香里奈 カリナ

  • 出身地:愛知県名古屋市
  • 生年月日:1984/02/21

略歴 / Brief history

愛知県名古屋市の生まれ。本名・能瀬香里奈。名古屋大学女子高校卒業。3人姉妹の末っ子で、長女・能世あんな、次女・えれなもモデル・女優として活動している。2000年に雑誌『Ray』の専属モデルとして芸能界入りしたのち、01年にフジテレビ『カバチタレ!』で女優デビュー。行政書士事務所を舞台にしたドラマで、主人公の弟を演じる山下智久の恋人・小原春奈役を演じた。続いて同局『ロング・ラブレター/漂流教室』02などのドラマ出演を経て、04年の篠原哲雄監督「深呼吸の必要」で映画初出演にして主演をつとめる。サトウキビ刈りのアルバイトで沖縄の離島を訪れた若者たちの群像劇である本作で、その中のひとりである立花ひなみを伸び伸びと好演し、日本映画批評家大賞新人賞(小森和子賞)を受賞した。この年は同じ篠原監督の「天国の本屋・恋火」にも出演。さらにフジテレビ製作の海洋アドベンチャー「海猿」では加藤あい演じる伊沢環菜の友人・松原エリカを演じるなど、多様な作品に出演したことでステップアップの1年となった。その後も、ジャパニーズ・ホラーの第一人者、清水崇監督の「輪廻」06、草彅剛主演で自閉症の青年と彼を取り巻く人間模様を描いたフジテレビ『僕の歩く道』06、平山秀幸監督の人情物語「しゃべれどもしゃべれども」07、ケータイ小説ブームの象徴的作品の映画化「恋空」07など、話題作、注目作に出演して実績を積み重ねる。08年にはTBS『だいすき!!』で連続ドラマ初主演。軽度の知的障害を持ちながら子供を育てる主人公・福原柚子という難役に挑戦した。以降も、人気長寿漫画をドラマ化したTBS『こちら葛飾区亀有公園前派出所』09、同局『ラブシャッフル』09、藤原竜也、小出恵介と共演した行定勲監督「パレード」10、往年の人気漫画の実写映画化「あしたのジョー」11でヒロイン・白木葉子を演じるなど主演級の出演が続いている。10年のフジテレビ『リアル・クローズ』では三姉妹揃っての共演も話題となり、ほかフジテレビ『フリーター、家を買う。』10、日本テレビ『美咲ナンバーワン!!』11に主演。女優業と並行してデビュー当時からのモデル活動も継続しており、ファッションブランド『Sancta Carina』のウェディングドレスのプロデュースを手がけるなど、幅広い活動を行なっている。

香里奈の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • おもいで写眞

    「パンとバスと2度目のハツコイ」の深川麻衣主演のヒューマンドラマ。祖母の死をきっかけに東京から故郷に戻った結子は、幼なじみで役所に勤める一郎の誘いで遺影の撮影の仕事を始める。最初は縁起が悪いと敬遠される結子だったが、一人の老人と出会い……。監督・脚本・原作は、「ユリゴコロ」の熊澤尚人。出演は、「アンダー・ユア・ベッド」の高良健吾、「うさぎドロップ」の香里奈、「朝が来る」の井浦新、「マチネの終わりに」の古谷一行、「家族はつらいよ」シリーズの吉行和子。
  • ライフ・オン・ザ・ロングボード 2nd Wave

    2005年に公開された故・大杉漣主演「ライフ・オン・ザ・ロングボード」の続編。主演に吉沢悠を迎え、サーファーとしては一流だが、良い波を見ると仕事も約束も放り出してしまうその日暮らしの男が、サーフィンを通して自分と向き合い再生していく姿を映し出す。共演は「劇場版コード・ブルー ドクターヘリ緊急救命」の馬場ふみか、「うさぎドロップ」の香里奈。監督は前作に続き、喜多一郎が務める。
    80
    • 感動的な
    • かっこいい
  • ガール(2011)

    30歳を目前に控え焦りを募らせたり、扱いづらい年下の男性部下を最近持ったり、突然新入社員に恋をしたり、あるいはシングルマザーになり仕事に復帰したりと、それぞれに境遇は違うものの自分らしく生きようと懸命にがんばっている30代前後の女性4人の姿を描く。2006年に刊行されて以来女性たちの共感を集め、発行部数30万部を超えた奥田英朗のベストセラー短編集『ガール』を、「60歳のラブレター」「神様のカルテ」の深川栄洋監督が映画化。「うさぎドロップ」の香里奈、「モテキ」の麻生久美子、「死刑台のエレベーター」の吉瀬美智子、「大奥」の板谷由夏が、“ガール”“女子”とは言いづらくなってくる年代の等身大の女性を演じる。
  • うさぎドロップ

    宇仁田ゆみの人気コミックを、「マイ・バック・ページ」の松山ケンイチ、「告白」の芦田愛菜共演で映画化したハートウォーミングな物語。27歳独身、彼女なしの会社員が、祖父の葬式で出会った祖父の隠し子を引き取って暮らすうちに、強い絆で結ばれてゆく。監督は「蟹工船」のSABU。「あしたのジョー」の香里奈が共演。
    90
  • こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE 勝どき橋を封鎖せよ!

    秋本治原作による国民的人気コミックの映画版。葛飾区亀有公園前派出所の巡査長・両さんこと両津勘吉の活躍を描く。監督は「のだめカンタービレ 最終楽章 後編」の川村泰祐。出演は「座頭市THE LAST」の香取慎吾、「あしたのジョー」の香里奈、「ごくせんTHE MOVIE」の速水もこみち、「恋愛戯曲 私と恋に落ちてください。」の深田恭子。
  • あしたのジョー(2010)

    高森朝雄・ちばてつや原作による同名ボクシング漫画を実写映画化。主人公・矢吹丈が宿命のライバル・力石徹と出会い、やがてリング上で対決するまでを描く。監督は「ICHI」の曽利文彦。出演は「映画 クロサギ」の山下智久、「十三人の刺客」の伊勢谷友介、「ラブコメ」の香里奈、「SP 野望篇」の香川照之、「老人の恋 紙の力士」の勝矢など。
  • ラブコメ

    松久淳+田中渉の同名小説を原作に「ROOKIES 卒業」の平川雄一朗監督が映画化したラブロマンス。美人で豪快な花屋の店長と、純粋で不器用な草食男子との恋模様を描く。出演は「パレード」の香里奈、「武士道シックスティーン」の北乃きい、「クロサワ映画」の田中圭、「孤高のメス」の中越典子、「アウトレイジ」の塚本高史など。
  • THE LAST MESSAGE 海猿

    人命救助のエキスパート、海上保安庁の潜水士たちの活躍を描く海洋アクション。劇場版二作とTVドラマ全11話が製作された人気シリーズ待望の劇場用第三弾。シリーズ初の3D版も上映。出演は「カムイ外伝」の伊藤英明、『チーム・バチスタ2 ジェネラル・ルージュの凱旋』の加藤あい、「ROOKIES -卒業-」の佐藤隆太。
  • パレード

    第15回山本周五郎賞を受賞した吉田修一の同名小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲が映画化。ルームシェアで生活する男女の日常を通じて、互いに無関心になっている現代の人間関係を浮き彫りにする。出演は「カイジ 人生逆転ゲーム」の藤原竜也、「風が強く吹いている」の林遣都、「しゃべれども しゃべれども」の香里奈。
  • 映画ドラえもん 新・のび太の宇宙開拓史

    1980年から続く「映画ドラえもん」シリーズ第29作で、1981年公開の第2作「のび太の宇宙開拓史」のリメイク。ドラえもん役の水田わさび、のび太役の大原めぐみらレギュラー声優陣に加え、「しゃべれども しゃべれども」の香里奈、「パコと魔法の絵本」のアヤカ・ウィルソンがゲスト出演。主題歌を柴崎コウが歌う。
  • 恋空

    女子高生の初恋、妊娠、家族愛、友情など様々な要素を盛り込んだ青春ラブストーリー。原作は、1200万アクセスをこえ、書籍も140万部のベストセラーとなった美嘉のケータイ小説『恋空 ~切ナイ恋物語~』。主演は、「ワルボロ」の新垣結衣。他出演者に、「キャッチ ア ウェーブ」の三浦春馬、「キサラギ」の小出恵介。監督は『オレンジデイズ』の今井夏木で、本作で映画監督デビュー。
    60
  • しゃべれども しゃべれども

    東京の下町を舞台に、不器用な人間たちが落語を通して新たな一歩を踏み出そうとする様を描いた人情劇。原作は佐藤多佳子のベストセラー小説。出演は「ファンタスティポ」の国分太一、「海猿」シリーズの香里奈、「THE 有頂天ホテル」の伊東四朗。監督は「レディ・ジョーカー」の平山秀幸。
    80
  • 輪廻(2005)

    前世の因縁を背負った新人女優に降りかかった恐怖を描いたミステリー・ホラー。監督は「THE JUON/呪怨」の清水崇。脚本は、清水監督と安達正軌の共同。撮影を「愛してよ」の柴主高秀が担当している。主演は「ぼくの孫悟空」の優香。尚、本作は『Jホラーシアター』の第3作として、製作・公開された。
  • 海猿

    海上保安官のエリートである潜水士を目指す若者たちの姿を描いた青春ドラマの第1作。監督は、本作が初監督作となる羽住英一郎。佐藤秀峰、小森陽一による同名のコミックを基に、「陰陽師」の福田靖が脚色。撮影を「巌流島 GANRYUJIMA」の佐光朗が担当している。主演は「陰陽師II」の伊藤英明。
  • 深呼吸の必要

    沖縄の離島を舞台に、さとうきびを刈るアルバイトに参加した7人の若者の成長を描いた青春ドラマ。監督は「昭和歌謡大全集」の篠原哲雄。脚本は「卒業」の長谷川康夫。撮影を「TOЯI/第4話 続く二人」の柴主高秀が担当している。主な出演に、映画初出演の香里奈、「スカイハイ skyhigh」の谷原章介、「世界の中心で、愛をさけぶ」の長澤まさみ、「アイノカラダ」の成宮寛貴、映画初出演の金子さやか、「ゴジラ×メカゴジラ 機龍」の久遠さやか、「Jam Films/HOOPS MEN SOUL」の大森南朋。
  • 天国の本屋 恋火

    天国と地上を結ぶ愛の奇跡を描いたファンタジー。監督は「深呼吸の必要」の篠原哲雄。松久淳と田中渉による2篇の原作『天国の本屋』『天国の本屋 恋火』を基に、狗飼恭子と篠原監督が共同で脚色。撮影を「星に願いを。」の上野彰吾が担当している。主演は、「星に願いを。」の竹内結子と「eiko」の玉山鉄二。
    80
  • きまぐれロボット

    日本を代表するSF作家で「ショートショートの神様」と呼ばれる星新一の原作を映像化し、ケータイ動画サイト「iムービーゲート」で配信されたSFファンタジー。人間嫌いの小説家・エヌ氏は身の回りのことをさせるために1台のロボットを購入するが…。【スタッフ&キャスト】監督:辻川幸一郎 原作:星新一 脚本:佐藤佐吉 音楽:小山田圭吾(コーネリアス) 出演:浅野忠信/香里奈/逢坂じゅん/夏木マリ