ハ・ジョンウ ハジョンウ

  • 出身地:韓国 ソウル市
  • 生年月日:1978年3月11日

略歴 / Brief history

韓国・ソウル市生まれ。父は俳優のキム・ヨンゴン。韓国中央大学演劇学科を卒業し、98年より演劇活動を本格的に開始。多くの舞台に出演し、2003年公開の「マドレーヌ」で映画デビュー。04年までは本名のキム・ソンフンで活動していた。「許されざるもの」(05)で一躍脚光を浴び、日本でも「チェイサー」(08)で注目を集める。日韓合作映画「ノーボーイズ、ノークライ」(09)では妻夫木聡と共演。「国家代表!?」(09)「哀しき獣」(10)「ベルリンファイル」(13)で百想芸術大賞最優秀演技賞を受賞。軍隊時代には軍映画も制作しており、「ローラーコースター」(14)では監督デビューも果たし、大阪アジアン映画祭新人監督賞を受賞。

ハ・ジョンウの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 神と共に 第二章:因と縁

    韓国の人気ウェブコミックを2部作で映画化した後篇。1000年の間に48人を転生させた冥界の3人の使者たちは、あとひとり生まれ変わらせれば、彼ら自身も新しい生を得ることができる。そんな3人の行く手に、謎に包まれた彼らの“前世”が立ちはだかる。監督・脚本は、「ミスターGO!」のキム・ヨンファ。出演は、「お嬢さん」のハ・ジョンウ、「アシュラ」のチュ・ジフン、ドラマ『女王の教室』のキム・ヒャンギ、「後宮の秘密」のキム・ドンウク、「あの日、兄貴が灯した光」のD.O. 、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のマ・ドンソク。
    80
    • 手に汗握る
  • 神と共に 第一章:罪と罰

    韓国の人気ウェブコミックを2部作で映画化した前篇。火災現場で殉死を遂げた消防士ジャホンは、3人の冥界の使者に迎えられる。亡者は7つの地獄で裁判を受けなくてはならず、その裁判すべてで無罪になった者だけが現世に生まれ変われると告げられるが……。監督・脚本は、「ミスターGO!」のキム・ヨンファ。出演は、「お嬢さん」のハ・ジョンウ、「アシュラ」のチュ・ジフン、ドラマ『女王の教室』のキム・ヒャンギ、「猟奇的な彼女」のチャ・テヒョン、「あの日、兄貴が灯した光」のD.O.、「新感染 ファイナル・エクスプレス」のマ・ドンソク。
    84
    • 感動的な
    • 泣ける
  • いつか家族に

    中国の作家、余華原作『血を売る男』の舞台を韓国に移して映画化。朝鮮戦争後、現場仕事で生計を立てるサムグァンは、ポップコーン売りのオンナンに一目惚れし、結婚する。3人の子宝に恵まれ幸せに暮らしていたが、長男が他人の子ではないかと噂が流れ……。監督・主演は、「1987、ある闘いの真実」のハ・ジョンウ、「マンハント」のハ・ジウォン、「お嬢さん」のチョ・ジヌン、ドラマ『コーヒープリンス1号店』のユン・ウネ。第17回ハワイ国際映画祭スプリングショーケース出品、第26回フィレンツェ韓国映画祭出品、第8回沖縄国際映画祭特別招待作品。
  • 1987、ある闘いの真実

    1987年、軍事政権下の韓国で起きた民主化闘争の実話を映画化。北分子の排除を目論む警察の取り調べ中、1人の大学生が死亡する。警察は隠ぺいを目論むが、検死解剖により原因が拷問であると判明。新聞記者たちは、事件を明るみに出そうと奔走するが……。出演は「天命の城」のキム・ユンソク、「お嬢さん」のハ・ジョンウ。監督は「ファイ 悪魔に育てられた少年」のチャン・ジュナン。
  • お嬢さん スペシャル・エクステンデッド版

    サラ・ウォーターズの小説『荊の城』を原作に「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク監督が映画化した「お嬢さん」に、24分におよぶ未公開カットを追加。1939年の朝鮮半島。支配的な叔父と豪邸で暮らす華族令嬢・秀子のもとへ、新しいメイドのスッキがやって来る。彼女は秀子の莫大な財産を狙う詐欺師の手先だった。出演は「泣く男」のキム・ミニ、「暗殺」のハ・ジョンウ、「チャンス商会 初恋を探して」のチョ・ジヌン。美術は「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のリュ・ソンヒ。
  • トンネル 闇に鎖(とざ)された男

    崩落したトンネルに閉じ込められた男の救出劇。自動車ディーラーのジョンスは妻子の待つ家へ車を走らせていた。車が山中のトンネルに差し掛かると、トンネルが崩落し、ジョンスは生き埋めになってしまう。救助隊長のキムらが駆け付けるが、状況は深刻だった。出演は、「お嬢さん」のハ・ジョンウ、「私の少女」のペ・ドゥナ、「暗殺」のオ・ダルス。監督・脚本は、「最後まで行く」のキム・ソンフン。第37回青龍映画賞6部門ノミネート、第53回大鐘映画祭5部門ノミネート。
  • お嬢さん(2016)

    サラ・ウォーターズの小説『荊の城』を原作に「オールド・ボーイ」のパク・チャヌク監督が映画化。1939年の朝鮮半島。支配的な叔父と豪邸で暮らす華族令嬢・秀子のもとへ、新しいメイドのスッキがやって来る。彼女は秀子の莫大な財産を狙う詐欺師の手先だった。出演は「泣く男」のキム・ミニ、「暗殺」のハ・ジョンウ、「チャンス商会 初恋を探して」のチョ・ジヌン。美術は「グエムル 漢江の怪物」「母なる証明」のリュ・ソンヒ。
  • 暗殺

    日本統治下の韓国を舞台に、独立軍と密偵、殺し屋の運命が交錯する歴史サスペンス。1933年。韓国臨時政府は日本政府要人と親日派暗殺のため、スナイパーら3名を上海に結集。だが京城へと潜入した彼らに日本政府の密偵が送り込んだ殺し屋が迫っていた。出演は「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン、「新しき世界」のイ・ジョンジェ、「テロ,ライブ」のハ・ジョンウ、「ベテラン」のオ・ダルス、「チャンス商会 初恋を探して」のチョ・ジヌン、「超能力者」のチェ・ドクムン。監督は「10人の泥棒たち」のチェ・ドンフン。
  • 群盗

    官僚や貴族ら支配者層による搾取と弾圧が貧しい民衆を苦しめていた朝鮮王朝末期を舞台に、腐敗した政権を打倒し民を救おうとする義賊たちを描いたアクション・ドラマ。監督は「悪いやつら」「許されざるもの」のユン・ジョンビン。ある悲劇から義賊になり世を正そうと反乱を起こす男を「テロ,ライブ」「チェイサー」などに出演、ユン監督と組むことの多いハ・ジョンウが、民から搾取する非情な武官を「超能力者」「オオカミの誘惑」などに出演、兵役を経て4年ぶりにスクリーンに復帰したカン・ドンウォンが演じる。スタントを使わず自らアクションに挑んでいる。
  • テロ,ライブ

    大統領の謝罪と多額の現金を要求する爆弾テロ犯からの電話がラジオ番組にかかってきたことから、通話の模様を生中継しようとするものの状況が二転三転していくサスペンス・スリラー。監督・脚本はキム・ビョンウ。初めて長編映画作品を手がけた本作で第34回青龍映画賞および第14回釜山映画評論家協会賞で新人監督賞を獲得した。不祥事を起こしラジオ番組担当となったが爆弾テロ犯とのやり取りを通し巻き返しを図るアナウンサーを「ベルリン・ファイル」「チェイサー」のハ・ジョンウが演じる。ほか、「新しき世界」のイ・ギョンヨン、「キッチン~3人のレシピ~」のチョン・ヘジン、「ポエトリー アグネスの詩」のイ・デビッドらが出演。
  • 悪いやつら

    韓国・釜山の裏社会でのし上がりながらも、1990年のノ・テウ大統領による“犯罪との戦争”宣言によって生き残りを賭けて戦うことになった2人の男を描いた犯罪ドラマ。出演は「オールド・ボーイ」のチェ・ミンシク、「ベルリンファイル」のハ・ジョンウ。監督は初監督作品「許されざるもの」で注目を集めたユン・ジョンビン。
  • ラブ・フィクション

    完璧な女性を求めるあまり、31歳にして恋愛経験のない小説家が、ついに理想の女性とつきあい始めたことから起る騒動を描くラブコメディ。監督・脚本はチョン・ゲス。出演は「チェイサー」のハ・ジョンウ、『最高の愛~恋はドゥグンドゥグン~』のコン・ヒョジンほか。2013年8月17日より、東京・シネマート六本木にて開催された「ハ・ジョンウ祭2013」にてデジタル上映。
  • ベルリンファイル

    ドイツの首都ベルリンを舞台に、韓国と北朝鮮の秘密諜報員たちの熾烈な攻防を描くスパイアクション。監督・脚本は「生き残るための3つの取引」のリュ・スンワン。出演は「チェイサー」のハ・ジョンウ、「シュリ」のハン・ソッキュ、「容疑者X 天才数学者のアリバイ」のリュ・スンボム、「猟奇的な彼女」のチョン・ジヒョン。
  • 愛してる、愛してない(2013)

    結婚5年を迎えた夫婦が、突然訪れた別れの日を迎える様子を静かなタッチで綴る大人のラブストーリー。出演は「レイトオータム」のヒョンビン、「あなたの初恋探します」のイム・スジョン。監督は「素晴らしい一日」のイ・ユンギ。第61回ベルリン国際映画祭コンペティション部門出品作。原作は井上荒野の『帰れない猫』。
  • 依頼人(2011)

    死体が消えるという不可解な殺人事件が発生し、状況的に被害者の夫による犯行が疑われ陪審員たちの前でその罪が問われる、法廷を舞台にしたサスペンス。「チェイサー」「哀しき獣」のハ・ジョンウが被告人の無罪を証明しようとする弁護士を、「作戦 The Scam」「セブンデイズ」のパク・ヒスンが有罪を立証しようとする検査を、「僕の彼女を紹介します」「ペントハウス エレファント」のチャン・ヒョクが妻の殺害容疑で出廷する被告人を演じる。監督は「略奪者たち」(未)でデビューしたソン・ヨンソン。脚本はソン・ヨンソン監督とイ・チュンヒョン。
  • 二番目の愛

    お金が必要な韓人青年と子供が必要な白人女性との密かな取引と愛を描くラヴ・ストーリー。監督はキム・ジナ。出演は「絶対の愛」のハ・ジョンウ、「こわれゆく世界の中で」のヴェラ・ファーミガ。2012年5月26日より、東京・新宿K's cinemaにて開催された「真!韓国映画祭2012」にて上映。DVDタイトル「情事 セカンドラブ」。
  • 哀しき獣

    過酷な運命に翻弄されながら、妻との再会のために孤軍奮闘する男の姿を描くクライム・サスペンス。監督は、「チェイサー」のナ・ホンジン。出演は、「国家代表!?」のハ・ジョンウ、「チョン・ウチ 時空道士」のキム・ユンソク、「フライ・ダディ」のチョ・ソンハ。第64回カンヌ国際映画祭ある視点部門正式出品作品。
  • 素晴らしい一日

    平安寿子の同名短編小説を「アドリブ・ナイト」のイ・ユンギ監督が映画化。貸した金を返してもらうため、以前つき合っていた男と一日行動を共にする羽目になる女性の姿を描く。出演は「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨン、「パラレルライフ」のハ・ジョンウなど。
  • 国家代表!?

    落ちこぼれメンバーで結成されたスキージャンプ韓国代表チームの奮闘を描く青春コメディ。監督は「カンナさん大成功です!」のキム・ヨンファ。出演は「パラレルライフ」のハ・ジョンウ、「カンナさん大成功です!」のソン・ドンイル、「カフェ・ソウル」のキム・ドンウク、「グエムル 漢江の怪物」のイ・ジェウンなど。
  • パラレルライフ

    異なる時代を生きる人物が同じ人生を辿るという“平行理論”に従い、次々と起こる事件に巻き込まれていく判事の運命の行方を描くミステリースリラー。監督は、「ある日突然 2番目の話-4番目の階」のクォン・ホヨン。出演は、ドラマ『宮廷女官チャングムの誓い』のチ・ジニ、「マルチュク青春通り」のイ・ジョンヒョク。
  • ノーボーイズ,ノークライ

    大河ドラマ『天地人』の妻夫木聡と「チェイサー」のハ・ジョンウが共演した日韓合作映画。裏社会の下っ端として出会った日本人と韓国人の男。対照的な性格の2人が、父親を探す少女との出会いをきっかけに、心を接近させていく。「ジョゼと虎と魚たち」の渡辺あやの脚本を、韓国期待のホープ、キム・ヨンナム監督が映画化。
  • チェイサー(2008)

    韓国で実際に起きた連続殺人事件をベースにしたクライム・サスペンス。長編初監督のナ・ホンジンが、狂気のシルアルキラーとただ一人闘いを挑む元刑事との緊迫感溢れる追走劇を描く。出演は「ヨコヅナ・マドンナ」のキム・ユンソク、「ブレス」のハ・ジョンウ、「連理の枝」のソ・ヨンヒなど。
  • ブレス

    生きる希望を失った死刑囚と人妻の愛と、彼に迫る死の恐怖を描く。「悪い男」のキム・ギドクが韓国国内の投資を介さず、版権の先行販売で海外から資金を集め製作。徹底的に無駄を省き、僅か10回の撮影で完成させた。出演は、台湾出身で「呉清源 極みの棋譜」のチャン・チェン、「うつせみ」のチア。
  • 許されざるもの(2005)

    この作品が第一作監督作品となる27歳のユン・ジョンビンが、自らの軍隊経験を通して、変わってしまった自分自身の内面や、韓国社会に蔓延する軍隊式権力構造をテーマに描いた問題作。軍隊内でのイジメや自殺という重いテーマを扱いながらも、娯楽性にも満ちている“軍隊物語”。
  • 絶対の愛

    整形大国といわれる韓国の整形事情を背景に生み出された愛の物語は、”奇想”ともいうべきイマジネーションから作られたラブストーリー。監督は、「春夏秋冬そして春」「サマリア」などのキム・ギドク。主演は、「女は男の未来だ」のソン・ヒョナ。
  • ビースティ・ボーイズ

    ユン・ゲサンとハ・ジョンウがホスト役を熱演したドラマ。日本劇場未公開。
  • ローラーコースター!

    韓国の人気俳優、ハ・ジョンウが初監督を務めたパニックコメディ。俳優のジュンギュは飛行機の中で、サイン攻めにあったりCAの元彼女と再会したり、次々とトラブルに遭う。ようやく到着するかと思いきや、着陸に失敗し続け機内はパニックに陥り…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ハ・ジョンウ 撮影:ソ・ジョンオ アクション監督:ホ・ミョンヘン 音楽:キム・ジョンボム 出演:チョン・ギョンホ/キム・ジェファ/カン・シンチョル/チェ・ギョフファン
  • 恋の潜伏捜査

    TVドラマ「私の名前はキム・サムスン」の主演を務めた女優、キム・ソナが女子高生刑事に扮して贈るアクション。ジェイン刑事は、生徒になりすまして高校に潜入し、暴力団の内情を探るために幹部の隠し子であるスンヒと友だちになるよう命じられる。【スタッフ&キャスト】監督:パク・クァンチュン 脚本:チョン・ヨンギ 撮影監督:パク・ヒョンチョル 出演:キム・ソナ/コン・ユ/ナム・サンミ/ハ・ジョンウ/ノ・ジュヒョン