ラデ・シェルベッジア ラデ・シェルベッジア

ラデ・シェルベッジアの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ザ・ヘラクレス

    「クリフハンガー」のレニー・ハーリン監督が初の3D映像で描くバトルアクション。最愛の女性と仲間のため暴君に立ち向かう半神ヘラクレスの死闘を壮大なスケールで描く。出演は「トワイライト」シリーズのケラン・ラッツ、TV『スパルタカス』シリーズのリアム・マッキンタイア、「ユニバーサル・ソルジャー:殺戮の黙示録」のスコット・アドキンス。2D/3D同時上映。
    60
  • ある海辺の詩人 小さなヴェニスで

    イタリアの漁師町キオッジャを舞台に、異国から来た男女の出会いと別れを描くヒューマンドラマ。監督は、多くのドキュメンタリー作品を手掛けてきたアンドレア・セグレ。出演は、「長江哀歌」のチャオ・タオ、「ビフォア・ザ・レイン」のラデ・シェルベッジア。2011年ヴェネチア国際映画祭FEDIC賞他受賞多数。
  • 96時間 リベンジ

    元CIA工作員の男が、元妻と娘を守ろうと犯罪組織に立ち向かう姿を描くアクション第2弾。製作・脚本は「トランスポーター」シリーズのリュック・ベッソン、監督は「コロンビアーナ」のオリヴィエ・メガトン。出演は「シンドラーのリスト」のリーアム・ニーソン、「ナイト&デイ」のマギー・グレイス、「007/ゴールデンアイ」のファムケ・ヤンセン。
    80
  • 5デイズ

    2008年8月、グルジアにロシアが軍事介入した5日間の事実に基づき、戦火の中繰り広げられた“もう一つの戦争”の真実を描く「ザ・クリーナー 消された殺人」のレニー・ハーリン監督作。出演は「わたしの可愛い人 シェリ」のルパート・フレンド、「バッド・ルーテナント」のヴァル・キルマー、「ピンクパンサー2」のアンディ・ガルシア。
    70
  • ザ・エッグ ロマノフの秘宝を狙え

    「インビクタス/負けざる者たち」のモーガン・フリーマンと「デスペラード」のアントニオ・バンデラスが、ニューヨークを舞台に世紀の大泥棒を演じるクライム・アクション。ロマノフ王朝の秘宝イースターエッグを巡り、ロシアン・マフィアやFBIなどの謀略が錯綜する。監督は、「ディープ・インパクト」のミミ・レダー。
    70
  • アイズ(2008)

    パン兄弟による「THE EYE【アイ】」のリメイク。角膜移植手術を受け、見えないはずのものが見えるようになった女性が、人命救助に奮起する感動のスピリチュアル・スリラー。「THEM ゼム」のダヴィド・モローとザヴィエ・パリュが共同監督。出演は、「ファンタスティック・フォー」シリーズのジェシカ・アルバ。
    70
  • ガーディアン・エンジェル 洗脳捜査X

    元ナチスの催眠術師とトラウマを抱える刑事の攻防を描いた北欧スリラー。銀行強盗犯・パーレの共犯者として、パーレと刑務所で同房だったニールセンが浮上。アンダース刑事は、ニールセンがパーレを催眠術で洗脳し、事件を起こさせたと推理する。【スタッフ&キャスト】監督・製作・脚本:アルト・ホロネン 脚本:ウィリアム・アルドリッジ 撮影:ピニ・ヘルステッド 音楽:トゥオマス・カンテリネン 出演:ピルー・アスベック/ジョシュ・ルーカス/レイド・セルベッジア/サラ・スーリエ
    0
  • 禁じられた好奇心

    ユーゴスラビアの作家モモ・カプールが執筆し、過激な性描写と社会批判で物議を呼んだ「UNA」の映画化。
  • ロスト・キングダム スルタンの暦

    ひとりの勇者が辿る数奇な運命を描いたミステリーアドベンチャー。11世紀のペルシアと現代を舞台に、数学と天文学に才能を発揮し、時のスルタンに仕えたオマル・ハイヤームと、彼の愛と戦いの物語を伝承する少年との時空を超えた冒険奇談を描く。【スタッフ&キャスト】監督・脚本・製作:カイバン・マサイーク 脚本・製作:ベル・エイヴァリー 製作:セップ・リアヒ 音楽:エルトン・アヒ 出演:ブルーノ・ラストラ/ラデ・シェルベッジア/C・トーマス・ハウエル/ヴァネッサ・レッドグレーブ
  • イヤー・オブ・ザ・スネーク 第四の帝国

    『es[エス]』のモーリッツ・ブライブトロイ主演、『THE WAVE ウェイヴ』のデニス・ガンゼルが監督・脚本を務めたポリティカルサスペンス。爆破テロ犯の濡れ衣を着せられたジャーナリストが、隠された真実を暴こうとする姿をスリリングに描く。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:デニス・ガンゼル 製作:ニーナ・マーグ 撮影:ダニエル・ゴットシャルク 音楽:ハイコ・マイレ 出演:モーリッツ・ブライプトロイ/カシア・スムートニアック/マックス・リーメルト/ラデ・シェルベッジア
    70
  • ダーク・オブ・シティ TATANKA

    『ゴモラ』の原作者、R・サヴィアーノの短編小説を映画化した青春バイオレンスムービー。ミケーレとロザーリオは日々悪事を繰り返すチンピラコンビ。やがてロザーリオは殺人罪で服役し、ミケーレはボクシングのトレーニングに励むようになるが…。【スタッフ&キャスト】監督:ジュゼッペ・ガリアルディ 原作:R・サヴィアーノ 出演:クレメンテ・ルッソ/カルミネ・レカーノ/ラデ・シェルベッジア/ジョルジョ・コランジェリ
  • 不倫時間

    イスラエルの性愛純文学を映像化した官能ドラマ。エルサレムに住む若き人妻・Ya'araは、ある日父親に紹介された旧友のArieに異常なほど惹かれてしまう。それ以来Ya'araは彼に抱かれることしか考えられなくなり、ついには彼の家を訪ねるが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:マリア・シュラーダー 原作:ゼルヤ・シャレブ 共同脚本:ライラ・シュティーラー 製作:シュテファン・アルント 出演:ネタ・ガーティ/ラデ・シェルベッジア/トヴァ・フェルドシャー/スティーヴン・シンガー
  • 逃亡犯

    フランス映画界を舞台に、陰謀と仕掛けられた罠に立ち向かうひとりの男の逃亡を描くサスペンスアクション。ある映画スタジオのマネーロンダリング関与疑惑の調査に訪れたレイクスは、ひょんなことから自身が犯人としてFBIから追われるハメになり…。【スタッフ&キャスト】監督:ジョン・マッケンジー 製作:ジム・リーヴ 撮影:ウォルター・マッギル 音楽:アンソニー・マリネリ 出演:マイケル・キートン/マイケル・ケイン/ジュディット・ゴドレーシュ/ラデ・シェルベッジア



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 1/26

エイブ・ヴィゴーダ(2016)

アンダーワールド(1996)

自分と父親を陥れた真犯人を見つけるため、正体不明の謎の男に接近する青年のパラノイアックな復讐劇を描いた異色サスペンス。本作の後「マッド・ドッグス」(日本では98年1月公開)で監督デビューも果たしたヴェテラン俳優ラリー・ビショップ(本作で助演も)の脚本を、「スター・ウォーズ」(美術監督としてアカデミー装飾部門最優秀賞を受賞)、『The Sender』(日本未公開、監督作)のロジャー・クリスチャンの監督で映画化。美術はアキ・カウリスマキ監督作品(「ラ・ヴィ・ド・ボエーム」ほか)でも知られるジョン・エブデン。出演は「ネオン・バイブル」のデニス・レアリー、「アンカーウーマン」のジョー・モントーニャ、「フューネラル」のアナベラ・シオラ、「ゴッドファーザー」のアベ・ヴィゴダ、「シリアル・ママ」のトレイシー・ローズほか。

シュガー・ヒル

ニューヨーク・ハーレムの暗黒街で、ドラッグ売買のトップにのし上がった2人の兄弟の葛藤を軸に展開する、愛と暴力に彩られたブラック・ムービー。監督はキューバ出身で、カンヌ国際映画祭で上映された「クロスオーバー・ドリーム」やテレビ映画「心臓が凍る瞬間」(日本では劇場公開)などの作品があるレオン・イチャソ。脚本はバリー・マイケル・クーパー。製作は「ラブ・クライム 官能の罠」のルディ・ラングレイスと、グレゴリー・ブラウン。エグゼクティヴ・プロデューサーは「ザ・コミットメンツ」のアーミヤン・バーンスタインとトム・ローゼンバーグ、マーク・エイブラハムズの共同。撮影は「ディープ・カバー」「カリフォルニア(1993)」のボージャン・バゼリ。音楽はテレンス・ブランチャードで、ジャズ、ファンク、ソウル、ラップ、ヒップホップ、ブラック・コンテンポラリー、アフリカン・ミュージックからゴスペルに至るまで、さまざまなブラック・ミュージックの挿入曲が全編に流れる。美術は「再会の時」のマイケル・ヘルミー、主人公兄弟の人物造形や作品世界の上でも重要な要素を占める衣装は、「ディック・トレイシー」のエドゥアルド・カストロで、ヴェルサーチ、ヨージ・ヤマモトなどのスーツが使用されている。主演は「ニュー・ジャック・シティ」「デモリションマン」「ドロップ・ゾーン」など出演作が相次ぐウェズリー・スナイプスと、「ストリーマーズ 若き兵士たちの物語」『ファイブ・ハートビーツ』(V)のマイケル・ライト。「クロウ 飛翔伝説」のアーニー・ハドソン、「ビバリーヒルズ・コップ3」のテレサ・ランドルらが共演。