った。出演は、ルチアーノ・パヴァロッティ〈テノール〉、アンドレア・グリミネッリ〈フルート〉、フィルハーモニア合唱団、フィルハーモニア管弦楽団。指揮は、ピアニストとしても知られるレオーネ・マジエラ。
  • 甦る三大テノール 永遠の歌声

    ルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの3人のオペラ歌手が三大テノールとして活動を始めてから30周年になるのを記念したドキュメンタリー。17年に及ぶその軌跡の中、公開されることのなかった舞台裏の秘蔵映像などをまとめる。白血病を乗り越えたホセ・カレーラスの復活とともにワールド・カップ開催を祝うため敢行した奇跡のコンサートから2007年のパヴァロッティ他界まで三大テノールとして世界中を魅了してきた彼らが心から音楽を楽しむ姿を映し出す。
  • パヴァロッティ 太陽のテノール

    オペラ歌手、ルチアーノ・パヴァロッティの生涯を「ザ・ビートルズ EIGHT DAYS A WEEK」のロン・ハワードがドキュメンタリー映画化。絶頂期のパフォーマンスや貴重なプライベート映像、関係者へのインタビューで彼の人生を浮き彫りにする。「マッドマックス 怒りのデス・ロード」の録音技師、クリストファー・ジェンキンズが、歌声を最新技術でスクリーンに蘇らせる。
  • 3大テノール 夢のコンサート

    オペラ界を代表する世界的テノール歌手、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラス、ルチアーノ・パヴァロッティの3人が顔を揃えたコンサート映像に貴重なインタビューやリハーサル映像を交えたドキュメンタリー。全29曲に及ぶパフォーマンスが楽しめる。監督は『007/ジェームズ・ボンド・ストーリー』などを手掛けたクリス・ハント。
  • Livespire「3大テノール 世紀の競演 特別上映版」

    1990年7月7日、ローマの歴史的建造物、カラカラ浴場で行われたルチアーノ・パヴァロッティ、プラシド・ドミンゴ、ホセ・カレーラスの世界3大テノールが共演したコンサートをデジタルシネマ化。FIFAワールドカップサッカー・イタリア大会の前夜祭として開催されたこのイベントの模様は、当時、世界54カ国にテレビ放映され、8億人が陶酔したといわれている。指揮はウィーンフィルハーモニー管弦楽団のニューイヤーコンサートを幾度も指揮したことでも知られる巨匠ズービン・メータ、演奏はローマ国立歌劇場管弦楽団、フィレンツェ五月音楽祭管弦楽団のダブルオーケストラ。
  • カラヤン フィルム・コンサート ヴェルディ レクイエム

    《カラヤン生誕100周年記念特集上映》 1967年1月16日と17日の特別公演はトスカニーニの没後10年を記念するものだったため、スカラ座は映画用の照明の使用を禁止した。そこでカラヤンはホールが使われない1月14日と15日の、わずか2日間で撮影を終了させなくてはならず、ベルゴンツィは都合をつけることができなかった。そこでまったく無名のテノールが起用された。彼の名はルチアーノ・パヴァロッティ。それは素晴らしいものだった。 (作品資料より)

Blu-ray/DVDで観る




映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。