ジョアナ・ヴィンセンテ ジョアナ・ヴィンセンテ

ジョアナ・ヴィンセンテの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • リダクテッド 真実の価値

    「ブラック・ダリア」のブライアン・デ・パルマが、2006年にイラクで米兵が起こした少女暴行および一家惨殺事件を元に製作。2007年ヴェネチア国際映画祭で銀獅子賞を受賞。映画の経験が浅い俳優を起用し、既存映像を寄せ集めたようなドキュメンタリータッチで構成している。主演は本作が映画初出演のパトリック・キャロル。

Blu-ray/DVDで観る