マイケル・ウッズ

マイケル・ウッズの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • シャナン・ドハーティー・イン・ボンデージ 殺人療法

    セラピストの特殊なカウンセリングを受けた美貌の若妻が、奇怪な事件に巻き込まれる官能サイコ・サスペンス。日本でも人気のテレビドラマ『ビバリーヒルズ高校白書』でヒロインを演じたシャナン・ドハーティーが、その清純なイメージを一新してレイプ場面をはじめ大胆な濡れ場に挑んだ。監督・脚本・編集はロジャー・コーマン門下生で、『ビホルダー』(V)などの作品があるローレンス・L・シムワン。製作はロニー・ヘーダー、撮影はトーマス・L・キャラウェイ、音楽はシュキ・レヴィ、美術はロバート・ベネディクトが担当。撮影中はシャナンと不倫関係にあったという「ワンダー・アーム・ストーリー」「ハードロック・ハイジャック」のジャド・ネルソン、「F/X2 イリュージョンの逆転」のマイケル・ウッズ、「バニシング・レッド」のクリスティン・アルフォンソらが脇を固めている。
  • テイクダウン

    犯罪多発都市、ロサンゼルスを舞台にしのぎを削る二つのマフィア組織の抗争を描くヴァイオレンス・アクション。監督はトロイ・クック、製作はシェリル・L・クック、エグゼクティヴ・プロデューサーはマイケル・ウッズ、脚本は助演もしているジーン・ミッチェル、撮影はT・アレクザンダー、音楽はジミー・リフトン、編集はブルース・R・クックがそれぞれ担当。出演はB級アクションの悪役専門男優の代表格、「アンタッチャブル」「ガンクレイジー」のビリー・ドラゴ、「沈黙の戦艦」のニック・マンキューソ、「ディア・ハンター」「ゴッドファーザーPARTII」のジョン・サヴェージほか。
  • オーメン4

    悪魔の子ダミアン・ソーンを主人公にしたオカルト映画の10年ぶりの続編TVムービー。今回は女の悪魔の子が汎キリスト者を殺しまくる。監督はホルヘ・モンテンとドミニク・オートナン・ジェラールが共同で、製作・原案はハーヴェイ・バーンハードが3部作に引き続き、エグゼクティブ・プロデューサーはメイス・ニューフェルド。共同原案・脚本は「ポルターガイスト3 少女の霊に捧ぐ… 少女の霊に捧ぐ…」のブライアン・タガート。撮影はマーティン・フューラー。音楽はロバート・ランドレスが担当。テーマのみ3部作のアカデミー賞受賞のジェリー・ゴールドスミスのスコアを使用している。
  • 愛は危険な香り

    若く美しいウィンドー・ドレッサーが、しつこく追いかける男と闘う姿を描く。製作はローレンス・タイラー・モートフ、製作総指揮はベン・スコッティ、フレッド・スコッティ、監督はカレン・アーサー、脚本はスーザン・ミラー、チャールズ・ゼヴ・コーエン、撮影はトム・ニューウァース、音楽はクレイグ・サファンが担当。出演はダイアン・レイン、マイケル・ウッズ、コター・スミス、ピーター・ネバギクほか。
  • ドラゴン・バーニング 怒火威龍

    「ツインズ・エフェクト」シリーズのドニー・イェン主演のアクションアドベンチャー。禁断の山に眠る水晶の仏像の在り処を知るロー教授がギャングに誘拐される。彼の行方を探す引退したマフィアの娘、観光ガイドの男は別々のルートで山に辿り着くが…。【スタッフ&キャスト】監督:ツイ・パクラム 脚本:ホン・センパン 製作:ツイ・ファット 出演:ドニー・イェン/シベール・ウー/ケン・ロー/マイケル・ウッズ/ジョン・サルヴィッティ
  • UNDERCOVER アンダーカバー

    「ソウ」シリーズのショウニー・スミス主演によるスパイアクション。出逢いから1年の恋愛期間を経て結婚することになったリサとポール。だが、結婚式当日、突然FBIの捜査官が現れポールを1年前に起きた殺人事件の容疑者として連行してしまう。【スタッフ&キャスト】監督:ジョージ・メンデラック 製作総指揮:スタントン・W・ケイメン 音楽:クリントン・ショーター 撮影:ジョージ・キャンベル 出演:ショウニー・スミス/マイケル・ウッズ/ロバート・モロニー/ジェーン・ソワビー

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?

NEW今日誕生日の映画人 7/28

ジョン・デヴィッド・ワシントン(1984)

TENET テネット

「ダンケルク」のクリストファー・ノーラン監督によるSFスリラー。ある男に、現在から未来に進むという時間のルールから脱出するミッションが課せられる。時間に隠された秘密を解き明かし、第三次世界大戦を止めるミッションのキーワードは『TENET』だった。突如一大任務に巻き込まれた男を「ブラック・クランズマン」のジョン・デヴィッド・ワシントンが、相棒を「ハイ・ライフ」のロバート・パティンソンが演じる。

ブラック・クランズマン

鬼才スパイク・リー監督が手がけた第71回カンヌ国際映画祭グランプリ受賞作。黒人刑事が過激な白人至上主義団体KKKに潜入捜査する顛末を克明に綴った同名ノンフィクション小説を、デンゼル・ワシントンを父にもつジョン・デヴィッド・ワシントン主演で映画化。共演は「パターソン」のアダム・ドライバー、「スパイダーマン:ホームカミング」のローラ・ハリアー、「アンダー・ザ・シルバー・レイク」のトファー・グレイス、「ミッション:インポッシブル/フォールアウト」のアレック・ボールドウィン。音楽は「マルコムX」「25時」「セントアンナの奇跡」など、スパイク・リー作品を数多く手がけてきたテレンス・ブランチャード。
チョ・インソン(1981)

安市城 グレート・バトル

唐の侵略に立ち向かった高句麗の武将ヤン・マンチュンの戦いを描く歴史アクション。西暦645年。唐の太宗皇帝は20万を超える大軍を率いて高句麗への進撃を開始。各地で敗走が続く中、安市城城主ヤン・マンチュンは、わずか五千の兵と共に戦いを決意する。出演は「ザ・キング」のチョ・インソン、『ハベクの新婦』のナム・ジュヒョク、「スウィンダラーズ」のパク・ソンウン。

ザ・キング

韓国の賞レースを席巻したクライム・エンタテインメント。地方都市の新人検事テスは、ソウル中央地検のエリート部長ガンシクと出会う。他人を踏み台にして出世し、大統領選挙を利用して権力をつかんだガンシクの正体を知ったテスは、悪の魅力に染まっていく。出演は、ドラマ『大丈夫、愛だ』のチョ・インソン、「アシュラ」のチョン・ウソン、「インサイダーズ 内部者たち」のペ・ソンウ、ドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』のリュ・ジュンヨル。監督は、「観相師 かんそうし」のハン・ジェリム。第53回百想芸術大賞助演女優賞(キム・ソジン)、新人男優賞(リュ・ジュンヨル)受賞。第54回大鐘賞助演男優賞(ペ・ソンウ)、助演女優賞(キム・ソジン)、シナリオ賞、編集賞受賞。