スーザン・マックローリー スーザン・マックローリー

スーザン・マックローリーの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ウォー・ダンス/響け僕らの鼓動

    アフリカの東部に位置するウガンダ共和国。著しい進歩が見られる一方、北部を中心に反政府軍によるゲリラ活動が今も続いている。ウガンダにおける戦争は複雑な側面も持つ。子どもたちは犠牲者であると同時に、反抗活動を維持してきた兵士でもあるのだ。反政府軍は、村から拉致した子供たちを少年兵として戦線に補充するという悪逆無道な手段をとっている。拉致された子どもたちは、銃で脅されながら隣人らに暴力を浴びせることを、さらにひどいときは両親を殺すことを強要されてしまう。そして男子は兵士として訓練され、女子は慰安婦にされるのだ。心に大きな傷を負った少年少女たちを救ったのは、歌と踊りと音楽だった。ウガンダの全国音楽大会に初出場を決め、上位入賞を目指し、ひたむきに頑張る子どもたちの軌跡を追った感動のドキュメンタリー。自らの言葉で語られる彼らの体験はあまりにむごいが、ときおり見せる輝く瞳は、明るい未来に満ち溢れている。監督は数々のドキュメンタリーを手がけてきたショーン・ファイン&アンドレア・ニックス・ファイン。「裸足の1500マイル」のジョージ・アコグニーが音楽監修として参加している。



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?