桂雀々 カツラジャクジャク

桂雀々の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • COME&GO カム・アンド・ゴー

    大阪を中心にユニークな創作活動を続ける中華系マレーシア人の映画作家リム・カーワイが贈る“大阪三部作”の3本目となる作品。大阪の中心地・梅田北区。老婦人の遺体が発見され、警察の捜査が進む中、外国人たちと日本人の人間模様が繰り広げられる。出演は「あなたの顔」のリー・カーション、「ソン・ランの響き」のリエン・ビン・ファット、「花よりもなほ」の千原せいじ、「風の電話」の渡辺真起子。
  • 嘘八百 京町ロワイヤル

    中井貴一と佐々木蔵之介がW主演するコメディの続編。古物商の則夫と陶芸家の佐輔はひょんなことから京都で再会する。二人は、父の形見の茶器をだまし取られたという着物美人・志野を助けようとするが、やがてそれは京都の街を巻き込む大騒動に発展していく。監督は、前作に引き続き「百円の恋」の武正晴。出演は、「ラブ×ドック」の広末涼子、「地獄でなぜ悪い」の友近、「OVER DRIVE オーバードライブ」の森川葵。
    82
    • 笑える
    • ほのぼのとした
  • 葬式の名人

    大阪府茨木市市制70 周年記念事業の一環として茨木市が全面協力、川端康成の短編小説をモチーフにした群像コメディ。息子と二人で暮らす雪子のもとに、高校時代の同級生の訃報が届く。卒業から10年の時を経て集まった同級生たちは、奇想天外な通夜を体験する。映画評論家で「インターミッション」など監督業にも進出する樋口尚文がメガホンを取った。また、川端康成の母校・大阪府立茨木高校の卒業生で、劇団とっても便利の脚本を担当、日本チャップリン協会会長を務める大野裕之が脚本を手がけた。『十六歳の日記』『師の棺を肩に』『少年』『バッタと鈴虫』『葬式の名人』『片腕』などの川端康成の短編小説を下地にしている。シングルマザーの渡辺雪子を「旅のおわり世界のはじまり」の前田敦子が、雪子共に奇想天外な通夜に翻弄される茨木高校の野球部顧問・豊川大輔を「多十郎殉愛記」の高良健吾が演じる。2019年8月16日茨木市先行ロードショー。
    75
    • 感動的な
  • 嘘八百

    「百円の恋」の監督・武正晴と脚本家・足立紳が再びタッグを組んだコメディ。大御所鑑定士に一杯食わされた古物商・小池則夫と陶芸家・野田佐輔は、結託して“幻の利休の茶器”を仕立て上げ、一獲千金を目論む。ところが、やがてそれが大騒動に発展し……。出演は「グッドモーニングショー」の中井貴一、「3月のライオン 前編/後編」の佐々木蔵之介。
    80
    • 可愛い
    • 笑える
    • ほのぼのとした
  • サバイバルファミリー(2017)

    すべての電気が止まった危機的状況を活写する、「ウォーターボーイズ」の矢口史靖監督による異色ドラマ。ある日突如電気がなくなり、電気で動くものすべてが止まったため都市機能が麻痺。混乱が広がる中、鈴木一家は東京脱出を図り、生き残りをかけ奮闘する。亭主関白な父を「アウトレイジ ビヨンド」の小日向文世が、とぼけたところのある母を「ステキな金縛り」の深津絵里が演じるほか、「ハッピーフライト」の時任三郎、「病院へ行こう」の大地康雄らが出演。
    70
  • 天使突抜六丁目

    “天使突抜六丁目”という地図にない町に迷い込んでしまった者たちの、哀しくも儚い現代の寓話。監督は「ひとりかくれんぼ」シリーズの山田雅史。出演は、歌手としても活躍中の真鍋拓、「シャーリーの転落人生」の瀬戸夏実、「フィッシュストーリー」の服部竜三郎、「極道めし」の麿赤兒、「へんりっく 寺山修司の弟」の若松武史。
  • 堀川中立売

    京都・堀川中立売を舞台に、地球侵略を画策する妖怪と人間たちのバトルを描くSFムービー。京都に拠点を置くシマフィルムの『京都連続』シリーズ第一弾。監督は「おそいひと」の柴田剛。出演は、「尻舟」の石井モタコ、「バカがウラヤマシイ」の山本剛史。第10回TOKYO FILMeXコンペティション部門正式出品。35mm/HD。
  • かぞくのひけつ

    思春期を迎え悶々と悩む男子高校生とその家族が繰り広げる、大阪の十三を舞台にした人情喜劇。監督の小林聖太郎は、井筒和幸、根岸吉太郎などの作品で助監督を務め、本作で監督デビュー。第47回日本映画監督協会新人賞に輝いた。主演は「蝉しぐれ」の久野雅弘、「十五才 学校IV」の秋野暢子ら。