チョン・ドヨン

  • 生年月日:1973年2月11日

略歴 / Brief history

韓国・ソウル生まれ。90年にジョンソン&ジョンソンのCMに出演して芸能界デビューを果たし、92年のテレビ・ドラマ『われらの天国』で女優としての活動を開始。97年「接続 ザ・コンタクト」(未)で映画デビューし、大鐘賞や青龍映画賞など国内の新人女優賞を総なめ。その後も「私の心のオルガン」(00)や「僕にも妻がいたらいいのに」(00・未)「初恋のアルバム〜人魚姫のいた島〜」(04)「ユア・マイ・サンシャイン」(05)などの演技が高く評価され、07年には「シークレット・サンシャイン」でカンヌ国際映画祭女優賞を受賞した。同年に結婚して以降は仕事を控えていたが、10年の「ハウスメイド」で映画界に復帰した。

チョン・ドヨンの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 藁にもすがる獣たち

    曽根圭介による同名犯罪小説を「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨン&「アシュラ」のチョン・ウソン主演で映画化。一発逆転を計画する者たちが、巨額の金が入ったバッグを手に入れるため、欲望をむき出しにしながら激しくぶつかり合う様を映し出す。共演は「スウィンダラーズ」のペ・ソンウ、「王宮の夜鬼」のチョン・マンシク。
    91
    • 感動的な
  • 君の誕生日

    2014年4月16日に発生した韓国・セウォル号沈没事故をテーマに、遺族の喪失と愛を描出するヒューマンドラマ。この世を先に去った息子スホへの恋しさを抱きながら日々生きる夫婦ジョンイルとスンナム。やがて、1年にたった1日だけのスホの誕生日が近づいてくる。出演は「1987、ある闘いの真実」のソル・ギョング、「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨン。監督・脚本は、本作が長編デビューとなるイ・ジョンオン。
  • 男と女(2016)

    「愛してる、愛してない」のイ・ユンギ監督が、家庭のある男女の恋を撮ったラブロマンス。フィンランドで子供たちのキャンプ地に向かう途中、大雪で足止めを食ったサンミンとギホン。抱えている寂しさに蓋をし続けてきた二人は、どうしようもなく惹かれ合う。突き動かされるように恋に溺れる二人を、「マルティニークからの祈り」のチョン・ドヨンと「トガニ 幼き瞳の告発」のコン・ユが演じる。
  • メモリーズ 追憶の剣

    「王になった男」のイ・ビョンホン主演によるソードアクション。高麗末期、ユベク、ウォルソ、プンチョンの3剣士は世を変えるべく反乱を起こすが失敗。18年後、権力者となったユベクはウォルソに似た剣さばきの少女を見つけ後を追う……。監督は「初恋のアルバム 人魚姫のいた島」のパク・フンシク。共演は「マルティニークからの祈り」のチョン・ドヨン、「その怪物」のキム・ゴウン、「監視者たち」のジュノ、「道 白磁の人」のペ・スビン。
    60
  • 無頼漢 渇いた罪

    殺人の容疑がかかる恋人を待ち続ける女と捜査のため身分を隠し彼女に近付いた刑事の男が、それぞれの立場がありながら惹かれ合ってしまう様子を描いたハードボイルドな恋愛ドラマ。監督・脚本は、「八月のクリスマス」の脚本を手がけ第36回大鐘賞シナリオ賞を受賞、「キリマンジャロ」で監督デビューを果たしたオ・スンウク。主演は「シークレット・サンシャイン」で第60回カンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞したチョン・ドヨンと、「パイレーツ」や日韓合作ドラマ『赤と黒』のキム・ナムギル。ほか、刑事が追う容疑者を「新しき世界」のパク・ソンウンが演じている。第68回カンヌ国際映画祭ある視点部門招待作品。
  • マルティニークからの祈り

    騙されて麻薬密輸に手を貸した平凡な主婦が、フランスで逮捕され、約2年に渡って刑務所に収容されたという衝撃の実話を元にしたドラマ。主演は「シークレット・サンシャイン」でカンヌ国際映画祭女優を受賞したチョン・ドヨン。「高地戦」のコ・スが共演。監督は「容疑者X 天才数学者のアリバイ」のパン・ウンジン。
  • ハウスメイド

    故キム・ギヨン監督の『下女』を「ユゴ 大統領有故」のイム・サンスがリメイクしたサスペンス。豪華な邸宅に雇われた従順なメイドをめぐる狂気と欲望を描く。出演は「素晴らしい一日」のチョン・ドヨン、「タイフーン TYPHOON」のイ・ジョンジェ、「ファン・ジニ 映画版」のユン・ヨジュン、「坡州 パジュ」のソウ。
    60
  • 素晴らしい一日

    平安寿子の同名短編小説を「アドリブ・ナイト」のイ・ユンギ監督が映画化。貸した金を返してもらうため、以前つき合っていた男と一日行動を共にする羽目になる女性の姿を描く。出演は「シークレット・サンシャイン」のチョン・ドヨン、「パラレルライフ」のハ・ジョンウなど。
    70
  • シークレット・サンシャイン

    夫を亡くし幼い息子を殺害された女の魂の救済を描くドラマ。製作・監督・脚本は「オアシス」のイ・チャンドン。出演は、本作でカンヌ国際映画祭主演女優賞を受賞した「スキャンダル」のチョン・ドヨン、「グエムル 漢江の怪物」のソン・ガンホ、「黒い土の少女」のチョ・ヨンジンなど。
  • ユア・マイ・サンシャイン

    純朴な青年が、離婚歴を持ちHIVキャリアであることが判明した女性を愛し続ける、実話に基づく純愛物語。監督は「死んでもいい」のパク・チンピョ。出演は「スキャンダル」のチョン・ドヨン、「甘い人生」のファン・ジョンミン、「クライング・フィスト」のナ・ムニほか。大韓民国映画大賞主演男優・女優賞ほか、数々の映画賞で受賞。
  • 我が心のオルガン

    1960年代の田舎の学校を背景に、青年教師と17歳の女子生徒との切ない愛を描いた叙情的なラブストーリー。主演は「JSA」のイ・ビョンホン。共演は「私にも妻がいたらいいのに」のチョン・ドヨン。監督のイ・ヨンジェは本作で青龍賞を受賞した。
  • 初恋のアルバム 人魚姫のいた島

    「スキャンダル」のチョン・ドヨンと「殺人の追憶」のパク・ヘイルが共演したハートウォーミングな純愛ストーリー。監督・脚本は「私にも妻がいたらいいのに」で百想芸術大賞新人監督賞を受賞したパク・フンシク。ゆうばり国際ファンタスティック映画祭2005ヤング・ファンタスティック・コンペティション部門グランプリを獲得した。
  • スキャンダル(2003)

    TVドラマ『冬のソナタ』が日本でも空前の大ブームとなった韓流スター、ペ・ヨンジュンのスクリーン・デビュー作。これまでにも何度も映画化されたラクロの『危険な関係』を下敷きに、舞台を18世紀の李王朝に置き換え、華麗な衣裳に身を包んだ貴族たちが織り成す愛憎入り交じった危険な恋愛ゲーム。監督は「純愛譜」のイ・ジェヨン。2018年1月20日よりデジタルリマスター版が公開(配給:ハーク)。
  • ハッピーエンド(1999)

    妻、夫、妻の元恋人の愛情や嫉妬が複雑に絡み合い、衝撃的な運命に誘われるラブ・ストーリー。韓国トップ女優チョン・ドヨンが濃厚なセックス・シーンに挑戦し、韓国内では大きな話題を呼んだ。共演は「シュリ」のチェ・ミンシク、「MUSA-武士-」のチュ・ジンモ。監督はこれが長編デビューのチョン・ジウ。
    90
  • 血も涙もなく

    『シティ・オブ・バイオレンス -相棒-』のリュ・スンワンが手掛けたクライムアクション。どん底の人生から這い上がるために一攫千金を狙う男と女たちの非道な闘いを描く。主演は『ユア・マイ・サンシャイン』のチョン・ドヨン。R-15作品。
  • 私にも妻がいたらいいのに

    ソル・ギョングとチョン・ドヨンが共演した、何気ない日常の出来事を通じて平凡な男女の心の動きをユーモラスに描くラブロマンス。話をする相手もなく、恋人ともうまくいかない銀行員のボンスは、彼を熱いまなざしで見つめるウォンジュの姿に気づき…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:パク・フンシク 製作:チャ・スンジェ 撮影:チョ・ヨンギュ 音楽:チョ・ソンウ 出演:ソル・ギョング/チョン・ドヨン/チン・ヒギョン/ソ・テファ
  • カウントダウン(2011・韓国)

    チョン・ジェヨンとチョン・ドヨン主演によるラブサスペンス。回収率100%の冷酷な債権取立員、テ・ゴノ。ある日、肝臓癌の告知を受けた彼は、臓器組織が適合する女性、チャ・ハヨンに会うために彼女が収監されている刑務所を訪れるのだが…。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:ホ・ジョンホ 脚本:イ・ヒョンソク 出演:チョン・ジェヨン/チョン・ドヨン/オ・マンソク/キム・ドンウク
    0

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?