ケヴィン・フックス

ケヴィン・フックスの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • ブラック・ドッグ

    謎の積み荷をトラックで運ぶ仕事を引き受けた熱血漢と武装集団の戦いを描いたアクション活劇。監督は「パッセンジャー57」『脱獄者 手錠のままの逃走』(V)のケヴィン・フックス。脚本はウィリアム・ミケルベリーとダン・ヴィニング。製作は「砂の惑星」「デイライト」のラファエラ・デ・ラウレンティスと、ピーター・サファイア、マーク・W・コッチ。製作総指揮はメイス・ニューフェルド、ロバート・レーム、「フラッド」のゲーリー・レヴィンソンとマーク・ゴードン。撮影はバズ・フェイシャンズ4世。音楽は「オースティン・パワーズ」のジョージ・S・クリントン。美術はヴィクトリア・ポール。編集はデボラ=ニール・フィッシャー、サブリナ・プリスコ=モリス。衣裳はペギー・スタンパー。スタンド・コーディネーター&第2班監督は「スターシップ・トゥルーパーズ」のヴィック・アームストロング。SFX監修は「デイライト」のキット・ウェスト。出演は「3人のエンジェル」のパトリック・スウェイジ、「沈黙の断崖」のカントリー歌手のランディ・トラヴィス、「スパイス・ザ・ムービー」のロックシンガーのミートローフ、「L.A.」コンフィデンシャル」のグレアム・ベッケル、「ジキル博士はミス・ハイド」のスティーヴン・トボロウスキー、「ニック・オブ・タイム」のチャールズ・ダットンほか。
  • パッセンジャー57

    似た気質を持ったテロリストとテロ対策の専門家が、飛行機という密室の中で知恵比べともいえる戦いを繰り広げる。監督はもともとは俳優であり、のちにTV映画「ルーツ」を監督したケヴィン・フックス。製作はリー・リッチ、ダニエル・L・ポールソン、ダイラン・セラーズ。脚本はダン・ゴードンとデヴィッド・ロフリー。
    80
  • サウンダー

    1930年代のアメリカの不況時代、貧しい黒人一家が歩んだ苦難の道を通して人間愛を描く。製作はロバート・B・ラドニッツ、監督は「ボクサー」のマーティン・リット、ウィリアム・H・アームストロングの同名小説から、黒人作家のロン・エルダーが脚本、撮影はジョン・A・アロンゾ、音楽はタジ・マハール、編集はシド・レヴィンが各々担当。出演はシシリー・タイソン、ポール・ウィンフィールド、ケヴィン・フックス、カーメン・マシューズ、タジ・マハール、ジェームズ・ベスト、イヴォンヌ・ジャレル、エリック・フックス、シルビア・クーンバ・ウィリアムス、ジャネット・マクラクラン、テディ・エアハート、トマス・N・フィリップスなど。
  • F.L.E.D./フレッド

    ケヴィン・フックス監督が手がける、58年公開の「手錠のまゝの脱獄」をリメイクしたローレンス・フィッシュバーン主演のアクション映画。日本劇場未公開。

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?