川上泰弘 カワカミヤスヒロ

川上泰弘の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 踊る!ホラーレストラン

    Wink『淋しい熱帯魚』を手がけた振付家・香瑠鼓が率いるバリアフリーカンパニー・あぴラッキーのステージパフォーマンスを映画化。辣腕のレストラン経営者・加賀美は奇妙な店員や常連客が迎えるホラーレストランに迷い込み、自身の人生と直面させられる。頑なな美食研究家・レストランオーナーの加賀美を原田大二郎が演じる。香瑠鼓はエグゼクティブプロデューサーを務めるほか、加賀美が迷い込むレストランアピーシェの店長役で出演。香瑠鼓と共に活動するパフォーマーや障害のあるメンバーや映画監督・ビジュアリストの手塚眞、振付家・パフォーマーのラッキィ池田ら多彩な顔ぶれが揃う。監督・脚本は「VEIN-静脈-」の渡邊世紀。
  • 名前のない女たち うそつき女

    ピンク四天王の一人・サトウトシキ監督が、中村淳彦のルポ『名前のない女たち 貧困AV嬢の独白』を原作にAV業界に携わる者たちの生き様を描く群像劇。内心見下しながらもAV女優に執着するルポライターの志村は、葉菜子に他の女優とは違う何かを感じる。AV 女優を専門に取材するルポライターを「友だちのパパが好き」の吹越満が、企画AV女優の葉菜子をモデル・女優の城アンティアが、彼女の妹をアイドルグループCANDY GO!GO! の元メンバー、円田はるかが演じる。
    50
  • はだかのくすりゆび

    艶々原作の同名コミックの映像化。娘の見合い相手と関係を持ち、快楽に溺れる人妻の背徳の愛を描くエロティック・ラブ・ストーリー。監督は、本作が監督第1作となる山口雄也。出演は、「花と蛇 ZERO」の濱田のり子、「鉄馬と風」の夛留見啓助、「ごくつまの恋」の七海なな、「マタギ・ウォー・Z」の滝川かのん。
  • 凍牌 劇場版

    志名坂高次のコミック『凍牌~裏レート麻雀闘牌録~』を実写映画化。闇レート麻雀の世界で戦う少年と少女の壮絶なドラマを描く。監督は、「nude」の小沼雄一。出演は、「ひぐらしのなく頃に」シリーズの前田公輝、DVD『2ちゃんねるの呪い7』の茜音、「赦免花」の市瀬秀和、「LOVE SONG」の一條俊。
  • 寄性獣医・鈴音 EVOLUTION

    漫画家・春輝による携帯コミックを原作に「牙狼<GARO> MAKAISENKI」の金田龍監督が映画化。人体に寄生し宿主を発情させる寄生虫が猛威をふるう都市を舞台に、寄生虫駆除のため日々奔走する女獣医の姿を描く。出演は「銀座愛物語 クラブアンダルシア」の吉井怜、「冷たい熱帯魚」の神楽坂恵、「アサシン」の高野八誠、「極道めし」の木下ほうか。
    40
  • 寄性獣医・鈴音 GENESIS

    漫画家・春輝による携帯コミックを原作に「牙狼<GARO> MAKAISENKI」の金田龍監督が映画化。人体に寄生し宿主を発情させる寄生虫が猛威をふるう都市を舞台に、寄生虫駆除のため日々奔走する女獣医の姿を描く。出演は「銀座愛物語 クラブアンダルシア」の吉井怜、「冷たい熱帯魚」の神楽坂恵、「アサシン」の高野八誠、「極道めし」の木下ほうか。
    40
  • 麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝2

    かつて“哭きの竜”と呼ばれた伝説の雀士・竜を主人公にした能條純一原作の同名麻雀マンガを、2部構成で実写映画化。第1部では組織の内部抗争に巻き込まれる竜を、第2部では関西と関東の組織の争いを描く。監督は、「親父」の井出良英。出演は、『仮面ライダー響鬼』の松田賢二、「家族ゲーム」の宮川一朗太。
  • 麻雀飛翔伝 哭きの竜 外伝1

    かつて“哭きの竜”と呼ばれた伝説の雀士・竜を主人公にした能條純一原作の同名麻雀マンガを、2部構成で実写映画化。第1部では組織の内部抗争に巻き込まれる竜を、第2部では関西と関東の組織の争いを描く。監督は、「親父」の井出良英。出演は、『仮面ライダー響鬼』の松田賢二、「家族ゲーム」の宮川一朗太。
  • 恐怖新聞(2011)

    つのだじろう原作の同名ホラーコミックを映画化。未来のことが書かれている“恐怖新聞”を読んだ大学生が、命がけで運命に立ち向かう姿を描く。監督は、「ライトノベルの楽しい書き方」の大森研一。出演は、「ラムネ」の真司郎、ドラマ『TOKYOコントロール』の近野成美、ドラマ『侍戦隊シンケンジャー』の相馬圭祐。
  • ぼくのおばあちゃん

    幼い頃過ごした、仲のよかった祖母との愛おしい日々を描く、家族の絆の物語。監督は「GROW-愚郎-」の榊英雄。原作はイラストレーター、詩人、作詞家のなかむらみつる(326)。出演は「お葬式」やドラマ『功名が辻』の菅井きん、「あいつ」の岡本健一、「容疑者 室井慎次」の柳葉敏郎ほか。
  • GROW 愚郎

    何をやってもうまくいかず自信を失った高校生が、中年の不良学生3人組と接していくうちに、成長する青春物語。主演は「パッチギ!」の桐谷健太。「VERSUS」「楽園 流されて」の榊英雄初の長編監督作。
  • かにゴールキーパー

    人間社会に飛び込んだカニが、様々な人々とつきあい人間らしく成長してゆく姿にサッカーを融合させたコメディ・ドラマ。監督は、「いかレスラー」「コアラ課長」の河崎実。出演は「転がれ!たま子」の竹中直人。
  • フリック

    北海道苫小牧で、不可解な事件に巻き込まれていく一人の刑事の不確かな運命を描いた異色サスペンス。監督は「海賊版=BOOTLEG FILM」「殺し」「歩く、人」で日本人監督として初の3年連続カンヌ映画祭出品という快挙を成し遂げた小林政宏。主人公を演じるのは、「クイール」「ホテル ビーナス」の香川照之。シリーズもの以外では初の単独主演となる。共演に、「ハッシュ!」「約三十の嘘」の田辺誠一。謎めいたバーの女に、本作のスチールも担当する大塚寧々。
  • 想色 オモイ・ノ・イロ

    バラエティのレポーターからグラビアまで、幅広く活躍する若槻千夏。「渋谷怪談2」「青い車」など、話題の日本映画に多数出演しつづける太田千晶。講談社「ミスマガジン2003」グランプリ入賞を皮切りに、雑誌・写真集などで人気急上昇中の岩佐真悠子。この3人がトリプル主演して贈る十九歳の女の子たちの日常を切り取った青春映画。監督・脚本は助監督経験を多数踏み「輪舞曲~ロンド~」で監督デビューした喜屋武靖。
  • D.P

    目を覚ました瞬間自分が誰かもどこにいるのかも分からない状態に置かれていた7人の若者が、謎の殺人者たちに襲われ、理由も分からないまま協力して戦う姿をサスペンスフルに描くバイオレンス・アクション。主演は『仮面ライダー555』で一躍ブレイクした半田健人。ヒロインはvodafoneのCFで注目を集め、篠崎誠監督の「犬と歩けば」にも出演している藤田陽子。監督・脚本は「巌流島-GANRYUJIMA-」「メシア 伝えられし者たち」の千葉誠治。
  • Bridge この橋の向こうに

    失踪した恋人を探す旅に出た青年が、道中で様々な人と出会い、自分自身を見つめ直していく姿を綴る青春映画。監督は、第3回インディーズムービー・フェスティバルでグランプリを受賞し、「Rodeo Drive」で劇場用長編映画デビューした新鋭、加納周典。出演は、TV『ウルトラマンコスモス』の市瀬秀和ほか。
  • ゼロ 零(2003)

    太平洋戦争末期、夢を持つことも許されなかった特攻志願兵たちの愛と友情を描いた青春ドラマ。監督は「Heavenz」の井出良英で、川上泰弘による原案を基に監督自ら脚本も執筆。撮影を「codename:TOMOKO 〈TOMOKO もっとも危険な女〉」の今井裕二が担当している。主演は、「ウルトラマンコスモスVSウルトラマンジャスティス THE FINAL BATTLE」の杉浦太陽と「陰詩」の高野八誠、「釣りバカ日誌12 〈史上最大の有給休暇〉」の辺見えみり。
  • 秘密の花園(2003)

    外界と隔絶され穢れなく育てられた娘を巡って繰り広げられる愛憎ドラマ。監督は「雀鬼くずれ」の服部光則。脚本は「雀鬼くずれ」の小谷暢亮。撮影監督に『高校教師 捕らわれて…』の原寅次郎があたっている。主演は、『特攻!アルテミス』の松田純と「雀鬼くずれ」の西守正樹、「風の舞 闇を拓く光の詩」の寺田農。
  • メシア 伝えられし者たち

    沖縄の離島を舞台に、琉球王朝時代からの主守家の血を引く少女の戦いを描いたアクション。監督は「巌流島 GANRYUJIMA」の千葉誠治で、脚本も監督自ら執筆。撮影を「RED HARP BLUES」の袴田竜太郎が担当している。主演は、「船を降りたら彼女の島」の森田彩華と「仮面ライダー龍騎 EPISODE FINAL」の松田悟志。
  • 巌流島

    宮本武蔵と佐々木小次郎の巌流島での決闘を、奇想天外な発想で描く歴史コメディ。監督・脚本は「TWO OF US」の千葉誠治。撮影を「Returner」の佐光朗が担当している。主演は「Spy Sorge.スパイ・ゾルゲ」の本木雅弘、「ギブリーズ episode2」の西村雅彦、「明日があるさ」の田村淳。日テレオリジナルムービー第一回作品。
  • 雀鬼くずれ

    「仮面ライダーアギト」でブレイクしドラマ『新・愛の嵐』『GOOD LUCK!!』など確実にキャリアを広げる若手注目株・要潤が、麻雀に魅せられた熱い男をクールに演じる。共演に、永澤俊矢、チューヤン。
  • 東大を出たけれど 麻雀に憑かれた男

    東大を卒業しプロ雀士の道を歩む須田良規をモデルに描いたコミックを映画化。日本の最高学府を卒業しながら雀荘の従業員となった須田良規と、さまざまな思いを抱きながら雀荘を訪れる人々が織り成す人間ドラマを描く。監督は『nude』の小沼雄一。【スタッフ&キャスト】監督・編集・脚本:小沼雄一 製作プロデューサー:小田泰之 プロデューサー:川上泰弘 脚本:石川美香穂 出演:岡部尚/折原みか/工藤和馬/島守杏介
  • 無人島物語 BRQ

    『SPL 狼よ静かに死ね』に出演する谷垣健治が監督を務める桜庭あつこ主演のアクションドラマ。美しい無人島に撮影会と称して呼び出されたレースクイーンたち。彼女たちは、何者かの陰謀により、お互いを殺し合うサバイバルゲームに参加する破目になる。【スタッフ&キャスト】監督・アクション監督:谷垣健治 監督・プロデューサー・脚本:千葉誠治 アクション監督:下村勇二 プロデューサー:川上泰弘 出演:桜庭あつこ/牛川とこ/横須賀まりこ/麻田ユリカ
  • 危険をかう男 2

    フィリピンで最強の殺し屋となった男の活躍を描いたアクションの第2弾。ある日、城島は旧友の大山組若頭・山内から殺しの依頼を受ける。標的は組長・大山を殺した北京マフィアの首領・李。調査を開始した城島は、闇社会に渦巻く利権抗争の存在に気付く。【スタッフ&キャスト】監督・脚本:安養寺工 プロデューサー:徳永裕明 企画:川上泰弘 音楽:野島健太郎 出演:小沢仁志/山口祥行/木下優/宇恵さやか
  • 危険をかう男 1

    『悪 WARU 完結編』の小沢仁志が最強の殺し屋を演じるアクション第1弾。組長殺しの犯人・片桐を追い、フィリピンまでやって来た暴力団員の城島。フィリピン独特の闇社会に飲み込まれて破綻した彼は、現地の住民の力を借り、最強の殺し屋として復活する。【スタッフ&キャスト】監督:中田信一郎 プロデューサー:徳永裕明 企画:川上泰弘 脚本:青池雄太 出演:小沢仁志/松田賢二/島田洋八/KC Castillo
  • 博徒道 襲名披露

    清水健太郎主演の昭和博徒伝シリーズ3作目。昭和33年、浅草一帯の賭場を牛耳る男・花村組5代目が亡くなり跡目問題が浮上。後継者と有望視されていた誠二郎は、6代目の座を巡り一家内各組長や敵対する組に対し、意地と野望を賭けた闘いを繰り広げる。【スタッフ&キャスト】監督:桑原昌英 脚本:青池雄太/中田信一郎 企画・原案・プロデューサー:川上泰弘 出演:清水健太郎/鶴田さやか/やべきょうすけ/福崎和広
  • 北の狼(2002)

    小沢仁志と清水健太郎のW主演で贈るハードボイルドアクション。地元を仕切る及川組とシマの横取りを企む星川組が敵対する漁師町。そこにひとりの男が流れ着く。木崎と名乗るその男は、ひょんなことから知り合った漁師・省吾の手伝いをすることに。【スタッフ&キャスト】企画・原案:川上泰弘 監督・脚本:中田信一郎 脚本:江面貴亮 撮影:今泉尚亮 出演:小沢仁志/やべきょうすけ/かとうあつき/清水健太郎
  • 蜜味

    小栗香織が大胆な演技を魅せる大人のラブストーリー。玩具会社のエリート社員・ヒロシは美しい妻と共に満たされた日々を過ごしていた。ある日、ふと昔住んでいた街を訪れた彼は、そこでウェディングドレスを着た謎の女性・アコと出会う。R-15作品。【スタッフ&キャスト】監督:服部光則 脚本:小谷暢亮 製作:高野秀夫 企画・プロデューサー:川上泰弘 出演:小栗香織/川本淳市/水木英昭/宮本里英

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/25

マット・ルブランク(1967)

チャーリーズ・エンジェル フルスロットル

諜報スペシャリストの美女トリオが活躍するアクション。1970年代の人気TVシリーズを映画化した第2弾。監督はシリーズ前作に続きマックジー。製作・主演も前作に続きドリュー・バリモア。脚本は「シックス・デイ」のマリアンヌ・ウィバーリー&コーマック・ウィバーリーほか。撮影のラッセル・カーペンター、美術のJ・マイケル・リーヴァ、武術指導のユエン・チョンヤンなど、主要スタッフは前作と同じ。共演は前作のキャメロン・ディアス、ルーシー・リュー、ルーク・ウィルソン、マット・ルブランらに加え、「薔薇の眠り」のデミ・ムーア、「オーシャンズ11」のバーニー・マックほか。

チャーリーズ・エンジェル(2000)

美人探偵三人組が大活躍するポップなアクション。1976年にスタートした大人気テレビドラマの映画化。監督はこれがデビューとなるマックジー。武術指導は「マトリックス」のユエン・ウーピン。製作・出演は「25年目のキス」のドリュー・バリモア。共演に「マルコヴィッチの穴」のキャメロン・ディアス、「シャンハイ・ヌーン」のルーシー・リュー、「クレイドル・ウィル・ロック」のビル・マーレーほか。
イリーナ・ダグラス(1965)

メガ・シャークVSグレート・タイタン

モンスターパニック映画シリーズ「メガ・シャーク」第4弾。メガ・シャークの卵から生まれた新メガ・シャークと巨人型兵器の戦いを描く。監督は、「アルマゲドン2014」のクリストファー・レイ。出演は、「ゴーストワールド」のイリアナ・ダグラス。カリテ・ファンタスティック!シネマコレクション2015にて上映。

ファクトリー・ガール

1960年代のミューズとして生きたイーディ・セジウィックの生涯を描いた伝記ドラマ。「カサノヴァ」のシエナ・ミラーを主演に迎え、「メイヤー・オブ・サンセット・ストリップ」のジョージ・ヒッケンルーパーが監督した。そのほかの出演者は「メメント」のガイ・ピアース、「ジャンパー」のヘイデン・クリステンセンなど。

NEW今日命日の映画人 7/25

下條正巳(2004)

男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花 特別篇

渥美清の死去により終了した「男はつらいよ」シリーズ全48作の中から、シリーズの大半を演出した山田洋次が特に好きな一編という第25作「男はつらいよ 寅次郎ハイビスカスの花」を、コンピュータ・グラフィックの導入、ドルビー・ステレオ・システムで録音し直すなど、最新技術を駆使してリニューアルさせた特別篇。冒頭部分には、寅次郎の甥の満男にふんする吉岡秀隆の登場シーンを新たに追加して、満男が寅さんの想い出を回想するという形に仕上げている。

天才えりちゃん金魚を食べた

6歳の少年が第8回福島正実記念SF童話大賞を受賞して話題となった同名の絵本をもとにしたファンタジー・アニメーション。1984年6月に宮崎県都城市で生まれた作者の竹下龍之介少年は、幼稚園年長組の夏休みに書いた受賞作以降、『えりちゃんシリーズ』として全4作を書き上げている。映画は、受賞作と第2作『天才えりちゃん月へ行く』をあわせてアニメ化した。総監督は「ウルトラマンカンパニー」の日下部光雄。主人公の兄妹の両親の役で、「新居酒屋ゆうれい」の松坂慶子と「風のかたみ」の阿部寛が声優をつとめた。同時上映「ポコニャン!」
ジョン・シュレシンジャー(2003)

英国ロイヤル・オペラ・ハウス シネマシーズン 2016/17 ロイヤル・オペラ「ホフマン物語」

英国ロイヤル・オペラ・ハウスの上演作品を映画館で上映するシリーズの1本で、「真夜中のカーボーイ」監督のジョン・シュレシンジャーが演出したオペラ。詩人ホフマンは恋敵であるリンドルフにそそのかされ、過去に愛した3人の女たちとの思い出を語り出す。ドイツの小説家E.T.A.ホフマンの小説が基になり、戯曲を経てフランスの作曲家ジャック・オッフェンバックによりオペラ化。

2番目に幸せなこと

一夜の過ちで子供を得て“夫婦”になった自立した女性とゲイの男性のカップルをめぐるドラマ。監督は「スウィーニー・トッド」のジョン・シュレシンジャー。脚本はトーマス・ロペルスキー。撮影は「アウト・オブ・サイト」のエリオット・デイヴィス。音楽は「シティ・オブ・エンジェル」のガブリエル・ヤレド。出演は「エビータ」のマドンナ、「恋におちたシェイクスピア」のルパート・エヴェレットほか。