タチアナ・マスラニー タチアナマスラニー

タチアナ・マスラニーの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ストレイ・ドッグ(2018)

    ニコール・キッドマンが初の刑事役に挑んだネオ・ノワール。ロサンゼルス市警の女刑事エリンの元に届いた一通の封筒。それは17年前、FBI捜査官クリスと共に犯罪組織への潜入捜査を行った際、ある過ちを犯し取り逃がしてしまった組織のボスからの挑戦状だった。共演は「ワイルド・ストーム」のトビー・ケベル、「ボストン・ストロング ダメな僕だから英雄になれた」のタチアナ・マズラニー、「アイ、トーニャ 史上最大のスキャンダル」のセバスチャン・スタン。監督は「インビテーション」のカリン・クサマ。
  • ボストン ストロング ダメな僕だから英雄になれた

    「ノクターナル・アニマルズ」のジェイク・ギレンホールが製作・主演を務めた実話に基づくヒューマンドラマ。ボストンマラソン爆破テロ事件に巻き込まれ両足を失ったボーマンは、ボストン復興の象徴として脚光を浴びるが、彼の前には様々な困難が待っていた。監督は、「グランド・ジョー」のデヴィッド・ゴードン・グリーン。出演は、「黄金のアデーレ 名画の帰還」のタチアナ・マスラニー、「ヴィクトリア女王 世紀の愛」のミランダ・リチャードソン、「ショーシャンクの空に」のクランシー・ブラウン。
    90
  • 黄金のアデーレ 名画の帰還

    ナチスに奪われたクリムトの名画を取り戻すため、オーストリア政府を相手に返還訴訟を起こした女性の実話を基に「マリリン 7日間の恋」のサイモン・カーティス監督が映画化。出演は「クィーン」のヘレン・ミレン、「[リミット]」のライアン・レイノルズ、「ラッシュ プライドと友情」のダニエル・ブリュール、「ジャックとジル」のケイティ・ホームズ。
    92
    • 感動的な
    • 重厚感のある
    • 親子で楽しめそう
  • 天使の処刑人 バイオレット&デイジー

    「つぐない」のシアーシャ・ローナンと「旅するジーンズと16歳の夏」のアレクシス・ブレーデル主演によるバイオレンスアクション。ティーンエイジャーの殺し屋コンビが、思わぬ事態に巻き込まれていく騒動を描く。監督は「プレシャス」の脚本家ジェフリー・フレッチャー。共演は「ジャッキー・コーガン」のジェームズ・ガンドルフィーニ、「スパイキッズ」シリーズのダニー・トレホ、「秘密と嘘」のマリアンヌ・ジャン=バプティスト。
    77
    • 感動的な
    • 可愛い
    • ほのぼのとした
  • トイレット

    様々な問題を抱える家族が、それを乗り越えていく姿を描く「めがね」の荻上直子監督作。監督自身のオリジナル脚本で、全編カナダで撮影。唯一の日本人キャストとなる「プール」のもたいまさこを始め、映画初出演のデイヴィッド・レンドル、「西の魔女が死んだ」のサチ・パーカーらが出演する。
    80
  • ダイアリー・オブ・ザ・デッド

    1968年の「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」以来、ゾンビ映画の巨匠として活躍する映画監督ジョージ・A・ロメロが、手持ちカメラによる主観映像を活用して作り上げたドキュメンタリータッチの作品。出演は「エミリー・ローズ」のジョシュ・クローズ、TV『ファントム・ファイアー』のミシェル・モーガン
    60
  • ウルフマン リターンズ

    『インソムニア』のキャサリ・イザベルとエミリー・パーキンス主演、魔獣・ウルフマンの恐怖を描いた作品の続編。ウルフマンと化した姉を退治したブリジットだったが、魔獣化抑制剤・トリカブトを注射していたため薬物更正センターに送られてしまう。【スタッフ&キャスト】監督・製作:ブレット・サリバン 製作:スティーヴン・ホバン/グラント・ハーベイ 脚本:メーガン・マーティン 出演:エミリー・パーキンス/キャサリン・イザベル/タチアナ・マスラニー/パスカル・ハットン
    80
  • ホワイト・ラバーズ

    デイン・デハーン主演によるラブストーリー。過去から逃げて北極圏の小さな町で暮らすローマンと、この町での忌まわしい記憶に苦しむルーシー。ふたりは互いの心の傷を埋め合うことができる唯一の存在だったが、ルーシーが町を出ると言い出して…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:キム・グエン 製作総指揮:パトリック・ロイ 製作:ロジェ・フラピエ/ニコラ・ボルデュク 出演:デイン・デハーン/タチアナ・マズラニー/ジョン・ラルストン/カッキー・ピーター



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/25

円谷英二(1970)

ゴジラ 60周年記念 デジタルリマスター版

日本怪獣特撮映画の金字塔“ゴジラ”。その第1作目の公開から60年をむかえ、初回上映状態を再現することを目標に7ヵ月かけて制作されたデジタルリマスター版。4Kスキャンされたデータを元に、ソフトウェアおよび手作業による1コマ1コマのごみ取り処理がなされた。また音声も違和感が生じないよう細心の注意が払われたノイズ除去が行われている。監督は本多猪四郎。特技監督は円谷英二。出演は宝田明、河内桃子、平田昭彦、志村喬ほか。

ネオ・ウルトラQ 特別上映 part.II

1966年に放送された伝説のテレビドラマ『ウルトラQ』。その後の「ウルトラマンシリーズ」の礎となった作品。2013年、円谷プロダクション×WOWOWの共同製作による“セカンドシーズン”として全12話のまったく新しいドラマシリーズ『ネオ・ウルトラQ』が最新鋭4Kカメラを導入し、石井岳龍、中井庸友、入江悠、田口清隆ら4人の気鋭のクリエイターたちにより制作された。WOWOWでの放映に続き、2013年より順次、劇場公開される。 TV放映された全12話の内3話に加え、モノクロ作品であったオリジナルの『ウルトラQ』をハリウッドのデジタル技術でHDリマスター&カラー化した『総天然色ウルトラQ』から、選んだ一話を加えた計4話構成で上映。