大桑マイミ オオクワマイミ

大桑マイミの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 縁(えにし) The Bride of Izumo

    結婚を控えた女性が祖母の遺品にあった大量の婚姻届に記された人物を探しに赴いた島根県・出雲の人々と縁を紡いでいくドラマ。「恋する惑星」のカメラマン、クリストファー・ドイルが撮影に全面協力した出雲大社や出雲の文化を写し取る。監督は青春ドラマ「絶対領域」やドキュメンタリー「加地等がいた -僕の歌を聴いとくれ-」を手がけた島根県出身の堀内博志。「さいはてにて-やさしい香りと待ちながら-」の佐々木希、「パッチギ! LOVE&PEACE」の井坂俊哉、「キッズ・リターン 再会の時」の平岡祐太らが出演。全国公開に先駆け、2015年9月26日より島根・鳥取にて先行上映された。
    60
  • 湾岸ミッドナイト THE MOVIE

    ゲームやDVD、テレビアニメ化もされた楠みちはる原作の同名コミックを「キャプテン」の室賀厚監督が実写映画化。スピードに魅せられた男たちの熱いカーバトルを描く。出演は「シャカリキ!」の中村優一、「富嶽百景 遥かなる場所」の小林涼子、「恋極星」の加藤和樹、「神様のパズル」の松本莉緒、「ごくせん THE MOVIE」の袴田吉彦など。
  • 本日の猫事情

    2001年から連載を開始、現在も継続中のいわみちさくらの4コマ漫画を原作にした、5匹の猫たちと飼い主『ママ』の日常を面白おかしく綴ったハートフルドラマ。女性誌のモデル出身でTVドラマやCMで活動する大桑マイミがママ役で映画初主演。天国から5匹を見守る猫・ルパンの声にはアニメ『涼宮ハルヒの憂鬱』などの平野綾。
  • スール Soeur

    姉はフォトグラファー、妹はモデルという、外見も正確も正反対の姉妹の交流を描いた人間ドラマ。監督は「あのころ…summer memories」の西川文恵。姉妹を演じるのはTVドラマ『ショムニ』や映画「なごり雪」の宝生舞と新人の山本博子。さらにドラマ・バラエティ・映画・CMと大人気の小倉優子が本作のストーリーテラーとして出演。
  • KOI・AGE 恋するアゲハ

    小西真奈美がキャバ嬢に扮したドラマ。厄年直前である31歳のフリーライター・遥は歌舞伎町でキャバクラ潜入取材をするうちに、自分も店に出るはめに。No.1キャバ嬢の聖羅ほか個性的な同僚に翻弄されながら、遥のキャバ嬢ライフが始まる。【スタッフ&キャスト】出演:小西真奈美/木下優樹菜/福士誠治/大桑マイミ/杉本有美/鈴木拓(ドランクドラゴン)/misono/温水洋一
  • ニッポン非合法地帯! 悪鬼

    高木淳也が贈る本格派アクション作品。渋谷西南署巡査・由島俊は、集団レイプを働こうとした若者たちを止めに入り、逆に重傷を負わされてしまう。被害者の女性が殺害されたことを知った由島は、罪の番人・獄丁として生きることを密かに決意する。【スタッフ&キャスト】企画・プロデューサー・脚本・音楽・監督・出演:高木淳也 製作:及川次雄 美術:津留啓亮 編集:棚木和人 出演:大桑マイミ/三又又三/神田利則/北芝健
  • ニッポン非合法地帯! 第二章 悪逆

    カークラッシュ・ジャンピング・ホップなど、迫力ある演出を得意とする高木淳也が贈る本格派アクション作品の完結編。欲望を満たそうと鬼畜同然の悪逆非道を尽くす犯罪者たちに天誅を下すため、地獄の番人・獄丁となった男の生き様を描く。【スタッフ&キャスト】企画・プロデューサー・脚本・音楽・監督・出演:高木淳也 製作:及川次雄 美術:津留啓亮 編集:棚木和人 出演:大桑マイミ/神田利則/ベンガル/モト冬樹

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日命日の映画人 3/3

安井昌二(2014)

小梅姐さん

「炭坑節」や「黒田節」など多くの民謡をヒットさせ、NHK紅白歌合戦でも美声を聞かせた芸者出身の歌手・赤坂小梅の生誕100周年を記念して製作されたドキュメンタリー。生まれ育った筑豊や芸者修行に励んだ北九州など彼女ゆかりの地を訪ね、数々の記録映像や関係者へのインタビューを交え、歌一筋に生きた彼女の生涯に迫る。監督は『ハイビジョンふるさと発~有明海に生きるカメラマンの物語~』などのドキュメンタリー番組を数多く手掛けた山本眸古。ナレーションを「悪名」の水谷八重子、作曲・音楽アドバイザーを「上方苦界草紙」の本條秀太郎が担当した。赤坂小梅。本名、向山コウメは明治39年(1906)年4月、福岡県川崎町に9人兄姉の末っ子として生まれる。16歳の時に自ら芸者を志し北九州の置屋「稲本」に。通常1年間の芸者修行を3ヶ月でこなし、1年で芸者デビュー、“梅若”を名乗る。昭和4(1929)年、九州一円の民謡研究のため小倉を訪れていた野口雨情、藤井清水らに認められ、レコードデビューを果たし、同6年に上京。同8年、コロムビアから発売した「ほんとにそうなら」が大ヒット。以来、端唄、舞踊小唄などを含め、多くの流行歌や民謡をレコーディングしヒットさせた。NHK紅白歌合戦にも4回出場、その豪放磊落な性格から多くの文化人や政・財界人などに愛され、大衆から支持された。酒豪でも知られ、恰幅のいい体型が特徴的だった彼女は昭和56(1981)年4月、75歳で引退。晩年は民謡の普及や福祉活動に勤しみ、平成4(1992)年1月17日死去。享年85歳であった。

楳図かずお恐怖劇場 まだらの少女

人の憎しみが生み出す蛇の呪いの恐怖を描いた中篇ホラー。監督は「恋する幼虫」の井口昇。楳図かずお原作の同名コミックを基に、「ホラ~番長 稀人」の小中千昭が脚色。撮影を「着信アリ2」の喜久村徳章が担当している。主演は、「Last Quarter 下弦の月」の中村有沙と「TRICK  劇場版」の成海璃子。尚、本作は「楳図かずお恐怖劇場」の中で、「ねがい」と2本立公開された。楳図かずおデビュー50周年作品。