須藤元気 スドウゲンキ

須藤元気の関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • るろうに剣心

    週刊少年ジャンプ連載時より人気を博し、シリーズ累計5700万部のベストセラーとなった和月伸宏の同名漫画(集英社刊)初となる実写映画化。明治初頭、かつては反幕府軍として活躍し今は流浪人となり人助けのために斬れない刀を抜く心優しい男の姿を描く。主演は「BECK」「ROOKIES 卒業」の佐藤健。ほか、「愛と誠」の武井咲、「GOEMON」の江口洋介、「必死剣 鳥刺し」の吉川晃司、「洋菓子店コアンドル」の蒼井優、「ロストクライム 閃光」の奥田瑛二、「劔岳 点の記」の香川照之らが出演。監督・脚本は「ハゲタカ」の監督や大河ドラマ『龍馬伝』のチーフ演出を手がけた大友啓史。また、音楽を「ハゲタカ」『龍馬伝』の佐藤直紀が担当している。2012年8月22日より一部劇場にて先行上映。
    90
  • 仮面ライダーW FOREVER AtoZ 運命のガイアメモリ

    特撮TVドラマ『仮面ライダーW』の劇場版。次世代ガイアメモリの謎を巡り、仮面ライダーWがテロリスト集団に対峙する。監督は「大怪獣バトル ウルトラ銀河伝説 THE MOVIE」の坂本浩一。出演は「ランブリングハート」の桐山漣、「仮面ライダー×仮面ライダーW&ディケイド MOVIE大戦2010」の菅田将暉、「弁天通りの人々」の杉本彩など。
  • R246 STORY 「ありふれた帰省」

    国道246号線をテーマに様々な分野で活躍する6人が監督したオムニバス。「SPIRIT スピリット」の中村獅童、「鳶がクルリと」の須藤元気、ヒップホップユニットm-floのVERBAL、RIP SLYMEのILMARI、「モンゴル」の浅野忠信、「キサラギ」のユースケ・サンタマリアが監督を担当した。
  • 鳶がクルリと

    会社の命令で、畑違いの鳶職人と仕事をする羽目になったエリートOLの奮闘と成長を描いた人情コメディ。監督は「Jam Films S/Tuesday」の薗田賢次。ヒキタクニオによる同名小説を基に、「クイール」の丸山昇一が脚色。撮影を「座頭市」(北野武監督作)の柳島克己が担当している。主演は「KEEP ON ROCKIN'」の観月ありさ。
    50
  • フライ,ダディ,フライ

    娘を傷つけた男に復讐を誓った平凡なサラリーマンが、高校生たちの特訓を受け逞しい父親へ変貌していく姿を描いた青春ドラマ。監督は「油断大敵」の成島出。金城一紀による同名原作を基に、金城自身が脚色。撮影を「プレイガール」の仙元誠三が担当している。主演は、「Tokyo tower」の岡田准一と「着信アリ2」の堤真一。
  • 凶気の桜

    渋谷のストリート、若きナショナリストたちの過激な青春を活写したドラマ。監督は、本作が初監督作となる薗田賢次。ヒキタクニオの同名小説を基に、「走れ!イチロー」の丸山昇一が脚色。撮影を「実録・安藤組外伝 餓狼の掟」の仙元誠三が担当している。主演は「ピンポン」の窪塚洋介。
    60
  • 仮面ライダーW(ダブル)RETURNS 仮面ライダーエターナル

    仮面ライダーエターナル=大道克己にスポットを当てたVシネマ。仮面ライダーWの前に謎の美女・ミーナが現れ、超能力を駆使して襲い掛かってくる。それをかわしてミーナを仕留めたWが問い質すと、彼女の口からエターナルの意外な過去が語られる。【スタッフ&キャスト】監督・アクション監督:坂本浩一 原作:石ノ森章太郎(石森章太郎プロ) 脚本:三条陸 音楽:中川幸太郎 出演:松岡充/須藤元気/高梨臨/八代みなせ
  • メイキング・オブ 凶気の桜

    窪塚洋介が初めて企画段階から製作に参加した映画『凶気の桜』。その撮影現場に密着して、関係スタッフの証言やメイキング映像で綴ったドキュメンタリーなどで構成されたDVD。10月19日の本編公開に合わせメイキング版を緊急リリース。【スタッフ&キャスト】原作:ヒキタクニオ 監督:薗田賢次 脚本:丸山昇一 出演:窪塚洋介/RIKIYA/高橋マリ子/須藤元気/江口洋介
    60