ピーター・ディンクレイジ ピーターディンクレイジ

  • 出身地:アメリカ,ニュージャージー州モリスタウン
  • 生年月日:1969/06/11

ピーター・ディンクレイジの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • アングリーバード2

    人気ゲームアプリ『アングリーバード』のアニメ映画化第2弾。第3の島イーグル・アイランドに住むイーグルたちがスーパー兵器を使い2つの島を滅ぼそうとしており、敵同士だった怒りんぼうのレッドらバードたちとピッグたちは力を合わせて危機に立ち向かう。監督は、TVアニメシリーズ『アドベンチャー・タイム』の脚本に参加したサーオップ・バン・オーマンと、『ザ・シンプソンズ』や『リック・アンド・モーティ』にスタッフ参加したジョン・ライス。日本語吹替版では、前作で怒りんぼうのレッドの声を担当した坂上忍が続投。レッドの親友チャックの妹役で『けいおん!』の竹達彩奈が新規参加。
    90
  • 孤独なふりした世界で

    「スリー・ビルボード」のピーター・ディンクレイジ&エル・ファニング共演のSFファンタジー。人類が死に絶えた終末世界。孤独を愛する男デルは、誰もいなくなった町で遺体を弔い、空き家を整理して暮らしていた。そこに、風変わりな少女グレースが現れる。監督は、第69回エミー賞で作品賞など多数受賞したドラマ『ハンドメイズ・テイル/侍女の物語』のリード・モラーノ。共演は「ストレイト・アウタ・コンプトン」のポール・ジアマッティ、「嘘はフィクサーのはじまり」のシャルロット・ゲンズブール。
    69
    • 感動的な
  • アベンジャーズ/インフィニティ・ウォー

    マーベルコミックのヒーローたちによるドリームチームの活躍を描く「アベンジャーズ」シリーズ第3弾。世界を制圧する力を秘めた“インフィニティ・ストーン”を求め、悪の帝王サノスが地球へ降臨。アイアンマン、スパイダーマン、ハルクらが死闘を繰り広げる。出演は「アイアンマン」のロバート・ダウニーJr.、「マイティ・ソー」のクリス・ヘムズワース、「スポットライト 世紀のスクープ」のマーク・ラファロ、「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のクリス・エヴァンス、スカーレット・ヨハンソン、「ドクター・ストレンジ」のベネディクト・カンバーバッチ、「スパイダーマン:ホームカミング」のトム・ホランド、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー」のクリス・プラット、「ブラックパンサー」のチャドウィック・ボーズマン、「ヘイル、シーザー!」のジョシュ・ブローリン。監督は「シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ」のアンソニー・ルッソ&ジョー・ルッソ。2018年4月26日、東京・札幌・名古屋・大阪・福岡にて先行上映。
    90
  • スリー・ビルボード

    第74回ヴェネチア国際映画祭で脚本賞を授賞したサスペンス。7カ月前に何者かに娘を殺されたミルドレッド。一向に捜査が進展しない中、業を煮やした彼女は寂れた道路の3枚の広告看板に警察への批判メッセージを設置するが、事態は予想外の方向に向かっていく。出演は「ヘイル、シーザー!」のフランシス・マクドーマンド、「猿の惑星 聖戦記(グレート・ウォー)」のウディ・ハレルソン、「セブン・サイコパス」のサム・ロックウェル、「ロボコップ(2014)」のアビー・コーニッシュ、「エベレスト3D」のジョン・ホークス、「ピクセル」のピーター・ディンクレイジ、「マンチェスター・バイ・ザ・シー」のルーカス・ヘッジズ。監督・脚本・製作は「セブン・サイコパス」のマーティン・マクドナー。一般公開に先駆け、2017年11月1日『第30回東京国際映画祭』にて上映。2018年 第92回キネマ旬報ベスト・テン外国映画第1位、読者選出外国映画第1位、外国映画監督賞、読者選出外国映画監督賞受賞。
    80
  • アングリーバード

    大ヒットゲームアプリのキャラクターが主人公の3Dアニメ。飛べない鳥たちが平和に暮らす島バードアイランドに緑色のブタの大群ピッグ軍団がやって来る。彼らに島中のタマゴを奪われたバードたちは怒りんぼうのレッドをリーダーに、ブタたちの島へ乗り込む。製作は、「怪盗グルーの月泥棒 3D」プロデューサーのジョン・コーエン。日本語吹き替え版の声優は、「シェアハウス 女たちのスウィートホーム」の坂上忍。
    90
  • ウソはホントの恋のはじまり

    「COMET-コメット-」や「ダイ・ハード4.0」のジャスティン・ロングが脚本・主演を務めるラブコメディ。好きな女性の理想像を演じようとする作家の奮闘を描く。相手役は「アクロス・ザ・ユニバース」のエヴァン・レイチェル・ウッド。新宿シネマカリテの特集企画『カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2016』にて上映。
    70
  • ピクセル

    地球から宇宙に向け発信したメッセージを悪いように解釈した宇宙人が、地球からの情報に含まれていたゲームキャラクターに扮し地球を侵略するSFアクション。バンダイナムコゲームスの『パックマン』、任天堂の『ドンキーコング』、タイトーの『スペースインベーダー』などといった1980年代に世を熱狂させたゲームキャラクターたちが登場し、触れるものをブロック状に変えていく。監督は「ハリー・ポッターと賢者の石」「ホーム・アローン」のクリス・コロンバス。「50回目のファースト・キス」のアダム・サンドラー、「最後の恋のはじめ方」のケヴィン・ジェームズ、「イーグル・アイ」のミシェル・モナハンらが出演。
    70
  • 余命90分の男

    2014年8月にこの世を去った「フィッシャー・キング」「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムズ最後の主演作。余命90分と宣告された男の運命を「フィールド・オブ・ドリームス」のフィル・アルデン・ロビンソン監督が映し出す。共演は「テッド」のミラ・クニス、『ゲーム・オブ・スローンズ』のピーター・ディンクレイジ、「ザ・ファイター」のメリッサ・レオ。「未体験ゾーンの映画たち2015」にて上映。
  • X-MEN:フューチャー&パスト

    過去と未来、2つの時代を舞台に「X-MEN」の人気キャラクターが世界の危機に立ち向かうSFアクション。出演は「レ・ミゼラブル」のヒュー・ジャックマン、「つぐない」のジェームズ・マカヴォイ、「それでも夜は明ける」のマイケル・ファスベンダー。監督は「X-MEN2」以来のシリーズ登板となるブライアン・シンガー。2D/3D同時上映。
    80
  • コネクション マフィアたちの法廷

    アメリカ史上最長の裁判と言われる、1987-88年の間に21カ月にわたって行われたルッケーゼ裁判を描いた法廷サスペンス。この映画の法廷シーンの大半は、実際の証言を忠実に再現している。監督は、惜しまれながら2011年4月に逝去した名匠シドニー・ルメット。知的でいながら人情味溢れるジャッキー・ディノーシオを演じるのは、「トリプルX」「ワイルド・スピード」シリーズなどのアクションで名を馳せたヴィン・ディーゼル。2012年5月19日にヒューマントラストシネマ渋谷より、『未体験ゾーンの映画たち』の一作として上映。
  • ハウエルズ家のちょっとおかしなお葬式

    監督作「ステップフォード・ワイフ」のほか、「スターウォーズ」シリーズのヨーダの声でも知られるフランク・オズが手掛けた、お葬式を舞台にしたコメディ。悩み事を抱えた人々が集まってきたお葬式に、別人の遺体が納められた棺が届けられたことから大騒動となる。主演は「フロスト×ニクソン」のマシュー・マクファディン。
  • ペネロピ

    呪いにより豚の鼻と耳を持つお嬢様が、ポジティブに生きるラブストーリー。「キューティ・ブロンド」のリース・ウィザースプーンが製作し、「The Same」のマーク・パランスキーが監督を務めた。出演は「スリーピー・ホロウ」のクリスティーナ・リッチ、「ナルニア国物語/第1章:ライオンと魔女」のジェームズ・マカヴォイ。
  • 名犬ラッシー(2005)

    少年とコリー犬の友情を描いた感動作。1940年に出版された、エリック・ナイトによる名作児童文学の映画化。出演は「トロイ」のピーター・オトゥール、「リバティーン」のサマンサ・モートン、これが長編映画デビューとなる子役のジョナサン・メイソン。監督は「フェアリーテイル」のチャールズ・スターリッジ。
    70
  • メリッサ・マッカーシー in ザ・ボス 世界で一番お金が好き!

    『ゴーストバスターズ』のメリッサ・マッカーシー、『アナと雪の女王』のクリスティン・ベル共演によるマネーコメディ。インサイダー取引で逮捕された女性実業家のミッシェル。出所した彼女は元秘書の家に転がり込み、新たなビジネスを計画するが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ベン・ファルコーン 脚本・出演:メリッサ・マッカーシー 製作:ロブ・コーワン 撮影:ジュリオ・マカット 出演:クリスティン・ベル/キャシー・ベイツ/タイラー・ラビーン/ピーター・ディンクレイジ
  • LOW DOWN ロウダウン

    ジャズピアニスト、ジョー・オルバニーの半生を娘の視点から描いた伝記ドラマ。偉大なミュージシャンでありながら、麻薬依存に苦しむ父と共に暮らすエイミー。ある日、彼女に初めての恋人ができるが…。主演は「ネオン・デーモン」のエル・ファニング。【スタッフ&キャスト】監督:ジェフ・プレイス 脚本:エイミー・ジョー・オーバニー 製作:アルバート・バーガー 撮影:クリストファー・ブローベルト 出演:ジョン・ホークス/エル・ファニング/グレン・クローズ/ピーター・ディンクレイジ
  • 鉄ワン・アンダードッグ

    スーパーパワーを持った空飛ぶビーグル犬が、世界平和を守るために大活躍するヒーローアドベンチャー。何をやってもダメな落ちこぼれ警察犬・シューシャインは、マッドサイエンティストの科学実験により“アンダードッグ”に変身し、悪に立ち向かう。【スタッフ&キャスト】監督:フレデリック・デュショー 出演(声):ジェイソン・リー/エイミー・アダムス 出演:ジム・ベルーシ/ピーター・ディンクレイジ

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 6/13

アリー・シーディ(1962)

うちへ帰ろう

バラバラになっていた家族が、母の死期を間近に再び心を寄せ合う心温まるドラマ。監督はスティーヴン・メイラー。出演はデイヴィッドリー・ウィルソン、アリー・シーディほか。

ハイ・アート

駆け出しの写真誌編集者とドロップアウトした有名写真家のふたりの女性の関係をエモーショナルに描き出した異色ラヴ・ストーリー。監督・脚本は本作が初の長編劇映画となる新鋭のリサ・チョロデンコ。製作は「ジョンズ」のドリー・ホールと、ジェフリー・レヴィ=ヒント、スーザン・A・ストーヴァー。撮影は「2ガールズ」のタミー・レイカー。音楽はオルタナティヴ・ロック畑の新鋭で「ベルベット・ゴールドマイン」にも参加したシャダー・トゥ・シンク。音楽監修はトレイシー・マックナイト。美術はバーンハッド・ブライス。編集はエイミー・E・ダドルストン。衣裳はヴィクトリア・ファレル。スチール写真(ルーシーの写真)は監督の友人でもある写真家のジョジョ・ウィルデン。出演は 「オンリー・ザ・ロンリー」のアリー・シーディ、「ラヴ&カタストロフィー」のラダ・ミッチェル、「ジュマンジ」のパトリシア・クラークソン、「フラート」のビル・セイジほか。サンタンス映画祭98で脚本賞を受賞。
ティム・アレン(1953)

トイ・ストーリー4

おもちゃの視点で描くCGアニメの大ヒットシリーズ第4弾。新たな持ち主ボニーを見守るウッディたち。しかし、彼女の一番のお気に入りで手作りおもちゃのフォーキーは、自分をゴミだと思い、逃げ出してしまう。ウッディはフォーキーを探す冒険に出るが……。監督は、「インサイド・ヘッド」の脚本・原案を担当したジョシュ・クーリー。声の出演は、「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」のトム・ハンクス、「シュガー・ラッシュ オンライン」のティム・アレン、「トラブルINベガス」のアニー・ポッツ、「トランスフォーマー/最後の騎士王」のトニー・ヘイル。

レックスはお風呂の王様

「ファインディング・ニモ3D」の併映作となるディズニー/ピクサー製作の短編アニメーション。「トイ・ストーリー」シリーズに登場するどじな恐竜のオモチャ“レックス”がバスルームを舞台に仲間の玩具たちと繰り広げる活躍をコミカルに描く。

NEW今日命日の映画人 6/13

該当する人物がいません