マリエル・ヘミングウェイ

  • 出身地:アメリカのカリフォ―ニア州サンフランシスコ近郊
  • 生年月日:1961年11月22日

略歴 / Brief history

文豪ヘミングウェイの孫娘にあたり、姉のマ―ゴも女優である。キッチャム・サン・ヴァレ―・コミュニティ・スク―ルを出た後、マ―ゴの推薦で「リップスティック」(76)で姉と共演したのをきっかけに女優となる。現代的な顔立ちとナイ―ヴな演技力からくるユニ―クな個性は、その後、ウディ・アレンの目をひき「マンハッタン」(79)では彼の恋人役を演じて、アカデミ―助演女優賞にノミネ―トされた。一年間スポ―ツのトレ―ニングに励んで挑んだ初主演「マイ・ライバル」(82)や、豊胸手術までして実在のプレイボ―イ・メイトになりきった「スタ―80」(83)での演技もアメリカでは好評だった。役りには並々ならぬ努力を注ぐ女優である。ABC-TVの"Civil Wars"(91-92)にレギュラー出演。84年12月9日にクラブ“サムズ・カフェ”のオ―ナ―のスティ―ヴ・クライスマンと結婚し、夫婦で「処刑舞踏会」(V、87)を製。

マリエル・ヘミングウェイの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 地球は女で回ってる

    「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のウディ・アレン。製作は「世界中がアイ・ラヴ・ユー」のジーン・ドゥーマニアン。製作総指揮はJ・E・ボケール。撮影は「ハンナとその姉妹」からアレン作品の大半を手掛ける名匠カルロ・ディ・パルマ。美術のサント・ロカスト、編集のスーザン・E・モースもアレン組の常連。衣裳はスージー・ベインジガー。共演は「光る眼」のカースティ・アレイ、「ミルク・マネー」などの監督として知られるリチャード・ベンジャミン、「彼と彼女の第二章」のビリー・クリスタル、「目撃」のジュディ・デイヴィス、「マンハッタン」のマリエル・ヘミングウェイ、「愛のイエントル」のエイミー・アーヴィング、「G.I.ジェーン」のデミ・ムーア、「リービング・ラスベガス」のエリザベス・シュー、「グッド・ウィル・ハンティング 旅立ち」のロビン・ウィリアムスほか。
  • スーパーマン4 最強の敵

    おなじみ正義の使者スーパーマンの活躍を描くシリーズ第4弾。製作は今回より変わって、メナヘム・ゴランとヨーラン・グローバス、監督は「アイアン・イーグル」のシドニー・J・フューリー、脚本はローレンス・コナーとマーク・ローゼンタール、撮影はアーネスト・デイ、音楽はジョン・ウィリアムス(2)が担当。出演は、ストーリー構成も兼ねるクリストファー・リーヴ、ジーン・ハックマン、マーク・ピロー、マリエル・へミングウェイほか。
    80
  • クリエイター

    亡き最愛の妻をバイオ・テクノロジーの力により甦らせようとする科学者の物語。製作はスティーブン・フリードマン、監督はアイヴァン・パサー、原作・脚色はジェレミー・レヴェン、撮影はロビー・グリーンバーグ、音楽はシルヴェスター・リヴェイが担当。出演はピーター・オトゥール、マリエル・へミングウェイほか。
  • スター80

    1980年の『プレイボーイ』誌のプレイメイト・オヴ・ザ・イヤーに選ばれた金髪グラマー女性ドロシー・ストラットンの衝撃的な死を基に、その死の真相を描く。製作はウォルフガング・グラッテスとケネス・アット、監督・脚本は「オール・ザット・ジャズ」のボブ・フォッシー、原作はテレサ・カーペンター、撮影はスヴェン・ニクヴィスト、音楽はラルフ・バーンズ、編集はアラン・ハイムが担当。出演はマリエル・ヘミングウェイ、エリック・ロバーツ、クリフ・ロバートソン、キャロル・ベイカー、ロジャー・リースなど。パナビジョンで撮影。
  • マイ・ライバル

    5種競技に賭ける2人の女性選手の運動家としての生き方を通して、友情、愛を描く。製作総指導はデイヴィッド・ゲフィン、製作・監督・脚本は「ゴッドファーザー」(72)「チャイナタウン」(75)などの脚本家として知られるロバート・タウンでこれが彼の監督デビュー作。撮影はマイケル・チャップマン音楽はジャック・ニッチェとジル・フレイザー、編集はバッド・スミスが各々担当。出演はマリエル・ヘミングウェイ、スコット・グレン、パトリス・ドネリィ、ケニー・ムーア、ジム・ムーディ、カリ・ゴスウィラー、ショディー・アンダーソン、エミリー・ドールなど。
  • マンハッタン(1979)

    ニューヨーク、マンハッタンを舞台に、1人の作家を目ざす中年男と彼を取りまく人間たちを中心に、都会人種の恋愛や日常を描く。製作総指揮はロバート・グリーンハット、製作はチャールズ・H・ジョフィとジャック・ローリンズ、監督は「インテリア」のウディ・アレン、脚本はウディ・アレンとマーシャル・ブリックマン、撮影はゴードン・ウィリス、音楽はジョージ・ガーシュウィン、編集はスーザン・E・モース、製作デザインはメル・ボーン、衣裳はアルバート・ウォルスキーが各々担当。出演はウディ・アレン、ダイアン・キートン、マイケル・マーフィ、マリエル・へミングウェイ、メリル.ストリープ、アン・バーン、カレン・ルドウィグ、マイケル・オドノヒューなど。日本語版監修は高瀬鎮夫。黒白、パナビジョン。1979年作品。
  • リップスティック

    アメリカで社会問題化しているレイプ〈強姦〉をテーマに、抑圧された現代社会に潜む暴力を描く。製作はフレディ・フィールズ、監督は「ラスト・アメリカン・ヒーロー」のラモント・ジョンソン、脚本はデイヴィッド・レイフィール、撮影はビル・バトラー、衣裳はジョディ・リン・ティレン、音楽はミシェル・ポルナレフがそれぞれ担当。出演はマーゴ・ヘミングウェイ、アン・バンクロフト、クリス・サランドン、ペリー・キング,マリエル・ヘミングウェイ、ジョン・ベネット・ペリー、ロビン・ギャメルなど。
  • キャデラック・カウボーイ

    「ピンク・パンサー」シリーズのブレイク・エドワーズ監督による西部劇コメディ。主演はブルース・ウィリス、ジェームス・ガーナー。日本未公開。
  • エア・フォースII(トゥー)

    元海兵隊員のアメリカ副大統領とテロリストたちの戦いを描くアクション。エア・フォースⅡに搭乗した副大統領・ウォーカーと彼の側近は、悪天候のため海上に着水。辛くも脱出した彼らは絶海の孤島へと辿り着くが、そこは反政府ゲリラのアジトだった。【スタッフ&キャスト】製作・監督:ブライアン・トレンチャード・スミス 製作総指揮:イエルク・ヴェスターカンプ 脚本:ポーラ・オールドバーグ 撮影:ニール・カーヴィン 出演:デビッド・キース/マリエル・ヘミングウェイ/デビッド・ミルバーン/ジル・ベネット
  • ゾンビ・アルカトラズ

    わずかに生き残った人類が監獄島に立て籠もりゾンビたちに対抗するアクションホラー。ゾンビに支配された世界で、生き残った人々はアルカトラズ島に逃れていた。ゾンビウイルスのワクチン開発を進めるも、ゾンビの群れは海を渡り押し寄せて来て…。【スタッフ&キャスト】監督:ニック・リオン 脚本:キース・アレン 撮影:アレックス・イェレン 音楽:クリス・ライデンハウア 出演:マリエル・ヘミングウェイ/ダニー・トレホ/イーサン・サプリー/ヘザー・ヘメンズ
  • 若草物語 ジョー先生と子どもたち

    『若草物語』のマーチ一家の次女・ジョーのその後を描いた青春ドラマ。ベア先生と結婚し、素敵な大人の女性に成長したジョーの家に、ナットという少年がやって来た。孤独な過去を背負うナットは、周囲に心を開かず何かと問題を起こしていたが…。【スタッフ&キャスト】監督:ロドニー・ギボンズ 製作:フランコ・バティスタ 脚本:マーク・エヴァン・シュワルツ 音楽:ミラン・キムリカ 出演:マリエル・ヘミングウェイ/クリス・サランドン/マイケル・カロス/ベン・クック