相武紗季 アイブサキ

  • 出身地:兵庫県宝塚市
  • 生年月日:1985/06/25

略歴 / Brief history

兵庫県宝塚市の生まれ。日出高等学校卒業。母は元・宝塚女優の朱穂芽美、姉は星組の音花ゆり。2002 年、朝日放送の『夏の高校野球PR 女子高生』に選ばれたことがきっかけでスカウトされ、03 年から芸能活動を開始。同年のフジテレビ『ウォーターボーイズ』にゲスト出演し、女優デビューする。翌04 年から放送された『ミスタードーナツ』のCM で注目を集め、映画デビューは石井克人監督の「茶の味」04。翌05 年、塩屋俊監督の「Beat Kids」にヒロイン・ナナオ役で出演した。テレビドラマではフジテレビ『がんばっていきまっしょい』05 でボート競技に青春を賭ける女子高生を好演。また介護ヘルパーの女性の奮闘を描いたNHK『どんまいっ!』05 で連続ドラマ初主演をつとめた。06 年には天才テニス少女に扮したTBS『Happy !』で主演したほか、テレビ朝日『レガッタ・君といた永遠』、フジテレビ『アテンション・プリーズ』に出演。明るくひたむきなキャラクターが人気を博す。翌07 年のTBS『歌姫』では、昭和30 年代の土佐清水で、記憶喪失の映写技師(長瀬智也)に想いを寄せる映画館の娘をいきいきと演じた。以後もTBS『華麗なる一族』07、フジテレビ『牛に願いを/ Love & Farm』07、『絶対彼氏・完全無欠の恋人ロボット』08、『トライアングル』09、 NHK 大河ドラマ『天地人』09 などのテレビドラマに出演。また09 年のフジテレビ『ブザー・ビート/崖っぷちのヒーロー』では、今までのイメージを覆す悪女風のOL 役にも挑戦してファンを驚かせた。日本テレビ『霧の旗』10 では復讐に燃えるヒロイン・桐子役で好演。また、フジテレビ『パーフェクト・リポート』10 でタレント気分の抜けない女子アナ・奥澤緑役、テレビ朝日『告発・国選弁護人』11 では田村正和の娘役で出演している。CM 出演も多く、多いときで12 社のCM に起用され“CM の女王” としても名を馳せる。2010 年には「恋するナポリタン・世界で一番おいしい愛され方」、舞城王太郎原作のホラーコメディ「NECK」と主演映画が2本公開、11 年には三宅喜重監督の「阪急電車」が待機中。演劇集団Piper の『THE LEFT STUFF』で初舞台を踏むなど、女優としてのさらなる飛躍に期待が高まる。

相武紗季の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 恋妻家宮本 KOISAIKA MIYAMOTO

    TVドラマ『家政婦のミタ』などの脚本家・遊川和彦による監督デビュー作。重松清の家族小説『ファミレス』を原作に、阿部寛と天海祐希のW主演で映画化。子どもが独り立ちし、ふたりきりとなった宮本夫婦。ある日、夫は妻が隠し持っていた離婚届を見つけるが……。共演は「奇跡のリンゴ」の菅野美穂、「カノジョは嘘を愛しすぎてる」の相武紗季、「夏美のホタル」の工藤阿須加、「忘れないと誓ったぼくがいた」の早見あかり、「岸辺の旅」の奥貫薫、「真田十勇士」の佐藤二朗、「舞妓はレディ」の富司純子。音楽は「ボクは坊さん。」の平井真美子。
    80
  • カノジョは嘘を愛しすぎてる

    青木琴美の同名人気コミックを「FLOWERS フラワーズ」の小泉徳宏監督が映画化。音楽業界を舞台に、孤高のサウンドクリエイターと天性の歌声を持つ女子高校生の恋愛模様を描く。出演は「るろうに剣心」の佐藤健、オーディションで選出された新人・大原櫻子、「BRAVE HEARTS 海猿」の三浦翔平、「飛べ!ダコタ」の窪田正孝、「不安の種」の浅香航大。
    80
  • FLY! 平凡なキセキ

    冴えない工員と宇宙人との間に芽生えた友情と、それぞれの恋を描くヒューマン・コメディ。出演は「日常 恋の声」の小籔千豊、「阪急電車 片道15分の奇跡」の相武紗季、「ALWAYS 三丁目の夕日‘64」の温水洋一、「ワイルド7」の本仮屋ユイカ、「CUT」の笹野高史。主題歌をシンガーソングライターの斉藤和義が担当する。
  • 阪急電車 片道15分の奇跡

    片道わずか15分のローカル電車を舞台に、そこに乗り合わせた人々の悲喜こもごもの人間模様を綴る群像劇。『フリーター、家を買う』の有川浩のベストセラー小説を、これが劇場用映画デビューとなる『結婚できない男』の三宅喜重が監督。出演は「ゼロの焦点」の中谷美紀、『ライアーゲーム』の戸田恵梨香、「眉山」の宮本信子。2011年4月23日より関西先行公開。
    90
  • 恋するナポリタン 世界で一番おいしい愛され方

    幼なじみへの思いを伝えられぬまま事故で命を失ったイタリアン・シェフが、加害者の記憶を借りて蘇るラブストーリー。監督は本作がデビューとなる村谷嘉則。出演は「ゴールデンスランバー」の相武紗季、「白夜」の眞木大輔、「アウトレイジ」の塚本高史、「花のあと」の市川亀治郎、「花より男子ファイナル」の北大路欣也など。
    60
  • NECK ネック

    『阿修羅ガール』で三島由紀夫賞を受賞した作家、舞城王太郎が同一モチーフで書き下ろした2つのストーリーの1本を映画化した作品。(もう一本は舞台化。)独自理論でお化けを生み出そうとする女子大学院生を中心に繰り広げられるホラーコメディ。出演は『天地人』の相武紗季、舞台版にも出演している「君が踊る、夏」の溝端淳平。
  • 女たちは二度遊ぶ

    「パレード」に続いて行定勲が芥川賞作家、吉田修一の小説を映像化。男にとって忘れられない存在となった5人の女性の恋を描くオムニバス。携帯電話用に製作された作品を劇場公開。出演は「NECK ネック」の相武紗季、「今度は愛妻家」の水川あさみ、「カムイ外伝」の小雪、「恋に唄えば♪」の優香、「七夜待」の長谷川京子。
  • ゴールデンスランバー

    伊坂幸太郎の同名小説を「アヒルと鴨のコインロッカー」「フィッシュストーリー」に続き、中村義洋監督が映画化。首相暗殺の濡れ衣を着せられた男の逃避行を描く。出演は「クヒオ大佐」の堺雅人、「なくもんか」の竹内結子、「ALWAYS 続・三丁目の夕日」の吉岡秀隆、「イキガミ」の劇団ひとり、「沈まぬ太陽」の香川照之など。
    70
  • レイトン教授と永遠の歌姫

    人気ゲーム『レイトン教授』シリーズをベースに制作された長編アニメーション。考古学者レイトンと彼の助手が、永遠の命を手に入れたという少女の謎に迫る。監督は「劇場版 鋼の錬金術師 シャンバラを征く者」の橋本昌和。声の出演は「ゲゲゲの鬼太郎 千年呪い歌」の大泉洋、「東京少年」の堀北真希、「超劇場版 ケロロ軍曹 激侵 ドラゴンウォリアーズであります!」の水樹奈々など。
  • 映画ドラえもん のび太の新魔界大冒険 7人の魔法使い

    「のび太の恐竜2006」に続く映画ドラえもんシリーズ第二弾。原作は、藤子・F・不二雄の名作『のび太の魔界大冒険』。本作では、フレッシュなスタッフが原作を更にパワーアップしているのが見どころ。声の出演は、水田わさび、大原めぐみ、そして相武紗季ら。監督はドラえもん映画初となる女性監督の寺本幸代である。
    70
  • まじめにふまじめ かいけつゾロリ なぞのお宝大さくせん

    「いたずらの王者になる」「自分のお城を建ててきれいなお姫様をお嫁さんにする」という2つの夢をかなえるため、修行の旅を続けるゾロリの冒険を描くアニメーション。
  • mail

    全4話で構成されたメール恋愛オムニバス「メールで届いた物語」の中の1話。監督は「生きない」(98)で高い評価を得た清水浩。出演は「アンテナ」の加瀬亮や「ビートキッズ」の相武紗季。
  • ビートキッズ

    ドラムのビートに魅せられた高校生が、ブラスバンドを経て、やがてロックバンドにその情熱を傾けていく姿を描いた青春ドラマ。監督は「6週間 プライヴェートモーメント」の塩屋俊。風野潮による同名小説を基に、「突入せよ!「あさま山荘」事件」の原田眞人が脚色。撮影監督に「宣戦布告」の阪本善尚があたっている。主演は、映画初主演となる高校生バンド“HUNGRY DAYS”の森口貴大。
  • Short Cakes

    『ココニイルコト』の長澤雅彦監督のHPで配信されたショートムービー。東京湾に黄金の巨大亀が出現!そんなうさん臭い話を大真面目に語る女・照美をはじめ、店に集う風変わりな人々とウエイトレス・ナナの心の交流を鮮やかに描き出す。【スタッフ&キャスト】監督:長澤雅彦 脚本:三澤慶子 撮影:小林基己 音楽:めいなCo. 出演:相武紗季/澤田育子/真中瞳/袴田吉彦
  • サヨナラの恋

    相武紗季、上川隆也、田中圭が共演したラブストーリー。ごく普通の幸せな生活を送っていたOL・瀬菜、瀬菜の恋人で政治家の息子である光輝、元作曲家の清掃員・清次。瀬菜が清次の“死”のスイッチを入れたことから、極限の三角関係が幕を開ける。【スタッフ&キャスト】演出:大木綾子 脚本:真野勝成 主題歌:miray 出演:相武紗季/上川隆也/田中圭/田中律子/小沢真珠

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 8/3

エヴァンジェリン・リリー(1979)

アントマン

「アベンジャーズ」のマーベル・スタジオが生んだ新ヒーロー“アントマン”の活躍を描いたアクション。身長1.5センチの極小サイズに変身し、オモチャや掃除機など身近な生活用品の中で、ユーモアを交えつつ迫力のアクションを展開する。出演は「40歳の童貞男」のポール・ラッド、「恋するリベラーチェ」のマイケル・ダグラス。

ホビット 決戦のゆくえ

J.R.R.トールキンの冒険物語『ホビットの冒険』をピーター・ジャクソン監督が映画化した3部作の最終章。ドワーフの王国を取り戻したビルボやドワーフ一行がさらなる魔の手と対峙する。前作に続きマーティン・フリーマン、イアン・マッケラン、オーランド・ブルームらが集結。さらに「ロード・オブ・ザ・リング」3部作のケイト・ブランシェット、ヒューゴ・ウィーヴィングも顔を見せる。2D/3D同時上映。
行定勲(1968)

窮鼠はチーズの夢を見る

水城せとな原作のコミックを「リバーズ・エッジ」の行定勲が実写映画化。広告代理店に勤める大伴恭一は、受け身の性格が災いして不倫を繰り返していた。ある日、妻から派遣された浮気調査員として大学の後輩・今ヶ瀬渉が現れ、恭一への一途な想いを告白する。出演は、「100回泣くこと」の大倉忠義、「カツベン!」の成田凌、「チワワちゃん」の吉田志織、ドラマ『ルパンの娘』のさとうほなみ、ドラマ『まだ結婚できない男』の咲妃みゆ、「ジムノペディに乱れる」の小原徳子。

破壊の日

豊田利晃がクラウドファンディングを利用して製作した作品。ある炭鉱で正体不明の怪物が見つかってから7年。やがて村で疫病の噂が広がり、心を病む者が増えていく。そんな中、修験道者の賢一は、この世を救う究極の修行・即神仏に挑むことを決意するが……。出演は「酔うと化け物になる父がつらい」の渋川清彦、バンド“GEZAN”のヴォーカリストとして活躍し、これが映画初出演となるマヒトゥ・ザ・ピーポー、「漫画誕生」のイッセー尾形、「影裏」の松田龍平。

NEW今日命日の映画人 8/3

該当する人物がいません