前川泰之 マエカワヤスユキ

  • 出身地:東京都
  • 生年月日:1973/11/26

略歴 / Brief history

東京都の生まれ。青山学院大学在学中の1993年からモデルとして活動を始め、186cmの長身を活かして、『Gainer』『MEN'S CLUB』『MEN'S EX』などのファッション誌を中心に活躍する一方、ニューヨーク、パリ、東京、ミラノ、上海、香港など各地のファッションショーで、有名ブランドのモデルをつとめる。11年間のモデル活動ののち、2005年に俳優に転身。31歳と遅いデビューではあったが、日本を代表する有名モデルということもあって、お披露目会見が開かれた。俳優デビュー作となったTBS『夢で逢いましょう』05ではIT企業の社長・篠田圭一郎役を演じ、矢田亜希子演じるヒロインに資産家らしいゴージャスなデートでアプローチする男性を、嫌味を感じさせず爽やかに見せた。続いてフジテレビ『電車男』05では、伊藤淳史演じる主人公の同僚で社長の息子・及川尚人役。“電車男”のよき理解者となる役柄をコミカルに演じ、知名度と好感度を上げることに成功した。その後も、テレビ朝日『けものみち』06では政財界の大物の使用人兼警備担当・黒谷役、フジテレビ『役者魂!』06では社長秘書から舞台俳優に転身する山崎役を演じるなどしてキャリアを積み、NHK大河ドラマ『風林火山』07では、位の低い近習から武田家の重臣にまで登り詰めた飯富昌景を演じる。フジテレビ『わたしたちの教科書』07では、菅野美穂演じる主人公と同じ法律事務所で働く弁護士役。さらに同年、石原慎太郎が製作総指揮と脚本を手がけた新城卓監督の戦争大作「俺は、君のためにこそ死ににいく」で、いよいよ映画初出演。作品自体の評判は芳しくなかったが、前川は実在の朝鮮人特攻隊員をモデルにした金山少尉役を熱演し、それまで多かったスマートな役柄とは対照的な特攻隊員役で新境地を開いた。その後は今のところ映画出演はないが、テレビドラマで活躍。TBSの昼帯ドラマ『ナツコイ』08では、ちはる演じるヒロインの相手役で準主演し、元彼の風鈴職人・佐々木浩介を好演する。恵まれた体躯と野性味と知的さを併せ持つルックスから、フジテレビ『逃亡弁護士』10では刑事役、『アリアドネの弾丸』11では検視官、テレビ東京『モリのアサガオ』10では拘置所の看守役と、堅い職種の役どころを演じることも多い。ドラマの出演作はほかに、フジテレビ『ハチミツとクローバー』08、TBS『ランナウェイ・愛する君のために』11など。舞台の出演作に、『SHINKA/心華』09、『銭形平次/きよしの平次・青春編』がある。07年、元フジテレビアナウンサーの政井マヤと結婚、一男一女がある。

前川泰之の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 189

    実在の事件から着想を得て、児童虐待をテーマに描いたヒューマンドラマ。児童相談所の新米児童福祉司・坂本大河はある日、父親から虐待を受け、病院に搬送された6歳の少女・増田星羅と出会う。星羅を救うため、大河は弁護士の秋庭詩音と共に奔走するが……。出演は「ホーンテッド・キャンパス」の中山優馬、「夏への扉 ―キミのいる未来へ―」の夏菜。
  • SHORT TRIAL PROJECT 2020

    新たな才能発掘を目指し、若手クリエイターと俳優で短編映画を企画制作する「SHORT TRIAL PROJECT」の2020年版。怪我したスノーボーダーと彼が身を寄せるカメラマンの家に現れる女との奇妙な日々を描く戸祭朝美監督作「ふたりの食卓」など8作品を一挙上映。ほか、佐藤リョウ監督作「嫌われたくないからで。」、新波涼太監督作「声交」「あみら」「シマのないシマウマ」、Kei監督作「ジョン☆」、八重樫風雅監督作「灯台の子」、小椋久雄監督作「袖ふり合うのも」を上映。
  • Fukushima 50

    門田隆将のノンフィクションを原作に、東日本大震災時の福島第一原発事故を描いたドラマ。2011年3月11日、巨大地震が発生。大津波で原子炉が冷却できなくなった福島第一原発では、吉田所長や現場作業員の伊崎が、最悪の事態を回避しようとするが……。出演は「楽園」の佐藤浩市、「ゴジラ キング・オブ・モンスターズ」の渡辺謙。監督は「空母いぶき」の若松節朗。
    95
    • 手に汗握る
  • アパレル・デザイナー

    個性的なキャラクターを演じ話題を集めてきた高嶋政伸が、初のファッションデザイナー役に挑戦したドラマ。苦境に立つ老舗アパレルメーカーHIRAKATAは、新ブランド立ち上げを決定。かつて社長とぶつかり独立したデザイナー藤村雄二が、古巣へ戻ってくるが……。共演は「不能犯」の堀田茜、「愛唄 約束のナクヒト」の飯島寛騎、「家族はつらいよ」シリーズの西村まさ彦。監督は「兄友」の中島良。
  • ”隠れビッチ”やってました。

    あらいぴろよのエッセイ漫画を、連続テレビ小説『ひよっこ』で主人公の親友を演じた佐久間由衣主演で映画化。心の隙間を満たすゲームのように清純派を装い男たちを翻弄するひろみは、本気で好きになった安藤を落とせず自棄になった姿を三沢に見られてしまう。監督は「旅猫リポート」の三木康一郎。愛されたいという気持ちを持て余すひろみを佐久間由衣が、ひろみが自分と向き合うきっかけとなる三沢を「怒り」の森山未來が、ひろみを見守るシェアハウス仲間を「銃」の村上虹郎と「ハッピーアイランド」の大後寿々花が演じる。第32回東京国際映画祭特別招待作品。
    99
    • 感動的な
    • 考えさせられる
  • セカイイチオイシイ水 マロンパティの涙

    9年の歳月を費やしたフィリピン・パナイ島の町パンダンの水道建設工事にまつわる実話を映画化。プロジェクトには多くの難題が待ち受けていたが、おいしい水を飲んでほしいとの思いがボランティアに参加した明日香たち日本とフィリピンの若者を動かしていく。小嶋忠良のノンフィクション『マロンパティの精水 いのちの水の物語』を下地にしている。監督は「パンクしそうだ」の目黒啓太。美声女ユニットelfin'のメンバーで、声優や俳優として活動する辻美優が、プロジェクトに参加した女子大生・明日香を演じる。
    90
    • 感動的な
    • 泣ける
  • 岬の兄妹

    生活のため犯罪に手を出す障碍を持つ兄妹を描き、SKIPシティ国際Dシネマ映画祭2018国内コンペティション長編部門優秀作品賞・観客賞をW受賞した人間ドラマ。仕事を干され生活が困窮する中、兄は罪悪感を抱きながら自閉症の妹への売春斡旋を始める。「はなちゃんのみそ汁」など数々の作品で助監督を務めてきた片山慎三が、家族の本質に切り込んでいく。足に障碍を持つ兄・良夫を「ローリング」の松浦祐也が、自閉症の妹・真理子を「菊とギロチン」の和田光沙が、産婦人科医を多くの日活ロマンポルノ作品に出演した風祭ゆきが演じる。
    81
    • 考えさせられる
  • 劇場版 仮面ライダービルド Be The One

    シリーズ史上最高のIQを誇る天才物理学者・桐生戦兎が活躍する『仮面ライダービルド』の劇場版。3つに分断された国内の戦争は終結。新都知事が置かれ、それぞれの都市が国を支える新体制へと移行していくはずだったが、再び大きな脅威が戦兎の前に立ちはだかる。犬飼貴丈らレギュラー陣に加え、「だれかの木琴」の勝村政信、「パッチギ!LOVE & PEACE」の藤井隆、「笑う招き猫」の松井玲奈がゲストキャストとして参加。同時上映は「快盗戦隊ルパンレンジャーVS警察戦隊パトレンジャーen film(アン フィルム)」。
  • L エル(2016)

    ロックバンドJanne Da ArcのボーカリストyasuによるソロプロジェクトAcid Black Cherryが2015年に発表した物語仕立ての同名コンセプトアルバムを実写化。事故で両親を失い愛を求め続けた女性エルの波乱の人生を綴る。監督は「キカイダー REBOOT」の下山天。「銀の匙 Silver Spoon」の広瀬アリスが、エルの少女時代から老年期までを演じる。また、彼女を思い続ける幼なじみの絵描きオヴェスに「ライチ☆光クラブ」の古川雄輝が扮する。
  • ボクの妻と結婚してください。

    樋口卓治の同名小説を、「県庁おもてなし課」の三宅喜重監督と、「踊る大捜査線」シリーズの織田裕二主演で映画化。余命6ヶ月を宣告された放送作家の三村修治は、妻・彩子のために最高の結婚相手を探そうと奔走する。そして、理想の相手・伊東正蔵が現れる。脚本は、「ヘルタースケルター」の金子ありさ。出演は、「嫌な女」の吉田羊、「神様のカルテ」シリーズの原田泰造、「極道大戦争」の高島礼子。
    80
  • 天空の蜂

    『容疑者Xの献身』で第134回直木賞を受賞、現代を代表するミステリー作家・東野圭吾が1995年に発表した同名小説を、「20世紀少年」シリーズなどのヒットメーカー、堤幸彦監督が映画化。全長34メートル・総重量25トンものヘリコプターが子供を乗せたままハイジャックされ原子力発電所上空で静止、全ての原発破棄が要求されるという史上最悪のテロに立ち向かう男たちを描く。ヘリに取り残された子供の父である超巨大ヘリの設計士を「るろうに剣心」シリーズの江口洋介が、原子力発電所の設計士を「おくりびと」の本木雅弘が、事件解決の鍵を握る女性を「TRICK」シリーズの仲間由紀恵が、ヘリを奪った謎の男を「そこのみにて光輝く」の綾野剛が演じる。
    60
  • 俺は、君のためにこそ死ににいく

    “特攻の母”として知られる鳥濱トメの視点から、若き特攻隊員たちの青春の姿を描いた戦争群像劇。出演は「たそがれ清兵衛」の岸恵子、「レディ・ジョーカー」の徳重聡、「同じ月を見ている」の窪塚洋介、「ブレス・レス」の筒井道隆。監督は「秘祭」の新城卓。製作総指揮・脚本は石原慎太郎。
    70



映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 12/5

フランキー・ムニッズ(1985)

レーシング・ストライプス

競争馬に仕立てられたシマウマの活躍を描く動物エンタテインメント。監督・原作は「キャメロット」のフレデリック・デュショー。撮影は「スクービー・ドゥー」のデイヴィッド・エグビー。音楽は「ツイステッド」のマーク・アイシャム。美術は「すべては愛のために」のウォルフ・クルーガー。編集は「シンドバッド/7つの海の伝説」のトム・フィナン。出演は「アイ,ロボット」のブルース・グリーンウッド、「マリー・アントワネットの首飾り」のヘイデン・パネッティーア、「ワイルド・ワイルド・ウエスト」のM・エメット・ウォルシュ、「アメリカン・プレジデント」のウェンディー・マリックほか。声の出演は「エージェント・コーディ」のフランキー・ムニッズ、「ネバーランド」のダスティン・ホフマン、「ネメシス/S.T.X」のウーピー・ゴールドバーグ、「ウォーク・トゥ・リメンバー」のマンディ・ムーア、「デアデビル」のマイケル・クラーク・ダンカンほか。

エージェント・コーディ

TVシリーズ『マルコム in the Middle』で全米の人気者となった若手俳優フランキー・ムニッズが、弱冠15歳のCIAエージェントに扮するスパイ・アクション・コメディ。共演は人気アイドルのヒラリー・ダフ。
イ・スンチョル(1966)

後悔なんてしない

韓国を舞台に、アルバイトで生活費を稼ぐ孤児院育ちの青年と実業家の御曹司という、境遇の全く異なる二人の男性の同性愛を描く。自身が同性愛者である事をカミングアウトしたイ=ソン・ヒイル監督の長編第一作で、ベルリン国際映画祭パノラマ部門に出品された。出演はTVドラマ『恋人』のイ・ハン、「GP506」のイ・ヨンフン。

NEW今日命日の映画人 12/5

該当する人物がいません