レア・ドリュッケール レアドリュッケール

  • 出身地:フランス,カーン
  • 生年月日:1972/01/23

レア・ドリュッケールの関連作品 / Related Work

作品情報を見る

  • 12か月の未来図

    フランスの中学校を舞台に、エリート教師と移民の子供たちの交流と成長を映し出すヒューマンドラマ。パリ郊外の教育困難校に送り込まれた教師フランソワ。生徒たちの貧困や学力低下などに直面するなか、退学処分になったセドゥの未来を守るためある戦いに挑む。出演は「最初の人間」のドゥニ・ポダリデス、「ジュリアン」のレア・ドリュッケール。元フォトジャーナリストのオリヴィエ・アヤシュ=ヴィダルによる長編監督デビュー作。
    88
    • 感動的な
    • 泣ける
    • 考えさせられる
  • ジュリアン(2017)

    第74回ベネチア国際映画祭にて最優秀監督賞(銀獅子賞)を受賞したドラマ。ブレッソン夫妻は離婚し、11歳になる息子の親権内容を争っている。元夫に子供を近づけたくない母ミリアムだったが、裁判所は夫アントワーヌに息子への面会の権利を与える。彼は面会の度に息子ジュリアンから母の居場所を聞き出そうとするが、ミリアムは電話に出ず、住所さえ伝えない。母親を守るためジュリアンは必死に嘘をつくがアントワーヌに嘘を見破られてしまい、彼が家に乗り込んでくる。ジュリアンは母親を守ることができるだろうか……。
  • ナルコ

    どこでも発作的に眠ってしまう“ナルコレプシー”に悩む主人公が眠っている間に見た出来事をコミックに描くことで、幸せを掴もうとするフレンチ・コメディ。主演は「戦場のアリア」のギョーム・カネ。共演にザブー・ブライトマンほか。監督は短篇「Pourkoi… passkeu」のトリスタン・オリエとジル・ルルーシュ。
  • イン・マイ・スキン 人には言えない、私が本当にしたいこと

    自傷行為により自らの精神を解放させていく女性の姿を描いた衝撃作。監督・脚本・主演は「ホームドラマ」などの女優、「8人の女たち」などの共同脚本家であるマリナ・ドゥ・ヴァン。これが長編監督デビューとなる。音楽はスウェーデンのピアニストであるエスビョルン・スヴェンソンと、フランスの2人組ユニットであるBASSMATI。共演は「ハリー、見知らぬ友人」のローラン・リュカ、「女はみんな生きている」のレア・ドリュッケール、監督の実弟であるエイドリアン・ドゥ・ヴァンほか。
  • 青の寝室

    フランスの人気俳優マチュー・アマルリックが。監督・主演を務めた、エロティック・サスペンス。
    60

映画専門家レビュー

今日は映画何の日?