西岡章

西岡章の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • GET OVER JAM Project THE MOVIE

    アニソン界を代表するシンガーが集結した音楽ユニットJAM Projectの結成20周年を記念したドキュメンタリー。460日間の長きに渡り密着取材を敢行、メンバーさえも互いに知らなかった姿や、音楽を通して世界を勇気づけてきた彼らの真のメッセージを映し出す。影山ヒロノブ、遠藤正明、きただにひろし、奥井雅美、福山芳樹の現メンバー5名に加え、ALI PROJECT、angela、GRANRODEO、FLOW、梶浦由記がゲストアーティストとして出演。監督は、「劔岳 撮影の記 標高3000メートル、激闘の873日」の大澤嘉工。
  • 牙狼<GARO> 神ノ牙 KAMINOKIBA

    黄金騎士・ガロと魔獣ホラーの戦いを描く特撮アクション『牙狼<GARO>』シリーズのうち、道外流牙を主役にした劇場版第2弾。魔戒騎士の鎧が奪われ、その真相を探る流牙の前に、かつての仲間・蛇崩猛竜と楠神哀空吏、そして最凶ホラー、ジンガが現れる。出演は「牙狼<GARO> -GOLD STORM- 翔 -劇場版-」の栗山航、『海賊戦隊ゴーカイジャー』の池田純矢、「闇金ドッグス」シリーズの青木玄徳、『仮面ライダーディケイド』の井上正大。監督を務めたのは、シリーズの生みの親、雨宮慶太。
  • 劇場版 媚空 ビクウ

    2005年にテレビ東京系列他にて放映された、「ゼイラム」の監督・雨宮慶太が生んだ特撮アクションドラマ『牙狼<GARO>』に端を発するシリーズの一作。本作は『牙狼<GARO>-魔戒ノ花-』に登場した、闇に堕ちた騎士や法師を斬る孤高の女魔戒法師・媚空にスポットを当てたスピンオフ作品。雨宮が総監督を務め、「仮面ライダー THE FIRST」はじめ多くの作品でスタントやアクション監督を手がけ「牙狼外伝 桃幻の笛」ではメガホンを取った大橋明が監督を担う。タイトルロールをアイドルグループ『AKB48』の元メンバーで「奴隷区 僕と23人の奴隷」などに出演する秋元才加が演じるほか、「ALWAYS 三丁目の夕日」シリーズの須賀健太、「千年の愉楽」の佐野史郎らが出演。
  • 牙狼 GARO GOLD STORM 翔

    雨宮慶太が生んだ人気特撮アクション『牙狼 GARO』シリーズの劇場版。2013年に放送された『牙狼 GARO ~闇を照らす者~』の主人公・道外流牙の新たなる戦いを描くテレビシリーズ『牙狼 GARO GOLD STORM 翔』の序章として、“黄金騎士ガロ・翔”の誕生秘話が語られる。主演は「L・DK」の栗山航。
  • 牙狼外伝 桃幻の笛

    怪物との戦いが宿命づけられた男を描き、テレビ東京系列深夜枠で放送された『牙狼<GARO>』。駆使されるVFXやダークな世界観が話題を呼び、「牙狼〈GARO〉~RED REQUIEM~」「牙狼〈GARO〉~蒼哭ノ魔竜~」といった映画2作品を含めシリーズ展開されたアクションドラマのスピンオフ第2弾。本作では怪物と戦う騎士に協力する法術使いたちに焦点を当てる。原作・総監督は「人造人間ハカイダー」の雨宮慶太。監督は、全ての雨宮作品でスタントマンを務め、『牙狼<GARO>~MAKAISENKI~』からはアクション監督となった大橋明。「ウルトラマンゼロ THE MOVIE 超決戦! ベリアル銀河帝国」の佐藤康恵、「大奥~永遠~[右衛門佐・綱吉篇]」の松山メアリらが出演。
  • 牙狼<GARO> 蒼哭ノ魔竜

    特撮TVシリーズ『牙狼 GARO』の劇場版第2弾。守りし者として人々を救う魔戒騎士のバトルを描く。原作・監督・脚本は前作「牙狼 RED REQUIEM」に続き雨宮慶太が担当。出演は「牙狼 RED REQUIEM」の小西遼生、「ガチンコ 喧嘩上等」の久保田悠来、「ここにいる…」の蒼あんな、「死の棘」の松坂慶子。
  • 呀<KIBA> 暗黒騎士鎧伝

    2005年にテレビの深夜枠で好評を博した特撮アクション『牙狼 GARO』のスピンオフ作品。テレビシリーズで黄金騎士ガロと死闘を繰り広げた暗黒騎士キバの誕生の秘密を、実写、イラスト、VFXを融合した“映像絵巻”として描く。出演は『ハチワンダイバー』の京本政樹、「AVN エイリアンVSニンジャ」の肘井美佳。
  • ハンサム・スーツ

    着るだけでハンサムになれるハンサム・スーツを手に入れたブサイク男が、ブサイクとハンサムの二重生活を送りながら本当の幸せを見つけるまでを描くコメディ。監督は、CMディレクターを経て映画初監督となる英勉。脚本は「ラブ★コン」の鈴木おさむ。出演は、「ザ・マジックアワー」の谷原章介、「間宮兄弟」の塚地武雅。
    80



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 1/22

ジム・ジャームッシュ(1953)

デッド・ドント・ダイ

第72回カンヌ国際映画祭のオープニングを飾ったジム・ジャームッシュによるゾンビ・コメディ。アメリカの田舎町で、次々と墓場から死者が蘇る事態が発生。3人だけの警察署で勤務するピーターソン巡査や葬儀屋のゼルダが退治するが、ゾンビは増殖していく。出演は、「ゴーストバスターズ」のビル・マーレイ、「パターソン」のアダム・ドライバー、「サスペリア」のティルダ・スウィントン、「荒野にて」のクロエ・セヴィニー。

天才たちの頭の中 世界を面白くする107のヒント

CM製作やドキュメンタリー作品を手がけてきたハーマン・ヴァスケ監督が、世界で活躍する人物たちに何故クリエイティブなのか問うドキュメンタリー。膨大な数のインタビューからホーキング博士、北野武ら107人を抜粋、それぞれが語るクリエイティブ論を映す。
生田絵梨花(1997)

コンフィデンスマンJP 英雄編

『リーガルハイ』シリーズの古沢良太が脚本を手掛け、長澤まさみ、東出昌大、小日向文世が出演したTVドラマの劇場版第3弾。マルタ島を舞台に伝説の詐欺師の称号をかけ勝負を始めるダー子、ボクちゃん、リチャード。そこにインターポールの捜査の手が迫る。出演は、「不灯港」の小手伸也、「罪の声」の松重豊、「劇場版 ルパンの娘」の瀬戸康史。監督は、前2作に引き続き田中亮が担当。

あさひなぐ

こざき亜衣による同名漫画をアイドルグループ乃木坂46出演で舞台化&映画化するプロジェクトの映画版。二ツ坂高校なぎなた部に入部した東島旭。圧倒的な強さを誇る先輩・真春ら部員たちと過酷な練習の日々を送るなか、旭はひたむきになぎなたと向き合っていく。主人公の東島旭役には映画初出演にして初主演の西野七瀬、旭の憧れの先輩でなぎなた部のエース・宮路真春役に白石麻衣、ほかに桜井玲香、松村沙友理、伊藤万理華、生田絵梨花ら乃木坂46メンバーが出演。「チア・ダン 女子高生がチアダンスで全米制覇しちゃったホントの話」の富田望生、「愚行録」の中村倫也、「ちはやふる」の森永悠希、「くちびるに歌を」の角替和枝、「PとJK」の江口のりこが脇を固める。監督・脚本は「ヒロイン失格」の英勉。