チャーリー・ハナム チャーリーハナム

  • 出身地:イングランド,ニューカッスル・アポン・タイン
  • 生年月日:1980/04/10

チャーリー・ハナムの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • トゥルー・ヒストリー・オブ・ザ・ケリー・ギャング

    かつてミック・ジャガーが「太陽の果てに青春を」で、故ヒース・レジャーが「ケリー・ザ・ギャング」で演じたオーストラリアの伝説の義賊ネッド・ケリーの生涯を、「1917 命をかけた伝令」のジョージ・マッケイ主演で描くパンク精神あふれる反逆ムービー。豪アカデミー賞12部門のうち主要3部門で受賞、カルト・ムービーの巨匠ジョン・ウォーターズ監督が“2020映画ベスト10”に選出。1855年にアイルランド移民の長男として生まれたネッド・ケリーは窃盗や強盗を繰り返した無法者だが、現代でもオーストラリアに「ケリーのように勇敢に(as game as Ned Kelly)」という表現があるほど英雄として人気が高い。本作ではそんなネッド・ケリーを、悲惨な境遇から抜け出そうと苦悩し、怒り闘うひとりの若者として捉えたピーター・ケアリーのブッカー賞(イギリス最高の文学賞)受賞小説を原作に映画化。腐敗した権力に屈することを拒否し、兄弟や仲間たちと“ケリー・ギャング”を結成、国中にその名を轟かす反逆者となったネッドの姿を壮絶に描き出している。母親がネッドを売り渡すブッシュレンジャー(盗賊)のハリー・パワーにラッセル・クロウ、ネッドに屈折した想いを寄せ執拗に追い詰める警官のフィッツパトリックにニコラス・ホルト、ネッドの家族に横暴を尽くすオニール巡査部長にチャーリー・ハナムと豪華キャストが結集。「アサシン クリード」でハリウッドに進出したジャスティン・カーゼル監督が新たな伝説を誕生させた。
  • ジェントルメン

    実写版「アラジン」のガイ・リッチーが監督、ロンドンを舞台に繰り広げられる犯罪サスペンス。一代で大麻王国を築き上げたミッキーが大麻ビジネス全てを売却し引退するという噂が流れ、総額500億円の利権をめぐり、紳士の顔したワルたちの駆け引きが始まる。マリファナ・キングのミッキーを「インターステラー」のマシュー・マコノヒーが演じるほか、「キング・アーサー」のチャーリー・ハナム、「ダンボ」のコリン・ファレル、「コードネーム U.N.C.L.E.」のヒュー・グラントらが集結。
  • パピヨン(2017)

    スティーブ・マックイーン主演による「パピヨン(1973)」をリメイク。無実の罪で終身刑を言い渡され、周囲を海に囲まれた孤島に送り込まれたパピヨン。自由を求め何度も脱獄を試みる彼は、志を同じくする紙幣偽造の天才ドガと出会い、奇妙な友情で結ばれてゆく。出演は「キング・アーサー」のチャーリー・ハナム、「ボヘミアン・ラプソディ」のラミ・マレック、「ガーディアンズ・オブ・ギャラクシー リミックス」のトミー・フラナガン、「ブリッジ・オブ・スパイ」のイヴ・ヒューソン。監督は、第31回東京国際映画祭コンペティション部門出品の『氷の季節』で審査委員特別賞と最優秀男優賞を受賞したデンマークの新鋭マイケル・ノアー。本作は、アンリ・シャリエールの壮絶な実体験を基にした自伝小説と、ダルトン・トランボによるオリジナル脚本の両方をベースに「プリズナーズ」のアーロン・グジコウスキが脚本を執筆、73年版にはなかったパリでのエピソードも追加されている。
  • ロスト・シティZ 失われた黄金都市

    インディ・ジョーンズのモデルとなった探検家パーシー・フォーセットの冒険に迫るノンフィクション小説『ロスト・シティZ 探検史上、最大の謎を追え!』を映画化。フォーセットはアマゾンの秘境に眠ると伝えられる黄金都市を目指し、過酷な旅に幾度も挑む。原作を気に入った俳優ブラッド・ピッドが映画化権を獲得し、「エヴァの告白」のジェームズ・グレイ監督にアプローチ、自ら代表を務める映画製作会社Plan Bで本作を製作した。主演は「キング・アーサー」(2017)のチャーリー・ハナム。特集『未体験ゾーンの映画たち2018』にて上映。
    40
  • キング・アーサー(2017)

    「コードネーム U.N.C.L.E.」のガイ・リッチーが、圧倒的なスケール感と迫力のアクションを交えてアーサー王伝説を映画化。路地裏で育った貧しい青年アーサーは、聖剣“エクスカリバー”を手に入れ、仲間と共に、暴君ヴォーティガンに反旗を翻す。出演は「パシフィック・リム」のチャーリー・ハナム、「ベストセラー 編集者パーキンズに捧ぐ」のジュード・ロウ。
    70
  • クリムゾン・ピーク

    「パシフィック・リム」のギレルモ・デル・トロ監督によるダークミステリー。出演は、「アリス・イン・ワンダーランド」のミア・ワシコウスカ、「アベンジャーズ」のトム・ヒドルストン、「インターステラー」のジェシカ・チャステイン。幽霊を見ることができるヒロインと、亡霊の出る屋敷の秘密を描く。
    80
  • パシフィック・リム

    未知なる巨大生命体と人型巨大兵器の壮絶なバトルを描くSFアクション。監督は「パンズ・ラビリンス」のギレルモ・デル・トロ。出演は「トゥモロー・ワールド」のチャーリー・ハナム、「プロメテウス」のイドリス・エルバ、「バベル」の菊地凛子、「ヘルボーイ」シリーズのロン・パールマン、「うさぎドロップ」の芦田愛菜。2D/3D同時公開。
    85
    • 手に汗握る
    • 笑える
    • かっこいい
  • ザ・レッジ 12時の死刑台

    「隣人」のマシュー・チャップマン脚本・監督によるサスペンススリラー。高層ビルから身を投げ出そうとする男と、救出しようとする刑事、それを見つめる美しい人妻とその夫、それぞれの愛と欲望と狂気を描く。出演は「スーパー!」のリヴ・タイラー、「トゥモロー・ワールド」のチャーリー・ハナム、「アイアンマン」のテレンス・ハワード、「インシディアス」のパトリック・ウィルソン。
    60
  • トゥモロー・ワールド

    人間が繁殖能力を失った時代、人類の未来を背負う少女をめぐって激しい争奪戦が繰り広げられるSFサスペンス。P.D.ジェイムスのベストセラー『人類の子供たち』を、「ハリー・ポッターとアズカバンの囚人」のアルフォンソ・キュアロン監督が映画化。出演は「インサイド・マン」のクライヴ・オーウェン、「フォーガットン」のジュリアン・ムーア、「キンキーブーツ」のキウェテル・イジョフォー。
  • フーリガン

    ジャーナリスト志望のアメリカ人青年がロンドンでフーリガン・チームと知り合い、危険かつ陶酔的な暴力の魅力に取り憑かれる異色の青春ドラマ。監督・脚本・原案は「Johnny Flynton」で2002年度アカデミー賞短編実写映画賞にノミネートされたレクシー・アレキサンダー。出演は「ロード・トゥ・ヘル」のイライジャ・ウッド、「コールド マウンテン」のチャーリー・ハナム、「ペンタゴン文書/合衆国の陰謀」のクレア・フォーラニ。
  • コールド マウンテン

    南北戦争によって引き裂かれた男女の純愛を、壮大な叙事詩として描き上げたラヴ・ストーリー。監督・脚本は「リプリー」のアンソニー・ミンゲラ。製作は「アイリス」のシドニー・ポラックほか。原作はチャールズ・フレイジャーのベストセラー小説。撮影は「リプリー」「ハリー・ポッターと賢者の石」のジョン・シール。音楽は「リプリー」「抱擁」のガブリエル・ヤール。美術は「ギャング・オブ・ニューヨーク」のダンテ・フェレッティ。編集は「リプリー」のウォルター・マーチ。衣裳は「リプリー」「アダプテーション」のアン・ロス。出演は「リプリー」「ロード・トゥ・パーディション」のジュード・ロウ、「ドッグヴィル」のニコール・キッドマン、「恋は邪魔者」のレニー・ゼルウィガー、「スペース・カウボーイ」のドナルド・サザーランド、「25時」のフィリップ・シーモア・ホフマン、「スター・ウォーズ」シリーズのナタリー・ポートマン、「ロンドン・ドッグス」のレイ・ウィンストン、「28日後…」のブレンダン・グリーソン、「彼女の恋からわかること」のキャシー・ベイカー、「ロスト・イン・トランスレーション」のジョヴァンニ・リビシ、「ケイティ」のチャーリー・ハナム、「ジョンQ/
    100
  • ケイティ(2002)

    アカデミー賞4部門を受賞した「トラフィック」の脚本家スティーブ・ギャガンの初監督作。最愛の人を喪った少女の孤独と不安が、めくるめくサスペンスのなかに描き出される。主演は米TVドラマ『ドーソンズ・クリーク』のケイティ・ホームズ。
  • ディケンズのニコラス・ニックルビー

    ディケンズの名作を『プラダを着た悪魔』のアン・ハサウェイほか出演で映画化。19世紀、母と妹を連れてロンドンにやって来たニコラスは運命の女性と巡り会い…。“今なら2枚で\1,990”。※2008年3月28日までの期間限定出荷※一般告知解禁日:10月20日【スタッフ&キャスト】監督:ダグラス・マクグラス 製作:サイモン・チャニング=ウィリアムズ/ジョン・N・ハート 原作:チャールズ・ディケンズ 出演:チャーリー・ハナム/アン・ハサウェイ/ジェイミー・ベル/ジム・ブロードベント
  • デッドフォール 極寒地帯

    ステファン・ルツォヴィツキー監督、エリック・バナやオリヴィア・ワイルドほか豪華キャスト共演によるサスペンスアクション。日本劇場未公開。
    80

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/24

ジェニファー・ロペス(1969)

ハスラーズ

ニューヨーク・マガジンに掲載された記事を原案に、ウォール街を震撼させた驚愕の実話を映画化。ストリップクラブで働くデスティニーとラモーナは、リーマン・ショックの影響で客の入りが激減するなか、薬物を入れた酒を客に飲ませて大金を奪う計画を企てる。出演は、「クレイジー・リッチ!」のコンスタンス・ウー、「PARKER パーカー」のジェニファー・ロペス、「ボーン」シリーズのジュリア・スタイルズ。監督は「エンド・オブ・ザ・ワールド」のローリーン・スカファリア。

PARKER パーカー

ドナルド・E・ウェストレイクの小説『悪党パーカー』の映画化。強盗の復讐劇を描く犯罪アクション。出演は「トランスポーター」のジェイソン・ステイサム、「メイド・イン・マンハッタン」のジェニファー・ロペス。監督は「Ray/レイ」のテイラー・ハックフォード。脚本は「ブラック・スワン」のジョン・マクラフリン。
ガス・ヴァン・サント(1952)

ドント・ウォーリー

ガス・ヴァン・サント監督が風刺漫画家ジョン・キャラハンの半生を映画化。酒浸りのジョンは自動車事故により胸より下が麻痺し車いす生活を余儀なくされる。ますます酒に溺れ荒れる彼だったが、やがて持ち前の辛辣なユーモアを活かして風刺漫画を描き始める。俳優ロビン・ウィリアムズがジョン・キャラハンの自伝『Don't Worry He Won't Get Far on Foot: The Autobiography of Dangerous Man』の映画化権を得ており、当初からガス・ヴァン・サントを監督にと相談を持ち掛けていた。不屈のジョン・キャラハンを「ビューティフル・デイ」のホアキン・フェニックスが演じる。

追憶の森

富士山麓に広がる青木ヶ原樹海を舞台に、ガス・ヴァン・サント監督が豪華スターを迎え紡いだミステリードラマ。死に場所を求めて樹海に入ったアメリカ人男性が、瀕死の男性を助けようと出口を探しさまよう中で、人生を見つめ直していく。絶望の淵に立つアメリカ人男性を「インターステラー」のマシュー・マコノヒーが、妻子の元に戻ろうとする男性を「硫黄島からの手紙」の渡辺謙が、アメリカ人男性の妻を「インポッシブル」のナオミ・ワッツが演じる。第68回カンヌ国際映画祭コンペティション部門出品。

NEW今日命日の映画人 7/24

イーゴリ・タランキン(2010)

セルギー神父

監督作「戦争と平和」で米アカデミー賞最優秀外国語映画賞を獲得、俳優としても活躍したセルゲイ・ボンダルチュクが主演したトルストイ原作の人間ドラマ。婚約者の裏切りを知った近衛士官スチェパン・カサツキーは修道僧になるが、女性地主に誘惑され……。監督は「チャイコフスキー」のイーゴリ・タランキン。2008年、トルストイ生誕180周年記念ロシア名画フェスティバルにて上映(上映タイトル「司祭セルギー(神父セルギー)」)。2020年9月18日より開催のセルゲイ・ボンダルチュク生誕100周年記念特集にて2Kデジタル版が劇場上映される。

チャイコフスキー

ロシアの大地が生んだ偉大な作曲家チャイコフスキーの愛と苦悩を掘りさげる感動の人間ドラマであり、ソビエトのベストメンバーをよりすぐった名演奏による不滅のメロディが奏でられる音楽映画。総指揮・音楽監督を「ハイヌーン」「アラモ」「OK牧場の決闘」のメロディで名高いディミトリ・ティオムキン、監督・脚本はイーゴリ・タランキン、撮影はおそく世界にただ一人の女性撮影監督であろう、マルガリータ・ピリーヒナ、ほかに来日したボリショイ・オペラ、ボリショイ・バレエのメンバー、レニングラード管弦楽団、ボリショイ劇場管弦楽団、至宝ゲンナジー・ロジェストヴェンスキー等々ソビエト音楽界のベストメンバーが演奏・出演している。出演は「ハムレット(1964)」のインノケンティ・スモクトゥノフスキー、「戦争と平和」のアントニーナ・シュラーノワ、世界バレエ界のプリマ・バレリーナのマイヤ・プリセツカヤ、「戦争と平和」のウラジスラフ・ストルジェリチクなど。カラー、七〇ミリ。